美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

デリケートゾーンのあらゆる悩みに!ジャムウ石けんを今こそ使ってみるべき!

デリケートゾーンのムレや匂いが気になる人必見!ジャムウ石鹸が解決してくれるかも
viosoap

女性なら誰でも多少は悩みのあるデリケートゾーン。10代から40代の女性の約9割がデリケートゾーンに関してなんらかの悩みを持っていると言われています。
96958A9F889DEAE5EAE3E3E7E6E2E2EAE2E4E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO8781159008062015000000-PB1-7

しかし、悩んでいる症状や部位のことを考えると恥ずかしくて病院に行けない人も多いようです。きちんとしたデリケートゾーンのケアといった認識は、まだ日本ではあまり浸透していないのも事実。

デリケートゾーンで多いお悩みは?

befor
女性は、生理前などお肌が過敏になりがちです。そんなことも影響して、デリケートゾーンにもかゆみが出たりオリモノが多くなったりしますよね。悩みの中でも多いものをあげていきます。

かゆみ

ちょっとしたかぶれなどで起こるかゆみや、カンジダ菌が原因で起こるかゆみなど原因はさまざま。悩みの中でも多いのは、ナプキンなどの生理用品で起こる接触性の皮膚炎です。夏場で蒸れたりしても起こりやすくなります。こまめに生理用品を変えたり、綿の下着を着用するといいでしょう。

カンジダ菌は、体の抵抗力や免疫力が落ちている時にかかりやすいのが特徴で、強いかゆみやおりもの異常などの症状が出ます。おかしいなと思ったら婦人科に行きましょう。

におい

デリケートゾーンのにおいはパートナーがいる人は特に気を使いますよね。雑菌が入ってしまったり、膣の自浄作用が崩れてしまうと菌が繁殖して細菌性膣炎になることも。この場合、においが強いおりものが出たりします。日頃から清潔に保っておくのが一番のケアになります。

おりもの

おりものは、通常排卵期や生理前、妊娠中には増えるのであまり気にすることはありません。しかし、普段と違うような感じはしたり匂いが強い場合には感染症にかかっている恐れがあります。

黒ずみ

体を締め付けるような下着を好んで履く人が多いのですが、あまりに締め付けが強いものをつけているとその部分が色素沈着してくることがあります。ある程度ゆったりして心地いい下着を選ぶようにしましょう。

女性器自体のの黒ずみは、きちんと毎日ケアして清潔に保っていればそんなに気にする必要はないでしょう。肌の色がみんな違うように、デリケートゾーンだって個性があるのです。

ムレ

臭いやかゆみの原因となるムレ。ひどく気になるようなら、ストッキングやスキニージーンズ、ガードルなどデリケートゾーンを締めつけるような衣類は避けるのがベターです。

洗うデリケートゾーンのケアに注目

a10c1051065e63ecb64d186f2fe1a012_s
このような悩みに効果があると、最近注目されているのが「デリケートゾーン専用洗浄料」です。「顔はフェイスウォッシュ、体はボディウォッシュを使っているのに、デリケートゾーンは?」という道端ジェシカさんのCMを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

弱酸性でやさしい成分にくわえ、かゆみ、匂いなどの悩みを解消。さらに、香りにもこだわって作られているものが多く、癒し効果もあることから、ボディケアの新定番になりつつあります。

知らなかった!正しいデリケートゾーンの洗い方

ee452b6d0502504056fd9f6687487c37_s
女性にとって、デリケートゾーンのケアは気になるけどなかなか人には聞けないものだったりしますよね。デリケートゾーンのムダ毛の処理は近年徐々に一般的になってきていますが、毎日のお手入れはどうでしょうか。顔や体は普通に洗っているけれど、デリケートゾーンに関してはあまり考えたことがないという人も多いのでは?

デリケートゾーンは清潔に!

女性にとって、デリケートゾーンは多くの悩みが頻発する部位です。ムダ毛の問題もありますし、下着や生理用品などで蒸れやすいこともあります。きちんと清潔に保っておかないと、雑菌が繁殖して臭いの元となったりかゆみを伴うことも。

男性と違って女性のデリケートゾーンは奥に入り込んでいるために、しっかりと洗っておかないと汚れが溜まりやすい場所。汗腺もたくさんあるので、汗をかきやすく臭いやすい場所なのです。

正しいデリケートゾーンの洗い方とは?

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
他の体の部位と比較すると、皮膚は薄く敏感です。粘膜部分にあたるところも多くなっているので、基本的には石けんやボディソープをしっかり泡立ててその泡でやさしく洗うようにします。

しかし、石けんやボディソープは洗浄力が強すぎて、デリケートゾーン周辺のお肌を傷めてしまうことがあります。できればデリケートゾーン専用の石けんの使用をお勧めします。

正しい洗い方ですが、前から順に洗っていくと良いでしょう。陰毛のあたりから性器の部分、そして最後には肛門といった順で洗います。指の腹を使って、あくまで優しいタッチでしっかりと洗うことを心がけてください。

特に陰核の包皮に包まれている部分や大陰茎、小陰茎周辺の隙間は恥垢と呼ばれる汚れが溜まりやすいので念入りに洗うといいでしょう。しっかり洗ったら、シャワーなどですすいで洗い流します。

デリケートゾーンを洗う時の注意

デリケートゾーンを洗う場合に、膣の中まで洗ってしまう人がいますがこれは間違いです。自浄作用が低下してしまうので、膣炎を起こしやすくなったりカンジダを発症しやすくなってしますので注意が必要です。

デリケートゾーンのニオイが一番気になるのは彼とのセックスのとき…

3366663a4ee9351998161448ba236921_s
女性のデリケートゾーンは、汚れが溜まりやすい構造なために、匂いも気になりがちですよね。トイレの後や、生理のとき、できるだけ清潔にしておきたいと誰もが思っているはず。特に気になるのがセックスの最中ではないでしょうか?

デリケートゾーンのお手入れでHに自信

あるアンケートでは、なんと40%の男性がセックスの時のデリケートゾーンの臭いが気になったという経験があるそうです。セックスの場合、オーラルセックスも含まれますから、男性が女性のデリケートゾーンに接近するので臭いが気になってしまったということもあるのでしょう。これは一度しっかり自分のお手入れを見直してみる必要がありそうですね。

臭いの原因を知ってしっかり対策

女性の場合は、やはりデリケートゾーン自体が複雑な構造になっているので、汗や汚れが溜まりやすいのです。それに加えて尿や、おりもの、生理なども重なれば臭いがない方が不思議というものです。デリケートゾーン周辺には、汗腺も多くなっているので汗をかいて蒸れやすいことも匂いを発する原因となっています。

なので、毎日しっかりと丁寧に洗ってあげることが必要になってきます。デリケートな部位なので、できればデリケートゾーン専用の石鹸などを使用しましょう。

専用の石鹸には、デリケートゾーンを刺激せずにしっかりと洗い上げてくれるものもたくさんありますし、何と言っても臭い対策やかゆみ、黒ずみ対策もできるので要チェックです。

女性特有のおりものの悩み

女性の中には、おりものに悩まされている人も多いといいます。この臭いもまた厄介ですよね。しかしこのおりものは、女性の体を守ってくれる大事なもの。

体調によっておりものの量や臭いに変化があるので、注意深く観察するといいでしょう。生理前や排卵の前後には、おりものが増える傾向があり、生理の後は匂いは強くなることも。こういったおりものの臭いに対しても、毎日キレイに洗っておけばそんなに気にならなくなるはず。

デリケートゾーンに自信があれば彼にもっと近づける

愛する彼との素敵な時間を、匂いで台無しにしたくないですよね。好きだからこそなかなか指摘できないのが匂いですし、思いっきり愛されたいならデリケートゾーンのケアは必須と言えるでしょう。

愛され女子なら、デリケートゾーンはいつも清潔にして、彼からの誘いは万全にして臨みましょう。

そんな悩める女性のデリケートゾーン問題におススメなのがジャムウソープなんです。

ジャムウソープって何?


ジャムウというのは、インドネシア語で薬草成分のような意味があります。インドネシアでは古くからハーブや天然の素材を調合し、各家庭でのケアや美容に役立ててきました。

このジャムウを使って作られた石けんが今大人気なんです。

特に、保存料や安定剤を一切使用していないジャムウ石けんは、インドネシアの伝統的なハーブをふんだんに使用しており気になる部分を綺麗にケアしてくれるのです。

ジャムウ石鹸の成分は、お肌に潤いをあたえてくれるヤシ油やカミツレ油、さらにアロエやリコリス、多種多様のハーブ成分が主体になっています。

お肌が弱い人でも安心して全身に使用することができますよね。

ジャムウ石鹸のメリットとは?

ジャムウ石鹸には、消臭や雑菌が増えるのを強力に防いでくれる成分が配合されています。ですので、ジャムウ石鹸を使用することのメリットとして一番に挙げられるのは…。

デリケートゾーンのケア

気になるデリケートゾーンの匂いや黒ずみにはとてもいい効果が期待できます。特に夏の暑い時期や生理の時期など匂いが気になる人には特にオススメですよ。

適度な洗浄力

婦人科などでよく言われるのが、デリケートゾーンは洗いすぎるとよくないということ。普段使っている石鹸やボディソープで洗ってしまうと、デリケートゾーンに存在している良い菌までも洗い流してしまうことがあります。そうなると、自浄作用がなくなってしまいかえって匂いが強くなってしまうことも。

ジャムウ石鹸は植物成分主体で、デリケートゾーンの自浄作用を妨げることもないので安心なんです。

肌に優しい

女性の中には敏感肌や乾燥肌で、石けん次第ではかゆみが出たり乾燥が進んでしまうことも。

ジャムウ石けんは、ハーブの植物成分の他にも保湿成分や美容にいい成分がたっぷりと配合されています。このおかげで、皮膚のバリア機能を妨げることなくしっかりすっきり洗い上げてくれるのです。

ジャムウ石けんをつかうことで、気になるエリアの匂いや黒ずみなどがケアできるのであればぜひ使用しておきたいですよね。

自分に自信が持てるようになるのもジャムウ石けんの魅力かもしれません。

おすすめのジャムウソープ一覧

商品名 成分 価格
lc

シークレットレディ ジャムウソープ

サトウキビエキス

茶葉エキス

柿タンニン

プラセンタ

カミツレ

オタネ人参

など

1,935円(定期/100g)

2,138円(通常/100g)

>>詳細<<

ロンタル

ロンタル ハーバルジェルソープ

パパイヤ

カキタンニン

月桃

ココナッツ

カモミール

ティーツリー

など

4,590円(2本セット/156g*2)

2,376円(通常/156g)

>>詳細<<

ドルチェ

ドルチェローズ 生ジャムウソープ

ザクロ花エキス

ローズ&イラインイラン

オリーブ油

カミツレ油

アロエベラエキス

オタネニンジンエキス

など

4,980円(3個セット/80g*3)

1,728円(通常/80g)

>>詳細<<

アムールモア

アムールモア デリケートジャムウソープ

オリーブ油

ホホバ油

レモングラス葉

ウコン根

ショウガ根

ティーツリー葉油

ニオイテンジクアオイ油

など

2,700円(80g)

>>詳細<<

triple

ジャムウ・トリプル・クリアソープ

ラベンダーエッセンス

レモングラス

ショウガ

ミョウバン

柿渋

など

9,800円(3個セット/80g*3)

4,980円(通常/80g)

>>詳細<<

ジャムウソープの詳細で比較!

シークレットレディ ジャムウソープ

2015-10-30_135341

ニオイのケア

さとうきびエキスの香りの成分がニオイを目立たなくし、茶葉エキスのカテキンで消臭効果を期待できます。さらに柿タンニンで殺菌や抗菌の効果をプラスすることで、気になるニオイも解消できます。

黒ずみの解消

ジャムウ・ソープはプラセンタ、カミツレ、オタネ人参、マグワエキス、クララエキスの成分が古い角質や毛穴に詰まった汚れに働きかけてくれます。

ムダ毛のケア

ムダ毛に作用するパパインとブロメラインの酵素、さらにザクロやチョウジ、プエラリアオウゴン、ヒオウギ、ダイズ種子、ベルベチアカナリクラタの7つの成分がムダ毛を柔らかく整えてくれます

お肌の引き締め

シャクヤク、ノイバラ、ワレモコウの美肌成分がデリケートゾーンのお肌をしっとりツヤツヤに保ってくれます。

フェロモンアップ効果

ローズの素敵な香りのジャムウ・ソープ。官能的なイランイランの香りとオスモフェリンという男性の嗅覚を刺激する香りも相まって、あなたのフェロモンもグンとアップ。
check

ロンタル ハーバルジェルソープ

2015-10-30_135615
女性のデリケートな部分の匂いトラブルのために開発されたデリケートゾーンケア・ニオイケア専用のソープがロンタルです。一番の特徴は、デリケートゾーンにワキのニオイ、黒ずみなどのトラブルや悩みにしっかり応えてくれること。

天然ハーブを配合

アーユルヴェーダを元にしたインドネシアのハーブをブレンドしたジャムウを配合しているので、なかなか手強いデリケートゾーンのお悩みにきちんと働きかけてくれます。11種類の天然ハーブをふんだんに配合しているので、お肌に優しくケアすることができます。

弱酸性

ロンタルのハーバルジェルソープは、ニオイの原因や雑菌はしっかりと洗浄しながら、善玉菌である表皮ブドウ球菌を残してあげることができる弱酸性なので安心です。

品質管理も安心

さらに、日本女性に合わせた処方で国内の安全基準で作られています。硫酸系界面活性剤や合成香料、防腐剤にパラベンなどを使用していないのも嬉しいですよね。

check

ドルチェローズ 生ジャムウソープ

2015-10-30_140146

配合成分にこだわり

天然由来のザクロ花エキスを配合していたりローズやイランイランのアロマ成分もたっぷり。女性ホルモンに働きかける成分で、女子力アップが期待できます。ローズとイランイランの香りで、うっとりするほど素敵なバスタイムを楽しめますし、セクシーな女性になれるような気分も!

生石鹸のやさしい使用感と洗浄力

デリケートゾーンにやさしい弱酸性で低刺激。さらにもっちり濃い泡で洗浄力も高いのに肌にやさしいんです。

デリケートゾーンの引き締め

ハマメリエキスとチャエキス配合で、デリケートゾーンの肌を引き締めてくれます。

しっとり保湿

ホホバ油やコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分を贅沢に配合しているので乾燥しがちな部分もしっとりです。

アンダーヘアを扱いやすく

大豆エキスやセラミドが、トリートメント効果を持っているので固くてゴワゴワしがちなアンダーヘアをソフトに整えてくれます。

check

アムールモア デリケートジャムウソープ

2015-10-30_140627

天然オイルを贅沢に

女性のために特別なレシピで配合されたジャムウ、そして天然ホホバオイルにオリーブオイル、パームオイルにココナッツオイルなどの天然のオイルを贅沢に配合しています。石油系の成分を一切使用していないので、お肌のトラブルも安心です。アムールモアでは、鹿児島県佐多岬で採れた無農薬の天然の植物やハーブを使用しています。

使用感にこだわり!女性のためのアロマエキスを6種

その中でも、メインとなっているのがゼラニウム。香りの意味は、自分の女性らしさに気づく、ということ。うっとりするような魅惑的な香りで、自分の中の女性らしさを再認識させてくれるとともに6種のアロマの香りによってバスタイムが楽しみになります。

敏感肌にも安心

合成の香料や着色料、エデト酸塩、合成界面活性剤、防腐剤などは無添加なので、敏感肌の方でも安心して使用できるのは嬉しいですよね。デリケートゾーン用に作られた石鹸なのですが、もちろん洗顔にボディウォッシュにと体全部に使用することができます。

オーガニック100%

自然の素材が持つパワーだけで、デリケートゾーンを始め女性の体を優しくケアしてくれる石鹸。オーガニックにこだわる人であれば、石鹸も100%オーガニックのアムールモアはオススメです。国産のオーガニックでケアできる石鹸はなかなか貴重なのではないでしょうか。

check

ジャムウ・トリプル・クリアソープ

2015-10-30_140921

臭いの元にしっかりアプローチ

ジャムウ・トリプル・クリアソープは、デリケートゾーンの臭いの元をきちんと洗うことにこだわっています。厳選したジャムウ成分であるラベンダーエッセンスやレモングラス、生姜などを独自の配合量でブレンドしています。

肌にやさしい無添加石けん

合成香料や合成着色料、防腐剤なども使用していない無添加石けんなのでアレルギーを起こしやすい人でも安心ですし、何と言っても肌に優しいのは嬉しいですよね。

ミョウバンをプラス

臭いに高い効果を発揮してくれる温泉由来のミネラルとして知られているミョウバンを配合。

柿渋エキスを配合

柿渋(柿タンニン)を配合して、洗浄力をさらにアップ。ニオイの原因を洗い流し、黒ずみのケアまでできる石けんなのです。

リピート率93%!

ジャムウ・トリプル・クリアソープは、実際に使用した人の高い評価も見逃せません。リピート率93%というのは驚異的です。今なら全額返金保証というのも、商品に自信がある表れだといえるでしょう。

check

ジャムウソープを通販で買うことのメリット

CMなどによりジャムウソープの認知度はかなり高まっていますが、やはり手にとって店員さんに渡すというのはまだ恥ずかしさが伴うもの。通販を利用すれば、品名もわからないように配慮してもらえるので誰にもバレることなくデリケートゾーン用のケアアイテムを購入することができます。

使い心地のよさにリピートする人も多いというジャムウソープ。ぜひ一度試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

やっぱりスカートは人気!スカートの似合う足になるには?

スカートにまつわる脚のお悩みと対処法 長年続いたスキニーパンツブームも落ち着いて …

おひとりさまのうちにしておきたい贅沢3つ

未来のためにも自分にたくさん投資しよう! 女性1人でレストランにいったり、旅行を …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

婚活前にしておきたい自分磨きの三カ条

婚活には家事スキル・ポジティブさ・細部への美意識が必要不可欠 結婚のための活動、 …

医療脱毛が皮膚の色素沈着や発疹に繋がることがある?

皮膚トラブルが発生しやすい人が医療脱毛をする際の注意点などをご紹介します。 医療 …

女性に人気「ピーチジョン」とは?素敵に着こなすためのポイントもチェック

女性らしい下着を探しているならピーチジョンがおすすめ! ピーチジョンとは、女性向 …

食べもので女性ホルモンを増やす!効果を高める食事の取り方は?

女性ホルモンを増やすのにおすすめの食べものなどについてご紹介します。 女性ホルモ …

ムダ毛処理、男性はどこまでしてほしいと思っているのか?

男性と女性でこんなに違うムダ毛意識 面倒なムダ毛処理から解放される快感、ムダ毛が …

肩だしファッションがトレンド! でも肩や背中のムダ毛処理ができていないと…

このシーズンは肩を出すファッションが人気!でも、肩のムダ毛処理は大丈夫? 夏もそ …

とても目立って厄介な毛のう炎とは?予防法もチェック

間違ったムダ毛処理は毛のう炎に繋がってしまうことも。毛抜きでの処理は危険性大! …