美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

バストアップできると話題の「ニンジン」がスゴい…!

バストアップサプリメントに配合される、効果抜群の『ニンジン』とは!?

バストアップを促す食品は、いくつか存在しています。たとえば大豆イソフラボンを含むものが代表的。口にするだけでサイズアップにつながる食品であれば、ぜひ毎日の食卓に並べたくなるものですね。栄養豊富な『にんじん』も、バストアップに効果的だとウワサされる食べ物です。

しかし、ここで「大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることで有名だけど、『にんじん』の効果って…?」と疑問に思われる方は多いでしょう。にんじんといえば緑黄色野菜として有名ですが、バストとのつながりに関してはあまり知られてはいません。

今回は、そんな『にんじんとバストアップの関係』についてを説明します。毎日の献立にバストアップ要素をプラスするヒントにご一読ください。

にんじんを始めとする根菜がバストアップに良いと言われている

上記でも触れたとおり、バストアップに効果が期待できる食べ物は様々。

そもそもにんじんに限らず、にんじんを含む根菜自体が女性の体に嬉しいメリットをもたらすと言われています。根菜といえば、土の下で育つ根の部分を食用する野菜ですね。にんじん以外では以下の野菜などが含まれます。

  • 大根
  • イモ
  • レンコン
  • ごぼう
  • カブ
  • ショウガ
  • などなど…

根菜にはミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。また野菜自体に含まれる水分が少なく、多くの場合は調理して温かい状態で口にする特徴もありますね。これらの特徴は、女性の体を温め血行を促進させるメリットにもつながっています。

血行促進がバストアップにつながるワケは…

バストは、9割の脂肪と1割の乳腺で構成されています。バストの成長は、まず女性ホルモンの働きかけによって乳腺が発達し、乳腺を守るように脂肪が集まることで進んでいく仕組み。そして乳腺を育てる女性ホルモンや、バストに脂肪をつけるための栄養は、血液に乗って運ばれてくるのです。

さらに、血流の改善はホルモンバランスを整えることにもつながります。したがって、血行促進を促す根菜全般が、バストアップに嬉しいメリットをもたらすというわけですね。にんじんに限らず、様々な根菜を積極的に摂取することで、健やかな体とバストの成長のサポートに役立ててみてはいかがでしょうか。

根菜は他にもあるのに、なぜ『にんじん』なの?

根菜がバストアップに効果的だという事はわかりました。しかし、他にも様々な根菜が存在する中で、なぜこんなにも『にんじん』への注目が集まるのでしょうか?その理由は、昨今様々なメーカーから登場しているバストアップサプリメントの成分表にある様子です。

バストアップサプリメントの成分表には、しばしば、『セイヨウニンジンボク』という、一見するとにんじんの一種のようなネーミングが並んでいる事があります。この『ニンジン』という表記から、「サプリに配合されるくらいだから、にんじんはバストアップに良いものなんだ!」という誤解が生まれてしまったのだそう。

ところが、セイヨウニンジンボクは私たちが普段親しんでいる野菜のにんじんとは全くの別物なのです!

セイヨウニンジンボクの効果は…

セイヨウニンジンボクは南ヨーロッパが原産のハーブの1種で、『イタリアニンジンボク』や『チェストベリー』という呼ばれ方をしている事もあります。

ブルーの可愛らしい花をつける事から近年では観賞用として栽培される事の多いハーブですが、女性ホルモンのバランスを正常化させる薬効成分があり、ヨーロッパでは古くから女性特有の症状を改善させる目的で活用されていた植物です。
セイヨウニンジンボクの効果は、以下のとおり。

  • 生理痛
  • 生理不順
  • 月経過多
  • 月経前症候群(PMS)
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 更年期障害
  • 母乳の出を良くする
  • むくみ改善
  • 精神安定
  • 薄毛対策
  • など

セイヨウニンジンボクには、乳腺を発達させるホルモンの分泌を促し活性化させる作用があります。そのため、バストのサイズを大きくする効果も期待できるでしょう。女性に嬉しい作用がたくさんあるハーブなので、上手く活用すれば健康や美容を支える頼もしい存在になってくれそう。

ただし、18歳以下の方や、経口避妊薬を飲んでいる方、妊娠中・授乳中の方は、使用しないように注意が必要です。心配がある場合は、ハーブを活用する前に医師に相談することをオススメします。

野菜もハーブも、バランス良く、かしこく活用しましょう

アメリカには、「私たちは食べたものからできている」という諺(ことわざ)があります。ボディメイクやスキンケアを意識していると、この言葉がいかに本当であるのかを実感させられることも多いでしょう。口にした食品によって、私たちの美容や健康は大きく左右されます。

野菜のにんじんがもたらす健康・美容効果も、決してウソではありません。バストアップを願うあまり、栄養バランスが偏ってしまう方が問題です。バストの成長を促すためには、健やかな食生活が大前提。根菜を含む様々な野菜をバランス良く摂取し、健康で理想的なボディラインを目指してください。

また、今回の紹介で登場したセイヨウニンジンボクについても、上手な活用を心がけましょう。紀元前から薬用利用されていたほど、たしかな効果が期待できるハーブです。カラダへの影響を考慮しながら、摂り過ぎなどに注意して生活に取り入れてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

自然で柔らかいバストに早変わり!今人気のアクアフィリング豊胸って?

ヒアルロン酸よりもより高い仕上がりと話題のアクアフィリング豊胸についてご紹介 憧 …

胸にも妊娠線ができる?授乳線を目立たなくする出産前3つのケアと出産後4つのケア

目立つバストの授乳線は出産前からのケアが重要です 出産前後のボディケアとして、大 …

せっかくバストアップしたのに胸のニキビが気になる!胸ニキビの原因と対処法

デコルテの開いた服も怖くない!目立つ胸ニキビの治し方とは? 食べ物、運動、サプリ …

とにかくかわいいノンワイヤーブラ!おすすめブランドも紹介します

リラックスしたいときに!オンとオフで使い分けてもOK! 最近注目したいのが、ノン …

50代でもまだ諦めないで!バストアップ方法紹介

50代でも美しいバストは作れる!おすすめの方法をご紹介します。 50代以降は、若 …

玉ねぎに詰まった凄い成分でバストアップ体質を作ろう!

めぐりを改善し、バストアップ、アンチエイジング、ダイエット! 玉ねぎは、焼いても …

黒豆を有効活用して効果的なバストアップを目指そう!

黒豆ならではの「アントシアニン」はバストアップにも効果大! 豆乳や豆腐など、大豆 …

胸が小さいのは冷え性が原因!?冷え性と貧乳の関係とは?

体が冷えていると胸が小さくなるって本当?ウワサの真相とは? 冷え性に悩む女性は多 …

乳首をピンクにする!最も確実で即効性のある“手術”という選択肢

乳首をピンクにする手術のメカニズムと、そのデメリットについてをお話しします。 乳 …

日本一平均サイズの大きな都道府県に学ぶ、バストと県民性の関係

実測で明らかになったバストサイズランキング。1位になった都道府県から、バストを育 …