美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

美容大国・韓国のバスト事情、日本とどう違うの?

韓国美人が実践しているバストアップノウハウをチェック!

世界的に見ると、アジア女性はバスト小さめというデータがありますが、美容大国といわれるお隣・韓国では、そのあたりのバスト事情はどうなってるのでしょう?興味がわきます。

韓国ドラマの女優さんやモデルさんを見ていると、日本のタレントさん以上に小顔で、スタイルもよく脚も細く、バストも大きいイメージあり。アイドル系でも少女っぽいというかロリ系が人気の日本と比較すると、韓国のK-POPアイドルは「少女時代」にしても大人びているような?

一般的な韓国女性ではどうなのか、バストの現状やバストアップについてまとめてみました。

韓国女性と日本女性、どちらのバストが大きい?

2012年のグーグルターゲットマップ(targetmap)による「世界の女性の平均バストサイズ分布図」では、日本も韓国も「緑色のAカップエリア」に属しています。やはりお隣だけあってバストサイズも似ている様子。

では他の体型面は差はないのでしょうか?少し前のデータ(2011年8月)ですが、日韓で比較したものがありましたので掲載しておきますね。なお、( )内は理想の数値です。

韓国女性
  • バストサイズ:Aカップ(Bカップ)
  • 平均身長:161cm(163,9cm)
  • 平均体重:52,9kg(50,4kg)
  • 平均ウエストサイズ:69,9cm(66,3cm)
  • 平均ヒップサイズ:87,6cm(84,9cm)
日本女性
  • バストサイズ:Bカップ(Cカップ)
  • 平均身長:158,8cm(162,1cm)
  • 平均体重:51,9kg(48,1kg)
  • 平均ウエストサイズ:65,3cm(60,0cm)
  • 平均ヒップサイズ:85,6cm(81,4cm)
上記データで見る限り、日本女性の方が身長は低めですが、バストは大きく、また全体にスレンダーなことがわかります。理想の数値をみても、日本女性の方がよりスレンダー思考となっています。韓国の一般女性では意外とぽっちゃりOKのようです。

韓国のバストアップ事情

美容大国として、美容サプリやマッサージ、整形などが日本より活発に行われているイメージのある韓国。美容にいい美味しい食事もたくさんあります。日本からの美容ツアーも人気が高いですよね。

日本人よりバストが小さめな韓国では、もちろんバストアップへの関心は日本以上に高いようです。ただしサプリやバストアップ剤は成分が強いものや、含有量が桁違いに多いものもあるので、使用する際は日本製以上に気をつけてくださいね。

バストアップ剤

バストに塗りこむクリームタイプや、直接貼付し12時間そのままにしておくタイプのパックタイプなどがあります。成分も「プエラリアミリフィカ」を配合したもの、アミノ酸、ザクロ、イチジクなどのバストアップ成分を配合したものなどがあります。多くが美肌効果も狙ったものとなっています。

バストアップドリンク、サプリメント

韓国では「ザクロ酢」が人気。また日本でもおなじみの「プエラリア」配合のサプリメントも活用されています。

ちなみにAカップからEカップへのバストアップで話題の人気モデル、ハン・ソンイさんが愛飲しているのは「いちご牛乳」だそうです。

マッサージ、大胸筋エクササイズ、針治療

前述のハン・ソンイさんも毎日行っているのがバストマッサージと大胸筋エクササイズ、そして針治療。マッサージは自分でもできますが、韓国にはエステサロンやマッサージの専門店もたくさんあるので、そこを選ぶ韓国女性も多いようです。

豊胸手術

日本ではまだまだハードルが高めの美容整形ですが、韓国では美容整形に対し「女性の身だしなみの一環」という意識もあり、豊胸手術に対しても日本ほどの抵抗感はないようです。また豊胸手術を扱う美容外科も多数あるので、 日本より安い値段で受けられるのも魅力ですね。

韓国で主流の豊胸手術には以下の種類があります。

  • ヒアルロン酸を注入するタイプ
  • 韓国独自開発のシリコンを挿入するタイプ
  • 自分の脂肪を脂肪吸引し、それを注入するタイプ
ただし、技術的な面や安全性では日本の豊胸手術の方が優れているという評価もあります。日本では禁止されている薬剤を使う場合もあるので、韓国で手術を受ける際はよく検討してから受けるようにしてください。また豊胸手術内容によっては定期メンテナンスが必要な場合もあります。

最近ではメスをいれない方法として光や電流を使った「光豊胸」も人気があるそうです。また家で気軽に使える自宅用の「光豊胸」美容機器もあるそうです。

韓国のバストアップノウハウは自分にあった安全なものを!

日本以上にバストアップに対し、積極的なイメージのある韓国。バストアップアプリやアイテムはおみやげとしても人気が高く、日本でも購入できるものも多々あります。また豊胸手術も日本よりコストが低いので、そのために韓国に旅行する方もおられるようです。

ただし、韓国と日本では成分や許容量に対する安全基準が異なります。活用する場合にはくれぐれも気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ぽっちゃりなのに胸がない!? 胸を落とさないダイエットや食生活の改善について

脂肪がついているからといっても胸も大きいとは限りませんが、ぽっちゃりで胸がない場 …

20代でもバストアップは可能!悩む人が多い乳首の黒ずみ対策は?

彼や友達の目が気になる20代の女性にチェックしてほしいバストアップのポイントや悩 …

【後遺症・乳がん検診は?】豊胸手術で懸念される健康面へのリスク

豊胸手術に潜む健康面へのリスクについてお話しします。 豊胸手術についてをリサーチ …

背中見せのファッションの時に使えるブラをまとめました

隠す?見せる?シーンやコーデで異なる目的を叶える、背中見せファッションで使えるブ …

バストアップサプリを安く買うには定期購入!お得な3つの理由

定期購入を利用してバストアップサプリを安く買おう! バストサイズやたるみなど、胸 …

使い続けるとバストが小さくなる…?ブラトップ(カップ付きキャミソール)の危険性

バストアップを目指すならブラトップを毎日使うのは避けましょう ブラトップは、つけ …

クラブホルモンクリームでバストアップできるって本当?

SNSやネットで注目されているクラブホルモンクリームによるバストアップについて。 …

バストからツ~ンと嫌なニオイ!「チチガ」の原因と対策について

バスト版のワキガ「チチガ」はなぜ起こるのか…原因からあぶり出した自分でできる改善 …

MEC(メック)食は肉、卵、チーズを毎日食べるだけ!正しい方法をマスターしよう

筋肉をつけてバストアップ&ダイエットを行う高タンパク・高脂質食 最近、ダイエット …

バストっていつまで成長するの?大人になっても成長する?

乳腺、ラクトゲン受容体、そして胸の筋肉を鍛えよう 一般的にバストの成長のピークは …