美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛前の日焼けはNG! でも日焼け止めが苦手です…どうすればいい!?

日焼け止めが合わない人にピッタリの日焼け対策とは?
1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s
これから脱毛する方には様々な注意点があります。そのひとつが、脱毛施術前に日焼けしてはいけない、という点です。何も知らずに過ごしていると、施術当日に「今日は無理です」と帰されてしまうかもしれませんよ。

脱毛前はなぜ日焼けが駄目なのか

昔に比べると、脱毛機器はずいぶん進化しました。世代によっては「脱毛イコール痛みに耐える」というイメージが強いかもしれません。毛穴にニードルというハリを刺すという施術法があり、これが強烈に痛みを伴っていたのです。今は痛みを伴わない方法が主流になってきたので、小学生が親と一緒に通うことが出来る驚きの時代になりました。

しかし、いくら機器が進化しても施術後は多少なりとも肌にダメージを与えます。日焼けは肌が火傷している状態ですから、すでに弱っています。そこに施術を行えば、どんなに優れた腕を持った担当医でも、肌ダメージを回避するのは難しいでしょう。そのため、日焼けした肌には行わない、というのが鉄則になっているのです。

日焼け止めが体質的に合わない場合の日焼け対策

そうはいっても、体質的に日焼け止めを使えない方もいますね。そんなときは日焼け止めを使わない日焼け対策をとりましょう。簡単な方法としてUVカット加工されている日傘、長袖などを用意してください。それから顔全体に太陽の日差しが当たらないぐらい、つばの広い帽子も合わせて使えばOK。この3つがあれば日焼け対策は万全です。

それからビタミンCの摂取も効果的と言われているので、果物や野菜などを意識した食事を心がけるといいでしょう。

日焼け止めを極力使わないほうがいい理由とは?

日焼け止めを使えないなんて、と落ち込む必要はありません。実は成分表を見ると紫外線吸収剤、紫外線散乱剤、防腐剤や界面活性剤など、肌にダメージを与える成分が含まれています。そのため、元々肌の弱い方は日焼け止めによる肌のダメージで皮膚科を訪れる方もいるのです。日焼け止めを使わない日焼け対策でも十分なので、必要以上に神経質にならなくても問題ありません

脱毛のことも日焼け止めのことも、正しい知識を持っていれば肌トラブルを未然に防ぐことができます。施術はプロに任せるから心配ない、と他人任せにするのではなく、自分で出来るトラブル回避のコツをあらかじめ知っておくこと、これも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

手に入れた恋を手放さないためにやるべきこと

「手放したくない!」そう思わせる女になろう 女は見かけじゃない、中身だ!なんて豪 …

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない! 20代から30代にかけて、自 …

夏に間に合う全身脱毛!『脱毛娘。』の応援する脱毛ラボとは?

3ヶ月で全身の脱毛ができるって本当? 脱毛ラボのキャンペーンユニット「脱毛娘。」 …

痛いのが苦手な人におすすめの脱毛方法「ライトシェア」とは?

人気の脱毛器ライトシェアとはどういったもの?痛みや特徴は? >>ライトシェアデュ …

学生こそ脱毛すべき!?学割のあるサロンの紹介!

学生は脱毛に最も適した年頃?自己処理で引き起こされるトラブルとは! ムダ毛のない …

全身脱毛専門店「C3(シースリー)」の脱毛方法や口コミについて

月額制全身脱毛が人気の「C3(シースリー)」って評判はどうなの? 「C3(シース …

美人ホルモンとしても知られるエストロゲンを増やす方法

女性なら是非チェックしてほしいエストロゲンを増やす方法をご紹介します。 女性の美 …

指摘されないようにケアしよう!もじゃ毛・ハミ毛の正しいお手入れ方法とは?

間違った方法で処理してませんか? 温泉など人前で服を脱ぐ場面で気になったり、プー …

モテテク以前に清潔感はマスト! そのムダ毛処理大丈夫?

特に女性は要注意!モテテク以前に絶対にチェックすべきこととは? 異性からモテたい …

脱毛エステサロンや美容業界で働きたい人必見!求人でチェックしたいポイント

美容業界はトラブルが多いの?と不安な人のために求人情報の特徴や注意点を紹介 ある …