美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

美人ホルモンとしても知られるエストロゲンを増やす方法

女性なら是非チェックしてほしいエストロゲンを増やす方法をご紹介します。
ddc3c01e7cf15bbcf88f1e44d4a21a9e_s
女性の美や健康は女性ホルモンと深く関わっています。そこで、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを増やすにはどうしたらよいのかについてご紹介しましょう。

エストロゲンは、「美人ホルモン」とも呼ばれています。それくらい、美と深く関わっているわけですね。

若いころは女性ホルモンが体内にたくさんあるのですが、加齢とともに減ってしまうため、年齢の影響を感じている方はエストロゲンを増やすための努力をしていくことが重要になってきます。

エストロゲンは、妊活をしている女性にとっても非常に重要なホルモンです。子宮内膜を厚くしたり、女性らしくふっくらとした体を作るためにも大きく関わっています。そのため、不足してしまったりバランスが崩れてしまうと妊活もうまくいかなくなってしまうので、増やし方をチェックしてみましょう。

エストロゲンと似た働きをする食べ物

大豆などに含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。そのため、大豆を積極的に取り入れていくと良いでしょう。

大豆から作られている食品には大豆イソフラボンが含まれているため、取り入れていくと良いですね。例えば、豆腐やおから、みそ、納豆、油揚げなどがおすすめです。

恋愛をするのも効果的

恋をするとキレイになると言われますが、これにも女性ホルモンの影響が深く関わっています。というのも、例えば動物の世界でいうと発情期にあるメスの方が女性ホルモンの分泌が活発になるのです。

恋をすることにより、同じような働きが期待できるため、出会いを求めていくのも良いですね。ただ、なかなかすぐに恋愛ができない環境にあるという方もいるかもしれません。好みの男性もそう都合よく現れてくれるものではありませんよね。

そういった場合には、疑似恋愛でも同じような効果が期待できるのです。例えば、恋愛ドラマを見たり恋愛漫画を読む、テレビの中のアイドルに恋をするのも良いでしょう。

質の良い睡眠をしっかりとる

睡眠不足は健康に悪影響を与えてしまうだけでなく、美の妨げにもなってしまいます。エストロゲンを作るためには脳から性腺刺激ホルモンというものが出なければなりません。

この影響を受けて卵巣でエストロゲンが作られるのですが、睡眠不足の状態になると頭がボーっとしますよね。これは、脳が疲れている状態ともいえるでしょう。そのような状態ではホルモンのコントロールを正常に行うことは不可能です。

毎日、しっかりと睡眠を取り、脳を休めてあげることがエストロゲンを増やすために重要になってきます。ただ、とにかく長時間寝ればいいというわけではありません。

寝すぎてしまうと体が疲れるだけでなく、ホルモンバランスの乱れにも繋がってしまうので、毎日6時間~8時間ほどの適度な睡眠を取りましょう。

体を冷やさないようにする

女性の中には、冷え性に悩まされている方もいますよね。ですが、体が冷えてしまうとホルモンもうまく作られない状態になってしまうのです。

体を温める食品を取り入れるのはもちろんのこと、薄着をしない、靴下を履くなどの対策を取り、冷え対策を取っていきましょう。

生活習慣を見直す

生活習慣の中でも特にNGといえるのが喫煙です。喫煙をすると、エストロゲンを生成するのに重要な卵巣の働きが低下してしまいます。

お酒は少量であれば血行を良くしたりストレスを緩和する働きがあるため、一概に悪いとは言えませんが、タバコの場合は百害あって一利なしともいわれるほど体に悪いものです。

それに、美しくなるためにはビタミンCが欠かせませんが、タバコを吸うだけで体内のビタミンCが破壊されてしまいます。このように、様々な悪影響があるため、タバコを吸っている方はできるだけ早く禁煙を目指しましょう。

まとめ

ご紹介したような簡単な方法でエストロゲンを増やすことができます。誰でも加齢に伴い、年齢の影響が肌などに現れやすくなってしまいますが、エストロゲンを増やす方法を取り入れ、若々しい体を保てるよう努力してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

【トレンドの家庭用脱毛器解説】熱線式は、今あるムダ毛を焼き切る即効性がポイント

熱線式の家庭用脱毛機のメリット・デメリット 画像出典:デピタイム 家庭用脱毛機に …

肌の乾燥が酷くなったならムダ毛処理の影響を疑ってみよう

肌が乾燥気味の人はムダ毛処理方法に注意!間違った方法を続けると乾燥肌悪化の可能性 …

ガサツ女子だと思われるNG行動3選

こんな人はガサツだと思われてる。言葉づかい・エチケット・ムダ毛の未処理 男女平等 …

ミュゼプラチナムのイメージキャラクターが4月23日から変更! 気になるあの美女は誰?

Who is that girl? ミュゼプラチナムと言えば、長年トリンドル玲奈 …

自慢の美肌を作るためにも絶対に避けたい黒いポツポツ

ムダ毛処理時にできてしまう黒いポツポツは様々な原因が考えられる 自己処理でムダ毛 …

食べもので女性ホルモンを増やす!効果を高める食事の取り方は?

女性ホルモンを増やすのにおすすめの食べものなどについてご紹介します。 女性ホルモ …

便利で手軽な脱毛テープで脱毛する時の注意点とは?

脱毛テープにもデメリットが…どんな危険性があるの? テープをはってはがすだけで一 …

女性ホルモンと深い関わりがあるエクオールとは?

大豆イソフラボンととても近い関係のエクオールについてご紹介します。 エクオールと …

ケロイド体質ならばエステより医療脱毛がおすすめ!脱毛と同時に治療も!

ケロイド体質でも医療脱毛ならばキレイに脱毛できる? 体質によってケロイドができや …

プラセンタの効果は美容だけじゃない!女性ホルモンにも効果的!

プラセンタを使って女性ホルモンをアップさせましょう。効果などをご紹介します。 プ …