美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

胸がないけど、胸の開いた洋服が着たい!その願望かなえます。

胸の開いた洋服をカッコ良く着こなすために毎日すべきこと

海外の映画やドラマ、ファッション雑誌を見ていると、すごく自然に胸元が見えるファッションを着こなしていて素敵ですよね。読者モデル系でも、胸の開いた洋服を着ていて様になってるのは、“大人の女性の魅力発揮度”高くて、同性として憧れます。

ただ、ヘタをするとだらしなく見えたり下品に見えてしまう危険もあって、「着てみたい」とは思っても、なかなかワードローブに加える勇気は出ないかも。特に胸に自信がないと、踏み出せないかもしれません。

胸の開いた洋服をきれいに、セクシーに、かつ上品に着こなすコツ、ご提案します。

めざせ!美しいバスト作り

つけ方間違ってない?まずはブラを見直そう!

胸の開いた洋服をかっこよく着こなすには、美しいバストラインと谷間がポイント。そのためには下着選びがとても大切なんです。バストラインを整えるだけでなく、最近では「育乳ブラ」のようにつけているだけでバストアップするアイテムも人気です。

逆に間違ったブラをつけ続けていると、バストアップしないどころかバストダウンする恐れも。多くの女性が間違ったブラジャーのつけ方で、本来バストになるお肉をたんなる贅肉にしてしまってるそうです。

ただ惰性でつけるだけでなく、背中から脇に流れてしまっているお肉をきちんとブラに収めるだけでも、けっこうバストアップします。バストの形は個々人それぞれなので、定期的に下着ショップなどで正しいフィッティングを教えてもらって習慣化しましょう。

「谷間メイクブラ」で一瞬で美谷間を作る!

寄せ上げ効果の高いブラを使うと、速効で谷間が作れます。

小胸さんの場合は「3/4カップブラ」を使うと、バストを中央にぎゅっと寄せてボリュームアップできます。また横に流れてしまってる場合は、「ハーフカップブラ」でバストを下から持ち上げてバストアップすることでキレイな“盛り胸”を演出できます。ブランドやデザインによっても効果は異なるので、お店できちんと試着してくださいね。

バストアップのために無理な“盛り”をし続けると、バストが圧迫され血流やリンパの流れが滞って栄養が胸に行き渡りにくくなり、かえって貧乳やたるみなどの原因になってしまうので、胸の開いた洋服の時だけ使う等、ブラは効果別・目的別にきちんと使い分けるようにしましょう。

「育乳ブラ」でバストを育てよう

「育乳ブラ」とは、普通のブラより大きめのカップで背中や脇の脂肪を集めて固定し、胸を大きく育てる補正下着です。有名人も多く活用しています。

洋服からははみ出てしまうので、胸の開いた洋服の時には「谷間メイクブラ」をつけ、就寝中につけるナイトブラとして活用するのがお薦め。脇肉がバストとして固定されるので、バストの輪郭、底辺ラインであるバージスラインをキレイに整える効果もあり、美バストを目指すことができます。

売れ行き好調で種類が増え、小胸さん向けのタイプも豊富なのでチェックしてみてください。

ボリュームも大事だけど美肌ケアも大事

胸が開いたファッションを着る場合、バストアップだけでなく、肌が美しいことも重要!露出が増えるだけに、ニキビや肌荒れがあると注目されてしまいます。日焼けによる段差も要注意です。

そのためにも日頃から顔と同じようにバストも美肌ケア、ニキビケアを行ってください。隠れてるからと油断していると、いざ!という時勝負できません。バスタイムを使ってマッサージしたり、お風呂上がりにボディローションをつけたりして、血行促進と保湿を強化し、代謝を良くして美しい肌作りを心がけましょう。

また、胸元が開いている服は胸だけではなくデコルテも強調されるので、バストだけでなくデコルテケアも忘れずに!フェイスケアのついでに余ったローションや乳液、美容液をデコルテまで伸ばす習慣をつけておくと一石二鳥です。

下品にならないための注意点

下着のチラ見えに注意!

きれいな谷間はOKでも、下着が見えると「舞台裏が見えてるみたいで興ざめ」「露骨に誘ってるみたいで苦手」という男性は多いようです。「見せブラ」というファッションジャンルもありますがリスクも高いので、胸見せ初心者の場合はやめておいたほうが無難です。

そのためには洋服自体の胸へのフィッティングも大切。下着が見えないような開き具合を鏡でチェックしてくださいね。かがんだ時に下着が見えてしまう場合は、インナーを1枚着ておくと安心です。

TPOはわきまえて

職場は「目のやり場に困る」という声が異性だけでなく同性からも。かがんだ時に偶然見えてしまう場合も含めて、職場での「胸の谷間見せ」はNGです。
逆にパーティなどで普段と違ったファッションをすることで、違った側面を印象づける方がポイント高そう。

シンプルなデザインが美バストをひきたてる

胸の開いた洋服は、バストが主役です。せっかく美しく盛ったバストを自然にアピールするためにも胸元がシンプルで額縁効果の高いファッションを選びましょう。襟元がごちゃごちゃしているとバストアップ効果が活かせません。

色も濃いめを選ぶことで肌の色を白く見せることができます。逆にそんなに胸を強調したくない時は白、ベージュや明るめのパステルカラーを選ぶと目立ちません。

胸回りはスッキリと!

開いた胸元に華美なネックレスを合わせると、おばさん臭くなってしまいがち。アクセサリーやスカーフをつける場合も最低限にとどめ、美バストだけで勝負する方がスマートでカッコイイです。

胸の開いた洋服を着るためにはデイリーケアが大切

胸の開いた洋服をワードローブに加えることができると、勝負しやすくなり、ファッションライフがぐっと豊かになります。人間は落差にぐっとくる生き物ですから、いつもと違った自分を演出でき、同性からも異性からも「おっ!」と注目されそう。

そのためには、バストアップはもとより、バスト&デコルテの美肌ケア、そして美バストを最大限に活かすファッションを押さえることが大切です。普段からバスト&周辺ケアを心がけて、カッコイイ着こなしを目指してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

猫背改善!背中を鍛えて胸を大きく見せる方法とは?

姿勢が欲なると胸が大きく見える3つの理由 バストアップしたい、バストのハリをキー …

催眠術で胸が大きくなる!?なぜ?考えられる理由を紹介

催眠術でバストアップ!?本当にそんなことが可能なのか考察します。 信じられない方 …

ブラジャーにはえた黒カビ…どうする?原因・予防・対策を紹介

お気に入りブラをもっと長く楽しむために!黒カビリスクから下着を守る方法と、はえて …

やっぱり遺伝?胸の大きさは努力でなんとかできないもの?

バストサイズは遺伝するって本当!?ウワサの真相とは? 自分の母親の胸とサイズが同 …

40代女性は垂れるバスト対策をしっかりと!効果的な筋トレとは?

40代になってもバストアップは可能!筋トレを行ってハリのあるバストを作りましょう …

最強バストアップアイテム?それともバストアップの敵?ヌーブラのメリット・デメリット

ヌーブラを使うことのメリットとバストアップへのデメリット、おすすめのヌーブラ使用 …

「とろろ昆布」が、バストアップ+ダイエットの両立を支える!

とろろ昆布が持つバストアップ効果が注目されている様子…。その理由について説明しま …

女性の憧れ!美乳の条件とは?

美乳とはどういったもの?形や大きさは? 胸はとにかく大きければ「美乳」と呼ばれる …

話題のぽかぽかエステ「インディバ」でスリミングとバストアップが同時に叶う!?

インディバならバストアップ、スリミング、冷え性改善といいことずくめ! バストアッ …

美肌成分として注目の「エラスチン」はバストアップにも欠かせない成分だった!

コラーゲンとの相乗効果!バストアップのためにもエラスチンの減少を食い止めよう 近 …