美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

大人女子こそアルギニン!そのパワーや副作用について…

バストアップに効果的!?アルギニンについて、作用やメリット、副作用を紹介します。

サプリメントやエナジードリンクなどの成分表に記載されている、アルギニンという存在について。「耳にしたことはあるが、どんな成分なのかがわからない!」という方も多いのではないでしょうか?ここではアルギニンという健康成分について、アルギニンというキーワードをはじめて聞く方でもわかりやすく説明します。

アルギニンとは…

アルギニンとは、ヒトの体を構成する20種類のアミノ酸の一種。成長ホルモンの合成を促す作用から、身長を伸ばしたり筋肉を増やしたり…といった働きが注目されています。

ヒトの体を構成する20種類のアミノ酸には、体内で合成ができないため食事から摂取する必要のある「必須アミノ酸」と、体内で合成することのできる「非必須アミノ酸」とがあり、アルギニンはこのうちの非必須アミノ酸にあたります。とはいえ成長過程にある子どもの場合は、合成の速度が間に合わないため食事からの摂取が必要。このことから、アルギニンは「準必須アミノ酸」という呼ばれ方をしています。

アルギニンが持つパワー

アルギニンがもたらす健康・美容メリットは以下のとおりです。

  • 成長ホルモンの合成をサポートする
  • 背を伸ばす
  • 筋肉の増強を促す
  • 免疫力をアップさせる
  • 血管を拡張し血流を改善させる
  • 美肌効果(新陳代謝のアップ・お肌に潤いを与える)
  • 疲労回復に
  • 性機能改善に
アルギニンは成長ホルモンの合成をサポートする作用から、「子どもにオススメ!」というイメージの強い健康成分です。それ以外であれば、精力アップや筋肉増強を目指す男性向けのサプリメントとしての知名度も高いですね。しかし体の中から健康を支える作用や、美容的な利点も多いことから、大人女子こそ積極的に摂取したい存在であることが伺えます。

逆にアルギニンが不足すると、動脈硬化など生活習慣病のリスクを高めてしまうことも…。子どもも大人も、アルギニンの摂取を意識して健やかな生活に役立てたいところです。

アルギニンは食事からも摂取できる

アルギニンという健康成分自体に耳馴染みがなければ、そもそも「どんな食品から摂取すればいいの!?」というポイントからわからないはずです。アルギニンを含んだ食品を知ることが、毎日の健康にアルギニンの働きを活かすスタートライン。以下に、アルギニンを含む食品を紹介します。

大豆

大豆と一口に言っても、大豆食品をくわえれば種類は様々。お豆腐や高野豆腐、納豆、味噌、きな粉などなど…これら全てに、アルギニンが豊富に含まれていると言われています。

お肉

牛肉、豚肉、鶏肉…どのお肉でもアルギニンが含まれていますが、中でも豚ゼラチンの含有量がダントツ!人気の高い食品なので献立に取り入れやすいメリットもあります。

魚介類

お魚はもちろん、エビやカニ、貝類、鰹節にもアルギニンが含まれます。種類豊富でお料理のレパートリーも広いので、毎日の献立に様々な活躍をしてくれるはず。

アルギニンを摂取する際の注意点

アルギニンは、大豆食品、お肉、お魚などなど、種類豊富な食品に含まれる成分です。ぜひ毎日の食卓に、アルギニンの摂取を意識した献立をプラスしてみてください。…と、同時に、アルギニンを含む食品の取りすぎで注意しておきたいポイントも紹介しておきます。

まず第一に、アルギニンを含んだ食品は高カロリーになりがちであることを考慮しておきましょう。いくら健康のためとはいえ、毎日カロリーオーバーになってしまうのであれば本末転倒です。生活習慣病やメタボ化を防ぐためにも、程よくバランスのとれた摂取を心がけましょう。

二つ目に注意しておきたいのは、アルギニンの過剰摂取による副作用です。たとえばサプリメントで一度に大量のアルギニンを摂取した場合、体のコンディションによっては下痢などの胃腸障害になってしまう可能性があります。また、血管への作用によって頭痛に見舞われることも…!さらに、小さな子どもがアルギニンを過剰に摂取した場合には、巨人症という難病にかかってしまうリスクも存在します。

「スーパーアミノ酸」とも呼ばれる有能な健康成分ですが、行きすぎた摂取は避けるように心がけましょう。

アルギニン摂取量の上限について…

アルギニンの適切な摂取量は、1日に「アルギニン50mg×自分の体重」だと言われています。たとえば大人の場合は15g~21gほど。子どもは4g~5gほどを上限に摂取するといいでしょう。

食事による摂取で上記の摂取量をオーバーしてしまうことはあまりありませんが、サプリメントによる摂取を選択する際には注意しておくといいでしょう。

大人も子どもも、アルギニンで健やかな毎日を!

副作用の存在を聞かされると、「大丈夫なの…!?」と心配になってしまうかもしれません。しかし、上記でも紹介した通りアルギニンはヒトの成長や健康を支えるために最重要なアミノ酸の一種。上手に付き合って、健やかな毎日のサポートに役立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

MEC(メック)食は肉、卵、チーズを毎日食べるだけ!正しい方法をマスターしよう

筋肉をつけてバストアップ&ダイエットを行う高タンパク・高脂質食 最近、ダイエット …

小学生からバストサイズが変わらない?その悩み解消できます

阻害要因を見直してきちんとバストケアしよう バストの悩みは人それぞれ。大き過ぎて …

カイロプラティックでバストアップ!?2つはどう関係しているのか

カイロプラティックとバストアップの関係について、基本的なところからわかりやすく説 …

「コーヒーを飲むと貧乳になる!」ってホント?要チェック!

コーヒーとバストアップの関係、メリット・デメリットあり 家で自分で豆を挽くこだわ …

ハトムギで若々しいバストをキープ!話題の効果をまとめました

ハトムギがバストアップにも効果があると注目を集めている様子…そのわけを説明します …

胸をやわらかくしたい!ふわふわマシュマロバストの作り方

やわらかい女性らしいバストを作るにはどうすればいい? 女性の胸といえば、ふわふわ …

胸に悩みあり?でも大丈夫、ビキニ選びのコツ

ビキニトップを工夫すれば、魅力的な水着姿を演出できる! プールに温泉に、いまや水 …

玉ねぎに詰まった凄い成分でバストアップ体質を作ろう!

めぐりを改善し、バストアップ、アンチエイジング、ダイエット! 玉ねぎは、焼いても …

世界各国 胸を大きくする食べ物って?

海外でバストアップフードとして人気のアイテムチェック! 世界の中で、日本の女性の …

ザクロにはバストアップ効果が「ある」「ない」どっち?

バストアップ効果以外にも女性には嬉しい成分がぎっしり! ザクロは、原産国である中 …