美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

指摘されないようにケアしよう!もじゃ毛・ハミ毛の正しいお手入れ方法とは?

間違った方法で処理してませんか?
905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s
温泉など人前で服を脱ぐ場面で気になったり、プールや海のような露出の多い場所で気をつけなければいけないのがビキニラインのもじゃ毛・ハミ毛です。気を抜いていると、いざというときに恥ずかしい思いをしてしまうことも。処理の方法がわからないという人のために、ビキニラインのお手入れについて基本を学びましょう。

こんな場面はもじゃ毛・ハミ毛に要注意!

もじゃ毛・ハミ毛が意外と気になるのが、友人との旅行です。異性でなくても、どんなに仲のいい友人でも、ビキニラインのもじゃ毛があまりにもすごいとちょっと引かれてしまうかもしれません。しかも指摘しづらく、自分からフォローしても気まずい雰囲気になってしまうことも考えられます。

また、決定的に恥ずかしい思いをしてしまうのが、海やプールです。デートのために気合を入れてチョイスした水着から毛がはみ出していたなどということはめずらしい話ではありません。ハミ毛を指摘してくれるのが長年付き合ってきた彼氏や親しい友人などであればまだマシですが、それでも大勢で海やプールでで遊んでいたのであれば、全員にハミ毛を気づかれていたということも十分考えられます。

周りの人たちにも気を使わせてしまうもじゃ毛・ハミ毛、恥ずかしい思いをする前に処理しておくことが大切ですね。

こんな自己処理の方法があるけれど…本当に安全?

カミソリ

手軽なのがカミソリでの自己処理です。お風呂に入ったついでにパッとできるのが便利です。カミソリも今はいろいろあり、カミソリ負けを防ぐためにカミソリ自体にせっけんがついているものはその便利さから今とても人気です。

とはいえ、カミソリが皮膚を削ってしまうのも確かです。肌の弱い人には負担の大きい方法でしょう。頻度によっては色素沈着を起こしてしまうことも考えられます。安く便利な方法ですが、安全面ではあまりお勧めできないのです。

毛抜き

抜いた後に次が生えるまでの時間が比較的長いので好んで使用する人もいるのが毛抜きです。一本一本抜いて毛を好みの形に整えられるのがいいという人も多いでしょう。

しかし、毛を無理やり引っ張れば皮膚にもダメージがあり、出血や腫れが起こることもあります。それだけでなく、埋没毛といって、次に生えてくる毛が皮膚の中に埋もれてしまうこともたびたびあります。黒いぽつぽつになるのでみっともなく、治りにくいので気になってしまうでしょう。

家庭用脱毛器

小さな機械で強い光を当てて毛を処理する家庭用の脱毛器もありますね。サロンで行うのに似た方法なので、きれいに脱毛できるのがポイントです。一緒に保湿ジェルも売られていて、ケアしやすいのがメリットです。難点は機械自体が高価で保湿ジェルも安くないことです。また、強い光を当てるので傷があると処理できなかったり、目に当てないように気をつけなくてはいけません。

ガムテープ

安く簡単にできるために若い人たちの間でやってしまうのが、ガムテープを貼って無理やり引き抜く方法です。無理に引っ張るので肌をとても痛める上に、毛根は残ってしまうのでまたすぐに生えてきたり、デメリットがたくさんです。

サロンなら安心の脱毛ができる!サロンのメリットとデメリットは?

脱毛後のケアもしっかりしてくれて、プロに任せることができるのでオススメなのがサロンでの脱毛です。以前は脱毛サロンも敷居が高かったですが、最近は安いプランが用意されていたり、カウンセリングだけなら無料でできるので、誰でも行きやすくなりました。

サロンでの施術の方法と、サロン脱毛のいい点と気になる点についてお話ししますね。

医療用レーザー脱毛

永久脱毛ができるのが、医療用レーザーです。サロンではなく、クリニックで医療行為として行います。保険がきかないので高価になることが難点です。また、施術の時のレーザーの痛みもかなりあります。

光脱毛

サロンやエステなどで行われるが光脱毛です。強い光を当てて施術をするのが特長です。痛みとしては、光を当てた時に一瞬ゴムで弾く程度です。肌へのアフターケアをしっかりしてくれるのが特長です。

ワックス脱毛

ワックスを塗って乾いたら毛と一緒に剥がす方法です。ワックス自体を購入することもできるので自分でもできますが、毛抜きやガムテープと原理はあまり変わらないので、肌への負担が大きいのが難点です。

まとめ

脱毛の基本をお話ししました。もじゃ毛・ハミ毛で恥ずかしい思いをする前に対策を考えて、しっかり処理してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

「脱毛しておけばよかった!」と女性が思うシーン6選

急なお誘いや電車の吊革。処理しきれてないムダ毛に気付いて冷や汗…女性ならこんなこ …

Dレジーナ エピプレミアムで簡単手軽にムダ毛処理

今までにムダ毛処理で大変な思いをしてきた人必見!除毛クリームの概念を変えるDレジ …

【保存版】VIO(ハイジニーナ)脱毛大特集! 範囲の違いや脱毛前後の注意点を徹底解説

【VIO(ハイジニーナ)脱毛特集 目次】 1.VIO・ハイジニーナとは? 2.V …

美容先進国アメリカの脱毛事情が知りたい!

アメリカでは脱毛するのにどのような方法が一般的で人気なのか調べてみました。 脱毛 …

もしかして私浮いてる? ヒソヒソされる女子の特徴3つ

いろんな意味で自分が見えていないと、人からつっこまれがち 彼氏でなくても、異性に …

若いうちからチェックしておきたい!肌の老化防止について

紫外線はとても危険!ムダ毛処理が肌の老化に繋がってしまうことも…。 年を取って肌 …

【保存版】脱毛とどう違う?「除毛クリーム」特集!効果や注意点、デリケートゾーンにも使える?

家で手軽につるつる肌を作りたいなら「除毛クリーム」がオススメ! ムダ毛を処理する …

乳輪の無駄毛とサヨナラするならメディオスターNeXT導入したレヴィーガクリニックへ

どうしてこんなところに太い無駄毛が・・・乳輪に生えた無駄毛は次世代医療脱毛マシン …

皮膚の中でムダ毛が伸びる!?埋没毛を知ろう

毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理で発生しやすい埋没毛対策 埋没毛とは、皮膚の中 …

除毛パフ ケナッシーとは?効果やメリット・デメリットを紹介!

除毛パフ ケナッシーは本当に効果があるの? 家庭でのムダ毛処理と言えばカミソリや …