美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ずぼら、ムダ毛、不思議ちゃん…あなたは男性からがっかりされてない?

オヤジ女子は気を付けろ!男性からがっかりされてる可能性が…
2014-09-26_124816

「女子力」という言葉が浸透し、ファッションや美容にアンテナを張り、常に自分磨きをしている女子が急増しています。男性は女性と比べて見た目にウェイトと置く傾向が強いので清楚な雰囲気でいつもニコニコかわいらしい女性はいつの世もモテるものですが、見た目にばかり気を使っていると男性からがっかりされてしまう可能性があります。

あなたは男性からがっかりされていないか「男性が女性にがっかりした瞬間3選」をご紹介します。

世間知らずな女性

ぶりっ子、ドジっ子、不思議ちゃんが受けるのも10代までとはよく言われていますが、あまりにも世間知らずな女性は男性から見ても「がっかり」の対象になるようです。例えば、洗濯機や炊飯器などの使い方を知らない、自分が使っている携帯やPCにかかっている料金を知らない、料理を全くしていないのが透けて見えるなど、生活スキルの低さは「自立できてない女性」と判断され、長く付き合うつもりだったり結婚を視野に入れた交際では完全にNG対象です。

他にも敬語の使い方がなっていない、「付き合うなら年収1,000万円以上かな~」「私モデルになりたいの~」なんて夢見がちなことを言っていると「常識がない」とみられてしまうようです。

「セレブ育ちで世間知らずな箱入り娘のお嬢様」なら許されるのかもしれませんが、一般的な生活をしている女性の場合はマイナス評価になるだけなのである程度の常識は身に着けておいた方がよさそうです。

部屋が汚い女性

男性はどうしても女性に「家事スキル」を求めます。共働きが当たり前になって現代で女性にばかり家事スキルを求められるのもなんだか納得のいかない話ですが、女性も男性に頼り甲斐や男らしさを求めるので仕方ないのかなぁとも思います。そんな家事スキルの中でも特に男性をがっかりさせるのが「部屋の汚さ」です。

料理に関しては回数をこなせば徐々にスキルアップする可能性があるのでまだ許容範囲らしいんですが、掃除は性格が現れやすいのでいざ彼女の部屋に行って部屋が汚かった時のがっかり感が強いそうです。ゴミや脱いだ服が散らかっているなどの見た目の汚さはもちろん、キッチンやトイレの水垢やニオイ、生理用品が見える場所に置いてあったりメイク道具が床に散らばっているなど、意外とあちこち見られているので普段からきちんと片づけておきましょう。

キッチンがごちゃごちゃしていると「料理ができない女性」と思われてしまうので、料理好きをアピールしている場合はキッチンもキレイにしておきましょう。

肌が汚い女性

男性は女性の肌に「つるつる、スベスベ、もちもち」なイメージを持っているらしく、肌が汚いというのもがっかりポイントになるらしいです。「彼女と一晩過ごしてすっぴんを初めて見たら肌が汚くてがっかりした」という顔の肌についてだけではなく、「虫刺されを引っ掻いた後が痛々しい」「ムダ毛の処理が甘い」などなど、とにかく肌の見た目の悪さは全てがっかりすると言われました。

つまり、顔だけじゃなく全身の肌に気を抜けないってことですね。男性陣、厳しすぎます。

肌のキレイさを維持するには健康的な生活と適切なスキンケア、そしてムダ毛の自己処理をやめることです。

生活スタイルやスキンケアの合う合わないは個人差がありますが、脱毛へ行くことならどんな女性でもできる肌をキレイに保つ方法です。

体の脱毛はつるつるの肌にできるだけでなく、自己処理後のブツブツや肌荒れをなくせますし、顔の脱毛をすると産毛のせいで目立っていた毛穴やくすみが目立ちにくくなり、肌の表面がフラットになるのでファンデのノリが良くなります。

うっかり処理し忘れたムダ毛で男性をがっかりさせることもないので、念入りなスキンケアと並行して脱毛へ行ってみてはどうでしょうか?

私女子力低っ!と思った瞬間

彼氏と一緒に過ごしている時に料理が上手くできなくて彼氏に料理を作らせてしまった時。また部屋の片付けが出来てなくて友達に金くれたら掃除してあげるよと言われ、そんなに部屋汚いかと思ってしまった時、私が自分自身の愚痴や弱気になってしまうような事を言っていて、彼氏の話を聞いてあげられない事などが今思えば恥ずかしいです。
私は、美容院でハンドマッサージの無料サービスがあるということで、ヘアカラーの待ち時間の際にハンドマッサージを受けることにしました。しかし、その際に手がガサガサになっていて、乾燥をしていました。また爪のお手入れもほとんどできていなくて、指先も手荒れをしていました。ハンドマッサージでその点なども指摘されて恥ずかしかったです。
二十歳ぐらいの時、アルバイト先で。男性社員のシャツのボタンが取れてしまって本人から「誰か、針と糸を持ってない~?」と聞かれて、持っていたミニ裁縫セットを差し出した時。その後、2、3人の女性が同時にバッグから同じような裁縫セットを取り出して、1人がその男性社員のシャツを脱がせ、もう1人がそのシャツを手渡されてボタンをさっさとつけ始めた時。「裁縫セットを渡すだけじゃだめだったのか」と恥ずかしい思いをしました。
小学校5年生ぐらいの時、友達の誕生パーティーで。その家のお母さんのつくったご馳走がたくさん出て、みんなおいしいおいしいと食べていたけど、私には味付けが濃すぎておいしくなかった。みんなが食べ終えたころにお母さんが台所から出てきて「お料理はどうだった~?」と聞いたので正直に「あっ、ちょっと味が濃かったです」と言ってしまい、みんなから白い目で見られた時。「そういうときは、まずくてもおいしいって言うもんだよ」と後でみんなから言われて恥ずかしい思いをしました。
小学校5年生の時。家庭科の時間で手提げバッグを作った時。型紙は決まっていて、布は好きなものを自分で持ってきてつくったのですが、私はただバッグの形に仕上げただけで提出してしまいました。後で展示されたみんなの作品を見たら、私以外の女の子はみんなバッグにプラスしてアップリケやリボンやレースをつけて飾っていました。「プラス何かで飾るのが当たり前だったのか」と恥ずかしい思いをしました。
私は、友達と台湾に旅行に行ったとき、足のマッサージを行いました。その際に、足のかかとの角質があると指摘されて、その角質をとってもらいました。女子力の高い人は足の隅々までしっかりと角質を取ってもらっているようですし、すごい角質があってかかとがガサガサになっている状態だったので、指摘されてとても恥ずかしかったです。
28歳の時のことです。会社の飲み会があり、女性の先輩と話していました。その先輩は少女マンガのヒロインのような「THE女の子」の方で、日々その先輩と比較し自分の女子力のなさを嘆いていたのですが、その飲み会で決定的な出来事が。話せば話すほど、興奮と一緒に足が開いていき、180度足が開いた状態になった私。おっさんと呼ばれ、その日の飲み会を後にしました。
20歳の時、家でラーメンを作って食べていた日のことです。器に入れ替えるのが面倒だし、洗い物も少なくて済むので、鍋から直接食べていました。基本的にズボラなのでいつもそうしていました。すると、突然3歳下の弟が友達と一緒に帰ってきて私のいるリビングに入ってきました。ワイドショーを見ながら、鍋から直接ラーメンを食べる姿を見られ、顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。

まずはつるすべ肌を手に入れて、女らしさをピカピカに磨いちゃいましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

女性に人気「ピーチジョン」とは?素敵に着こなすためのポイントもチェック

女性らしい下着を探しているならピーチジョンがおすすめ! ピーチジョンとは、女性向 …

要チェック!各脱毛サロン6月のキャンペーン情報を大調査!!

キャンペーンのお得な内容をいち早くまとめました お得に脱毛をしようと思ったら、キ …

倒産したエタラビ・ラットタット会員の救済措置!『ミュゼ優遇措置』って?

ミュゼの優遇措置を受けられる人・受けられない人、そして優遇措置の内容とは? 脱毛 …

知っておきたい、理想の女性像の本音と建前

なかなか本音をいわない“優しい”彼の心をつかむために 男性はなかなか本音を見せな …

つるすべ素肌を手に入れてヴィクトリアズ・シークレットのランジェリーを履きこなしたい

ランジェリーの似合うボディを手に入れるためには? 女性ならば素敵な下着をかっこよ …

女性が脱毛を始める理由を聞かせて!

コンプレックスや自己処理の面倒さが脱毛を始める大きな理由 脱毛に興味がないという …

ブライダル脱毛のポイントとは?ウェディングドレスに似合うツルスベ肌作り!

ブライダル脱毛を検討している方はここをチェック!ポイントをご紹介します。 もうす …

【レビュー】7週間で50万DL突破!ミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」の使いやすさはどう?お得に利用できる裏技も紹介

ミュゼを利用している方にもそうでない方にもチェックしてほしい便利なアプリ情報をご …

脇だけでいいと思っていたけど…全身脱毛をするとどんなメリットがある?

脱毛を経験している人は多いのですが、全身脱毛になるとそこまで多くはないのではない …

内出血ができる原因とムダ毛処理時の注意点について

間違ったムダ毛処理が内出血に繋がることも… 内出血が起きてしまうと触れた時に痛み …