美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

貧乳女子必見!バストアップ効果のある漢方はある?

バストアップと漢方について、効果が期待されているワケや、安全にスタートさせるコツを紹介します。

あまり知られてはいませんが、漢方薬のなかにはバストアップへの効果が期待できるものも存在しています。

「お薬でバストアップ」と聞くと、なんだかとても効果的な気がしますね。その反面、「本当に効果がある選択肢なら、もっと有名になるんじゃないの?」と半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、バストアップと漢方薬との関係についてわかりやすく説明します。実は美容にも嬉しい働きを持っている様子…!漢方薬デビューを、安心・安全にスタートさせるヒントにご一読ください。

漢方薬についてのおさらい

漢方薬とは、日本で独自に栄えた漢方医学の考え方をもとに処方されるお薬のこと。

「漢方=中国」とイメージされる方は多いでしょうが、現在私たちの身近にある“漢方薬”は、中国で誕生した医学や薬学とは別ルートの発展を遂げた存在であるという事ですね。漢方は奈良時代に中国から伝わり、日本の風土に合わせてオリジナルの進歩をすすめてきました。

もともとは体質や悩みに合わせて調合するお薬です…

漢方薬はいくつかの生薬(薬効をもつ動植物や鉱物)を調合して作られるお薬で、逆に一つの生薬だけをお薬として使用した場合は漢方薬と呼ばれません。

また漢方をはじめとする東洋医学では「病気は五臓六腑の均衡が崩れることで引き起こされる」と考えられています。ヒトの体に起こる病気の症状は、その人が持っている体質や生活環境、職業、ライフスタイル、これまでの病歴などなど、様々な要因が絡み合うことで現れているものとし、一見すると関係ないように見える症状やデータも総合的に考慮して生薬の組み合わせが行われているのです。

つまり、生薬のチョイスや調合は一人一人の体質や症状、コンプレックスによって異なっているということ。自分にベストマッチなお薬が処方されるというわけなので、高い効果や基礎的な体質改善が期待できると言われています。

バストアップできる漢方は存在しない!?

結果を先に申し上げます。バストアップのための漢方薬は存在しません…。

ですが安心してください。漢方薬の中には、トータル的に体調を整えることで促される健康効果の一つとして、バストアップ“も”期待できる…というものが存在しているのです。「バストアップのための漢方薬」ではなく、「バストアップにも効果が期待できる漢方薬」だというわけですね。したがって、バストアップ以外にも嬉しい作用がある…ということなのです。

バストサイズはもちろん、全身を女性らしく・美しく変えたいとお考えの欲張り女子必見の選択肢なのかもしれません。

女性ホルモンへの働きかけがカギ!

バストアップ“にも”嬉しい効果が期待できる漢方薬はいくつか存在していますが、すべてのお薬に共通して言える作用は「女性ホルモンへの働きかけ」です。

女性ホルモンとバストアップとの関係

受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を増殖させる働きを持つエストロゲンという女性ホルモンは、別名で「美容ホルモン」とも呼ばれています。女性らしい丸みのあるボディラインを作り、素膚や髪の毛にうるおいを与える作用や、血管や骨を強化する作用、自律神経のバランスを整え、心を安定させてくれる作用まで…!

そんなエストロゲンは、バストの成長にも欠かすことのできない存在です。

バストを構成しているのは乳腺と脂肪。エストロゲンはバストに脂肪がつきやすくするだけでなく、バストの骨組みを担う乳腺の量を増やすように働きかけます。つまり、バストを形作る2つの要素に作用したバストアップ効果が狙えるということ。

くわえて素膚に弾力やうるおいを与えてくれる作用もあるので、プルンと若々しいバストをキープさせるためにも意識しておくべきホルモンなのです。

女性ホルモンへ働きかける漢方

それでは具体的に、どんな漢方薬が女性ホルモンへ働きかけてくれるのでしょうか?以下に、いくつかの漢方薬を紹介します。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

疲れやすいタイプや、冷え性・肩こりなどに悩んでいる方へオススメの漢方薬です。当帰(とうき)は血行を促したり、エストロゲン様作用があると言われていて、生理不順や更年期障害の治療にも使用されているお薬。また芍薬(しゃくやく)は女性ホルモンのバランスを整える他に、美肌効果などが期待できます。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

疲れやすいタイプや、苛立ちや不眠、肩こり、めまい、冷え性、便秘などに悩む方へオススメの漢方薬です。とくに女性特有の体の不調を整える治療を目的に使用されることが多く、血液循環の改善や体を温める作用、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

生理不順や生理痛が重たいタイプ、またのぼせや肩こりに悩む方、シミやアザができやすい方にオススメの漢方薬です。血行循環不良を改善することを目的に処方されるお薬。女性ホルモンのバランスを整え、肝斑や思春期ニキビなどの肌トラブルにも効果があると言われています。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

便秘がちなタイプや、のぼせ・頭痛に悩まされる方、生理前に感情が苛立つ…という方、また、わりと体力はあるタイプの方へオススメの漢方薬です。血行不良が原因で起こる症状を改善させたり、生理や産後の精神不安に処方されるお薬。またニキビやシミなど美肌効果も期待できます。

温経湯(うんけいとう)

手足が火照る方、唇がカサカサしている方、経血にレバーのような塊が出る方に向いた漢方薬です。生理不順や更年期障害、不眠、足腰の冷え性などの治療に使用されます。血行を促し冷えを改善させる効果や、ホルモンバランスの乱れを整える作用があります。

ビギナーは専門家のアドバイスのもとデビューしてみて!

漢方薬は、ドラッグストアやネット通販などでもゲットすることができます。とても手軽に入手できるので嬉しいところですが、初めて購入するのであれば漢方薬局での購入がオススメ。

上記でも紹介した通り、本来漢方は一人ひとりに異なる調合・処方が行われるお薬です。体質が違えば、効果が期待できる漢方薬も異なってくるということ…。「友達がオススメしてくれた漢方薬を試したけど、私にはあまり効果がなかった…」という事態も十分に考えられるのです。さらに副作用のリスクも考えれば、やはり専門家のもとで漢方薬デビューをする方が安心・安全です。

バストアップにメリットのある漢方があります

漢方薬のなかには、たしかにバストアップに効果的なものが存在していることが分かりました。

またそれだけではなく、漢方薬によって女性ホルモンを整えることは、バストアップ以外の嬉しい美容効果も期待できるメリットがあります。女性として輝きたい、いつまでも元気でありたい…そう願うのであれば、漢方の力をかしこく活用して健康・美容サポートに役立てるといいかもしれません。

美しいバストを目指して、漢方薬の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

肩こりがバストの成長や形に悪影響を与える!

肩こりとバストとの関係を説明。くわえて、バストアップの効果をパワーアップさせる対 …

MEC(メック)食は肉、卵、チーズを毎日食べるだけ!正しい方法をマスターしよう

筋肉をつけてバストアップ&ダイエットを行う高タンパク・高脂質食 最近、ダイエット …

「フラダンスがバストアップに良い」というウワサの真相は!

フラダンスとバストアップの関係について説明します。シェイプアップとバストアップを …

バストアップ効果の高い「肩甲骨はがし」をマスターしよう!

肩甲骨の動きを良くすることでバストアップ効果大!その他のメリットも バストアップ …

キレイなバストを目指すなら自分にあったカップタイプのブラジャーを選ぼう!

カップの違いがバストの違いを生む!カップを選んで理想のバストメイクを ブラジャー …

栄養満点フルーツ「アボカド」でおいしく健康的にバストアップ!

アボカドひとつでバストアップに嬉しい栄養がたくさん!カンタンレシピもご紹介♪ 近 …

【後遺症・乳がん検診は?】豊胸手術で懸念される健康面へのリスク

豊胸手術に潜む健康面へのリスクについてお話しします。 豊胸手術についてをリサーチ …

二の腕のお肉をバストに変える方法で、細い腕と豊満バストを同時ゲット!

無駄なお肉を、バストに…。誰でも一度は憧れた妄想を、努力で実現させるマッサージ法 …

ヒラクアップで成功者続出中!?皮絡リンパという新メソッドでバストアップ!

どうしてもバストアップが成功しない…それは体質のせいかも!?ヒラクアップで目指せ …

自分の胸はまだまだ育つ!育乳ブラを今すぐ手に入れよう!

普段のブラを変えるだけで、バストアップはもちろん形も整えてくれると人気の育乳ブラ …