美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

【特集】気になる「除毛石鹸・脱毛石鹸」がまるわかり!ムダ毛が抜ける?効果ナシ?

脱毛石鹸(除毛石鹸)の成分と効果、選ぶポイントまですべてご紹介

除毛石鹸とは?気になる効果をくまなく探求!
1.洗うだけで脱毛ができる…その真偽とは
  1-1.脱毛石鹸とは?
  1-2.脱毛?抑毛?効果のほどは
  1-3.脱毛石鹸で肌荒れ?石鹸なのにどうして?
2.脱毛石鹸でお肌のケアも楽チン!
  2-1.脱毛石鹸であるメリット
  2-2.脱毛石鹸のつかいかた
  2-3.使うときのポイント
3.芸能人御用達の脱毛石鹸…どれを選ぶ?
  3-1.Jomoly(ジョモリー)
  3-2.K-OUT
  3-3.メルティヴィーナス・ソープ
  3-4.メンズ専用脱毛石鹸 K-Through(ケースルー)
  3-5.おすすめ除毛石鹸比較
4.脱毛石鹸なんて聞いたことがないから不安…気になる口コミ!
5.ちりも積もれば山となる!継続が大切
6.まとめ


SNSなどで話題の石鹸だけでムダ毛対策ができる「脱毛石鹸」や「除毛石鹸」、実際に使っているという人の投稿や広告を見たことがあるという人も多いかもしれませんね。

石鹸だけでムダ毛対策ができたら、これほど楽なことはありません。でもいろいろなムダ毛対策をしたことがある人なら「石鹸だけで脱毛できるわけない」と感じることでしょう。

そこで、脱毛石鹸が持つ実力と効果的な使い方など、脱毛石鹸の気になるポイントを詳しくご紹介します!

洗うだけで脱毛ができる…その真偽とは

石鹸を使って体を洗うだけで気になるムダ毛を脱毛できるなんて、忙しい女性にとっては嬉しいことですよね。だけど石鹸で洗うだけで本当に脱毛できるの?と思ってしまう人もいるでしょう。

まずは脱毛石鹸と呼ばれるものがどんなものなのか、そしてどうして脱毛効果が期待できるのかをご紹介します。

脱毛石鹸とは?

脱毛石鹸と呼ばれるのは、通常の石鹸と同じように使って体を洗うだけで、気になるムダ毛がだんだん薄くなっていくことに理由があります。

もちろん、普通の石鹸ではムダ毛が薄くなることはありません。脱毛石鹸と呼ばれる石鹸にそのような効果があるのは、石鹸としての成分以外にこんな成分が含まれているからです。

脱毛石鹸によく使われる成分
ダイズ発酵エキス

大豆を発酵させて抽出された成分で、保湿性にすぐれています。肌の角質層にある水分を保つ効果や肌のバリア機能向上効果も期待できます。

ダイズ種子エキス

大豆の種子から抽出された成分です。ダイズ発酵エキスと同じく保湿性にすぐれているだけでなく、女性ホルモンと同じような働きを持つイソフラボンの美肌効果も期待できます。

豆乳発酵液

大豆を原料に作られた豆乳を発酵させて抽出された成分で、イソフラボンによる美肌・美白効果、皮脂腺の活動抑制効果などが期待できます。

パパイン

パパイヤから抽出された成分で、タンパク質を分解する性質を持っています。肌の古い角質や毛穴の汚れを除去する効果や、肌のムダ毛をやわらかくする効果などが期待できます。

チオグリコール酸

頭髪用のパーマ液にも使われている成分で、タンパク質を分解する性質があります。タンパク質で作られているムダ毛に作用すると、ムダ毛の除去に繋がるというわけです。

大豆や豆乳を元にした成分は、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持つイソフラボンの効果が期待できます。エストロゲンは肌のムダ毛が育つのを抑制する効果も期待が期待できるだけでなく、保湿効果や美肌・美白効果も期待できる成分です。

そしてパパインやチオグリコール酸は、ムダ毛の成分でもあるタンパク質を分解する性質を持っています。

こうした成分が持つ働きによって、すでに肌表面に生えているムダ毛の分解を促したり、ムダ毛の成長を抑制したりすることが期待できるんですね。

さらに大豆由来の成分には、保湿効果や美肌効果も期待することができます。脱毛石鹸としてムダ毛を抑制してくれるだけでなく、肌そのものを整えてくれる効果も期待できるんです。

脱毛石鹸はムダ毛が気になるという人はもちろん、肌を整えながら体を洗いたいという人にも向いているといえそうですね。

脱毛?抑毛?効果のほどは


脱毛石鹸で脱毛できるしくみや成分がわかったところで、気になるのは「実際に効果はあるの?」という点でしょう。

結論からいうと「脱毛石鹸だけで永久脱毛はできません」!

脱毛石鹸なのに脱毛できないの?と思いますよね。脱毛石鹸や除毛石鹸と呼ばれる石鹸に期待できる効果は、あくまでも「ムダ毛を薄くする、ムダ毛を生えにくくする」という抑毛効果です。

脱毛は「医療行為」!?

脱毛とは、体毛を毛根から引き抜くことです。毛抜きやワックスを使ったお手入れも脱毛に入りますが、クリニックやエステ、脱毛サロンなどでおこなうお手入れのうち、本当に「脱毛」といえるのはクリニックでの脱毛だけなんですね。

エステやサロンでおこなうムダ毛のお手入れは、生えているムダ毛を抜けやすくし、新しいムダ毛を生えにくくする「抑毛」と呼ばれるものです。

お手入れによって一時的にムダ毛がなくなったように見えても、新しいムダ毛は生えてきますし、一度抜けたムダ毛が二度と生えてこないということはありません。

現在エステやサロンで使われている脱毛器具は、医師ではない人でも扱えるよう出力を下げたもので、クリニックでおこなう脱毛よりも効果が劣ります。

自分でおこなう脱毛以外で、針(ニードル)やレーザー機器を使った脱毛は、医師のいる美容外科・皮膚科などのクリニックでしか受けることができません。

ただ、ムダ毛の処理をするという意味での脱毛には、ムダ毛を根元から引き抜く脱毛のほか、エステやサロンで受けられるお手入れのように生えてくるムダ毛を目立たなくさせる「抑毛」、カミソリや除毛クリームを使って肌表面のムダ毛を取り除く「除毛」も含まれています。

脱毛石鹸における「脱毛」は、この広い意味での「脱毛」のことと考えておくとよいでしょう。

じゃあ脱毛石鹸を使うのはムダ?

脱毛できないのであれば、脱毛石鹸を使う意味なんてない!と思うかもしれませんね。

しかし先にご説明したとおり、脱毛石鹸にはムダ毛が育つのを抑制したり、タンパク質を分解してムダ毛を薄く見せたりできる成分が含まれています。

大豆由来の成分は美肌効果や美白効果も期待できますし、使い続けることできれいな肌を目指すことができるんです。

脱毛石鹸の使い方としては、ムダ毛のお手入れ自体はエステやサロン、そしてシェーバーや除毛クリームなどを使っておこなうようにし、普段のムダ毛ケアとして抑毛効果が期待できる石鹸を使う、という方法がオススメですよ。

脱毛石鹸で肌荒れ?石鹸なのにどうして?

まれに脱毛石鹸で肌荒れしてしまう人がいます。石鹸成分そのものが肌に合わなかったという可能性があるほか、脱毛石鹸ならではの成分が肌に刺激を与えている可能性があるんです。

それは「チオグリコール酸」という成分。タンパク質を分解する性質を持っているため、タンパク質で作られているムダ毛が目立たなくなっていく効果が期待できる成分ですが、タンパク質で作られているのはムダ毛だけではありません。

人の肌や筋肉、爪などもタンパク質で作られています。つまり、チオグリコール酸はムダ毛だけでなく肌にも反応してしまうことがあるということなんです。

敏感肌の人やアレルギーを持っている人がチオグリコール酸入りの脱毛石鹸を使うと、肌が過剰に反応してしまい、赤みやかゆみ、ひどいときは腫れやかぶれを引き起こしてしまいます。

チオグリコール酸が配合されている脱毛石鹸を使うときは、腕の内側など肌の目立たないところでパッチテストをおこない、万が一肌荒れなど異常が起こったらすぐに使用を中止しましょう。

またチオグリコール酸と同じような働きを持つパパインも、アレルギー反応や過剰反応が起こる可能性があります。同じくパッチテストをおこなうようにしてくださいね。
脱毛石鹸で気をつけたい成分
チオグリコール酸 タンパク質を溶かす性質による刺激に注意
パパイン タンパク質や脂質を溶かす性質による刺激のほか、パパイアアレルギーに注意
大豆や豆乳由来の成分 大豆アレルギーに注意
パイナップルなど果物由来の成分 アレルギーに注意

石鹸を使うだけでムダ毛がごっそり脱毛できる、という効果は期待できません。しかし、ほかのムダ毛ケアと組み合わせることで、抑毛効果や美肌効果といった相乗効果が期待できるのが脱毛石鹸なんです。

脱毛石鹸でお肌のケアも楽チン!


脱毛石鹸だけではムダ毛を根元から脱毛することはできません。しかし、脱毛石鹸ならではのメリットもあります。

脱毛石鹸であるメリット

お手入れに手間がかからない

脱毛石鹸は、普通の石鹸と同じように使うことができます。シャワーや入浴で体を洗うときに使うだけなので、ムダ毛のお手入れにわざわざ時間を割く必要がありません。

全身のムダ毛をお手入れできる

脱毛石鹸の使い方は基本的に普通の石鹸と同じ。直接見ることができないお尻や脚の後ろ側、手が届きにくい背中など、ひとりでムダ毛処理をするのが難しい部分も泡を乗せてあげるだけでOK!

石鹸によってはデリケートゾーンなどに使えないものもあるので、使用する前にしっかり確認するようにしてください。

肌へのダメージが比較的少ない

カミソリや除毛クリームは肌表面を傷つけやすく、毛抜きやワックスは肌だけでなく毛穴にダメージを与えることがあります。サロンやエステの光脱毛は出力が強すぎると、赤みやひりつきなどやけどのような症状が出てしまうことも。

脱毛石鹸は肌に強い刺激を与える成分が少ないため、肌に大きなダメージを与えることがありません。ただ、成分によってはアレルギーなどを引き起こすことがあるので注意しましょう。

美肌効果も期待できる

脱毛石鹸の多くには、抑毛効果が期待できる成分だけでなく、美肌効果も期待できる成分も配合されています。

脱毛していると肌や毛穴が荒れやすいですから、美肌成分が含まれた脱毛石鹸でスキンケアのサポートをしてあげられます。

痛みがない

毛抜きやワックスでムダ毛を抜くときには強い痛みを伴います。

サロンなどでの光脱毛も、人によってはパチンと輪ゴムではじかれるような痛みを感じることがあります。脱毛石鹸ならこうした痛みを感じることがありません。

ニオイが気にならない

除毛クリームは肌表面のムダ毛を溶かす性質があるため、少しツンとした独特のニオイがあります。浴室のような狭い場所でお手入れをするときには、特にニオイが気になるかもしれませんね。
脱毛石鹸の多くは石鹸としても楽しみながら使えるように作られています。ツンとするニオイがないので、除毛クリームのニオイが苦手な人にはオススメです。

ほかのムダ毛ケアの効果をキープしやすい

脱毛石鹸にはムダ毛が育つのを抑制できる成分も含まれています。ムダ毛処理をしながら脱毛石鹸を使うことで、処理した状態をキープしやすくなります。

お手入れ回数を減らすことができますし、お手入れしたあとのキレイな状態を長続きさせることができるんです。

手頃な費用で始めやすい

脱毛石鹸の価格は、1個あたり2,000~4,000円程度。サロンやエステで全身脱毛しようとすると、月額で10,000円前後、脱毛回数による料金の場合は数十万円かかることが珍しくありません。

脱毛石鹸は1個あれば1ヶ月前後使用できるので、1ヶ月あたりの料金を考えると始めやすいムダ毛対策といえるでしょう。

脱毛石鹸の大きなメリットは、費用の面でもお手入れの面でもとにかく「手軽」という点です。普通の石鹸とほとんど同じように使えて、サロンやエステに通ったり、お手入れに手間と時間をかけたりする必要がありません。

脱毛石鹸のつかいかた

脱毛石鹸の使い方はとってもカンタン!脱毛石鹸の一般的な使い方をご紹介します。

  • ムダ毛を短くしておく
    石鹸を使う前に、気になるムダ毛を短くカットします。ムダ毛を短くしておいたほうが、抑毛効果を実感しやすいからです。

    できれば電動シェーバーのような肌に刺激を与えにくいものを使うと、石鹸による美肌効果もより期待できます。

  • 髪の毛をまとめておく
    石鹸に含まれる成分は体毛だけでなく髪の毛にも作用してしまいます。

    特に首回りや肩など、頭に近い部分にも使いたいという場合は、髪の毛に石鹸の泡がついてしまわないよう、ヘアクリップやターバンなどで髪の毛をしっかりまとめておきましょう。心配なときはヘアキャップを使うのもよいですよ。

  • 石鹸をよく泡立てる
    石鹸の泡はきめ細かいほど肌に密着しやすくなります。泡立てネットやスポンジなどを使って、しっかり石鹸を泡立てましょう。
  • 体を洗う
    泡立てて作った石鹸の泡で、体をやさしく洗います。脱毛石鹸を初めて使うときは、腕の外側や脚など比較的皮膚が強い場所で使うようにし、トラブルが起こらないかを確認してください。

    VゾーンやIゾーンなどのデリケートゾーンは、しばらく使用してトラブルが起きなかった場合に使うようにしましょう。

    石鹸によっては、泡を体につけたまま数分放置することを推奨している場合もあります。

  • シャワーでしっかり洗い流す
    ムダ毛が気になる部分に石鹸の泡を乗せることができたら、石鹸の成分が肌に残ってしまわないようにていねいに洗い流します。

    使い方は普通の石鹸とほとんど同じです。いつも体を洗っている石鹸やボディソープを脱毛石鹸にするだけで、抑毛効果が期待できてしまうんですね。

脱毛石鹸を使うときのポイント


脱毛石鹸を安全に、そして効果を実感しやすく使うためのポイントをご紹介します。

いきなり全身に使わない

除毛や抑毛の効果が期待できる成分の中には、肌に刺激を感じやすいものやアレルギー反応が出てしまう可能性がある成分もあります。

初めて使う脱毛石鹸はいきなり全身に使わず、腕や足など皮膚が強い部分で試して、トラブルが起こらないかを確認してください。

また石鹸を使ってよいとされる範囲だけに使うようにしましょう。

使う量はたっぷりと

石鹸を長持ちさせたいからといって、泡を少なくしたりケチって使ったりするのはオススメしません。抑毛効果を実感したいなら、泡がたっぷり行き渡るように使いましょう。

1日に何度も使わない

早く効果を実感したいあまり、1日に何度も脱毛石鹸を使いたいと考える人もいるかもしれませんね。しかし1日に何度も脱毛石鹸を使うと、肌のトラブルを引き起こしやすくなります。

使うなら朝のシャワーと夜の入浴など1日2回程度にとどめ、時間を空けて使うようにしてくださいね。

できるだけ毎日使う

脱毛石鹸は使うたびに少しずつ作用するという特徴があります。

週に1回だけ、ムダ毛の処理をしたときだけといった使い方では、抑毛効果を感じるまでにかなり時間がかかってしまうので、毎日の入浴で使うようにしましょう。

使用前には体をあたためる

ムダ毛が育つスピードを抑えてくれる抑毛タイプの石鹸は、毛穴に成分が浸透することで効果が現れやすくなります。

石鹸を使う前にゆっくり入浴したりシャワーを長く体に当てたりして、体をあたためておくと毛穴が開きやすくなり、石鹸の効果を実感しやすくなりますよ。

脱毛石鹸の使い方そのものは、普通の石鹸とほとんど変わりません。抑毛効果を実感しやすいように、ちょっとの工夫と注意を気にするだけで、いつものバスタイムでムダ毛ケアできてしまうなんて、忙しい女性にとっては嬉しいですね。

2-3.芸能人御用達の脱毛石鹸…どれを選ぶ?

さて、実際に脱毛石鹸を選ぼうとするといろいろな種類があって、どんな石鹸を選んでよいか悩んでしまうかもしれませんね。

同じ抑毛効果が実感できる石鹸でも、含まれている成分によってムダ毛に対する作用に違いがあります。

そこで、芸能人も愛用しているという脱毛石鹸をいくつかピックアップして、どんな人にオススメなのかをご紹介!脱毛石鹸選びの参考にしてみてください。

雑誌やSNSで話題!「つるすべ石鹸Jomoly(ジョモリー)」


雑誌やモデル・芸能人のSNSでも取り上げられることの多い脱毛石鹸です。どこかで見たことがあるという人も多いかもしれませんね。

Jomoly(ジョモリー)の特徴は、抑毛成分だけでなく、美容成分や引き締め成分、消臭成分など、女性の気になるコンプレックスをJomolyひとつでサポートしてくれるという点です。

ムダ毛を生えにくくする天然成分 パパイン、ブロメライン、イソフラボン、ラレアディバリカタエキス
美容・保湿成分 リンゴ果実エキス、ヒアルロン酸、プラセンタ
引き締め成分 ユキノシタエキス、ドクダミエキス、チャ葉エキス
消臭成分 カキタンニン、ミョウバン、ベントナイト

これらの成分がしっかり作用できるよう、成分を壊しにくい「コールドプロセス製法」でじっくり1ヶ月以上かけて石鹸が作られています。

ただ抑毛や肌によい成分が含まれているだけでなく、成分が持つパワーをしっかり発揮できるような製法にもこだわっているんですね。

そしてJomolyは、毎月300名限定でお得な定期購入「トクトクコース」での販売をおこなっています。1回目は送料相当500円(税別)のみの負担で実質無料、2回目からは特別価格30%オフの2,975円(税別)で購入できるんです。

長く続けることで効果を感じやすいのが脱毛石鹸の特徴ですから、こうしたお得な購入方法が用意されているのは嬉しいですね。

Jomoly(ジョモリー)の全成分
カリ含有石ケン素地、水、パパイア果実エキス、豆乳発酵液、ブロメライン、チオグリコール酸Ca、ダイズ種子エキス、パイナップル果実エキス、ユキノシタエキス、ドクダミエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、ラレアディバリカタエキス、パパイン、カオリン、香料、イランイラン花油、カキタンニン、アルムK、ベントナイト、BG、キサンタンガム、グリセリン、レシチン、エタノール、炭酸水素Na、炭酸Na、クチナシ色素

ジョモリーの公式サイトはこちら

通販脱毛石鹸の定番「K-OUT(ケーアウト)」

K-OUT
ネット通販で購入できる脱毛石鹸としてよく知られている商品のひとつが「K-OUT(ケーアウト)」です。

ほかの脱毛石鹸と同じく、ムダ毛が気になる部分に石鹸の泡を乗せて体をやさしく洗い、泡をしっかり洗い流すだけという手軽さが魅力ですよね。

K-OUTはお得なまとめ買いのほか、お試し用の単品購入でも2,980円(税別)というお得な価格で購入できるという特徴もあります。

1個2,980円(税別)、2個セット5,960円(税別)、3個セットなら8,940円(税別)でさらに送料無料になるので、家族やお友達とまとめ買いしてみるのもオススメです。

K-OUTの全成分
カリ含有石ケン素地、水、ブロメライン、パパイン、グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、 パパイア果実エキス、パイナップル果実エキス、香料、グリセリン、BG、レシチン、クチナシ色素

K-OUTの公式サイトはこちら

メルティヴィーナス・ソープ


除毛効果だけでなく、石鹸としての品質も重視して作られているのが「メルティーヴィーナス・ソープ」です。

コールドプロセス製法という低温製法で作られているため、除毛・抑毛成分だけでなく、肌にうるおいやしっとり感を与える成分にも影響を与えにくく、それぞれの成分が持つパワーを活かしやすくなっています。

注目の成分も配合!メルティーヴィーナスの気になる成分
ムダ毛を生えにくくする天然成分 パパイア果実エキス、ダイズ種子エキス、パイナップル果実エキス、ラレアディバリカタエキス、パパイン
ムダ毛のタンパク質を溶かす成分 ブロメライン、チオグリコール酸Ca
保湿・美肌成分 ローヤルゼリーエキス、ヨクイニンエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス

メルティーヴィーナスのムダ毛を生えにくくする成分のうち、最近注目されているのは「ラレアディバリカタエキス」です。カシの一種から抽出された成分で、ムダ毛の成長を抑制する働きとともに、肌を保湿する働きがあるとされています。

もちろんムダ毛のタンパク質を溶かす性質を持つブロメラインやチオグリコール酸Ca、美肌作りにも役立つプラセンタエキスなども配合されており、体を洗うだけでムダ毛ケアとスキンケアが同時にできますよ。高級感のあるホワイトフローラルの香りで、バスタイムがますます楽しくなりそうです。

メルティーヴィーナス・ソープをお得に購入するなら、数量限定のプレミアムセットがオススメ

5個セットの「プレミアムセット」は、通常価格35,760円のところ、58%オフの14,900円(税抜)にメルティーヴィーナス・ソープを1個プレゼント。

もっともお得な7個セットの「プレミアムセットSUPER」は、通常価格53,640円のところ、なんと61%オフの20,860円(税抜)にメルティーヴィーナス・ソープを2個プレゼント。!

プレミアムセットSUPERなら、1個あたり2,500円程度というお得さです。購入しやすい3個セットは、通常価格17,780円のところ、50%オフの8,940円(税抜)です。

いずれも送料無料で利用でき、プレミアムセット、プレミアムセットSUPERならさらに後払い手数料・代引手数料も無料で利用できます。

お友達同士で一緒にまとめ買いすれば、かなりお得にメルティーヴィーナス・ソープを試すことができますよ。

メルティーヴィーナス・ソープの全成分
カリ含有石ケン素地、水、パパイア果実エキス、豆乳発酵液、ブロメライン、チオグリコール酸Ca、ダイズ種子エキス、パイナップル果実エキス、ラレアディバリカタエキス、パパイン、ローヤルゼリーエキス、ヨクイニンエキス、アウレオバシジウムプルランス培養物、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、(アクリル酸ブチル/イソプロピルアクリルアミド/ジメタクリル酸PEG-18)クロスポリマー、香料、オリーブ果実油、BG、キサンタンガム、グリセリン、レシチン、エタノール、ペンチレングリコール、粘土、モンモリロナイト、カオリン、マイカ

メルティーヴィーナス・ソープの公式サイトはこちら

ガンコなヒゲにも!?「メンズ専用脱毛石鹸 K-Through(ケースルー)」

ケースルー
男性のガンコなヒゲや体毛にも対応したメンズ専用の脱毛石鹸です。

男性の脱毛も一般的になってきたとはいえ、女性向けの脱毛サロンと比べるとまだまだ数が少なく、脱毛したいけどどうしていいかわからない…と悩んでいる男性も多いかもしれません。

そんな男性にもオススメできるのが、男性のムダ毛にも対応した脱毛石鹸K-Through(ケースルー)です。

抑毛のための成分を強力配合!
イソフラボン 毛根の成長を遅らせる
ラレアディバリカタ葉エキス 毛髪を作るために必要な細胞の増殖を送らせる
黄金酵素エキス パパイン、パパイヤ、パイナップルなどに由来する酵素で、タンパク質を分解し毛髪の再生スピードを遅らせる

通常価格9,800円(税抜)のところ、先着300名限定で3,980円(税抜)というお得な価格で購入することができます。

続けて使いたいという人には、お得な3個セット、5個+1個プレゼントのセットのまとめ買いがオススメですよ。

K-Throughの全成分
カリ含有石ケン素地、水、ブロメライン、パパイン、グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、パパイア果実エキス、パイナップル果実エキス、香料、グリセリン、BG、レシチン、クチナシ色素

おすすめ除毛石鹸比較

ご紹介したJomoly、K-OUT、メルティーヴィーナス、K-Throughの特徴をそれぞれまとめてみましょう。

Jomoly
K-OUT
メルティーヴィーナス
K-Through
除毛成分(チオグリコール酸)
天然由来の除毛成分(パパインなど)
美容成分
顔への使用
(目の周りなどは避ける)

(目の周りなどは避ける)

(デリケートな部分の使用はおすすめできない)

(目の周りなどは避ける)
定期購入コース
(4ヶ月の継続が条件)
まとめ買い割引
男性(ガンコなムダ毛)向け

つまり…

ムダ毛対策と美肌対策を同時にしたい!

…Jomoly、メルティーヴィーナスがオススメ

ムダ毛対策を優先させたい!

…K-OUT、K-Throughがオススメ

男性向け、ガンコなムダ毛対策をしたい!

…K-Throughがオススメ

面倒な注文をせずに継続して使いたい

…Jomolyがオススメ

石鹸に含まれる成分に注目するのはもちろん、注文のしやすさやまとめ買いなどでお得になるかどうかなど、脱毛石鹸の「続けやすさ」「利用しやすさ」にも注目してみると、自分に向いている脱毛石鹸を選びやすくなりますよ。

脱毛石鹸なんて聞いたことがないから不安…気になる口コミ!

どんなにムダ毛対策ができる!といわれても、やはり実際に使ってみるまで不安がありますよね。それに、脱毛石鹸には「まったく効果ナシ!」というような口コミも目立ちます。

本当に効果があるのか、実際に脱毛石鹸を使った人の口コミをいくつかご紹介します。

脱毛石鹸は効果ないってホント?

「ボディソープを石鹸に変えるだけという手軽さから始めることにしました。最初は半信半疑でしたが、使い続けるうちにまず肌の感触がスベスベに!

自己処理後に多かった肌のヒリヒリ感も減ってきたし、お手入れ後の感触が変わってきたのが嬉しいです」(20代女性)

「敏感肌で、除毛クリームもカミソリも使えませんでした。脱毛石鹸なら肌にやさしいということで使い始めましたが、確かに肌荒れはしません。

使い続けて半年ほど経ったころには、ムダ毛が全体的に薄くなった実感がありました。肌に合わない人もいるようなので、私はラッキーでしたね」(30代女性)

「永久脱毛のような効果はないんじゃないかと思いますが、1週間くらい使ってムダ毛がやわらかくなったというか、肌触りがよくなったなという感じがあります。」(30代女性)
「カミソリは肌荒れするし、除毛クリームはニオイが苦手でした。脱毛石鹸だと嫌なニオイもなく、普通の石鹸と同じように使えていいですね。

結構な剛毛でしたが、石鹸を使い始めてからはムダ毛処理の頻度が確実に減っています」(30代女性)

中には肌に合わなかったという人もいるものの、継続して使用している女性の多くがムダ毛や肌になんらかの効果を感じているようです。

ちりも積もれば山となる!継続が大切

口コミで見ても分かるように、脱毛石鹸の効果を実感するためには、とにかく長く続けて使うことが重要です。ある脱毛石鹸では、効果を実感するために少なくとも3~4ヶ月の継続使用を推奨しています。

脱毛石鹸は1個で1ヶ月程度使えますが、1個使い終わったところで目に見える効果を実感できた!という人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

エステやサロンでおこなう光脱毛も、脱毛したいパーツ全体のムダ毛をほとんど感じなくなるまで、数ヶ月から数年、お手入れ回数では10回から数十回かかってしまいます。

脱毛効果が高く、ムダ毛が薄くなる実感をしやすい光脱毛でも数ヶ月以上かかるのですから、毎日使えるように成分を調整している脱毛石鹸でその効果を実感するまでに時間がかかってしまうのは、当然のことのように思えますよね。

ですから、脱毛石鹸を使ってムダ毛を目立たなくさせたい、キレイな肌を目指したいと思うときには、とにかく長い目で見て続けることを意識しましょう。

脱毛石鹸で期待したいのは「抑毛」

脱毛石鹸だけで今あるムダ毛がごっそり抜け落ちる!というわけではありません。

多くの脱毛石鹸で期待できる効果は、今あるムダ毛の成長を遅らせる、そして新しいムダ毛が生えてくるのを抑制する「抑毛」の効果です。

ムダ毛を含めた人の体毛は、一定のサイクルで生え替わっています。自然と抜け落ちた体毛が生えていた毛穴は、休止期を経てまた新しい体毛を生やします。

その休止期の毛穴に、ムダ毛の成長を抑制する効果のある成分を届けてあげることで、新しいムダ毛が生えてくることを遅らせることが期待できるんですね。

ムダ毛のサイクルは、毛穴によって異なります。毛穴は体中にあるため、そのサイクルをひとつひとつ把握することはとてもできません。

そこで、抑毛効果が期待できる成分を豊富に含んだ脱毛石鹸を使って毎日ケアしてあげれば、たくさんある休止期の毛穴にも、今ムダ毛が生えている毛穴にも、まんべんなく抑毛成分を届けることができるというわけです。

脱毛石鹸ならサイクルにあわせてサロンやエステに通う必要はありませんし、毎日ケアすることで休止期の毛穴にもしっかり成分を届けられます

サロンやエステ、自宅でのムダ毛ケアのサポートとして、背中など手が届きにくい場所のムダ毛ケアとして、毎日愛用してみてくださいね。

脱毛石鹸のすすめ

脱毛石鹸は、今あるムダ毛をそのまま抜くことができるわけではなく、ムダ毛を生えにくく、育ちにくくする効果が期待できるムダ毛対策アイテムです。それに、使ってすぐに効果を実感できるものではありません。

しかしカミソリやシェーバーといったセリフ処理のアイテムだけでなく、サロンやエステ、クリニックなどでおこなう脱毛は、肌への刺激が強いため毎日のように利用することはできません。

脱毛石鹸は肌への刺激を抑えた抑毛成分を配合しているため、毎日使うことができます。

すぐに目に見えてわかる効果がなくても、ほかのムダ毛対策のサポートとして使ったり、薄くなったムダ毛の抑毛対策として使ったり、毎日のムダ毛ケアとして使うことができるんですね。

即効性を求める人には向いていませんが、日頃から取り入れられるムダ毛ケアを試してみたいという人にはピッタリ!サロンやエステでの脱毛を終えて、ムダ毛を抑えるアイテムを探しているという人にもオススメです。

普通の石鹸と同じように使えるのに、ムダ毛対策ができてしまう脱毛石鹸の効果を、ぜひ自宅でも試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

除毛パフ ケナッシーとは?効果やメリット・デメリットを紹介!

除毛パフ ケナッシーは本当に効果があるの? 家庭でのムダ毛処理と言えばカミソリや …

ラットタットの店舗がコロリーに変更!契約は変わる?費用の問題は?

ラットタットに通っていた人は店舗がコロリーになるとどう変わる? ラットタットはエ …

もしかして私浮いてる? ヒソヒソされる女子の特徴3つ

いろんな意味で自分が見えていないと、人からつっこまれがち 彼氏でなくても、異性に …

やってみたらハマるかも!?ワックス脱毛のやり方とメリットとは?

ひそかなブーム「ワックス脱毛」の魅力とは? ムダ毛処理の方法には色々なものがあり …

家庭用脱毛器は効果があるの?人気の3器種を徹底比較

センスエピ、ケノン、トリアはどんな人におすすめ? 脱毛サロンでお手入れしたいとい …

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない! 20代から30代にかけて、自 …

ヒートカッターでの自己処理は本当に安全?やけどのリスクは?

アンダーヘアの処理に使われることが多いヒートカッターとやけどの関係とは ムダ毛の …

ベビーオイル活用術!シェービングクリーム代わりにして美肌作り

ベビーオイルはムダ毛処理だけでなくいろいろな使い道が! キレイにムダ毛処理をして …

ローラのCMといえば!エピレの脱毛サロン

エステ脱毛で本格脱毛宣言! 天真爛漫で明るいキャラクターが魅力のローラがイメージ …

初心者向け!失敗なしのアンダーヘアのお手入れ方法

毛抜き?カミソリ?初心者でも安心なアンダーヘアの処理方法 みなさんはアンダーヘア …