美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

手軽に自己処理したいけどカミソリ負けを防ぎたい!コツは保湿とカミソリの刃にあります

お風呂で剃るのはOK?それともNG?
d1f5e80beebf88a62de2be22c3ccade3_s
おしゃれに気を使っていると直面するのがムダ毛の問題です。女性はとくに、肌を出す時期になると足、腕、脇などムダ毛の処理を頻繁にしなくてはいけません。顔、首の後ろ、指先なども気になりますよね。毛抜きで抜くのはもってのほかなので、自己処理となると一番手軽なのはカミソリで剃ることですよね。そこでさらに問題になるのがカミソリ負けです。ひりひりして痛いだけでなく、カミソリ負けは癖にもなるので何度も同じ場所を剃っているうちに肌がぼろぼろになります。

カミソリ負けを防ぐにはどうしたらいい?

刃はちゃんと替えてよく切れるカミソリで剃る

カミソリ負けの原因のひとつに、カミソリの切れ味の悪さがあります。切れ味が悪いと同じところに何度も刃を当てる必要があって、肌にはとても悪影響です。もちろん、お風呂でムダ毛の自己処理をする場合はせっけんをつけたりしますよね。たしかにそれは必要なことですが、どんなにせっけんなどで滑りをよくしても肌に直接当たる刃の切れ味が悪ければ意味がないのです。

よく切れないカミソリを使うということは肌を傷つけているのと同じことであると考えましょう

剃っている間も剃った後も保湿が大事

ムダ毛はお風呂に入ったときにカミソリで処理するという人は多いでしょう。実はこれは大正解で、お風呂場の湿気が肌を乾燥させないためにベストなのです。肌をカミソリで剃ると皮膚の表面を削ってしまうので、肌を保湿する組織を壊してしまうのです。そうすると乾燥しやすくなるので、なるべく湿気のある環境で剃るのがいいですね。お風呂場に湯気がたくさんある状態で処理しましょう。

もちろん、カミソリで剃った後は保湿も大事です。剃ってすぐにお風呂に入っても大丈夫ですが、できればオイルやローションなどでいったん保護してから湯船に戻るといいでしょう。

お風呂上りも剃った部分の保湿はいつもより念入りにします。普段のボディクリームだけでなく、普段使っているものでいいので化粧水や乳液などで下地を作ってあげてからクリームやローションを塗るといいですね。

カミソリ負けに効く便利グッズも紹介します

せっけん付きで手軽なカミソリあります

手軽にカミソリ負けを予防したいという人におすすめなのが、「シック イントゥイションホルダー ナチュラル 天然アロエ入りソープ」です。肌に優しいせっけんがカミソリについていて、カミソリ自体を濡らして肌に当てて剃るとそのまませっけん成分が肌を守ってくれます。刃自体も本格的なスイングヘッドで、なるべく肌そのものに当たらなくようになっています。

替え刃もついているので、1週間から2週間に1回は交換して刺激をより少なくするといいですね。

顔のカミソリ負けにはオロナインがあればOK

実は、オロナインがカミソリ負けのような細かい傷に効くのです。手先を怪我した時やしもやけ・あかぎれなどに使う人もいますよね。液状タイプと軟膏タイプがあり、比較的安いので顔など、目立って早く治したいところのカミソリ負けにおすすめです。

同じようなもので使えるのがワセリンです。こちらも安く買えるので、顔や指先など頻繁に塗り直したいところのカミソリ負けにいいですね。

まとめ

肌をきれいにみせたくてムダ毛を処理するのにカミソリ負けで肌がぼろぼろになってしまっては意味がありませんよね。剃って手軽に自己処理したいけどカミソリ負けしたくない、カミソリ負けしてもきれいに治して繰り返したくないという人におすすめの方法とグッズを紹介しました。カミソリ負けを防いで、サロンで手入れしてもらったかのようなツルスベ肌を手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

もしかして私浮いてる? ヒソヒソされる女子の特徴3つ

いろんな意味で自分が見えていないと、人からつっこまれがち 彼氏でなくても、異性に …

ビキニラインの脱毛は砂糖で!自分で脱毛ワックスを作ろう

ビキニラインのムダ毛処理には砂糖を使ったワックスがおすすめなんです ビキニライン …

【保存版】日焼けしたらすぐに対処しよう!赤み・痛み・黒くなる…ケース別のアフターケア徹底紹介

日焼けあとに重要なのはタイプに合わせた正しい対処です 紫外線が強くなってくると気 …

美容先進国アメリカの脱毛事情が知りたい!

アメリカでは脱毛するのにどのような方法が一般的で人気なのか調べてみました。 脱毛 …

Dレジーナ エピプレミアムで簡単手軽にムダ毛処理

今までにムダ毛処理で大変な思いをしてきた人必見!除毛クリームの概念を変えるDレジ …

学生こそ脱毛すべき!?学割のあるサロンの紹介!

学生は脱毛に最も適した年頃?自己処理で引き起こされるトラブルとは! ムダ毛のない …

ムダ毛が濃くなったのならホルモンバランスの崩れをチェック!

ホルモンバランスとムダ毛には深い関係があります。女性ホルモンを増やす方法をご紹介 …

【保存版】今年の水着はどうする?安くてかわいいのにコンプレックスもカバーしてくれる水着の選び方!

安い!カワイイ!体型カバー!の3つを妥協しない、水着選びのポイントを紹介します。 …

アンダーヘアで悩む女性に「sarafuwa(さらふわ)」をオススメしたい3つの理由

ゴワゴワ、チクチク、うねり…アンダーヘアのコンプレックスは「sarafuwa」で …

脱毛サロンでは入会金がかかる?

脱毛サロンでの入会金はかかるところとかからないところがあります。その他の注意は? …