美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

見えにくいからって放置してない?顔のうぶ毛はメイクにも悪影響が!

顔のうぶ毛を放置するとニキビの原因に!
65bdaefb75fee6b9bf0a6bdf9b3a564f_s
腕や足のむだ毛は処理しても、顔のうぶ毛は放っておいているという女性は多いのではないでしょうか。もちろん、鼻の下やあごなどに生えてくる少し太めのうぶ毛は処理しているはずですが、うぶ毛は顔全体をおおっているのです。

顔の産毛を放っておくデメリットと、うぶ毛を処理する方法についてお話ししますね。

メイクのりが悪くなるだけでなく吹き出物も!

顔のうぶ毛は、放っておくといいことはありません。毛の存在は菌を繁殖させて気付かないうちに顔を不衛生な状態にしてしまうのですよ。

ニキビなどができやすくなる

顔の表面に毛が生えているということは、そこに汗や皮脂がたまりやすくなるということです。汗や皮脂が落ちにくくなってニキビの原因になります。

不快なにおいの原因に

顔のうぶ毛にまとわりついた皮脂が酸化すれば、においの元になります。顔の周りから不快なにおいが?と思ったら顔に分泌されている油が酸性になってにおいを発しているかもしれません。

顔色にも影響が

そもそもうぶ毛はどんな色をしているでしょうか。透明な色や白という人はきっと少ないですよね。うぶ毛もほかの毛と同様に黒い色をしているので、それを顔にまとっている状態では顔色がワントーンくすんで見えてしまうのです。

ファンデーションのノリも最悪に

メイクは肌に密着することで崩れにくくなりますが、うぶ毛がたくさん生えていれば、毛にファデーションがついて肌にはきちんとつかなくなってしまうので、化粧のりが悪く化粧崩れを起こしやすくなります。

もちろん基礎化粧品だって浸透しない

ファンデーションと同様に、化粧水や乳液などの浸透も悪くなります。毛にはじかれてしまって肌の表面にうるおいが届かないのです。

どうすればいい?顔のうぶ毛の処理

顔のうぶ毛を処理することで、上で挙げたようなデメリットは軽減されます。うぶ毛を処理して、不快な影響をなくしましょう。

カミソリで行うなら3週間に1回程度

自宅で自己処理をするのであれば、カミソリがいいでしょう。脇の下などをそるT字カミソリでなく、顔用のカミソリだと小回りがききます。ただ、カミソリは顔の表面も削ってしまうので、あまり頻繁に行わないようにします。3週間に1回程度がいいでしょう。
石けんやシェービング用のフォームですべりをよくして、カミソリ負けしないようにするのが鉄則です。

顔用のシェーバーもあります

皮膚の表面を傷つけたくないのであれば、顔用の電気シェーバーを使うのをおすすめします。電気シェーバーというと男性用のものを想像しますが、もちろん女性用でうぶ毛をしっかりそれるものがありますよ。

生理前と生理中は避けて!

ホルモンバランスの崩れている生理前から生理中にかけては顔そりはもちろん、脱毛の処理は行いません。ホルモンの関係で肌の状態も悪くなっているのです。
同様に、肌荒れしている時も行わないようにします。吹き出物ができていたり、肌の状態がいつもと違うかなというときはよけいに肌を痛めるので避けてくださいね。

アフターケアもしっかり

顔をそった後は、肌が乾燥しやすくなっています。化粧水や乳液などで保湿をしっかりしましょう。日焼けにも敏感になっているので、日焼け止めやUVカットできる化粧下地などでもケアしてくださいね。

女性用シェービングサロンもあります

床屋さんなどで男性が顔そりをしてもらうのはよくありますが、女性用のサロンもあるのです。顔そりは理容師さんだけが行うことのできるものなので、美容師さんしかいない美容院の場合だと難しいですが、専用のサロンであれば問題ありません。
近くの床屋さんに頼めば男性だけでなく女性でも顔をそってくれるところもあるので、一度問い合わせてみてもいいかもしれません。

まとめ

うぶ毛の放置にはデメリットが多く、きちんとケアすることでいい効果が期待できます。処理にはそれなりに手間がかかりますが、うぶ毛の処理で化粧ノリのいいつや肌を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

トップアスリートを支える脱毛の力とは?

脱毛と世界記録と金メダルの密接な関係 金メダルと脱毛に関係がある、って知っていま …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

ワックス脱毛の特徴や注意点を紹介

肌が強い人にはワックス脱毛もおすすめ。エステで行う方法も人気です。 自宅で簡単に …

結婚式前にあわてない!ブライダル脱毛を賢く受けるコツとは?

できるだけ低コストに、結婚式に間に合う脱毛を叶えたい! 結婚が決まると、花嫁とな …

内出血ができる原因とムダ毛処理時の注意点について

間違ったムダ毛処理が内出血に繋がることも… 内出血が起きてしまうと触れた時に痛み …

ラットタットの店舗がコロリーに変更!契約は変わる?費用の問題は?

ラットタットに通っていた人は店舗がコロリーになるとどう変わる? ラットタットはエ …

モテテク以前に清潔感はマスト! そのムダ毛処理大丈夫?

特に女性は要注意!モテテク以前に絶対にチェックすべきこととは? 異性からモテたい …

除毛パフ ケナッシーとは?効果やメリット・デメリットを紹介!

除毛パフ ケナッシーは本当に効果があるの? 家庭でのムダ毛処理と言えばカミソリや …

やっぱりスカートは人気!スカートの似合う足になるには?

スカートにまつわる脚のお悩みと対処法 長年続いたスキニーパンツブームも落ち着いて …

こんな脱毛サロンに要注意!チェックポイント3つ

評判が悪い、不安を煽る、他店の悪口…こんな脱毛サロンで契約しちゃダメ! 格安を売 …