美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

女性の色気はどこで感じる?知っておきたい男性心理

男性が感じる女性の色気、そのポイント
2014-10-06_143750

色気、って難しいですよね。「お色気」でも「エロ」でもなく、男性にこびるのではなく、また計算するのでもなく、自然に漂ってひきつけられる、そんな大人の女性の色気は、同性にも魅力的に感じられ「あんな女性になりたい」と憧れの目で見られます。

という私も、色気に関しては勉強不足で、まだまだ道は遠いなぁ、と思うのですが、明確なイメージングは実現の第一歩だと思うので、男性にとって女性の色気はどこで感じるのか、情報収集してみました。その結果、けっこう個人差もあったのですが、共通認識として「胸」や「お尻」といったあからさまな部位は「セクシーさ」にカテゴライズされ、色気ではないそうです。

では色気ってなに?と一歩深めると共通に出てきたのが以下の項目です。女性でもなんとなく納得できますね。

なにげないしぐさ

男性にはできないようなしぐさ。たとえば美しい指先の動きや、何気なく組み替えた脚。また髪をかきあげた時のうなじや首筋など、ちょっとしたしぐさに男性は色気を見いだすようです。「神は細部に宿る」ということばがありますが色気も細部に宿るのかもしれません。ただし、あからさまに見せつけるようなポーズや、アピールのしすぎはNG。加減が難しいですね。またきれいな指先、きれいなうなじにムダ毛はNGです。

思いがけない露出

上記のしぐさとも関わってきますが、普段は隠れている部位がなにかの拍子で見えた時に色気を感じるようです。「Tシャツの襟元から見えた水着跡が思いがけず白かった時」とか「お辞儀された時に見えた首筋から背中」とか、けっこう細かい部分がチェックされています。自分では意識しにくい部位だけに、要注意ですね。

これも上記に関連していますが、「女性らしい柔らかな肌」「すべすべな肌」は「触ってみたい」という気持ちを引き起こす色気のベースのようです。昔からよく日本女性の美肌をたとえて「陶器のような肌」と言いますが、その基準は時代を超えたスタンダードといえそうです。逆に自己処理で傷ついていたり、黒ずんでいたり、また肌荒れしていたりするのはNG、はじめからムダ毛なんて存在しない、そんな赤ちゃん肌の女性をめざしましょう。

口元、胸元

ちょっとセクシーも入ってきそうですが、男性の目がつい吸い寄せられる部分。ただし、そこに濃い産毛がはえていたり、“ヒゲ”が生えていたりすると、色気も台無しかも。

いつ「思いがけない時」がきても大丈夫なように、日頃からケアすることで、自分でも気づかないうちに相手に色気を感じさせることができる、それが上級女性の色気といえそうです。

男性が思う、女性のここがたまらない!

女性のここがたまらないと感じる体の部位は「うなじ」です。スゴク女性の魅力があふれていて、「うなじ」を見ると、気が付くとずっと見ている自分がいます。「うなじ」は本当に女性の魅力を感じる部分で、髪をかきあげたときに見える「うなじ」は特にたまらないです。後ろから女性を見ることになるので、「うなじ」がキレイな女性を見ると、顔を見てもやはりたまらないです。
当然お尻ですね。女性美の象徴です。豊かさの象徴でもあります。豊かで張りのあるお尻は男の永遠の憧れです。ですが、欲望に負けて手を出すようでは失格です。あくまでも見て楽しむ方が良い。そう、壊れやすい高価な品だと考えればいいんですよ。あの曲線は、豊かな女性の体のラインでバストと並ぶ双璧です。ですが、ヒップラインの方に惹かれますね。
スラリとした脚部も女性美の象徴です。ノーズアート(戦闘機などに描かれるイラスト)でもお馴染みのポーズでは重要な要素です。日本の女性も近年では欧米のモデル並みの人もおられますが、脚部の見栄えではまだかなり劣っています。背を高く見せたくて無理をしてヒールの高いパンプスを履いている若い女性を見かけますが、足に負担がかかるので長時間では辛いでしょう。男にとっては魅力的ですが。
私が女性の体で魅力を感じるのは脚です。スカートやショートパンツから伸びる脚がたまりません。理由は脚は人それぞれに特徴があって、とても面白いからです。私の場合、細いよりも少しムッチリした脚が好きです。そのような脚の人を街などで見かけると、つい目が行ってしまいます。気づかれたらマズイとは思っているのですが、それでも見てしまうのです。
うなじの美しさも捨て難いですね。特に黒い服を着られた女性ではその美しさが際立っています。長い髪の毛ももちろん魅力ですが、ここでは敢えてうなじの方を選びました。その理由は。お城と同じく自身からは見ることが出来ない。ということにもあるでしょう。自身から見える所のお手入れには熱心だけれど、直接気づきにくい箇所というのは案外ポイントが高いのです(あくまでも男目線ですが)。しなかやで美しい首と髪の毛(断然黒髪がいいです)の取り合わせは男の視線を釘付けにするのです。
結論から言いますと、脚のラインと足首のバランスが綺麗な女性です。一見して顔の中でも、目・鼻・口と素敵な女性が多くおりますが、脚全体を見た時に上半身と下半身、即ち腰から脚全体のプロポーションにどうしても目が行ってしまいます。脚はただ細ければ良いと言うものでもなく、何と言ってもバランスがとれた綺麗な脚と足首にとても魅力を感じています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

クリスマス・忘新年会のこの季節、ボディケアは十分にできてる?

ワキ、二の腕、うなじ、背中のケア不足が見られているかも!? いよいよ今年も終わり …

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない! 20代から30代にかけて、自 …

わき毛を生やして染める?新しすぎるポップカルチャーわき毛カラーとは?

欧米でわき毛カラー女子増殖中? 出典:BRIGITTE わき毛といえば、言ってし …

結婚式前にあわてない!ブライダル脱毛を賢く受けるコツとは?

できるだけ低コストに、結婚式に間に合う脱毛を叶えたい! 結婚が決まると、花嫁とな …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

ムダ毛が濃くなったのならホルモンバランスの崩れをチェック!

ホルモンバランスとムダ毛には深い関係があります。女性ホルモンを増やす方法をご紹介 …

脚のぶつぶつ毛穴対策!原因は間違った処理にあった!

ムダ毛処理の方法を間違えると脚の毛穴が目立つようになるので注意! 脚の毛穴がブツ …

接近しても大丈夫な肌へ!顔脱毛は毛穴対策にもなる。同時に美肌も目指そう

顔脱毛をすることによって毛穴トラブルの改善が期待できます 毛穴に関する悩みを抱え …

学生こそ脱毛すべき!?学割のあるサロンの紹介!

学生は脱毛に最も適した年頃?自己処理で引き起こされるトラブルとは! ムダ毛のない …

人気の家庭用脱毛器「デピタイム」でムダ毛をさっと熱処理!

3つの安全設計、持ち運びもできる使い勝手で高評価! デピタイム(depiTime …