美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

原因はアポクリン腺からの汗にあった!バスト周辺のにおいを治療するには脱毛がベスト

ワキガとメカニズムは一緒なんです
94f2304f914c5f2caa25b6cc510a0c5f_s
きちんとわきの汗をケアしているはずなのに上半身の汗の匂いが気になるということはないでしょうか。もしかしたら、わきの汗が原因なのではなく、バスト周辺の汗かもしれません。
わきの下の匂いが気になってしまう「ワキガ」ではなく、バスト周辺の乳輪や乳首の周りから汗の匂いがする「チチガ」についてお話しますね。

チチガの原因はワキガと同じでアポクリン腺にあった

「チチガ」は、乳輪や乳首周辺からワキガのような匂いのする病気です。匂いが発生する原因もワキガと一緒で、アポクリン腺から分泌される汗が原因です。

アポクリン腺って何?

わきの下、肛門、乳輪などにある汗腺で、この汗腺からは白っぽい汗が分泌されます。
わきの下など、体には菌が常にいますが、アポクリン腺から分泌される汗に含まれてるタンパク質や脂質、アンモニアなどを菌が分解することにより、ワキガやチチガ特有の匂いが発生するのです。

匂いが強い人と匂いのない人がいるのはなぜ?

アポクリン腺の数と大きさで匂いの強さは変わります。匂いの強い人は汗腺の粒も大きく、数も多い傾向にあるそうです。
重度のワキガの人はチチガの匂いも強く、また妊娠や出産などでホルモンバランスが変化する時にチチガも発生することが多いとのこと。

脱毛でチチガは落ち着いてきます

チチガの治療で有効なのは、乳輪付近の脱毛を行うことです。アポクリン腺から分泌された汗が菌に分解され、また菌も毛根部で繁殖するのを防ぐために、脱毛して毛穴を小さくしてしまうと効果があります。

自己処理では意味がない

問題はカミソリや毛抜きでの自己処理では毛根は小さくならないということです。カミソリでの処理であれば毛自体はなくなりますが毛根には影響がほとんどありません。菌の繁殖はそのまま続きます。毛抜きでの処理は逆効果で、毛抜きで毛を無理やり引っ張ることで毛穴が広がり、また毛根はそのままなので毛穴の中で菌が繁殖してしまうこともあります。

毛根と毛穴を小さくするためにはサロンでの脱毛がおすすめ

チチガの治療として脱毛を行い、毛根と毛穴を小さくして菌の繁殖を防ぐには、適切な脱毛方法で脱毛する必要があります。

光脱毛

乳輪や乳首の部分には向きません。黒い色に反応して脱毛する方法なので、乳輪や乳首などの色に強く反応してやけどの状態になってしまいます。

医療レーザー脱毛

メラニンに反応する方法です。乳輪付近であればできますが、光脱毛と同様に色の濃い部分でもあり、強い痛みがあるのでおすすめはできません。

ニードル脱毛

電気の通った針で1本1本処理します。色の濃さは関係ないので乳輪や乳首でも施術することができます。乳輪付近の脱毛には一番適しています。ただ、問題としては痛みが強いことと、サロンによっては処理した毛1本当たりの施術代になってしまうので、お金が多くかかる可能性があるということです。

まとめ

脱毛でチチガを治すなら、サロンでの脱毛をおすすめします。ワキガと同じようにデリケートな話なので相談しにくいかもしませんが、プロに相談するのがチチガを治す一番の近道です。ワキガ専門のクリニックでもカウンセリングを受け付けてもらえるので、自己処理をして悪化させる前にまずは相談ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

学生向けの脱毛サロンを選ぶ時に重視したいポイント3つ

学生が脱毛するならどのサロンがおすすめ? 脱毛サロンの料金は10年前と比べるとと …

女性が脱毛を始める理由を聞かせて!

コンプレックスや自己処理の面倒さが脱毛を始める大きな理由 脱毛に興味がないという …

【保存版】今年の水着はどうする?安くてかわいいのにコンプレックスもカバーしてくれる水着の選び方!

安い!カワイイ!体型カバー!の3つを妥協しない、水着選びのポイントを紹介します。 …

Dレジーナ エピプレミアムで簡単手軽にムダ毛処理

今までにムダ毛処理で大変な思いをしてきた人必見!除毛クリームの概念を変えるDレジ …

アンダーヘアで悩む女性に「sarafuwa(さらふわ)」をオススメしたい3つの理由

ゴワゴワ、チクチク、うねり…アンダーヘアのコンプレックスは「sarafuwa」で …

乳輪の無駄毛とサヨナラするならメディオスターNeXT導入したレヴィーガクリニックへ

どうしてこんなところに太い無駄毛が・・・乳輪に生えた無駄毛は次世代医療脱毛マシン …

若いうちからチェックしておきたい!肌の老化防止について

紫外線はとても危険!ムダ毛処理が肌の老化に繋がってしまうことも…。 年を取って肌 …

肩だしファッションがトレンド! でも肩や背中のムダ毛処理ができていないと…

このシーズンは肩を出すファッションが人気!でも、肩のムダ毛処理は大丈夫? 夏もそ …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない! 20代から30代にかけて、自 …