美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛したい箇所ナンバーワンのワキ脱毛!どうしてそんなに人気なの?

「自己処理でワキがボロボロ…」「剃り忘れてワキ毛を見られた!」そんなトラブルとはもうサヨナラ!
b80469b13591b1627fa996b6f0958f3a_s

脱毛したい箇所ナンバーワンは「ワキ脱毛」です。ワキ脱毛は各サロンで格安で提供されている上に、1年中お手入れが欠かせない部位なので1位になるのも納得です。ワキ脱毛は全身の中でも特にプロにお願いして脱毛してもらうのがおすすめな部位。その理由をまとめました。

ワキ脱毛をした方が良い理由とは?

いつもワキを気にせずにいられる!

脱毛をおすすめする1番の理由と言えばやっぱり「お手入れが楽、しなくて良くなる」というところ。脱毛回数を重ねるごとにだんだん毛量が少なく、毛質が細くなっていくので自己処理の回数が減りますし、完了すれば全くお手入れが必要なくなります。(ただし、ホルモンバランスの変化や休止期の長かった毛がたまに2~3本生えてくることがあるので、それだけは抜くか剃るかする必要があります)

ツルツルのワキになれる!

脱毛の良いところは、毛がなくなるだけじゃなくて肌もキレイになれちゃうところ!普段カミソリで処理している場合、カミソリの刃が毛と一緒に肌も削り取ってしまうので肌がガサガサになったり、乾燥や刺激によって黒ずんだりするトラブルが起こりやすいです。手を滑らせて肌を傷つけると、腕の上げ下げによって肌が擦れて思ったより治るのに時間がかかったり、汗が傷口へ入ると化膿することもあります。

毛抜きは毛穴から無理やり毛を引っこ抜くので肌の内部を傷つけて毛嚢炎(毛包炎)と呼ばれる皮膚病になる可能性があり、症状が進むと腫れあがって手術が必要になることも!他に、脱毛ワックスや除毛クリームといった薬品を肌に直接塗るものも肌を傷める原因になります。脱毛サロンや美容外科で行われている脱毛は、毛に含まれるメラニン色素を狙い撃ちする仕組みだから肌への負担はほぼなし!自己処理で傷んでしまった肌にも優しく、トラブルのないツルツルのワキも夢じゃありません。

ワキは意外と見られている!?

露出の多い夏はせっせとムダ毛のお手入れをする方も多いですが、冬は寒くて処理がおっくうになったり、そもそも「服で見えないからいっか♪」と気が緩みがち。また、夏でも「うっかり剃り忘れた…」「見えにくくて処理漏れがあった…」なんてこともありますよね。そんな時、「隠れているから大丈夫!」と思っていても意外と見られているものです。男性側の意見を聞いてみると「美人の同僚が腕を上げた時に袖の隙間からワキ毛が見えてがっかりした」「彼女と良い雰囲気になって服を脱がせたらワキ毛が…」なんて体験があるそうです。

特に電車通勤の方はつり革を掴んだ時に袖からワキが丸見えの状態。半そでやノースリーブの季節は常にお手入れが欠かせません。また、彼がいたり、気になる男性がいる場合もいざ!という時に「ワキ毛で千年の恋も冷める」事態にならないように、いつでもムダ毛なんてないツルツルのワキでいたいものです。

ワキ脱毛をはじめる前にやっておきたいこと

e276b6fd59dacef3eb94df9d54857f58_s
ムダ毛処理の3大ゾーンといわれるワキ・腕・ひざ、その中でもワキは水着やノースリーブなどワキが露出するファッションを楽しむためにも脱毛はマストですよね。ほとんどの女性(最近では男性も)が自己処理している部位だと思います。

ただ自己処理率が高い分、肌を傷つけやすく、黒ずみや赤み、かぶれなどの肌荒れの原因にもなりがち。永久脱毛処理をすることで、デート前に慌ててケアする必要もなく、いつでも自信をもってワキを見せることができます!また雑菌が繁殖しにくくなるので、においの心配もなくせて一気に女子力アップできそうです。

サロンの方もそのあたりの乙女ゴコロをしっかり押さえていて、初心者キャンペーンで驚異的な安さでサービス提供しています。通い放題でも1コイン以下だったりするので見逃せませんね。「そんなに安くて効果はあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、安さにはきちんと理由があるのです。

まず脱毛機器が進化して、今まで以上にスピードアップし、また広範囲に施術できるようになったこと。またワキ脱毛をを経験することで、他の部位の脱毛コースを受ける利用者が多く、その合わせ技で利益をあげています。文字通りのお試しなので「安いから効果がない」と逆効果、各サロンとも技術力、サービス力を遺憾なく発揮しています。安心してトライしてくださいね。

経験者として言わせれもらうと本当に楽!「なんでもっと早くしなかったの?」と過去の自分を恨んだくらい。なので、あなたも未来の自分のためにぜひ!サロンでのワキ脱毛デビューのためにいくつか注意すべき点があるので、まとめておきます。

脱毛前の自己処理

サロンで行うフラッシュ脱毛は、メラニンに反応して毛穴の毛根細胞を破壊する方法です。ただしムダ毛が多いと毛穴に照射できないため、施術前にある程度自己処理する必要があります。サロンによって「2~3mm残す方がいい」とか「ほとんどなくても大丈夫」とか最良の状態が違うので、事前に確認をしてください。下準備までしてくれるサロンもあります。

事故処理は毛抜きだと毛根が残らないので、カミソリやシェーバーがお薦めですが、肌を傷つけると処置できないので注意をしてください。残す長さにもよりますが、前日ではなく少し前に処理する方が安心ですね。

脱毛ができないケース

日焼けしている時はフラッシュが日焼けのメラニンに反応して拡散してしまううえ、肌も乾燥しているので施術ができません。ワキはそんなに強く日焼けする部位ではありませんが注意してください。また制汗剤を使用しているとデオドラント成分が毛穴に入って脱毛効果を下げてしまう可能性があります。できれば脱毛期間は使用を控えた方が確実です。

また生理前後や生理中は肌が敏感になっていますし、体調の悪い時もやめておきましょう。予防接種したあとも体調が不安定なので施術を受けられないサロンもあります。

ワキ脱毛をはじめる時期

脱毛というと夏にスタートする人が多いですが、上記の脱毛ができないケースも踏まえると、日焼けや制汗剤の心配が少ない秋冬からの脱毛をお薦めいたします。ワキの完全脱毛には1年はかかるので、秋冬スタートで翌年のオンシーズンに備えるというのがよいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

「ワキ脱毛をすると汗の量が増える?」「ワキガになる?」ウワサの真相を調査!

ワキ脱毛で汗が増えるなんて!せっかくキレイなワキになったのに… ワキ脱毛について …