美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

胸のサイズが気になってVネックが着れない…そんなときの対策は?

胸が大きくても小さくてもばっちりVネックを着こなすポイントを紹介

胸の大きさによって服装選びも変わってきますよね。特に悩んでしまう方が多いのがVネックではないでしょうか。着方によっては清楚にもなりますし、少しだらしなく見えてしまうこともあるでしょう。

そこで、胸の小さい人・大きい人Vネック着こなし術についてご紹介します。

胸の大きさとVネックについて

そもそもVネックといえば、胸元が強調される服装だといえますよね。胸の大きい人からすると、まるで胸が大きいのを自慢しているようで嫌みに思われてしまうかも…と悩んでしまうこともあるようです。

反対に、胸が小さい方からするとVネックを着ると胸元が少し頼りないのがバレてしまうかも…と悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、Vネックの上手な着こなし方を知っておけばシンプルに清楚に着こなせます。

Vネックな着こなし術

一口にVネックといっても様々なものがあります。かなり大きく首元がはだけているものもあれば、それほど目立たないものもありますよね。大切なのは自分に合ったVネックを探すということ。

小さくても大きくても胸が気になる方はそれが強調されない程度のVネックを探してみてくださいね。

特に胸元の開きが大きいものをそのまま着るのはおすすめできません。胸が小さい方が大きく開いたVネックを着ると胸がないのがバレてしまいますし、胸の大きい方が着ると品がないように見えてしまうことがあります。

胸の大きい人が注意しておきたいのが、あまり胸元が出すぎていると「わざと胸を強調するためにVネックを着ている」と思われてしまう可能性があるということ。

このように思われると女性からも男性からも印象が悪くなります。特に胸元が大きく開いたVネックを着る場合は少し前かがみになっただけでも胸が大きく見えてしまうことがあるので注意が必要です。

インナーを上手に使う

胸元の大きく開いたVネックを着たいと思った場合は、インナーを取り入れてみましょう。暑い日にはVネック一枚で過ごしたいと思うかもしれませんが、胸元を可愛く彩ってくれるチューブトップもあります。

チューブトップをいくつか用意しておくと同じVネックを着ても印象が変わるので楽しんでみてくださいね。中に何かを着ておけば胸の大きい方は谷間が見えすぎてしまうこともありませんし、胸が小さい方はそれをごまかすことにもつながります。

購入したVネックがあるものの、自分で思っていたよりも胸元の開きが大きくてお蔵入り状態になっている…という方も中に着るものを調整してみましょう。

小物を取り入れる

他には、スカーフを巻くのも一つの方法です。こちらならばVネックの服装だったとしても大きく肌が見えすぎてしまうこともありません。また、スカーフにはいろいろな巻き方がありますが、ただシンプルに巻くだけでもVネックに沿って首筋をキレイに見せてくれるのでおすすめです。

スカーフも何枚か用意しておくと様々な着こなしを楽しめるでしょう。

胸の大きい人はVネックを避けておいた方が良いと言われることもありますが、胸の大きい人が首元の詰まった服装を選択すると太く見えてしまうことがあります。Vネックは体の中でも細い首部分を出す服装ということもあり、華奢な印象を与えられるので積極的に取り入れてみましょう。

鎖骨を見せるのがポイント

胸が大きい方も小さい方も鎖骨が見えるくらいのVネックを選択してみましょう。胸が大きい方の場合、あまりにも首元の露出が少ないと少しふっくらして見えてしまうことがありますが、キレイな鎖骨が見えていると女子力も高まります。

胸が小さくて悩んでいる方も鎖骨を見せるとスッキリとした印象を与えられるので適度な開き具合のVネックを探してみてくださいね。Vネックを着たいけれど鎖骨がない…といった方は普段から鎖骨を出すためのマッサージを取り入れるのがおすすめ。

キレイな鎖骨が出るまでの間は先述したようにスカーフを巻くなどして対策を取ってみましょう。

ボトムス選びも大切

Vネックと胸のことばかりを考えてしまうと、トップスをどうしようか…と悩んでしまいがちです。ですが、ファッションを考える際には上下のバランスをとることも大切なので、Vネックだけでなくボトムスについても考えてみましょう。

特におすすめなのが華奢なものよりもボリュームのあるタイプのボトムスを選択するということ。これにより下にも視線が分散するので胸元に注目が集まるのを防げます。

ただ、派手なVネックを選択してしまうとなかなか視線が分散しないので、シンプルなものを選ぶように心がけてみてくださいね。

胸が小さくても大きくても着こなしさえ考えればVネックでおしゃれを楽しめます。極端に胸元が大きく開いているVネックさえ避けておけばそれほど心配する必要はないでしょう。

注意したいのが、実際に試着してみないと自分が着た時にどれくらいまで胸元が開くのかわかりにくいということ。Vネックの服を購入する際には実際に試着した上でどれくらい胸が見えるのか確認してみるのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

エアポンプでプシュッと巨乳!注文殺到の大人気ブラ「レディエア」で思い通りのバストサイズに

3サイズアップも可能、形や高さも自由自在、しかも着け心地もGOOD!レディエアの …

アミノ酸なくしてバストアップはありえない!?その必要性とは

私たちが生きていく上で必要不可欠なアミノ酸には、見逃せないバストアップ効果がたく …

キレイな人から始めてる!酵素をバストアップに活かす仕組み

なぜ酵素がバストアップに良いと言われているのか!?その理由を説明します 「酵素」 …

バストアップサプリを安く買うには定期購入!お得な3つの理由

定期購入を利用してバストアップサプリを安く買おう! バストサイズやたるみなど、胸 …

バストアップとダイエットを両立させるための注意点とは?

痩せたいけど胸を大きくしたい!どうしたらいいの? 女性にとって、胸が大きくウエス …

ウエストほっそりでもバストは◎ウエストニッパーでバストアップ効果!

ウエストニッパーを効果的に使えば余分なお肉をバストにできます バストアップのため …

バストっていつまで成長するの?大人になっても成長する?

乳腺、ラクトゲン受容体、そして胸の筋肉を鍛えよう 一般的にバストの成長のピークは …

微熱が続いたら要注意!もしかすると「乳がん」の初期症状かも!?

油断しないで!微熱が続くさまざまな症状、不安があればぜひ病院へ 体のだるさがなん …

胸が小さいのはなぜ?原因と対策について

胸が小さいのには原因があります。その原因として考えられることや対処法を紹介します …

胸がないけど、胸の開いた洋服が着たい!その願望かなえます。

胸の開いた洋服をカッコ良く着こなすために毎日すべきこと 海外の映画やドラマ、ファ …