美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

女性ホルモンを増やすのに効果的なツボはココ!

気付いた時にツボ押しを実践して女性ホルモンを増やしましょう。
名称未設定-2
女性ホルモンを増やす方法はいろいろあります。
例えば、女性ホルモンと似たような働きをする大豆イソフラボンが含まれる大豆食品を取り入れていくというのもおすすめです。

ですが、好き嫌いが激しい方はなかなかこういったことも難しいかもしれません。

そこで、ツボ押しも実践してみると良いでしょう。ツボ押しであれば好き嫌いの激しい方や、女性ホルモンを増やすためにお金がかけられないという方でもすぐに実践できます。

壇中(だんちゅう)

壇中はバストアップのツボとも呼ばれています。女性ホルモンが増えることによりバストアップが期待できるという理由であるため、女性ホルモンを増やすことにも役立てることができるでしょう。

左右の乳首をちょうど真ん中で結んだ位置にあります。場所がわかりやすいというのもこのツボの魅力だといえますね。

このツボは、ストレスを緩和するのにも効果的で、不眠にも効果があるとされています。ストレスを溜め込んでいたり、睡眠不足の状態も女性ホルモンを増やす邪魔をしてしまうため、このような悩みがある方も壇中を刺激していきましょう。

中院(ちゅうかん)

みぞおちの辺りにあるツボです。おへその上から考えて、指4本分上の位置にあるので、人差し指から薬指を並べて置いて位置を確認してみましょう。

こちらも女性ホルモンを増やすだけでなく、ストレスの解消に効果があるとされているツボです。

ツボ押しの注意点

正しい押し方をしなければなかなか効果が出てきません。基本の押し方は、息を吐きながら3秒かけて押していきましょう。そして息を吸いながら戻し、15回ほど繰り返します。

ツボの中にはかなり強く押さなければ刺激されないところもありますが、今回ご紹介した2つはどちらもそれほど力を入れる必要はありません。

手を使って押す場合、片方の手の人差し指から薬指をくっつけ、その上に反対側の人差し指から薬指をくっつけて重ねて押すとやりやすいです。

他に、ツボ押し用のグッズを使うというのもおすすめです。ドラッグストアやデパートの健康関連のコーナーで購入することができるのでチェックしてみてくださいね。

また、ツボの位置というのは人によって少しずつ違っています。一般的に位置についてご紹介しましたが、本当にここで合っているのか判断できないという方もいるでしょう。

ツボの位置が正しければ、その他の部分に比べて心地よい、痛みがある、何となく感触が違うという変化があります。そういったスポットを探してみてください。

ツボ押しは即効性がある女性ホルモンの増やし方とは言えませんが、日課にしていきましょう。お金をかけずに無料で気づいた時に行える方法でもあるので、忘れずに継続していくことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

使い続けるとバストが小さくなる…?ブラトップ(カップ付きキャミソール)の危険性

バストアップを目指すならブラトップを毎日使うのは避けましょう ブラトップは、つけ …

キレイなバストを目指すなら自分にあったカップタイプのブラジャーを選ぼう!

カップの違いがバストの違いを生む!カップを選んで理想のバストメイクを ブラジャー …

授乳中にバストアップサプリがNGな理由&産後からできるバストアップ対策

卒乳までの産後はバストアップサプリに頼らない対策をしよう! 妊娠して出産、そして …

はみ肉をバストに変える原因と方法

はみ肉をバストに変える方法を、生活編とシェイプアップ編に分けてまとめました。 バ …

バストの悩みは人それぞれ!胸にまつわるコンプレックス5つ

バストのサイズや形のコンプレックスとは? 誰でも1つくらいはコンプレックスを持っ …

30代のバストアップ方法はこれ!気になるバストへの出産による影響は?

バストアップに励んでいる30代女性におすすめの方法をご紹介します。 10代~20 …

胸を「小さくしたい」なら縄跳びダイエットが最適!サイズダウンで理想の美乳へ

コンプレックスにもなる大きい胸を縄跳びでサイズダウン 日本では胸の小さい人向けの …

精力剤だけじゃない!?マカが持つバストアップ効果とは

マカには、全女性必見の健康・美容メリットがたくさんあります! マカがバストアップ …

姿勢を正してバストアップ対策を効果的に!姿勢をよくするメリットとコツ

正しい姿勢を身につけるだけで瞬間バストアップ!?キレイな姿勢は女性をキレイに見せ …

トイレに行くたびバストアップ!?個室トイレで出来ること

バストアップ成功者はみんなやってる?女子トイレならではのバストアップ対策! 自宅 …