美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

胸のサイズが気になってVネックが着れない…そんなときの対策は?

胸が大きくても小さくてもばっちりVネックを着こなすポイントを紹介

胸の大きさによって服装選びも変わってきますよね。特に悩んでしまう方が多いのがVネックではないでしょうか。着方によっては清楚にもなりますし、少しだらしなく見えてしまうこともあるでしょう。

そこで、胸の小さい人・大きい人Vネック着こなし術についてご紹介します。

胸の大きさとVネックについて

そもそもVネックといえば、胸元が強調される服装だといえますよね。胸の大きい人からすると、まるで胸が大きいのを自慢しているようで嫌みに思われてしまうかも…と悩んでしまうこともあるようです。

反対に、胸が小さい方からするとVネックを着ると胸元が少し頼りないのがバレてしまうかも…と悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、Vネックの上手な着こなし方を知っておけばシンプルに清楚に着こなせます。

Vネックな着こなし術

一口にVネックといっても様々なものがあります。かなり大きく首元がはだけているものもあれば、それほど目立たないものもありますよね。大切なのは自分に合ったVネックを探すということ。

小さくても大きくても胸が気になる方はそれが強調されない程度のVネックを探してみてくださいね。

特に胸元の開きが大きいものをそのまま着るのはおすすめできません。胸が小さい方が大きく開いたVネックを着ると胸がないのがバレてしまいますし、胸の大きい方が着ると品がないように見えてしまうことがあります。

胸の大きい人が注意しておきたいのが、あまり胸元が出すぎていると「わざと胸を強調するためにVネックを着ている」と思われてしまう可能性があるということ。

このように思われると女性からも男性からも印象が悪くなります。特に胸元が大きく開いたVネックを着る場合は少し前かがみになっただけでも胸が大きく見えてしまうことがあるので注意が必要です。

インナーを上手に使う

胸元の大きく開いたVネックを着たいと思った場合は、インナーを取り入れてみましょう。暑い日にはVネック一枚で過ごしたいと思うかもしれませんが、胸元を可愛く彩ってくれるチューブトップもあります。

チューブトップをいくつか用意しておくと同じVネックを着ても印象が変わるので楽しんでみてくださいね。中に何かを着ておけば胸の大きい方は谷間が見えすぎてしまうこともありませんし、胸が小さい方はそれをごまかすことにもつながります。

購入したVネックがあるものの、自分で思っていたよりも胸元の開きが大きくてお蔵入り状態になっている…という方も中に着るものを調整してみましょう。

小物を取り入れる

他には、スカーフを巻くのも一つの方法です。こちらならばVネックの服装だったとしても大きく肌が見えすぎてしまうこともありません。また、スカーフにはいろいろな巻き方がありますが、ただシンプルに巻くだけでもVネックに沿って首筋をキレイに見せてくれるのでおすすめです。

スカーフも何枚か用意しておくと様々な着こなしを楽しめるでしょう。

胸の大きい人はVネックを避けておいた方が良いと言われることもありますが、胸の大きい人が首元の詰まった服装を選択すると太く見えてしまうことがあります。Vネックは体の中でも細い首部分を出す服装ということもあり、華奢な印象を与えられるので積極的に取り入れてみましょう。

鎖骨を見せるのがポイント

胸が大きい方も小さい方も鎖骨が見えるくらいのVネックを選択してみましょう。胸が大きい方の場合、あまりにも首元の露出が少ないと少しふっくらして見えてしまうことがありますが、キレイな鎖骨が見えていると女子力も高まります。

胸が小さくて悩んでいる方も鎖骨を見せるとスッキリとした印象を与えられるので適度な開き具合のVネックを探してみてくださいね。Vネックを着たいけれど鎖骨がない…といった方は普段から鎖骨を出すためのマッサージを取り入れるのがおすすめ。

キレイな鎖骨が出るまでの間は先述したようにスカーフを巻くなどして対策を取ってみましょう。

ボトムス選びも大切

Vネックと胸のことばかりを考えてしまうと、トップスをどうしようか…と悩んでしまいがちです。ですが、ファッションを考える際には上下のバランスをとることも大切なので、Vネックだけでなくボトムスについても考えてみましょう。

特におすすめなのが華奢なものよりもボリュームのあるタイプのボトムスを選択するということ。これにより下にも視線が分散するので胸元に注目が集まるのを防げます。

ただ、派手なVネックを選択してしまうとなかなか視線が分散しないので、シンプルなものを選ぶように心がけてみてくださいね。

胸が小さくても大きくても着こなしさえ考えればVネックでおしゃれを楽しめます。極端に胸元が大きく開いているVネックさえ避けておけばそれほど心配する必要はないでしょう。

注意したいのが、実際に試着してみないと自分が着た時にどれくらいまで胸元が開くのかわかりにくいということ。Vネックの服を購入する際には実際に試着した上でどれくらい胸が見えるのか確認してみるのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

チョコレート効果でアンチエイジング、美肌、そしてバストアップ!

血行促進・便秘解消×脂質で効果的にバストアップできる! チョコレートはいまや大人 …

世界各国 胸を大きくする食べ物って?

海外でバストアップフードとして人気のアイテムチェック! 世界の中で、日本の女性の …

ヒラクアップで成功者続出中!?皮絡リンパという新メソッドでバストアップ!

どうしてもバストアップが成功しない…それは体質のせいかも!?ヒラクアップで目指せ …

「ピルでバストアップできる」って本当?噂の理由とデメリットをまとめました

ピルを使ったバストアップでについて、噂される理由やデメリット・危険性についてお話 …

自分だけかも…なんて悩まないで!陥没乳頭の原因と改善方法

自宅でできるケアを続けて改善できる陥没乳頭もあります バストの悩みは大きさや形だ …

バストアップだけじゃない!美肌にもダイエットにも役立つ「おから」のパワー

高タンパクで食物繊維もたっぷり♪「おから」は女性のキレイを叶える身近な食材です …

1日だけ気軽にバストアップできる!「シンデレラ豊胸」ってどんなもの?

まるで魔法のような豊胸手術、シンデレラ豊胸のメリット・デメリット 女性にとって尽 …

小さなサイズでも美乳になれる!バストを黄金比に近づける方法

大きさだけにとらわれないバストアップなら、小胸さんでも美乳をゲットできる! 美し …

豆乳で手軽にイソフラボン不足を解消!キレイにバストアップしよう

バストアップだけじゃない!美肌、ダイエットにも豆乳をお薦めする理由 バストアップ …

諸外国と比較して日本が「貧乳大国」ってホント?

外国と日本のバストの差、何が原因なのか考えてみよう ストは実際のところどうなんで …