美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

簡単筋トレで崩れにくく垂れにくい美バストを作ろう!

バストアップのサポート効果大な筋トレをご紹介します

バストアップ、というと食事やマッサージを思い浮かべる方は多いと思いますが、実はもう1つ「筋トレ」もバストアップ効果が大なんです。

「筋トレって身体がごつくなるのでは?」「ダイエットにはいいと思うけどかえってバストダウンしそう」、そんな声も聞こえてきそうですが、メカニズムを知ると「やってみよう」と思うメリットいっぱい。

筋トレのバストアップメカニズムと効果について、ぜひチェックしてくださいね。

バストアップと筋肉の関係

バストアップというと、乳腺か脂肪に働きかけるイメージが強いと思いますが、実はバストには以下の筋肉が深く関わっています。

大胸筋

バストの土台となる筋肉で、骨、大胸筋、脂肪の順で、大胸筋の上に脂肪がのることになります。また乳腺が大胸筋と結びつくことでバストがしっかり支えられ、バストトップがつんと上を向いた、垂れにくく流れにくいバストを保つことができます。

逆に加齢などで大胸筋が衰えると、ボリュームがあっても形が崩れてしまい、きれいな谷間が作れませんし、身体のラインもあまり美しくありません。

小胸筋

大胸筋の下部にある筋肉で、胸を内側に引っ張る役割をもっています。胸の谷間を作るのにも有効です。小胸筋が衰えると、バストが離れてしまい、結果として胸のラインが崩れてバストダウンしてしまいます。

また、血液中の栄養や酸素は小胸筋を通じて胸に送られてるので、小胸筋を鍛えることでバストアップ成分を含む栄養分をバストにしっかり届けることができるのです。
小胸筋を鍛えることで大胸筋の上部の発達を促進することもできるので一石二鳥ですね。

バストアップ筋トレの嬉しい効果

大胸筋、小胸筋、胸鎖乳突筋はバストの下にあるため、顔や手足の筋肉のようにダイレクトにマッサージしたりすることはできません。大胸筋に働きかける筋トレを行う必要があります。

筋トレをすることでリンパや血液の流れもよくなって、老廃物が溜まりにくくなり、女性ホルモンや栄養分が全身を巡りやすくなります。胸の細胞にきちんと栄養が行き届くので、ハリや弾力が出て、若々しい美バストを目指すことができます。

血行が促進されると代謝力もあがるので、女性ホルモンの分泌も活性化され、それが乳腺を活性化させてバストアップにもつながります。

また、女性に多い肩こりや腰痛も解消されますし、心臓より上にあるため血液が行き届きにくい顔にも十分な血液が行き渡って美肌効果・小顔効果も期待できます。

最近の女性はデスクワークが多く猫背になりがちで、それが血行不良を引き起こし、ひどい肩こりやバストダウンの原因にもなっているので、さまざまなトラブルを解決できるのも嬉しいですね!姿勢もよくなるので見た目の雰囲気も変わります。

手軽にできる!バストアップ筋トレの方法

バストアップの筋トレというと、なんだか専門的で難しそうですが、実は「腕立て伏せ」のような簡単エクササイズで大丈夫なんです。ただし、行う時に胸の筋肉を意識するようにして行うことで、鍛えたい筋肉に脳が働きかけてより効果を引き出すことができます。

膝つき腕立て伏せ(プッシュアップ)

大胸筋を鍛える方法として一番ポピュラーな筋トレです。通常は腕の筋肉や腹筋を鍛えるのが目的で行うことが多いですが、バストアップのための腹筋は膝をついた状態でもOKなので、より楽チンですね。

腕を肩幅より広く開いた状態で床につけて、足から首までをまっすぐに伸ばし、目線は下がらないように前方1メートルほど先を見ます。つま先を上げた状態で息を吸いながら体を下げます。次に息を吐きながら体を上げます。これを10から15回繰り返します。

この時に腕ではなく、胸の筋肉で体を持ち上げることを意識して行うことがポイント!十分酸素を取り入れるため呼吸はしっかり行ってくださいね。

合掌のポーズ

どこでも簡単にできるのがヨガの「合掌のポーズ」です。大胸筋を鍛える効果が高い筋トレです。

姿勢を正して、胸の前で手を合わせるだけなんですが、その際、ひじは肩のラインにまで上げ、直角に曲げてください。そして息を吐きながら手のひらを力を入れて15秒くらい押し合います。押す時は、腕に力を入れるのではなく、胸の筋肉を意識するようにして行ってください。手と手の間に雑誌や本など分厚いものを挟んで行うと、うまくできます。

合掌のポーズで、手の高さをそのままにして、両手のひらだけ左右に平行移動させたり、 ねじったりするアレンジも大胸筋周辺の筋肉をほぐすことができ血行促進につながります。

ダンベル体操

小胸筋を鍛える筋トレです。ダンベル(ダンベルがなければ500mlのペットボトルでも可)を左右の手に持って仰向けに寝ます。両手の甲を床につけたまま、肩の高さより少し低い位置で両手を、それぞれ90度より少し狭くなる角度に広げます。

腕を持ち上げて身体の正面で肘と肘を合わせます。その際、息を吐きながら行います。息を吸いながら手を元の位置に戻します(床にはつけません)。これを10回繰り返します。

いずれの筋トレも無理はせず痛みを感じたらやめてください。他にもいろいろな筋トレやストレッチがあるので、自分がやりやすいものをトライしてみてくださいね。

大胸筋や小胸筋を鍛えて、バストの栄養ベースをしっかり作ろう

大胸筋や小胸筋を鍛えても直接バストアップするわけではありませんが、筋トレすることでバストを支える土台の血流がよくなって、バストへの栄養が十分に送られるようになり、間接的にバストアップにつながります。

バスト周辺の代謝がよくなることで、全身にもプラスの効果があり、肩こりや腰痛の解消、美肌効果などが期待できます。

ただ、無理をするとかえって筋肉に負荷がかかってしまったり、バストの脂肪が消費されてしまう危険もあるので、適度に行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストアップサプリより効果がある!味噌汁の凄い成分

具材の組み合わせで美味しくヘルシーにバストアップ! キレイでボリュームあるバスト …

クラブホルモンクリームでバストアップできるって本当?

SNSやネットで注目されているクラブホルモンクリームによるバストアップについて。 …

胸のサイズが気になってVネックが着れない…そんなときの対策は?

胸が大きくても小さくてもばっちりVネックを着こなすポイントを紹介 胸の大きさによ …

これで解消!乳首の黒ずみをなんとかする方法まとめ

人しれず気になっている乳首の黒ずみ、その原因と対処法をまとめてみました。 意外と …

巨乳だって大変!大胸さんの悩みとバストを小さくする方法

大きな胸を小さくしたい!バストのサイズダウンするには? 胸が小さいという悩みを持 …

痛い・苦しい・胸が張る…これって病気?代表的な胸の病気・症状

早期発見できれば病気は怖くない!きちんと知って余計な不安とサヨナラしよう バスト …

ハリウッドセレブから火がついた!?話題のアーモンドミルクがバストアップの強い味方に

アーモンドの栄養素をしっかり吸収するならアーモンドミルクがベスト! ハリウッドの …

バストアップだけじゃない!美肌にもダイエットにも役立つ「おから」のパワー

高タンパクで食物繊維もたっぷり♪「おから」は女性のキレイを叶える身近な食材です …

体の歪み改善・血流アップでバストアップ対策!?整体でバストアップはできるのか

体の調子もバストアップ効果も上がらない…そんなときは整体がGOOD なんとなく体 …

キャベツを食べるだけでバストアップ!?それって本当?

「キャベツを食べると胸が大きくなる」は本当? 春から冬まで、どの季節でもスーパー …