美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

パイパン女子の温泉に行きたい!を叶える「ヴィーナスベール」とは…

VIO脱毛の普及とともに注目を集めるアンダーヘア用ウィッグ。自然さ・コスパの良さを重視するなら、ヴィーナスベールがオススメです。
2016-06-27_135000
一昔前までは、海外や一部のセレブだけ…というイメージが強かったアンダーヘアの脱毛。しかし昨今では、VIOやハイジニーナ脱毛の認知度も高まり、新たなボディケアとして浸透しつつあります。

アンダーヘアの脱毛には、見た目がスッキリするだけでなく、清潔な状態を保てるといったメリットも。中にはパイパン状態にして快適な毎日を送っている方も少なくはないでしょう。ところが、いざパイパンにしてしまった場合、メリットばかりではない様です…。

今回は、パイパン女子の悩みをクリアにする「ヴィーナスベール」というアイテムを紹介します。

「パイパンにしなきゃよかった!」と思ってしまう原因は…

VIO脱毛が流行ってますよ〜、パイパンにする人も多いですよ〜、と言われても…、実際にはまだまだパイパン人口がマイノリティーな日本のアンダーヘア事情。ハミ毛リスクが無くなったり、衛生的であるメリットよりも先立ってしまうのは、やはり「誰かに見られた時、恥ずかしい!」という問題なのではないでしょうか。

日常生活で他人にアンダーヘアを晒してしまうシーンはそうそうありませんが、例えば温泉や銭湯、または、友人と泳ぎに行った際の更衣室などなど…、思い返してみれば、全く無いワケではありません。

親しいパートナーや友人ならまだしも、親戚や職場関係の知り合いと温泉旅行に行くとなれば、パイパンにしてしまったことを後悔することだってあるはずです。

事実、この理由から若かりし頃に行ったVIO脱毛を後悔している女性も少なくはありません。

アンダーヘア用のウィッグで解決できる!?

そんなパイパン女子を救ってくれるアイテムとして、“アンダーヘア用ウィッグ”が注目されています。

アンダーヘア用ウィッグとは、その名の通りアンダーヘアに使用するウィッグ(かつら)のこと。通販サイトなどをチェックすれば、いくつかのメーカーから様々なアンダーヘア用ウィッグが販売されていることがわかります。

「アンダーヘア用って、どうやって固定するの!?」という方へ!

アンダーヘア用のウィッグは、素肌に直接貼り付けるシールの様な仕組みになっています。シールといっても、特殊な吸着剤が使用されているので、仕上がりは大変自然で肌馴染みが良く、ぱっと見でウィッグだとバレる事はありません

水に強く、濡れたりしても大丈夫!なんと石けんやボディーソープで洗ってもOKなので、貼っている間は自然に生えたアンダーヘアと同じように過ごす事ができるのです。強く引っ張っても取れてしまう心配はありません。

アンダーヘア用ウィッグなら、「ヴィーナスベール」がイチオシ!

上記でも触れた通り、現在いくつかのメーカーからアンダーヘア用ウィッグが登場しています。それぞれが異なる毛質・形になっているので、お好みのウィッグを見つけるのが重要。たいていのウィッグは少し大きめに(毛の長さも長めに)なっているので、自分が納得出来るサイズにカットしてから使用する事になります。

「自分でカットするのが面倒、出来るだけ低コストに抑えたい、でもナチュラルさに欠けるのはイヤ!」という方へ!

そんなワガママを全て叶えてくれるアイテムとして「ヴィーナスベール」がオススメです。

ヴィーナスベールとは、株式会社CRAZY BUMPがネット通販のみで販売を行っているアンダーヘア用ウィッグ。毛質はまるで本物のアンダーヘア!量や長さもちょうどよく、日本人女性がそのまま貼っても違和感のない自然さが人気です。もちろん、自分で気に入るサイズにカットしての使用もOK。なんとカット次第では男性でもナチュラルに使用できる、マルチなウィッグなのです。

また、他のウィッグと比較してかなりリーズナブルなメリットも!商品によりますが、およそ3万円前後する事が多いなか、ヴィーナスベールは税込19,800円でゲットすることができます。公式サイトで購入すれば、本来使い捨てで一度しか使用できないヴィーナスベールを再利用できる特殊両面テープが5枚贈呈される特典もあり、お得感満載。

アンダーヘア用ウィッグのデビューを飾るなら、安くて・使いやすい、しかもナチュラルな一品からスタートさせてみませんか。

>>公式HPで製品の詳細をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

自慢の美肌を作るためにも絶対に避けたい黒いポツポツ

ムダ毛処理時にできてしまう黒いポツポツは様々な原因が考えられる 自己処理でムダ毛 …

原因はアポクリン腺からの汗にあった!バスト周辺のにおいを治療するには脱毛がベスト

ワキガとメカニズムは一緒なんです きちんとわきの汗をケアしているはずなのに上半身 …

全身脱毛するならVIOもできるか確認しよう!条件をクリアしたおすすめサロンはこちら!

VIOを含む全身脱毛ができるサロンを徹底比較 元々は欧米を中心に身だしなみの一つ …

20代、サロンでケアするなら脱毛&ニキビケア!

20代はまだまだ若い!けれどエステを有効活用して自分磨きをするのもおすすめです。 …

【保存版】脱毛サロン選びのポイントを16項目に分けて徹底調査!どこで脱毛するか迷ったら注目!

脱毛サロンデビューを考えた時、意外とネックになるのが脱毛サロンの数の多さです。脱 …

家庭用脱毛器センスエピGの機能と価格をチェック!

センスエピGのグッドポイント ここでは、低価格で気軽に試せるホーム・スキノベーシ …

こんな脱毛サロンに要注意!チェックポイント5つ

評判が悪い、不安を煽る、他店の悪口…こんな脱毛サロンで契約しちゃダメ! 格安を売 …

エタラビ営業禁止に学ぶ!脱毛サロン選びでは、こんな広告表現には気をつけろ

大手だからって安心はできない!?エターナルラビリンスの業務停止命令についてと、脱 …

肩だしファッションがトレンド! でも肩や背中のムダ毛処理ができていないと…

このシーズンは肩を出すファッションが人気!でも、肩のムダ毛処理は大丈夫? 夏もそ …

除毛パフ ケナッシーとは?効果やメリット・デメリットを紹介!

除毛パフ ケナッシーは本当に効果があるの? 家庭でのムダ毛処理と言えばカミソリや …