美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

世界各国 胸を大きくする食べ物って?

海外でバストアップフードとして人気のアイテムチェック!

世界の中で、日本の女性の平均バストは小さめというショックなデータがあります。日本だけでなくアジアの女性が全般的に貧乳率が高いそう。

バストの差は、主に対格差からきますが、体格は食文化の違いが長い年月をかけて作ってきたものなので、簡単にはギャップは縮まりません。また、アジアの女性ならではの美肌、スレンダーさなどよい面も多々あります。

が、バストアップできるヒントがあるなら、知っておきたいですよね。というわけで、今回は、グラマラス大国アメリカ、美人の多い中東、ナイスバディな中南米に絞って、バストアップフードを探してみました。

アメリカのバストアップフード事情

タンパク質中心

世界108カ国の28〜30歳の女性、約1万2000人分のバストを計測した調査結果で見事1位のアメリカ。映画やTVの影響か、ハンバーガーやホットドックなど肉系をがっつり食べているイメージがありますが、それだけではありません。

アメリカ人の食事スタイルを見ると、肉、豆料理+野菜にデザート、という形で、主食がご飯の日本とは異なり、パンは足りない時に食べる、というスタンス。結果的に高タンパク質・低炭水化物な食事になっています。日本だとごはんでお腹がいっぱいになることがありますが、それに比べ栄養バランスの摂れた食事内容といえます。

タンパク質はバストを作る素材として重要ですし、豆料理は「イソフラボン」が豊富、野菜や果物もビタミンや食物繊維で血流をきれいにするので、代謝があがり、バストを含め栄養が身体に行き渡りやすいといえます。

豆腐

そんなアメリカで、ロハスブームとともに大人気になったのが豆腐。アメリカ人の場合、バストも大きいけれど、肥満率も高いため、ダイエットは重要課題。その点、低脂肪で、ビタミンや食物繊維もあって、イソフラボン効果もある豆腐は、理想的なダイエットフードとして、セレブ層から火がつき、今では広く活用されています。

中東のバストアップフード事情<

フムス

トルコやギリシャなどの中東には、ナイスボディの美人が多いですよね。抗酸化作用の高いオリーブオイルを使った料理が多い、というのもポイントですが、肉だけでなく、地中海、エーゲ海、黒海で採れる魚、太陽を浴びた野菜や果物をバランスよく食べるのも共通項のようです。

そんな中東の食べものの中で、昔から食べられていて、今脚光を浴びているのが「フムス」。映画「SEX AND THE CITY2」でも登場したので、すでにトライされている方もいるかも?ナタリー・ポートマンやアン・ハサウェイ、レディ・ガガも取り入れている!というのは見逃せませんね。

ゆでたヒヨコ豆に、塩、ニンニクや練りゴマ、オリーブオイルやレモン汁を加えて、好みの粘度にマッシュするポテトサラダのような料理なんですが、簡単だし、ディップとしても使えるので、女子会でも美容意識高い系レシピとして活用できそうです。

ひよこ豆はイソフラボン、タンパク質、ビタミンB1、B6、食物繊維といったバストアップ必須成分と、カルシウム、鉄分、亜鉛、カリウム、葉酸など、女性に必要なミネラルやビタミンが含まれていて、ダイエットにも効果あり。ぜひチェックしてみてくださいね。

中南米のバストアップフード事情<

マテ茶

リオのカーニバルでおなじみ、美人&ナイスバディ大国のブラジル。ここで登場するのが、日本でもおなじみになってきた「マテ茶」です。

ブラジルだけでなく、アルゼンチン、パラグアイなどの中南米で古くから飲まれていて、ビタミン・ミネラルが豊富なので、野菜不足の解消に役立ってきた飲み物で、「飲むサラダ」とも言われています。

特にマテ茶に含まれるミネラルの「亜鉛」は、タンパク質を合成するために有効な成分の1つで、エストロゲンの分泌を促す卵巣刺激ホルモンを活性化させる働きもあり、バストアップ効果が期待できます。他にも鉄分、カルシウム、マグネシウム、マンガン、リンなどが含まれています。

他のお茶に比べて、バストダウンの恐れがあるとされる「カフェイン」が少なめなのもポイントです。

アグアへ

中南米原産のヤシの一種で、すごいバストアップ効果がある!と話題なのが「アグアへ」。イソフラボンと同じような「植物性エストロゲン」や「βカロチン」、「トコフェロール」、「アスコルビン酸」などの栄養素が多く含まれ、現地でも美肌・豊胸フルーツとして人気があるのだそう。

最近は日本でもサプリやジュースとして入ってきているので、取り入れることは可能です。

番外編:中国

ハスモ

日本と同じく、巨乳率の少ない中国。でも中国美人に肌の美しさやスレンダーさは、世界でもトップクラスです。人口が多い分、美人度もずば抜けているのでしょうか。そして、もちろん中国女性もバストアップは興味大。

そんな中国でバストアップ食材として人気なのが「ハスモ」という「アカガエルの輸卵管の脂肪」という超珍品。ナタデココのような食感で、主にデザートとして食されるそうですが、輸卵管には多量のエストロゲンが含まれているので、その効果は抜群だそう。

これを同じくバストアップ効果の高いパパイヤの実と組み合わせたり、パパイヤスムージーの中に入れて食べるのが流行っているのだそう。

実はハスモは、燕の巣と並ぶ高級薬膳材料だそうで、残念ながら日本ではデイリーなアイテムではありませんが、国内でも食べられるお店はあるそうです。ちょっと気になりますね。

日本でも入手可能な食材が多いので、気になったらトライ!

いかがでしたでしょうか?ハスモは別格としても、日本でもすでに流行っているものや、入手できるものばかりでしたね。特に豆腐などは、日本の方がより豊かな食文化を持っているので、ぜひ活用したいところです。

とはいえ、肉のように食べ過ぎると肥満につながる食材もあるので、そこはバランスよく上手に取り入れて、外国人並みのボリューム感あるバスト作りを目指してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

最強バストアップアイテム?それともバストアップの敵?ヌーブラのメリット・デメリット

ヌーブラを使うことのメリットとバストアップへのデメリット、おすすめのヌーブラ使用 …

胸に悩みあり?でも大丈夫、ビキニ選びのコツ

ビキニトップを工夫すれば、魅力的な水着姿を演出できる! プールに温泉に、いまや水 …

大豆40倍のイソフラボン!注目のバストアップサプリ「ガウクルアバイオ」

世界的に有名なタイの病院で開発され支持を得ているバストアップサプリメント 出典: …

トイレに行くたびバストアップ!?個室トイレで出来ること

バストアップ成功者はみんなやってる?女子トイレならではのバストアップ対策! 自宅 …

バストアップ対策が成功したら…美バスト保つために続けたい6つのこと

せっかく手に入れた美しいバスト、キープする努力も大切です エクササイズやマッサー …

バストアップサプリは中学生・高校生の10代女性に悪影響!?10代にオススメのバストアップ方法

10代でバストアップをするならサプリ以外のこんな方法がありますよ 中学生・高校生 …

胸が小さいことを悩んでいる方、必見!胸が小さい人の共通点

胸が小さい人の共通点から原因解消、バストアップへ! 遺伝だからと悩んでいる10代 …

アミノ酸なくしてバストアップはありえない!?その必要性とは

私たちが生きていく上で必要不可欠なアミノ酸には、見逃せないバストアップ効果がたく …

【保存版】サプリより効果的?バストアップクリーム人気ランキング★理想的なふんわりバストを目指そう

胸が小さいことに悩み、いろいろサプリメントを試しているものの思うように効果が実感 …

どんな効果?安全性は?よくバストアップサプリに使われる成分を徹底解説!

バストアップ成分の働きを知って自分にあったバストアップサプリを選ぼう♪ 話題のプ …