美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ガムテープでの脱毛は後悔しかない!肌にこんなにダメージが!

ムダ毛処理は素早く簡単に済ませたいもの。そこで一部に人気なのがガムテープ脱毛。しかしこの方法はかなりのリスクが存在します。
45a674620d598c13e112967956c57ae8_s
ムダ毛が気になっている人にとっては、自己処理が必須ですが、なかなか面倒ですよね。

カミソリは手早く処理できるけれど、2、3日したら伸びてくるし、毛抜きで抜くのは処理に時間がかかりすぎる…。数々のムダ毛の処理法がある中で、安く手っ取り早く、長時間効果があるものを選びたいですよね。

そんなとき、一度は「ガムテープ脱毛」が頭をよぎりませんでしたか?

脱毛テープでの脱毛はみなさんご存知ですよね。テープをムダ毛の部分に貼り付けて一気にはがして脱毛するものです。しかし自己処理のたびに脱毛テープを購入していたらコスパがいいとは言えません。そこで、比較的安価に手に入る「ガムテープ」を代用できないかと考える人がいるのです。

ガムテープで脱毛できるのであればわざわざ脱毛テープを購入しなくても済みますし経済的。コストパフォーマンスもいいですし、一石二鳥です。しかし、ここで注意したいのはテープはテープでも用途が全く異なるテープだということ。

強力な粘着力で肌にダメージ

ガムテープは梱包に使用されるのが一般的で、普通のテープよりも粘着力がかなり強力に作られています。一度貼ると、剥がそうとしてもなかなか剥がれませんし段ボールの表面まで剥がれてきてしまいますよね。これと同じようなことが肌に起こるのです。強力に皮膚を引き上げて剥がすので、皮膚の角質をはがしてしまったり、はがすときのダメージで内出血することも…。

埋没毛や色素沈着の危険性も

ガムテープによってはこういった行為が原因で、皮膚の中にムダ毛が埋まってしまう(埋没毛)現象が起こることもあります。さらに、強力に皮膚の角質をはがすことから毛穴からの出血や皮膚のただれなど様々な皮膚トラブルの元になってしまうことも多いのです。

このガムテープ脱毛を続けていくとどんどん毛穴や皮膚にダメージが蓄積し、色素沈着してお肌の黒ずみにもつながります。

もともと脱毛効果とお肌への負担が計算されている脱毛テープと違って、ガムテープには美肌効果はありません。肌に大きなダメージだけを残してしまう間違った脱毛方法なので注意が必要です。

【とほほな体験談】私はガムテープ脱毛で酷い目にあいました…

脱毛したい箇所にワックスを塗って専用シートをはってはがす、ワックス脱毛を知ってふと思ったのが、「ガムテープでも同じじゃない?」ということでした。今考えてみると自分でも馬鹿らしいと思うものの、当時は真面目にできそうと思っていました。

丁度強力なガムテープがあったので、早速ムダ毛が気になっていた脚に貼り付け、しっかりとフィットさせる為に上からゴシゴシと擦りました。「しっかりとついたかな?」と思った時に思い切ってベリっと剥がしてみたのですが、とにかく痛かったです。しかも全然抜けない。ちょっと毛が付いていたものの、痛みの割りに収穫が少なくすぐに後悔しました。

さらに後悔の気持ちが強くなったのはその後です。内出血をしたかのように赤くなり、ブツブツも出てきてしまって本当に大失敗。結局その後に脱毛サロンでキレイにしましたが、最初から大人しくサロンを利用すれば良かったです。

学生の時に暇つぶしを兼ねてガムテープで足のすね毛を脱毛したことがあります。今でもあの時の痛みはすぐに思い出せます。それくらいとんでもなく痛かった!

思ったより毛は抜けないし、肌は赤く腫れるし、内出血するしで、最悪な脱毛方法です。始める前は、一度で脱毛が済むんじゃないか、安易に脱毛ができるんじゃないか、一瞬の痛みさえ我慢さえすればいいだけではないのかと考えてましたがとんでもないです。痛みもしばらく続きますし、また毛が生まれ変わった時は毛が一段と濃くなっていたように感じました。

2度としないと誓いましたね。いい勉強にはなりましたが、他の人にはこんな経験してほしくないです。

私はとても毛深くて、子供の時から悩んでいました。中学生になり、異性の目が気になるようになってから、毛深いことについての悩みは、ますます深くなりました。しかし「毛は剃ると太くなる」という噂を聞いたことがあったので、剃ることをためらっていたんです。

ある日「それだったら、毛を抜けばいいんじゃないか」と思いつきました。でも学生だから、お金も持っていないし、毛抜きを使って1本ずつ抜くのも面倒でした。だから、TVで芸人さんがやっていたように「ガムテープ」でやれば、お金も使わず、一度に大量の毛が処理できると思い、実行したんです。

しかし、実際にやってみると、すごく痛くて、TVみたいに一気にガムテープを取ることができませんでした。だから、少しずつガムテープを取りましたが、毛がまだらに残ってしまい、苦労した割には、あまりきれいに処理できませんでした。母に見つかってこっぴどく叱られるし、散々な目に遭いました

20代の男です。男が脱毛?って思うかもしれませんが今の時代男だってムダ毛処理をします。理由は人それぞれですが、僕の場合は夏にプールや海に行ってうじゃうじゃの汚いすねを人目に晒したくなかったというのが理由です。当時は脱毛の知識などありませんでしたから、どうしても手軽に安く済ませようと思ってガムテープ脱毛をしてしまったのです。でも市販のガムテープは粘着力が弱くてびったし肌に密着させて一気にべりっと剥がしたところであまり効率よく脱毛出来たりしなくて…。でも僕は諦めませんでした。ホームセンターに行って「超強力粘着」というタイプのガムテープを購入したのです。それは文房具店で売られている物とは格が違いました。キャッチコピー通りの超強力粘着だったのです。

僕はそのテープを30センチくらい切って毛深いすねにペタペタと貼っていきました。気泡が入っていないかを確認したら、端っこをつまんで、一思いに!激痛に悶えました。

確かに効率よく毛は抜けているのですが、あまりに強力粘着過ぎて、皮膚の角質まで根こそぎ取れてしまったのです。結果、肌はボロボロになるわ血は出るわで、毛が生えていた頃よりむしろ汚い状態に。その後、メンズサロンに行って健康的に脱毛してもらいました。>>ムダ毛に悩む男性はメンズ脱毛特集へ!

せっかくムダ毛を処理して綺麗な素肌で海や山に出かけたい!と思っても、肝心の素肌がボロボロになってしまっては台無しです。

ムダ毛を処理するのであれば、専用のテープを使用するか安全な他の方法できちんと処理するのがオススメです。安くて便利だからといってこういった安易な脱毛法に惑わされないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

女性が脱毛を始める理由を聞かせて!

コンプレックスや自己処理の面倒さが脱毛を始める大きな理由 脱毛に興味がないという …

脱毛とむくみケアでハイヒールの似合ういいオンナの足を手に入れる!

美脚を作ってハイヒールを素敵に履きこなそう! ハイヒールといえば、女性の足を美し …

世界の脱毛の歴史・紀元前の脱毛方法

紀元前の女性も脱毛していたの? 現代日本で女子のムダ毛の処理は当たり前のマナー・ …

20代、サロンでケアするなら脱毛&ニキビケア!

20代はまだまだ若い!けれどエステを有効活用して自分磨きをするのもおすすめです。 …

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は血が出る危険性が!

出血のリスクが高いムダ毛処理方法は避けたほうが無難 間違ったムダ毛の自己処理をし …

内緒だよ! Rポイントが使えるのはミュゼだけ! 貯まったポイントはどう使える?

ミュゼを利用するとRポイントを貯めることができます。その詳細についてご紹介します …

今時の女子たちの脱毛事情

みんな脱毛には相当苦労している!という事実 脱毛ジプシーでいろいろな脱毛方法、脱 …

痴漢防止用すね毛タイツはムダ毛にドン引きする男性心理を利用したグッズ

ジョリジョリすね毛は男性にドン引きされてる! 今ネット上で話題になっている『すね …

婚活前にしておきたい自分磨きの三カ条

婚活には家事スキル・ポジティブさ・細部への美意識が必要不可欠 結婚のための活動、 …

男性は女性の肌の手触りに敏感!NG手触り3選

カサカサ、ごわごわ、ジョリジョリ肌が男性をドン引きさせている 女性ホルモンには肌 …