美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

間違った眠り方がバストを小さくする!?バストアップに理想的な眠り方

少しのコツが大きな違いを生む!眠っている間もしっかりバストアップ♪

バストアップに必要なことといえば、食事や下着を見直したり、運動やサプリメントを取り入れたり、そんなことを思い浮かべる女性が多いのではないでしょうか。

しかし、バストアップによいとわかっていても、生活習慣や食習慣を変えたり、今までしていなかった運動を取り入れるというのも大変なことです。そんなときは、日頃の「眠り方」に注目してみませんか?

実は、寝ている間の姿勢や眠る時間にも、バストアップを目指すための秘訣があるんです。毎日8時間寝ている人は、1日のうち3分の1が睡眠時間ということになります。間違った眠り方を続けていると、せっかくのバストアップ効果がだいなしになってしまうことも。

気づかないうちにバストが小さくなってしまわないよう、バストアップに理想的な眠り方を知っておきましょう!

バストアップに理想的な寝る姿勢は?

寝るときの姿勢、寝相は人それぞれ。寝ている間に変わってしまう姿勢をキープすることは難しくても、眠りに入るときの姿勢は自分で調整できます。

実は寝るときの姿勢によっては、バストに悪影響を与えてしまうことがあるんです。
寝るときの姿勢は、大きく分けて仰向け横向きうつ伏せの3種類です。この3つの姿勢が、どのようにバストに影響を与えるのでしょうか。

  • 横向き…バストが横や下に流れやすく、形崩れや垂れの原因に。
  • うつ伏せ…バストを潰してしまうので、形が崩れやすくなります。また、脂肪が脇や背中に流れるので、バストが小さくなってしまうことも。
  • 仰向け…左右に流れやすくなるものの、バストが潰れることはありません。

バストアップを目指しているなら、バストを潰すことのない、仰向けの姿勢で寝ることがベストといえそうです。しかし、実際に仰向けに寝てみるとわかりますが、仰向けの姿勢になるとバストは左右に移動します

横向けやうつ伏せに比べれば、仰向けの姿勢はバストへの負担がかかりにくくなるものの、どんな姿勢でもバストを支えるクーパー靱帯に負担をかけてしまうのです。

バストアップに理想的な姿勢は、仰向けでクーパー靱帯に負担をかけないこと。それは、寝るときに着用する「ナイトブラ」がサポートしてくれます。

ナイトブラはバストの流れ・崩れを防ぐ強い味方

ナイトブラとはその名の通り、夜眠るときに着用するブラジャーのことです。通常のブラとは異なり、ほとんどがハーフトップのような形状で、ワイヤーなどが入っておらず、眠るときの締めつけ感が強すぎないのが特徴です。

ナイトブラを着用して眠るメリット

ナイトブラを着用することには、こんなメリットがあります。

  • バストの流れを防ぐ…仰向けの左右流れ、横向きの垂れなどを防ぎます。
  • バストの形崩れを防ぐ…バストが流れたり潰れたりすることが軽減され、形が崩れるのを防ぎます。
  • バストの位置を記憶させられる…ブラでバストの位置をキープし続けると、体がその位置を覚えます。ナイトブラを着用することで、寝ている間でもバストの位置をキープすることができます。
  • リラックス効果…適度な締めつけとバストのホールド感で、リラックスすることができます。ナイトブラを着用してから寝つきがよくなったと感じる女性が多かった、という調査結果もあるほどです。

美しいバストラインを作ったり、形が崩れるのを防いでくれたり、育乳には嬉しいことばかりなんですね。

失敗しないナイトブラ選びのコツ

通常のブラと同じく、ナイトブラも自分にあったものを選ぶようにしないと、返ってバストに負担をかけることがあります。

サイズをしっかり確認する

ナイトブラの多くは、S~Mサイズ、M~Lサイズというようなサイズ分けがされています。自分のバストサイズをしっかり測って、対応したサイズを購入するようにしましょう。

肌に優しい素材を選ぶ

肌への刺激が強いと、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりします。寝ている間にも汗をかくので、蒸れにくく、肌に優しい綿100%のタイプがおすすめです。一晩中、直接肌に触れても大丈夫なものを選んでください。

締めつけすぎないものを選ぶ

いくらバストアップしたいからといって、寝ている間に締めつけが強いブラを着用していると、血行も眠りの質も悪くなってしまいます。ただ、あまりに締めつけがなさすぎると、バストアップには役に立たないことも。程よいフィット感のものを選びましょう。

効果や目的を考えて選ぶ

ナイトブラには、バストの変形を防ぐ美乳タイプのものや、垂れや流れを防いでバストアップを目指す育乳タイプのものがあります。自分のなりたいバストに合わせて、ピッタリなナイトブラを選びましょう。

好きなカラーやデザインを選ぶ

人に見せるものでもないし、眠るときに着けるだけだからなんでもいい、と思って選ぶと、バストアップへのモチベーションが下がってしまうことも。好きな色や柄、着用したくなるようなかわいいデザインを選ぶのも、ナイトブラを続けるコツです。

ワイヤー入りは避ける

昼用ブラのように、ワイヤーが入っているタイプは、寝苦しさや思わぬケガの原因になります。ワイヤーのような、固いものが入っていないタイプを選びましょう。

値段だけで選ばない

あまりに安すぎるものはフィット感がなかったり、すぐに伸びてしまったりすることがあります。逆に、高いからといって絶対に効果があるというものでもありません。また、ナイトブラは毎日着用してこそ、パワーを発揮してくれます。洗い替えなど、購入しやすい価格のものを選ぶのもポイントです。

ナイトブラを選ぶときには
  • 綿100%など肌に優しい素材で
  • 着用しても苦しくならず
  • 自分のサイズに合った
  • 続けやすい価格のもの

 
こんな条件を満たすものを選ぶようにしましょうね。初めて購入するときには、店舗で試着ができる有名メーカーを選ぶのもおすすめですよ。

バストアップしたいなら眠る時間にも注目!

睡眠時のバストアップには、成長ホルモンも大きく影響しています。

成長ホルモンは、昼間起きている間にも分泌されますが、もっとも多く分泌されるのは、夜寝ている間なのです。
美肌作りに役立つとされる睡眠のゴールデンタイムは、午後10時から午前2時ごろといわれています。それは、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量が、もっとも多くなる時間帯だからです。

この美肌に役立つ成長ホルモンは、バストアップにも役立ってくれます。
睡眠中の成長ホルモンは、眠りに就いて3時間後くらいから分泌が始まります。そして、成長ホルモンの分泌量が増えやすいのは、午前2時ごろ

つまり、睡眠中にもバストアップを目指すなら、午前2時の3時間前である午後11時には就寝して、午前2時ごろにたくさん成長ホルモンを分泌させることが大切なんです。

仕事や家事などでなかなか早く寝ることができないかもしれませんが、夜早く寝て早起きするようにして、朝に家事などの用事を済ませるようにしてもいいかもしれませんね。

寝ている間にもバストアップ効果が期待できる眠り方は
  • 自分に合ったナイトブラを着用して
  • 仰向けになって
  • 23時までには眠りに就く

これが理想的です。

仰向けになって寝ると腰が痛いという人は、腰の下にタオルや小さいクッションを入れるか、軽く両膝を立てるようにすると、腰への負担が軽くなりますよ。

睡眠は1日の約3分の1を占め、毎日必ずおこなうことです。その時間をバストアップに活用しない手はありません!早い時間に眠ることができないという人でも、まずはナイトブラと眠るときの姿勢から取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストアップサプリに含まれる「ワイルドヤム」の作用や効果とは?

「ワイルドヤム」は胸を大きくしてくれるって本当? バストアップサプリではおなじみ …

自分の胸はまだまだ育つ!育乳ブラを今すぐ手に入れよう!

普段のブラを変えるだけで、バストアップはもちろん形も整えてくれると人気の育乳ブラ …

バストからツ~ンと嫌なニオイ!「チチガ」の原因と対策について

バスト版のワキガ「チチガ」はなぜ起こるのか…原因からあぶり出した自分でできる改善 …

小さなサイズでも美乳になれる!バストを黄金比に近づける方法

大きさだけにとらわれないバストアップなら、小胸さんでも美乳をゲットできる! 美し …

ブラジャーにはえた黒カビ…どうする?原因・予防・対策を紹介

お気に入りブラをもっと長く楽しむために!黒カビリスクから下着を守る方法と、はえて …

最強バストアップアイテム?それともバストアップの敵?ヌーブラのメリット・デメリット

ヌーブラを使うことのメリットとバストアップへのデメリット、おすすめのヌーブラ使用 …

ポイントはブラジャー!キレイな谷間の作り方紹介

ブラジャーの付け方や胸を支える大胸筋を鍛える方法をご紹介します。 女性はバストに …

女性の憧れ!美乳の条件とは?

美乳とはどういったもの?形や大きさは? 胸はとにかく大きければ「美乳」と呼ばれる …

20代でもバストアップは可能!悩む人が多い乳首の黒ずみ対策は?

彼や友達の目が気になる20代の女性にチェックしてほしいバストアップのポイントや悩 …

催眠術で胸が大きくなる!?なぜ?考えられる理由を紹介

催眠術でバストアップ!?本当にそんなことが可能なのか考察します。 信じられない方 …