美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

【保存版】お尻のトラブル”痔”でもOライン脱毛できる?治療法などもご紹介

痔の症状がある方は、とにもかくにもまずは治療を。
3503fca4d55d3cc6c83ebb36bcb19b23_s
Oラインの脱毛をしたいと思っているけれど、痔の症状に悩んでいて踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。痔が原因で、サロンやクリニックなどでの脱毛を断られてしまうのではないか不安ですよね。

目次
1.痔があってもOラインの脱毛はできる?
2.お尻に何となく違和感が…これって痔?
2-1 切れ痔
2-2 イボ痔
2-3 痔ろう
2-4 スキンタグ
3.どうして痔になるの? どんな人がなりやすいの?
3-1 どうして痔になるのか
3-2 痔になりやすい習慣
4.痔になったときの治療法や応急処置について
4-1 治療について
4-2 痔を予防する生活習慣
5.痔が治ったら行きたいおススメ医療脱毛
5-1 湘南美容外科クリニック
5-2 アリシアクリニック
5-3 リゼクリニック

1.痔があってもOラインの脱毛はできる?

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s
痔といっても様々な種類があり、状態によっては施術可能なところもあります。ですが、脱毛は基本的に断られてしまうと思ってください。無理にお願いをして施術できたとしても、症状が悪化してしまったら大変です。

Oラインの脱毛を考えているのであれば、痔の治療からはじめましょう。中にはカウンセリングの際に、痔があることを隠して契約してしまう方もいるようです。しかし、施術の際にすぐバレてしまうので、正直に申告するようにしてください。契約後に施術拒否されるなどのトラブルの要因となります。

かなり軽度のものであれば施術可能な可能性もあるものの、サロンの中には少しでも痔の症状が確認できた場合にはすべてアウトというところもあります。

2.お尻に何となく違和感が…これって痔?

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_s
痔には主に3つのタイプがあります。まずはその種類についてご紹介します。

2-1 切れ痔

2015-09-02_131708

画像出典:www.borraginol.com

切れ痔とは肛門の皮膚が裂けてしまうタイプの痔です。さけ痔とも呼ばれます。特徴として、排便の際などに痛みを感じることがあります。

切れ痔になる主な原因は、硬い便で肛門の出口付近が切れてしまうこと。特に便秘気味の方は便が硬くなりやすいので注意が必要です。

男性と女性を比較すると女性の方が切れ痔になりやすいと言われています。その原因として挙げられるのがダイエットによる食事制限。摂取カロリーを減らそうと、無理なダイエットをすることで食事量を減らすと、便のもととなるものも少なくなります。これが便秘に繋がり、切れ痔を引き起こしてしまうのです。

切れ痔は排便関係のトラブルが原因で発生することが多いので、便秘や下痢にならないように心がけることが重要です。

毎回トイレットペーパーにつくほどの出血があるわけではないので、「出血がない=切れ痔ではない」というのは間違いです。排便時に強い痛みを感じるようであれば、切れ痔を疑いましょう。

2-2 イボ痔

2015-09-02_131832

画像出典:www.borraginol.com

イボ痔は痔核(じかく)とも呼ばれており、痔の中でも代表的なものです。肛門にまるでイボのような腫れが発生してしまう症状のことで、日常生活を送る中でもお尻に違和感があります。

何となく違和感があり、触ってみると何かに触れるといったケースではイボ痔である可能性が高いです。

イボ痔には肛門の内側にできる内痔核(ないじかく)と外側にできる外痔核(がいじかく)という二つの種類があります。どちらに該当するのかによって治療法も異なります。

「イボ痔は肛門に押し込んでやればいい」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、この方法が有効なのは内痔核のみです。仮に外痔核を無理に押し込んでしまった場合、症状が悪化してしまうこともあるので気をつけましょう。また、内痔核の場合も押し込むことが根本的な治療になるわけではありません。

内痔核は痛みが少ない、またはないのが特徴で、外痔核の場合は痛みがあります

どちらの場合も、便秘や排便時にいきみ過ぎたことが原因で肛門部に負荷がかかり、静脈叢(じょうみゃくそう)という部分が腫れてしまうのが大きな原因です。

2-3 痔ろう

2015-09-02_132007

画像出典:www.borraginol.com

痔ろうとは、肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)という症状が悪化してしまった場合に発生するタイプの痔です。肛門周囲膿瘍とは、肛門の周囲に膿がたまってしまう病気のこと。肛門の周囲が大きく腫れて高熱も出ます。

痔ろうは直腸と皮膚がトンネル状に繋がってしまう症状で、何年も放置してしまうとガン化してしまう恐れがあるため、注意しなければなりません。下痢気味の方は特に注意が必要で、肛門陰窩(こうもんいんか)という部分に下痢便が入ったことが原因で細菌感染をするのが大きな原因となります。

たまっていた膿が出ると多少症状が落ち着くのですが、膿が出るだけで痔ろうが治ったわけではありません。常に膿が出る状態になってしまうこともあるため、症状を確認したらすぐに治療を受けましょう。

痔の中には市販薬で治すことができるものもありますが、痔ろうの場合は病院で治療を受けなければ完治させることができません。

2-4 スキンタグ

スキンタグは肛門皮垂とも呼ばれ、厳密に分類すると痔ではありません。ですが、痔と同じくお尻のトラブルであるため、こちらもについてもご紹介します。

これは、肛門の周囲に皮膚のたるみが発生してしまう症状のこと。女性の場合は、出産後などにも発生しやすいため、珍しい症状ではないといえるでしょう。ある日突然発生するというよりも徐々に大きくなり、違和感などの自覚症状が現れた際には結構な大きさになっていることも。

大きな原因としては、何らかの理由で肛門の周辺に炎症が起きてしまうこと。この際に皮膚が腫れてしまうことがあります。その後、炎症が治まった後に伸びた皮膚が戻らず、スキンタグとなってしまうのです。

スキンタグがあっても放置してしまう方もいるようですが、どれくらい皮垂が起きてしまうかというのは人によって違います。皮膚を清潔に保つことでほとんど症状が無くなる方もいれば切除による治療をしない限り違和感が続く方もいるようです。気になったらすぐに診療を受けるといいでしょう。

3.どうして痔になるの? どんな人がなりやすいの?

痔になってしまうのには理由があります。ここでは痔の理由と、普段の生活で注意することについてご紹介します。

3-1 どうして痔になるのか

165527
先にも紹介したように痔といってもいろいろな種類があります。どのタイプの痔になってしまったかによって原因は違ってくるのですが、共通して大きな原因となるのが便秘です。

特に女性の場合、ひどい便秘に悩まされている方も多いのではないでしょうか。その中でもいつも硬めの便をしているという方は痔になってしまう可能性が高くなります。まずは便秘の解消に努めることが大切です。

他には肛門に負担をかける座り方をしていると、これも痔の原因になってしまいます。長時間座ったままの姿勢でいたり、姿勢が崩れている方は危険性が高まるので気をつけましょう。

デスクワークをしている方はお尻に負担がかかることが多いため、立ち作業している方に比べると痔になってしまう可能性が高くなります。定期的に立ち上がってお尻周りの血行を良くしてあげましょう。

長時間座ることがない四足歩行の動物は痔がないと言われているため、お尻をついて長時間座るのがどれだけ肛門に負担をかけているかというのは想像しやすいですよね。

3-2 痔になりやすい習慣

085901
排便の仕方に問題があって痔になってしまう方もいます。こういったケースでは排便の仕方を改善することによって痔の予防や治療につなげていくことができるので、排便方法を見直してみましょう。

まず、トイレに行くのは便意や尿意を感じた時のみにします。便秘気味の方などはとりあえずトイレに行って長時間座り、便意を感じるのを待ってしまう方もいるようですが、これはおすすめできません。その理由として、長時間便座に座った状態は肛門周辺の静脈に負担がかかってしまうからです。

それから、無理な「いきみ」は行わないようにしましょう。これも便秘気味の方には多いのですが、いきみすぎると肛門に大きな負担をかけることになってしまいます。

最近はウォシュレットを利用する家庭も増えてきました。その一方でウォシュレットの普及により痔になってしまう方が増えているというのはあまり知られていないようです。ウォシュレットといえばお尻をキレイにするもの。どちらかというと痔の予防に繋がりそうなイメージがありますよね。

ですが、水の勢いをあまりにも強くしてしまうと肛門に大きな負担がかかるだけでなく、中に水が入ってしまうこともあり大変危険です。使用頻度を1日3回ほどに抑え、水の勢いを少なめに設定してリスクを抑えましょう。

それから、排便の際にトイレットペーパーでゴシゴシ強く拭いてしまうと、これも痔の原因になってしまうことがあります。軽くウォシュレットを使うか、アルコールが含まれていないウェットティッシュを持ち歩くようにするとよいでしょう。

4.痔になったときの治療法や応急処置について

痔になってしまった場合にどのように治療すればいいのかについてご紹介します。

4-1 治療について

228113
痔の状態によっては市販薬を使って治すことも可能です。座薬や軟膏のような外用薬のほか、内服薬も販売されているので自分の症状に合ったものを選びましょう。

ただし、痔は何度も繰り返してしまうことが多いため、一度専門家に診てもらうことをおすすめします。

症状が悪化してしまった場合や痔ろうの場合は専門的な治療が必要になります。専門的な治療といっても手術だけではないので、まずは相談のつもりで行くといいでしょう。症状がそれほど重くなければ軟膏や座薬、内服薬が処方され様子を見ることになります。

薬物療法の軟膏と座薬は就寝後や朝の排便後に使うのが一般的で、働きはどちらもそれほど変わりません。ただ、痔の症状によっては座薬を挿入するのが難しい場合もあるため、その場合は軟膏を使った治療がメインになるでしょう。

治療に関して何か相談がある場合は、医師と話し合いをしたうえで治療方法を決めることができます。また、痔を改善させるためには薬を塗るだけで良いというものではなく、同時に生活習慣を整えていかなければなりません。これは、軽度・重度の両方で同じことが言えるので、医師に任せきりにするのではなく、自らも生活習慣の改善に努めましょう。

4-2 痔を予防する生活習慣

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s
痔が発生してしまう大きな原因は生活習慣にあります。せっかく薬を使って治療しても、痔ができやすい生活をしていては堂々めぐりに…。ここでは日ごろの生活で気をつけたいことを紹介します。

食生活を整える

まずはバランスの良い食生活が肝心です。栄養たっぷりの料理をしっかり食べましょう。食事量や回数が少ない方、栄養バランスの乱れた食事を取っている方は便秘になってしまう可能性があります。

便秘は痔を発生させたり悪化させる原因にもなってしまうため、便秘解消に効果のある食物繊維がたっぷり含まれた野菜などの食材を取り入れると良いでしょう。キムチやみそ、納豆などの発酵食品には整腸作用もあります。

一方、刺激物は痔を悪化させてしまう可能性があります。辛いものやお酒の取り過ぎに気をつけましょう

他にはこまめに水分補給をするということも大切です。便が硬くなる原因の一つとして水分不足が関係しているからです。一度にたくさん飲むのではなくこまめに飲むことがポイントです。

お手洗いの時間を見直す

他には、正しい排便習慣についても考えると良いですね。朝は毎日バタバタしてしまうという方もいるのではないでしょうか。そのような生活習慣ではトイレの時間をゆっくり取ることができません。時間がないと急いで無理にいきんでしまうこともあるはずです。

長時間トイレに入るのもよくありませんが、排便は便意を感じた際にトイレに入り、短時間で済ませるように心がけましょう。

朝のお手洗いの時間をきちんと確保するためにも生活リズムを整えておくことが大切です。同じ姿勢で長時間過ごしたりストレスを溜め込むのもよくありません。これは健康的な体を目指すためにも言えることなので、毎日の生活習慣を健康的なものに変えていけるように工夫してみましょう。

5.治ったら行きたいおススメ医療脱毛

痔の治療を経ていざ、Oラインの脱毛へ! ですが、痔は繰り返しやすいのが特徴です。万が一の事態に強い、医療脱毛を選択すると良いでしょう。

5-1 湘南美容外科クリニック

sbc
テレビCMでもおなじみのクリニックです。

湘南美容外科クリニックで行える施術の中で人気があるのがVIO3回コース。価格は税込み29,800円です。6回コースも用意されています。

VIO(ハイジニーナ)セットとの比較

  1回 3回 6回
Oラインのみ 6,070円 17,410円 28,750円
VIOセット 14,580円 38,880円 60,750円


返金保証システムが用意されているため、仮に満足がいかなかった場合は残りの回数分を手数料なしで返金してもらうことができます。医療ローンを組んで分割払いにすることも可能です。

全国に46院展開し、症例実績が100万件以上あるというのも湘南美容外科クリニックの大きな魅力。コースには有効期限が設定されていないため、仕事や学校が忙しくてなかなか定期的に通うのが難しいという方でも安心です。

脱毛器はアレキサンドライトが使われています。従来の機器に比べても痛みが少ないのが特徴です。

details

5-2 アリシアクリニック

aletheia
アリシアクリニックは、店舗の雰囲気にこだわったお店選びをしたいという方からも選択されています。まるでホテルのような綺麗な部屋で施術を受けることができるため、清潔感のあるクリニックを探しているという方にもおすすめです。

ベッドシーツやタオルは都度交換しているだけでなく、ガウンや枕カバーは使い捨てタイプのものを利用しているため、衛生面でも安心です。

料金については、Oライン脱毛のみのプランと、VIO脱毛のセットプランが用意されています。脱毛し放題のプランもあります。

VIO(ハイジニーナ)との比較はこちら

  5回 8回 脱毛し放題
Oラインのみ 27,500円 39,600円 52,800円
VIOセット 61,900円 92,880円 118,880円

セットプランには、セルフケアアイテムとして7種のハーブなどが入った薬用のセブンハーバルローションがプレゼントとしてついてきます。

月額払いも用意されており、月々の支払い額は3000円から設定することも可能なので費用について心配しているという方も安心ですね。

アリシアクリニックでは無料でテスト照射を受けることができます。これにより痛みの強さなども知ることができるため、痛みに弱い方も実際に続けられるか判断しやすいでしょう。

使用されている脱毛機はライトシェアデュエット。痛みを感じにくく肌への負担も少ないのが特徴です。

details

5-3 リゼクリニック

2015-09-02_135335
リゼクリニックは、全国に10院とそれほど数は多くないのですが、脱毛専門のクリニックとして人気があります。

Oラインのみのプランは5回コースで39,800円となっています。他にVIO脱毛の5回コースも用意されており、こちらは99,800円です。

プランを比較

  5回
Oラインのみ 39,800円
VIOセット 99,800円


※リゼクリニックのコースは5回に設定されています。料金は院によって異なります。

症例数が10万件あるというのも安心できるポイントの一つです。リゼクリニックでは痛みや恥ずかしさについての配慮がしっかり行われています。例えば、いつ照射されるかわからないと突然の痛みにびっくりしてしまうことがありますが、声かけをしながらテンポよく照射をしてストレスを減らしたり、冷却を頻繁に行って痛み対策をしてくれています。

脱毛機はライトシェアデュエット。照射面積が広いのが特徴で、できるだけ短時間で1回あたりの照射を終わらせたいという方にぴったりです。

details

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

アンダーヘアは自分でデザインする時代

自分の好みのシェイプや長さでアンダーヘアをデザインできるようなお役立ちアイテムが …

家庭用脱毛器ケノンは楽天の週間脱毛器ランキングで堂々の1位!

よりリーズナブルに脱毛をしたいなら家庭用脱毛器にも注目 >>ケノンの公式ページは …

今時の女子たちの脱毛事情

みんな脱毛には相当苦労している!という事実 脱毛ジプシーでいろいろな脱毛方法、脱 …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

婚活前にしておきたい自分磨きの三カ条

婚活には家事スキル・ポジティブさ・細部への美意識が必要不可欠 結婚のための活動、 …

ベビーオイル活用術!シェービングクリーム代わりにして美肌作り

ベビーオイルはムダ毛処理だけでなくいろいろな使い道が! キレイにムダ毛処理をして …

やってみたらハマるかも!?ワックス脱毛のやり方とメリットとは?

ひそかなブーム「ワックス脱毛」の魅力とは? ムダ毛処理の方法には色々なものがあり …

つるすべ素肌を手に入れてヴィクトリアズ・シークレットのランジェリーを履きこなしたい

ランジェリーの似合うボディを手に入れるためには? 女性ならば素敵な下着をかっこよ …

飲み会の時にもちゃっかり女性ホルモンUP!こっそりできる方法紹介

飲み会の時にみんなに内緒でできる女性ホルモンUP方法をご紹介します。 女性ホルモ …

わき毛を生やして染める?新しすぎるポップカルチャーわき毛カラーとは?

欧米でわき毛カラー女子増殖中? 出典:BRIGITTE わき毛といえば、言ってし …