美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

定番スイーツ・アイスクリームでバストアップできるって本当?

アイスクリームでバストアップには向き・不向きもありました

甘い物が好きという女性は多いですよね。今では季節を問わず、たくさんの人に食べられているアイスクリーム。コンビニやスーパーでも気軽に購入できる定番スイーツとして、性別や年齢に関係なく人気があります。

そんなアイスクリームがバストアップに効果がある!というウワサがあるのをご存じでしたか?

甘くておいしいアイスクリームにどんなバストアップ効果があるのか、バストアップしたいときに選びたいアイスクリームの種類や、アイスクリームによるバストアップが向いている人をご紹介します。

どうしてアイスクリームでバストアップができるの?

アイスクリームがバストアップに向いているのは、アイスクリームの主成分が牛乳であることに理由があります。

アイスクリームの主な材料と、アイスクリームに含まれる主な成分はこちらです。

アイスクリームの主な材料
牛乳、生クリーム、卵、砂糖
アイスクリームの主な成分
炭水化物、脂肪、タンパク質、ビタミン類、ミネラル類

ただ甘いだけと思われがちなアイスクリームには、このように豊富な栄養素が含まれています。

それもそのはず、アイスクリームの主成分である牛乳には栄養がたっぷり含まれていることはよく知られていますし、生クリームも牛乳を元に作られています。は、タンパク質やビタミン類が豊富です。

つまり、アイスクリームは栄養価が高い乳製品であり、タンパク質も摂取できる栄養満点なスイーツだといえるんですね。

アイスクリームでバストアップできるヒミツ

バストは約9割が脂肪で作られています。バストのサイズを大きくするためには、バストの部分に脂肪をつけることも必要です。

アイスクリームには、脂肪分が含まれているだけでなく、筋肉など人の体を作るタンパク質も含まれています。バストを形成するのに必要不可欠な栄養素を、しっかり補給できるというわけです。

アイスクリームでバストアップの注意点

バストを作っている脂肪と、体を作っているタンパク質を摂取できるアイスクリームは、バストアップするのに向いている人と向いていない人がいます。

アイスクリームでバストアップに向いているのは…

アイスクリームでバストアップに向いているのは、特にやせ型の女性です。
やせ型の人は、体が脂肪分をため込みにくくなっているため、バストにも脂肪がつきにくくなっています。そのため、バストサイズが小さくなってしまいがちなんです。

食後のデザートや、生理前に甘い物が食べたくなったときには、アイスクリームを選ぶようにすると、脂肪分を効率よく摂取できまよ。

肥満傾向にある人には向いていない

アイスクリームでのバストアップは、とにかく効率よく脂肪分を摂取できるというのがポイントです。そのため、やせ型ではなく肥満傾向にある女性にはあまり向いていません

さらに肥満になってしまう可能性もあるため、肥満傾向にある人はアイスクリームによるバストアップは避けたほうがよいでしょう。

脂肪不足以外の原因でバストアップできない人にも向いていない

たとえば、バストの土台となる筋肉の不足や、血行不良によってバストアップがうまくいかないという場合、アイスクリームでのバストアップ効果はあまり望めません。

特に血行不良によってバストが育っていない場合、アイスクリームを食べることで体が冷え、さらなる血行不足を招く可能性もあります。

太りにくいけど食べ過ぎには注意

アイスクリームは甘いスイーツなので、食べることで太ってしまう心配もあると思います。しかしアイスクリームの冷たさによって、体は体温を上げようとして、エネルギーを消費します。

同じカロリー量のスイーツを食べるなら、冷たくないケーキなどより、冷たいアイスクリームのほうが太りにくいというわけです。

しかし、一度にたくさん食べ過ぎると、当然カロリーの過剰摂取に繋がります。体も冷えすぎると、コリや内臓の不調を招いてしまうので、適量を心がけることが大切です。

脂肪を効率よく摂取できること体が冷えることで太りにくいことなど、メリットも多いアイスクリーム。ただし、摂取量が多すぎると、アイスクリームのメリットもデメリットに変わってしまいます。

体型や体質、バストアップできない原因を見極めて、適量を食べるようにしたいですね。

バストアップしたいときに選びたいアイスクリームの種類とおすすめの食べ方

バストアップを目指すなら、ただアイスクリームならなんでもよいというものでもありません。バストアップのためのアイスクリームの選び方や、おすすめの食べ方をご紹介します。

おすすめはバニラアイスクリーム

アイスクリームにはたくさんの種類やフレーバーがあります。
バストアップしたいときに選びたいアイスクリームの種類は、なんといってもシンプルなバニラアイスクリームです!

バストを形成する脂肪分が多いだけでなく、乳成分が多いので、カルシウムなど女性に嬉しい栄養素を摂取することができます。

チョコレートやクッキーが入っているフレーバーは、カロリーが高くなってしまうのでたまのお楽しみにして、普段はプレーンなバニラアイスクリームを選ぶようにしましょう。

アイスクリームにきなこをトッピング

さらにバストアップを効果的にするなら、バニラアイスクリームに「きなこ」をプラスしてみましょう。

きなこは、大豆を粉状にしたものです。大豆には、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンが含まれており、バストアップに役立ってくれるんです。

効率よくバストアップを目指すなら、きなこをトッピングしてみてくださいね。

アイスクリームを食べたいタイミング

アイスクリームを食べるなら、朝か昼がおすすめです。夜に食べてしまうと太りやすくなる可能性があるので、なるべく夜以外の時間帯に食べるようにしてみましょう。

アイスクリームをおいしく食べながらバストアップするなら、フレーバーやタイミングも大切なんですね。いつもいろいろなデザートを楽しんでいるという女性でも、バストアップを効率よく目指したいなら、バニラアイスクリームを選んでみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストアップ成分が豊富な納豆で、手軽に美味しくボリュームアップ!

イソフラボン、ナットウキナーゼがバストアップしやすい身体を作る バストアップ成分 …

バストっていつまで成長するの?大人になっても成長する?

乳腺、ラクトゲン受容体、そして胸の筋肉を鍛えよう 一般的にバストの成長のピークは …

バストにハリと弾力!美容成分たっぷりのバストクリーム「La Chou Chou(ラ・シュシュ)ナノプラス」

ハリと弾力のあるバストに導いて女性らしいボディラインを作るバストクリーム La …

女性に嬉しい効果がいっぱい!骨盤矯正とバストアップの関係

骨盤の歪みを矯正して美容・健康・バストアップに役立てましょう! 骨盤矯正というと …

修学旅行までにバストアップしたい!胸を大きくする方法

10代はバストアップサプリに頼らないバストアップを目指そう 小学生高学年から中学 …

美肌成分として注目の「エラスチン」はバストアップにも欠かせない成分だった!

コラーゲンとの相乗効果!バストアップのためにもエラスチンの減少を食い止めよう 近 …

バストの悩みは人それぞれ!胸にまつわるコンプレックス5つ

バストのサイズや形のコンプレックスとは? 誰でも1つくらいはコンプレックスを持っ …

黒豆を有効活用して効果的なバストアップを目指そう!

黒豆ならではの「アントシアニン」はバストアップにも効果大! 豆乳や豆腐など、大豆 …

小学生からバストサイズが変わらない?その悩み解消できます

阻害要因を見直してきちんとバストケアしよう バストの悩みは人それぞれ。大き過ぎて …

ノーブラがバストアップに効果的!?ノーブラ生活のメリット・デメリット

たまのノーブラもバストアップに悪くない?おうちから始めるノーブラ生活♪ バストア …