美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

必要なのはテニスボール1つ!誰でもできるバストアップのためのマッサージ

肩甲骨をほぐして美胸に!テニスボールを使ったバストアップ方法
643dfc52952ed24ac577ed0c5c781de7_s
バストアップには、サプリやマッサージジェルを始め、エステサロンでの施術など色々な方法があります。しかし、どれもお金がかかるためなかなか手が出せないという女性や、サプリは飲んでいるけれどさすがにエステは手が届かないという女性も多いです。

そんな方におすすめしたいのが、自宅で簡単にできるバストアップマッサージです。用意するものは、なんとテニスボール一つだけ!テニスボールだけがあればできる簡単バストアップマッサージとは一体どんなものなのか、詳しくご紹介します。

テニスボールを使ったバストアップマッサージ

まずは、気になるマッサージの手順から見ていってみましょう。

仰向けになり、右側の肩甲骨の内側にテニスボールを置きます。
仰向けのまま背中を動かして、肩甲骨に沿ってテニスボールをコロコロと動かします。

片側の肩甲骨につき1~2分。次は左の肩甲骨の内側にテニスボールを置いて同じ動きをします。たったこれだけでバストアップマッサージは完了です。

これなら忙しくて手の込んだマッサージができない方や、疲れていてマッサージすら面倒という方でも、寝る前に寝っ転がったまま数分で済むので気軽に始められます。

肩甲骨のマッサージでバストアップできる理由とは?

すごく簡単なマッサージですが、どうして肩甲骨をマッサージすることでバストアップできるのか不思議ですよね。その理由は以下の通りです。

肩甲骨のこりがバストを小さくさせる

肩甲骨がこり固まっていると、肩が内側へ入り込んで猫背になります。すると、バストが丸まった肩に押し潰されて小さくなったり、バストトップが下を向いて胸が本来のサイズより小さく見えてしまうのです。

このこりをテニスボールを使って取り除いてあげることで、丸まっていた肩甲骨を伸ばすことができ、バスト本来の大きさを取り戻せるようになります。バストトップが上を向くので、バストの形がきれいになる効果もあります。

肩甲骨は意外とこっている

こりというと肩や首をイメージする方が多いですが、実は意外とこっているのが肩甲骨です。肩甲骨は肩の動きを支える関節で、

  • PC作業
  • 車の運転
  • 下を向いてスマホを見る
  • 猫背(背中が丸まった状態)

などなどを長時間行っていると肩甲骨に負担がかかって、こりとなってしまうのです。肩甲骨は手が届きにくく、自分ではなかなかこりをほぐすことができません。そのため見過ごされてしまうことも多いのですが、そんな肩甲骨のこりを簡単にほぐせるのがテニスボールというわけです。

実際にやってみると、肩甲骨にちょうどよくフィットしてすごく気持ちよく、肩甲骨のこりがほぐされ丸まっていた方や胸が開いていく感じがします。

色々なバストアップ方法を試してもイマイチ効果が実感できないのは、肩甲骨のこりが原因かもしれません。すでにバストアップサプリやバストアップ体操を取り入れている方も、バストアップのために肩甲骨のケアをあわせて行ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

美肌成分として注目の「エラスチン」はバストアップにも欠かせない成分だった!

コラーゲンとの相乗効果!バストアップのためにもエラスチンの減少を食い止めよう 近 …

トイレに行くたびバストアップ!?個室トイレで出来ること

バストアップ成功者はみんなやってる?女子トイレならではのバストアップ対策! 自宅 …

アミノ酸なくしてバストアップはありえない!?その必要性とは

私たちが生きていく上で必要不可欠なアミノ酸には、見逃せないバストアップ効果がたく …

とにかくかわいいノンワイヤーブラ!おすすめブランドも紹介します

リラックスしたいときに!オンとオフで使い分けてもOK! 最近注目したいのが、ノン …

ハトムギで若々しいバストをキープ!話題の効果をまとめました

ハトムギがバストアップにも効果があると注目を集めている様子…そのわけを説明します …

自然で柔らかいバストに早変わり!今人気のアクアフィリング豊胸って?

ヒアルロン酸よりもより高い仕上がりと話題のアクアフィリング豊胸についてご紹介 憧 …

古いブラジャーはバストも運気も下げる!?これでカンペキ!ブラの捨て時&買い替えテクニック

ブラの捨て時を見極めてバストアップ!長持ちさせる洗濯・収納テクも♪ 身につけるも …

毎日の習慣でバストアップを効果的に!バストアップ効率を上げる10の習慣とNG習慣

バストアップ対策の効果が出ない?それは毎日の習慣が邪魔しているのかも バストアッ …

使い続けるとバストが小さくなる…?ブラトップ(カップ付きキャミソール)の危険性

バストアップを目指すならブラトップを毎日使うのは避けましょう ブラトップは、つけ …

豊胸バッグ挿入術のリスク「リップリング」とは?その原因と解消法

豊胸バッグを入れる手術を考えるなら知っておきたいリップリングのリスク バストサイ …