美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

胸のムダ毛が濃くなる原因はホルモンバランスにあった!産毛程度でもNGな男性も多いので要注意


女性にとって胸やデコルテは女性らしさを引き立てる箇所。それゆえに、温泉や、彼とのお泊りなど、親しい人に胸を見られたとき乳輪の周りにムダ毛があったら……。なんて考えると気になってしまいますよね。

胸周りは、わきや脚と比べると目立たない場所ですが、案外それが盲点となり、処理を忘れてしまうことも。

「そんなところに毛が生えていると思わなかったよ……」

うっかり見つかり、ドン引きされたというお悩みをもつ女性も多いようです。

どうして胸の産毛ぐらいでそんなことを言われてしまうのか。「そんな小さいことを気にする彼ならいらないわ!」って思う気持ちもありますが、それはいったん置いといて、

男性の心理的には、“ない”と思っていた箇所に毛が生えていた時のショックは何気に大きいそうです。

とはいえ、それで恋が冷めてしまったり、ずぼら女子認定されたりするのは悲しいですよね。

でもなぜ、胸の周りにムダ毛が生えてきてしまうのでしょうか。個人差が出てくる原因はどのようなところにあるのか以下で説明します。

髪の毛をはやす女性ホルモン、体毛を増やす男性ホルモン

胸の周りにムダ毛が生えてしまうのは主に3つの原因が考えられます

  • 男性ホルモンの増加
  • 薬品によるホルモンバランスへの影響
  • 授乳などによる刺激

こうしてみると、主に、ホルモンバランスが影響していることがわかります。

体毛の成長には、2つのホルモンが影響しています。女性ホルモンと男性ホルモンです。女性ホルモンは主に髪の毛を成長させ、男性ホルモンは体毛を成長させる役割を持っています。男性ホルモンが増加する原因としては、遺伝、ストレス、加齢、肉食中心の生活などがあげられます。

男性ホルモンは減少しにくく、女性ホルモンは加齢や生活環境の変化で影響を受けやすいという特徴があります。また、女性は一生のうちにホルモンバランスが大きく変化するタイミングがあります。その時に一時的に体毛が濃くなったり薄くなったりすることも明らかになっています。

ホルモンバランスが変化しやすい3つの時期とは?

思春期

ホルモン分泌が活発になりやすい時期。男性ホルモンの量も多くなるので、体毛が濃くなりやすい。わき毛やデリケートゾーンの毛が目立つようになる。処理しても毛が生えやすく、過剰な処理で肌を傷めたり、結果として太い毛が増えたりと悩みも増えやすい。思春期を過ぎ、ホルモンバランスが落ち着くと体毛が薄くなることもある。

妊娠期

妊娠中は女性ホルモンが増えるが、その変化によりホルモンバランスが乱れやすい時期となる。場合によってはへそ下、おなか周り、乳輪などの産毛が濃くなることもある。出産後、妊娠中に濃くなった体毛が薄くなるケースもある

更年期

卵巣の活動が低下し、女性ホルモンが減少する時期。男性ホルモンが減少しにくいこともあり、結果的に男性ホルモンが優位になり体毛が濃くなることがある。

要注意!日々の生活でもホルモンバランスは乱れる!

c0d09c90ee86c35f7663641a82d3d831_s
ホルモンバランスが乱れるのは思春期、妊娠期、更年期だけではありません。この時期以外にも女性ホルモンを減少させる要因が潜んでいます。

無理なダイエット

女性ホルモンのもととなるのは体脂肪。急激に体脂肪を減少させると、ホルモンの生産量が減り、男性ホルモンが優位になりがちに。

食生活

牛肉の赤身などには男性ホルモンの分泌を活発化させる効果が。お肉ばかり食べていると男性ホルモンが多く作られ、結果的に体毛が濃くなってしまうことも。

ストレス

自律神経の乱れの原因となります。結果、ホルモンバランスが変化し、体毛が濃くなる要因に。

夜型生活

上記と同じく自律神経の乱れの原因となります。

喫煙

女性ホルモンの分泌が落ち、男性ホルモンが優位に。

女性ホルモンを優位にさせるには規則正しい生活がカギ

それでは、体毛を目立たせなくするにはどうしたらいいのか考えてみましょう。例を上げると下記のような生活が女性ホルモンの分泌を活性化させるためのポイントとなります。

  • 早寝早起き
  • バランスの良い食生活
  • ストレス発散のためスポーツなどを行う
  • 禁煙する

言葉にすると、ごもっともなのですが、 「それができれば苦労しません」というのが本音ではないでしょうか。

では、生えてしまった毛はどのようにしたらいいのでしょうか。

自宅でできる胸・乳輪周りのお手入れ方法

自宅でお手入れをするタイミングは、皮膚が清潔で、毛が柔らかくなっているお風呂上りがおすすめです。お風呂に入れない場合は、ウエットティッシュなどで拭くとよいでしょう。処理に使う道具も清潔にしておくこともお忘れなく。

剃る

手軽さはありますが、乳輪や乳首を傷つけてしまう危険があり、あまりおすすめできません。

抜く

数本濃い毛を抜くならいいでしょうが、乳輪の周り全てを抜くことはやめたほうがいいでしょう。毛を引き抜いた時に、内部の血管が切れ、炎症を起こしてしまう可能性があります。

切る

先がとがったはさみを使うと皮膚を傷つけてしまう恐れがあるので、先が丸くなっているものを選ぶようにしましょう。表面しか処理できないため、カットした部分が黒い点のようにみえてしまうことも。

自宅でできるお手入れにはそれぞれ、メリットやデメリットがあります。胸の周りはとてもデリケートで、自己処理を繰り返すと、色素沈着や黒ずみを起こしてしまうことも。

一番安心・安全なのはクリニックやサロンで脱毛すること

このようなデメリットを気にせずに処理を行うなら、クリニックやサロンをおすすめします。費用は家庭での自己処理よりも高くつきますが、プロが施術してくれるので効果が高く安全です。

とくに、光脱毛が中心のエステサロンでは、光の出力レベルを調整できるので、痛みに弱い方でも心配不要です。さらに、美肌効果のあるマシンや、ジェルを使用している店舗も多いので、胸には美容脱毛のほうが優位でしょう。ただし、気をつけなければいけないのは、サロンによって“胸周りの範囲”が異なる点です。デコルテや乳房だけなのか、乳輪周りも対応してくれるのか事前に確認するようにしましょう。

また、キャンペーンプランやお試しプランに含まれにくい部位でもあるので、都度払い回数で購入できるようなシステムのあるサロンを選ぶのがおススメです。

個人差はありますが、胸、乳輪周りのムダ毛はもともと他の部位と比べると薄い箇所なので、脱毛回数としては6回を目安にするといいでしょう。

これから、露出の増えるシーズンです。美容脱毛で悩みから解放されて、自信のある胸元を手にしてみませんか?

よく見るとびっくり!産毛程度の胸の毛も男性からはNG!?

サロンでぷりぷり美肌に♪見えないところもケアして女度アップ
9b64f9ea16b48204e9337bd8bd87af46_s

常にキレイでいたい!と思うのは女性なら当たり前のこと。

流行のメイクやファッションなどの外側だけのオシャレではなく、インナービューティーを意識したり見えない部分までしっかりキレイにしておくのが大人女子の女子力磨きの鉄則です。

「私は全部手を抜いてない!」という女子力の高い方はたっくさんいますが、胸の毛のお手入れはしているでしょうか?

あまりまじまじと他の女性の胸元を見ることもないのですが、少し思い出してみてもフサフサと生えていたりイタリア人男性のようにがっつり胸毛があるのは今まで見たことがありません。

私自身も本当に近くで目立たない程度の産毛がうっすら生えているくらいです。ほとんどの女性がそうだと思います。ただ、男性からするとこの胸の産毛すらNGなようです。

えっ、そこも!? 男性が処理してほしいと思っている女性のムダ毛

2015-05-13_135933

注目したいのが、家庭用脱毛機「トリア」の製造・販売元であるトリア・ビューティ・ジャパンが、全国の20~30代未婚男性1000人を対象に実施した「女性のムダ毛処理に関する意識調査」の内容。

『女性がムダ毛処理をしたほうがよいと思う部位をお知らせください』というクエスチョンに対して、「ワキ」「口周り」「脚」が過半数を超える上位にあがっているほか、なんと、「手の指」「足の指」「背中」「胸」「お腹」も20%以上、つまり4人に1人の男性が「処理してほしい」と思っているという結果が出たのです。

男性の意識としてはムダ毛を発見してしまうと、

・女性らしさが半減する
・イメージが崩れる
・だらしなく感じる

という、厳しい声も。

男性は女性の胸にこだわりがある

また、ムダ毛以外にも男性に「女性のどこを見るか?」という質問をすると必ずと言って良いほど1位常連なのが胸。男性にはないからこそ女性の胸に対しての理想は高くなりがちのようで、大きさや形だけでなく、 「胸の毛に驚いた、がっかりした」という体験談はけっこう多いんです。

確かに、普段生活している中で胸がバーンと出る服なんてめったに着ないですし、見えないからこそ「つるつるスベスベ」が当たり前だと思われているのかもしれません。

個人的には「産毛くらい良いじゃん」と思うのですが、男性に聞いてみると手触りに違いがあるんだそうです。

また、中にはホルモンバランスの乱れや体質で胸の毛が濃くて悩んでいる女性もいるよう。胸の毛を人から指摘されてすごく恥ずかしい思いをしたという体験談もありました。

美肌を極めるならやっぱりサロン脱毛が一番

胸はふくらみがあるので自己処理だとなかなか難しい上に、胸の下あたり(アンダーバスト周辺)は自分の胸が邪魔で見えにくいので剃り忘れが起きやすい部分です。

また、腕や足と比べるとデリケートな肌なので間違った自己処理をしていると、ぷりぷり美肌どころかぶつぶつざらざらでさらにひどい状態になってしまいます。胸は普段からブラジャーで圧迫されたりこすれたり、汗をかくとじめじめしやすい部分です。肌に負担の大きいカミソリや毛抜きでの処理はあまりおすすめできません。

となると、やっぱり美肌を極めるならサロンにお願いして脱毛するのが一番

自己処理によるぶつぶつざらざらの心配もなく、うっかり処理し忘れてがっかりされることもありません。胸の開いたドレスや水着を着る時に自信が持てるし、彼にも美肌を褒められて一石二鳥です。

胸毛の脱毛におすすめのサロンを比較

回数制のサロン 範囲 回数 価格
ミュゼ 胸(鎖骨下~バスト下) 6 23,940円
乳輪周り 8 16,800円
TBC 胸(鎖骨下~バスト下・乳輪含) 6 26,400円
乳輪周り 8 17,600円
ジェイエステ 胸元(デコルテ全体) 6 24,000円
胸元(谷間周辺) 8 14,400円

※価格は目安です。契約内容などによって割引が適用されたり、価格が変動することもあります

自己処理が楽になると言われている、6回程度の施術を受けると、価格は2万5千円ほどになるようです。

胸の脱毛で、特に気をつけなければいけないのは、「範囲」です。サロンによって、施術の範囲が異なります。例えば、乳輪周りを含むか含まないか、乳輪周りだけ受けられるか、アンダーバストまでしっかり脱毛できるか…など。

しっかり見極めて、理想の胸元を手に入れられるサロンを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

男性ががっかりするムダ毛1位!?乳輪の毛、お手入れしてる?

デリケートな乳輪のケアはプロに任せて安心・安全・仕上がり大満足♪ 女子のみなさん …