美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

【後遺症・乳がん検診は?】豊胸手術で懸念される健康面へのリスク

豊胸手術に潜む健康面へのリスクについてお話しします。
b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s
豊胸手術についてをリサーチしようとすると、“ダウンタイム”というキーワードを目にすることが多くあります。なんとなくマイナスイメージを受ける言葉ですが、どのような意味があるのでしょうか?

ダウンタイムとは、とても簡単に言えば、“術後に起こる痛みや腫れなどの症状が回復するまでの時間”を指します。一口に豊胸手術と言っても、脂肪注入豊胸やシリコンバック豊胸、ヒアルロン酸豊胸など、そのスタイルも様々。手術方法が変わってくれば、ダウンタイムも変わってきます。

手術のタイプによっては軽かったり短かったりしますが、全くダウンタイムのない豊胸手術はありません。体に傷が入ってしまう以上、大小はあれどダウンタイム期間が存在するのです。

シリコンバック豊胸は、ダウンタイムが最も長くなってしまうデメリットをはらんでいます。術後の痛みも大きく、3日から5日ほどは安静にしておかなければいけません。通常通りの生活に戻りまでは、およそ1ヶ月ほどかかると言われています。最も大幅なサイズアップを見込める手術の代償だと言えるかもしれません。

仕事や家庭の事情などから、できるだけ早く普段通りの生活に戻ることを望むのであれば、比較的ダウンタイムの短い脂肪注入豊胸やヒアルロン酸豊胸を選択すると良いでしょう。

ダウンタイムは傷つけられた体の防衛機能。手術を受ける以上、ある程度の覚悟は必要です。ご自身のケースや都合と相談しながら、無理なく受けることができる施術を選択しましょう。

【豊胸】手術のタイプ別!後遺症リスクまとめ

1aee00f984217b53bb7f9207641d9a11_s

脂肪注入豊胸で懸念される後遺症

自分の体からとった脂肪をバストに注入する脂肪注入豊胸は、一見全く危険をはらんでいないようにも受け取れます。しかし、これにも後遺症のリスクは潜んでいます。それは“しこり”。

注入した脂肪に不純物が混ざっていると、血行を邪魔してしまい周辺の脂肪細胞が壊死してしまします。壊死した部分はしこりとなり、ナチュラルなバストラインを崩す原因にもなりかねません。同じ場所にまとめて脂肪を注入すると起こりやすいと言われています。

また、稀に感染症や発熱を引き起こしてしまうケースもあるようです。

シリコンバック豊胸で懸念される後遺症

シリコンバックという異物が体内に挿入されることで、体が過剰に反応してしまうことが考えられます。体外に排出することのできない異物(シリコン)を、体が分厚い膜で覆ってしまうことがあるのです。この防御反応が現れると、バストは固く不自然な形になってしまいます。

ヒアルロン酸豊胸で懸念される後遺症

同じ場所に多量のヒアルロン酸を注入した場合、そこにしこりができてしまうケースがあります。異物感や皮膚の突っ張りなどの不快感はもちろん、ビジュアル面でも問題が生じてしまう事も。これは、体内に吸収しきれなかったヒアルロン酸が被膜を作ってしまう事で起こる後遺症です。

後遺症リスクを回避するためには、ドクターの技術やアフターサービス、設備など、価格面だけにとらわれないクリニック選びが最重要。安心して任せられるような選択をしたいものです。

乳がん検診は受けられなくなるの?

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんが自身の乳がんを告白した事もあり、最近では若い女性の間でも乳がん検診への関心が高まってきている様子です。豊胸手術を検討している方にとって、「検診が受けられなくなるのでは?」というポイントは大きなテーマですね。

実は、すべての豊胸手術が乳がん検査を受けられなくする要因ではありません。

乳がん検診の中でも、豊胸手術を受けた後に気になるのは“マンモグラフィー検査”です。これは2枚の板でバストを挟み、平べったく伸ばしてしまう検査。圧迫によって破損の恐れがあるシリコンバック豊胸は断られるケースもありますが、脂肪注入豊胸やヒアルロン酸豊胸は問題なく受診する事ができるのです。

さらに、シリコンバック豊胸の方でもマンモグラフィー検査を受け入れてくれる病院が少なからず存在しています。シリコンを入れている方は、そういった病院を探すか、あるいはマンモグラフィー検査以外の方法で乳がん検診を受診するという選択肢もあります。

テレビや女性誌などで取り上げられるシーンも増え、以前よりもグッと身近になった豊胸手術。とはいえ、全くのノーリスクではありません。ダウンタイムや後遺症、乳がん検査での制限などを自身の優先事項と見極めて、後悔のない選択をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

小胸さんも要注意!胸が垂れている…そんな悩みを解決するには?

胸が垂れてしまう原因や対策についてご紹介します。 10代のうちはそれほど悩むこと …

バストの悩みは人それぞれ!胸にまつわるコンプレックス5つ

バストのサイズや形のコンプレックスとは? 誰でも1つくらいはコンプレックスを持っ …

胸が小さくても諦めない!贅肉を胸にうつす方法

余っている贅肉を胸に移動させることは可能?贅肉でバストアップをしよう。 胸は小さ …

バストアップできると話題の「ニンジン」がスゴい…!

バストアップサプリメントに配合される、効果抜群の『ニンジン』とは!? バストアッ …

「とろろ昆布」が、バストアップ+ダイエットの両立を支える!

とろろ昆布が持つバストアップ効果が注目されている様子…。その理由について説明しま …

ノーブラがバストアップに効果的!?ノーブラ生活のメリット・デメリット

たまのノーブラもバストアップに悪くない?おうちから始めるノーブラ生活♪ バストア …

小胸だけが悩みではない…「胸を小さく見せるブラ」で、コンプレックスを解消させて!

巨乳女子にありがちなコンプレックスは、「胸を小さく見せるブラ」で解決できる!?そ …

間違った眠り方がバストを小さくする!?バストアップに理想的な眠り方

少しのコツが大きな違いを生む!眠っている間もしっかりバストアップ♪ バストアップ …

バストアップとダイエットを両立させるための注意点とは?

痩せたいけど胸を大きくしたい!どうしたらいいの? 女性にとって、胸が大きくウエス …

アロマビギナーでもわかる!アロマセラピーとバストアップの関係

アロマセラピーでバストアップができるって本当!?少し眉唾な情報を、初心者で …