美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

便利で手軽な脱毛テープで脱毛する時の注意点とは?

脱毛テープにもデメリットが…どんな危険性があるの?
41418856658d392a2da450c4328c58bd_s
テープをはってはがすだけで一気にムダ毛を処理でき、ツルツルが1か月近く持つ脱毛テープは人気のムダ毛処理方法です。利用したことのある女性は多いのではないでしょうか?

手軽で簡単に使える脱毛テープには使う際に注意点があります。知らずに自己流で使うと肌を痛めたり毛穴に炎症を起こす原因になってしまいます。今回は脱毛テープを使う時の注意点についてご紹介します。

脱毛テープの注意点とは?

初めて使う時はパッチテストを!

脱毛テープは手軽で便利なアイテムですが、粘着部分がムダ毛だけでなく皮膚まではがしてしまうというデメリットを持っています。そのため、乾燥肌、皮膚が薄い、敏感肌といった肌にトラブルを抱えている方が使うと悪化したり、思いもよらぬトラブルが起こる可能性があります。

いきなり広範囲に使うのではなく、まずは目立たない部分で試して異常が出ないか確認してから使うようにしましょう。

はがす時は毛の流れに沿って!

脱毛テープをはがす時、はがす向きには注意しているでしょうか?脱毛テープは一気にムダ毛を引き抜くので、毛の流れに沿ってはがさないとムダ毛を力任せに抜く形になってしまい、肌や毛穴を痛める原因になります。角質層がはがされてしまうと肌のバリア機能が低下して肌荒れや炎症を起こしやすくなります。ムダ毛を抜く時に毛穴に負担がかかると出血したり、傷ついた部分から雑菌が入って炎症・化膿を起こすこともあります。

こういったトラブルを避けるためにも、テープをはがす向きに気を付けましょう。また、毛の流れに逆らうとムダ毛抜けにくくなり、テープの効果が半減してしまいます。肌を守るために、脱毛効果を高めるためにテープは毛の流れに沿ってはがしましょう。

普段のケアとアフターケアは念入りに!

毎日カミソリを使うのと比べると、月に1~2回脱毛テープを使う方が肌の負担は小さくなることもあるようです。ただし、脱毛テープはムダ毛をしっかりくっつけておくために高い粘着力があり、乾燥してガサガサの肌に使うと角質まで一緒にはがれて乾燥が悪化してしまいます。

乾燥が悪化すると、肌を乾燥から守るために角質層が分厚くなって毛穴をふさぎ、埋没毛や毛穴のプツプツを引き起こします。脱毛テープを使う時は普段からスキンケアを入念にして、使用した後もしっかりアフターケアをしましょう。

脱毛テープの手軽さは魅力的ですが、こういった注意点を忘れずに間違った使い方で肌を傷めないように気を付けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

若いうちからチェックしておきたい!肌の老化防止について

紫外線はとても危険!ムダ毛処理が肌の老化に繋がってしまうことも…。 年を取って肌 …

デリケートゾーンのあらゆる悩みに!ジャムウ石けんを今こそ使ってみるべき!

デリケートゾーンのムレや匂いが気になる人必見!ジャムウ石鹸が解決してくれるかも …

家庭用脱毛機の中でも、脱毛効果が大きいのがレーザー式!

レーザー方式の家庭用脱毛機のメリット・デメリット 画像出典:トリア(tria) …

脱毛とむくみケアでハイヒールの似合ういいオンナの足を手に入れる!

美脚を作ってハイヒールを素敵に履きこなそう! ハイヒールといえば、女性の足を美し …

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は血が出る危険性が!

出血のリスクが高いムダ毛処理方法は避けたほうが無難 間違ったムダ毛の自己処理をし …

自分でやっても失敗しない!セルフブラジリアンワックスのコツ

ブラジリアンワックスの特徴とメリット・デメリット ブラジリアンワックスは広範囲の …

間違った自己処理が埋没毛の原因!ケアのポイントは?

埋没毛の対処方と作らないためのスキンケア カミソリ、毛抜き、脱毛ワックスなど。ム …

内出血ができる原因とムダ毛処理時の注意点について

間違ったムダ毛処理が内出血に繋がることも… 内出血が起きてしまうと触れた時に痛み …

ヒートカッターでの自己処理は本当に安全?やけどのリスクは?

アンダーヘアの処理に使われることが多いヒートカッターとやけどの関係とは ムダ毛の …

自己処理後にできたシミ…もしかしたら色素沈着かも?

ムダ毛がなくなっても色素沈着があると美肌にはなれない!対処法は? 画像出典:エル …