美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ホント!?マシュマロを食べてバストアップできるウワサ

マシュマロでバストアップの理由には成分にヒミツがありました

バストアップさせて美しいバスト作りを目指すなら、食べ物からしっかり栄養を摂取することも大切です。サプリメントを選ぶのもよいですが、せっかくならおいしく食べながら、バストアップに必要な栄養素が摂れたら嬉しいですよね。

そんな「おいしくバストアップ」できるという食品のひとつに「マシュマロ」があります。本当にマシュマロがバストアップに繋がるのか、どうしてそんな話が出てくるのか、マシュマロとバストアップの関係性についてご紹介します。

マシュマロでバストアップ!?そんなウワサの理由とは

マシュマロでバストアップができる!というウワサは、マシュマロの成分に秘密があります。まずは、マシュマロを作るときの主な材料を見てみましょう。

マシュマロの材料

卵白、砂糖、ゼラチン、コーンスターチ、水

マシュマロは、水に溶かしたゼラチンに、卵白や砂糖を加えて固めたものです。ここで注目したいのは、材料に「ゼラチン」が使われていることです。

ゼリーなどにも使われているゼラチンは、そのほとんどが牛や豚のコラーゲンを元に作られています。ゼラチンを使った食品を食べることは、ゼラチンの主成分であるコラーゲンを摂取することに繋がるということなんですね。

マシュマロに含まれるゼラチン、その主成分であるコラーゲンがバストアップに役立つことから、マシュマロでバストアップができる、といわれてるというわけです。

コラーゲンがバストアップに役立つのはなぜ?

バストそのものは、約9割の脂肪と約1割の乳腺でできています。バストの大きさを左右するのは、この脂肪と乳腺ですが、バストの位置や高さを保っているのは、土台となる胸部からバストを吊っている「クーパー靱帯」です。

クーパー靱帯は、筋肉と乳腺を繋いでいるもので、年齢と共に強度が弱まっていくだけでなく、激しい運動などでバストが上下することでも消耗し、切れたり伸びたりしてしまいます。

クーパー靱帯は一度切れたり伸びたりしてしまうと、元に戻すことができません。バストの高さを保つためには、このクーパー靱帯を維持したり、強化したりすることが大切です。

そんなクーパー靱帯を形成している主な成分が、コラーゲンなのです。

コラーゲンは体内にもある成分ながら、年齢と共に減少してしまいます。コラーゲンを積極的に補うことは、美容や健康だけでなく、クーパー靱帯を強化・維持し、美しいバスト作りにも繋がっているというわけなんですね。

バストアップに嬉しいマシュマロの食べ方と注意点

バストアップに役立ってくれるコラーゲンが豊富に含まれているといっても、ほとんどのマシュマロには砂糖がたっぷりと含まれています。食べ過ぎると、当然糖分の取り過ぎに繋がってしまいます。

コラーゲンの摂取目安量は、1日あたり約5gです。標準的なマシュマロに換算すると、およそ10個。コラーゲン摂取のためにマシュマロを食べるなら、1日10個程度にしておくとよさそうです。

マシュマロを食べるとき糖分と共に気になるのは、やはりカロリーですよね。

標準的なプレーンマシュマロの場合、1個あたりの平均カロリーは約10kcal。卵白と砂糖で作られたマシュマロというイメージからすると、意外と少なめとなっています。

1日分の10個を食べたとしても約100kcalと考えると、毎日食べても大丈夫そうです。
注意したいのは、1個10kcal程度のマシュマロは、標準的なプレーンタイプのものであるということです。

マシュマロの中には、チョコレートやジャム、クリームなどが使われているタイプがあったり、1個のサイズが大きなタイプがあったりします。そのようなタイプは、1個あたりのカロリーや糖分も当然多くなっています。

せっかくバストアップできても、ほかのパーツに余計な脂肪がついてしまっては、もったいないですよね。

バストアップのコラーゲン摂取を目的としてマシュマロを食べるなら、プレーンタイプのものを選び、コラーゲン量は1日5gを目安に、たくさん食べ過ぎないようにするのがポイントです。

1個あたりのコラーゲン量やカロリーが表記されているマシュマロを選べば、食べ過ぎを防ぐことができるかもしれませんよ。

また、バストアップ目的だからといって、マシュマロばかり食べてしまうのもNGです。
バストアップにはコラーゲンだけでなく、タンパク質やビタミン、ミネラルといった栄養素も欠かせません。偏った食事をすることなく、しっかり栄養を摂るようにすることが大切です。

バストアップだけじゃない!さらに嬉しいマシュマロの効果

マシュマロのコラーゲンは、バストアップをサポートしてくれるだけではありません。
さまざまな化粧品や美容系サプリメントにも配合されているコラーゲンには、美肌効果が期待できます。

コラーゲンはクーパー靱帯だけでなく、人の皮膚にも存在します。コラーゲンは肌のハリを保つのに役立っており、不足するとシワやたるみの原因に。

コラーゲンをしっかり補えば、バストのハリだけでなく、肌そのもののハリを作るのにも役立つというわけです。

また、コラーゲンには整腸作用も期待できます。
お通じが改善できればダイエットにも役立ちますし、肌荒れの改善・予防にも。ただし、一度にたくさん食べ過ぎると水分を吸収しすぎてしまい、かえって便秘になってしまうことがあります。

美容のためにも健康のためにも、食べ過ぎないようにすることが大切です。

マシュマロにはコラーゲンが豊富で、バストアップや美肌作りに役立ってくれるなんて驚きですね。

もっと効率よくバストアップしたい!バストアップと美肌を同時に叶えたい!そんな女性をサポートしてくれそうなマシュマロ。くれぐれも食べ過ぎには注意して、おやつや間食、デザートに取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ブラジャーにはえた黒カビ…どうする?原因・予防・対策を紹介

お気に入りブラをもっと長く楽しむために!黒カビリスクから下着を守る方法と、はえて …

エアポンプでプシュッと巨乳!注文殺到の大人気ブラ「レディエア」で思い通りのバストサイズに

3サイズアップも可能、形や高さも自由自在、しかも着け心地もGOOD!レディエアの …

20代でもバストアップは可能!悩む人が多い乳首の黒ずみ対策は?

彼や友達の目が気になる20代の女性にチェックしてほしいバストアップのポイントや悩 …

意外と知らない自分の胸の重さ、測る方法をマスターしておこう!

その肩こり実はバストが原因かも?バストアップしたい人も要チェック あなたは自分の …

離れ乳・離れ胸の原因は?改善方法をご紹介!

胸が離れていることに悩んでいる方にチェックしてほしいおすすめの方法はコレ! 女性 …

私の乳首、みんなと違う…?「変形乳頭」の種類とセルフケアの方法

変形乳頭の種類によってはセルフケアで改善するものもあります 普段バストの大きさや …

キレイなバストを目指すなら自分にあったカップタイプのブラジャーを選ぼう!

カップの違いがバストの違いを生む!カップを選んで理想のバストメイクを ブラジャー …

肩こりがバストの成長や形に悪影響を与える!

肩こりとバストとの関係を説明。くわえて、バストアップの効果をパワーアップさせる対 …

テレビや雑誌で話題の「おっぱい体操」は本当にバストアップ対策として効果があるの?

おっぱい体操の効果と口コミを検証!おっぱい体操にはこんな効果がありました テレビ …

乳首をピンクにする!最も確実で即効性のある“手術”という選択肢

乳首をピンクにする手術のメカニズムと、そのデメリットについてをお話しします。 乳 …