美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

漢方薬を使って女性ホルモンを増やそう!なにがおすすめ?

女性ホルモンを増やす目的で取りいれられることが多い漢方薬についてご紹介します。
30813

女性ホルモンを高める、整えるというのは漢方にとても得意な分野だといえるでしょう。漢方薬は、原因に対して直接作用する薬とは違い、自身の免疫力を高めることにより健康効果を得る方法だといえます。

そのため、女性ホルモンを高めたいと思っているものの薬に頼るのは嫌だという方からも漢方薬が選ばれているようです。病院での治療といえば、ピルなどが処方されるのが一般的となっていますが、こういった治療に抵抗があるという方も漢方薬から試してみると良いでしょう。

女性ホルモンに効果的な漢方薬は?

代表的なのが、芍薬(シャクヤク)です。

芍薬が含まれている当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)という漢方薬には芍薬のほかに当帰(トウキ)という漢方も含まれており、どちらも女性ホルモンを高めるのに役立ってくれます。

芍薬には月経不順や月経痛、のぼせ、頭痛などを改善する働きがあるほか、冷え性を改善するのにもおすすめです。血のめぐりを良くする働きを持っているため、足腰の冷えやむくみといった症状を感じている方にも向いています。

女性ホルモンを高めるためには、血行を良くすることが重要です。そのためにも芍薬が含まれている当帰芍薬散が役立ってくれるでしょう。

当帰という漢方は漢方薬を処方する際に、女性特有の不調などがあった場合には、必ずといっていいほど配合されるものです。
女性ホルモンを増やしたりするのにも役立ってくれるだけでなく、芍薬と同じく血のめぐりを良くし、体を温めてくれる働きがあります。

漢方はどれくらいで効果が出る?

漢方は薬とは少し違うため、飲んだからといって即座に効果が出るものではありません。どれくらいで効果が現れるかというのも人によって違うのですが、最低でも3ヶ月は続けるようにしましょう。

漢方薬を取り入れる大きな目的は体質改善にあります。ほんの数日では体質改善をすることは難しいため、3ヶ月をひとつの目安とし、それでも効果が得られないようであれば医師に相談をしてみると良いですね。

それから、効果的に摂取するためにも空腹時に取り入れましょう。漢方薬の成分は体に吸収されにくいという特徴を持っています。ですが、空腹時であれば効率よく取り入れることができるため、しっかりと漢方薬の効果を感じることができるのです。

漢方薬はどこで買える?

今は、様々なドラッグストアでも販売されています。こういったところで購入できるのは非常に便利ですよね。ですが、初めて漢方薬を試そうと思っている方は病院で処方してもらった方が良いでしょう。

というのも、自分に合った漢方を取り入れていかなければ高い効果は期待できないからです。ドラッグストアで販売されている漢方薬にも説明書きがありますが、病院であれば専門家が詳しい問診をしながら最適な漢方薬を選んでくれるので、自分に合っている漢方を見つけやすくなるでしょう。

また、病院で購入をすれば保険が適用されるため、安く購入できるというのも魅力です。

女性ホルモンを整えたり高めるためには生活習慣を正しいものにしたり、ホルモンバランスを整えるのに効果的な食事を取り入れていくということも非常に重要になります。

そういった対策に加え、漢方薬も取り入れれば、さらに高い効果が期待できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【駆け込み脱毛するなら1日も早く!】8月の脱毛キャンペーンをチェック!

今年こそは脱毛してつるすべ素肌を手に入れるぞ! と思っていたらあっという間にもう …

294万本も売れてるパイナップル豆乳除毛クリームの秘密とは?

ムダ毛の処理に悪戦苦闘しているアナタ、除毛クリームに挑戦してみませんか? この時 …

背中の毛がニキビを作っていた!脱毛で背中ニキビに悩むのはもうおしまい

背中のうぶ毛、自己処理は危険です! 自分ではみえない部分だからこそ気をつけたい背 …

アンダーヘアは自分でデザインする時代

自分の好みのシェイプや長さでアンダーヘアをデザインできるようなお役立ちアイテムが …

ときには「I」ときには「T」、ちゃんとパーツでカミソリを使い分けてる?

カミソリって、どれも同じじゃないの?カミソリを選ぶ際のコツ あし、うで、わき、口 …

自己処理後にできたシミ…もしかしたら色素沈着かも?

ムダ毛がなくなっても色素沈着があると美肌にはなれない!対処法は? 画像出典:エル …

男性は女性の肌の手触りに敏感!ムダ毛?肌荒れ?NG手触り3選

カサカサ、ごわごわ、ジョリジョリ肌が男性をドン引きさせている 女性ホルモンには肌 …

ひざの黒ずみは摩擦・乾燥・紫外線が原因!理由を知ってしっかり対策しよう

ひざにも日焼け止めや普段のケアは必須です これからの時期、短いスカートやショート …

持病にてんかんがある場合でも脱毛サロンでの施術は可能?

てんかんだと断られることが多い脱毛施術ですが、症状によっては可能な場合もあります …

ムダ毛処理にも流行りがある?!

気軽にムダ毛処理ができると人気のあった脱毛スポンジは、なぜ衰退してしまったのでし …