美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

産毛でも以外と目立つ!?二の腕脱毛は本当に必要なの?

要注意!二の腕のムダ毛が目立ちやすいその理由とは?
7e5ebdaebe9bdcc59b82fc4d4137434b_s
暖かくなってくると、フレンチスリーブやノースリーブなどのインナーを着る方も多いですよね。それと同時に気になるのが二の腕のムダ毛です。二の腕のムダ毛というと、顔の産毛のように細く薄い毛がほとんどですが、意外と目立っていることはご存知ですか?薄い毛だから大丈夫と適当なお手入れをしていると「あの人、ちゃんとお手入れしていないのね」なんて思われている可能性があります。

今回は、二の腕のムダ毛が目立ってしまう理由や本当に脱毛が必要なのかどうか、そして脱毛する際の注意点をご紹介します。

二の腕のムダ毛は意外と目立っている

二の腕のムダ毛なんて薄くて細くて対して目立たないように感じますが、実は意外と存在感があるんです。その理由を以下の2つ。

肌の色とムダ毛の色の差

日本人の肌色は黄色味を帯びた明るい色です。それに対してムダ毛の色は、産毛に近い二の腕のムダ毛でも黒~こげ茶です。色の差がはっきりとしているため、どうしても目立ってしまうのです。

男性よりも女性の方が毛が濃い

さらに、二の腕から肩にかけてのムダ毛は、男性よりも女性の方が濃い傾向があります。実際に肘より先はムダ毛が濃いのに二の腕はほとんどツルツルという男性も多く、比べてみると女性の方が二の腕のムダ毛が目立ちやすいのです。
理由はよくわかっていないのですが、ホルモンバランスの関係だとか、女性の方が体が冷えやすいので体温を保つために二の腕までムダ毛が濃くなったと言われています。

男性の中にはこういった事情を知らず、自分の二の腕と比べて「ずいぶん毛深い女性だな」と思う方や「きちんとムダ毛処理をしない美意識の低い女性だ」と思う方もいるので、二の腕もしっかりお手入れしていきましょう。

二の腕脱毛は必要なの?

普段から二の腕までしっかり自己処理されている女性も多いと思います。しかし、そのお手入れでちゃんときれいになっている自信はありますか?元々、ヒジ下やヒザ下と比べると毛質の細い二の腕のムダ毛に関しては脱毛するほどでもないと考える方が多いですが、実は二の腕も脱毛した方がいい部位の一つです。どうして脱毛した方がいいのか、その理由を見てみましょう。

剃り残しができやすい

二の腕は鏡を見ながらの処理でないと剃り残しがないかわかりにくく、ノースリーブで家を出てから剃り残しに気付くということもよくありますよね。また、二の腕のムダ毛は他の部位よりも細いため、カミソリの刃ではとらえきれないことも多く、ちゃんとお手入れしたつもりでも思っている以上に剃り残しができやすいのです。

処理が甘いと手触りでバレる

全くお手入れしていないのはもちろん、伸びかけを放置していたり、剃り残しがある場合、意外と手触りでわかってしまうものです。服を着ている時はわからなくても、いざという時に処理が甘いのがバレてしまうので油断は禁物です!

二の腕脱毛の注意点

目立たないようで意外と目立っている二の腕は脱毛しておくべき部位の一つなのですが、二の腕脱毛を考えているなら1つだけ注意しておきたいことがあります。それは、できるだけ早目に脱毛を始めるということ!

二の腕は他の部位より毛が薄い上に冬場は隠せてしまうという安心感から、露出が多く目立ちやすいヒザ下やヒジ下の脱毛を優先させる方が多いです。しかし、二の腕は他の部位よりも脱毛効果が現れるのに時間がかかるため、なるべく早めに脱毛に取りかかるのが大切なのです。

二の腕は脱毛に時間がかかる理由とは?

エステサロンで主流のフラッシュ脱毛(光脱毛)や美容クリニックのレーザー脱毛は、どちらも黒い色に反応する光を利用した脱毛方法です。毛質が細く薄い二の腕のムダ毛は他の部位に比べて反応が弱く、その分脱毛完了までに時間がかかってしまいます。

二の腕は毛が薄いから脱毛もすぐ終わるだろうと思って後回しにしていると、思ったよりもサロンやクリニックへ通う期間が長引いてしまうのです。もちろん、期間が長引いたとしても少しずつ脱毛していく方が自分に合っていると感じるなら問題はありませんが、結婚式までに脱毛を終わらせたいなど脱毛完了時期に目標があるのなら二の腕脱毛は早目に取り組むようにしましょう。

二の腕脱毛でノースリーブも自信を持って着られる肌に!

二の腕のムダ毛が目立ちやすい理由や脱毛すべき理由をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

実際に二の腕脱毛をされた方の多くは、ノースリーブや二の腕が出るようなドレスを自信を持って着られる肌になったことをとても喜んでいます。二の腕の出る服をよく着られる方や、今度ウェディングドレスなどを着られる予定がある方は、自信を持ってノースリーブやドレスを着こなせるに脳dを目指してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

接近しても大丈夫な肌へ!顔脱毛は毛穴対策にもなる。同時に美肌も目指そう

顔脱毛をすることによって毛穴トラブルの改善が期待できます 毛穴に関する悩みを抱え …

知っておきたい、理想の女性像の本音と建前

なかなか本音をいわない“優しい”彼の心をつかむために 男性はなかなか本音を見せな …

今時の女子たちの脱毛事情

みんな脱毛には相当苦労している!という事実 脱毛ジプシーでいろいろな脱毛方法、脱 …

学生向けの脱毛サロンを選ぶ時に重視したいポイント3つ

学生が脱毛するならどのサロンがおすすめ? 脱毛サロンの料金は10年前と比べるとと …

あなたは大丈夫?実はオトコを萎えさせる女性の行動と身だしなみ

男性にがっかりされないように気を付けたいポイント クリスマスやカウントダウンイベ …

ほくろ・しみ・あざがあっても脱毛は受けられる?

日焼けをしていると脱毛できないというのは有名ですが、ほくろやしみ、あざなどは? …

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない! 20代から30代にかけて、自 …

やっぱりスカートは人気!スカートの似合う足になるには?

スカートにまつわる脚のお悩みと対処法 長年続いたスキニーパンツブームも落ち着いて …

「脱毛しておけばよかった!」と女性が思うシーン3選

急なお誘いや電車の吊革。処理しきれてないムダ毛に気付いて冷や汗…女性ならこんなこ …

脱毛の歴史・近代の日本やアメリカの脱毛方法

近代に入ると永久脱毛やサロン脱毛が主流に 近代になると、様々な文明が目まぐるしく …