美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脚のぶつぶつ毛穴対策!原因は間違った処理にあった!

ムダ毛処理の方法を間違えると脚の毛穴が目立つようになるので注意!
442be35a4310d266efafb0ec1391ccd4_s
脚の毛穴がブツブツと目立つ状態になっているのであれば、それだけで女子力が下がりますよね。歌詞の毛穴が目立つ状態になる大きな原因は無駄に処理の方法にあります。

間違えたムダ毛処理を行っているとどんどん毛穴が目立つ状態となるため、正しい無駄毛処理の方法を知り、しっかり毛穴ケアも行いましょう。

足の毛穴がぶつぶつになる原因や対策について詳しくご紹介します。

足の毛穴がぶつぶつになるのはなぜ?

ムダ毛処理をする際に毛穴が大きく開いたり、ダメージを与えるとぶつぶつした状態になります。大きな原因は毛抜きを使ったムダ毛処理によるものです。

脚だけでなく、脇の下も毛抜きを使うとぶつぶつした状態になりやすいので注意しておきましょう。毛抜きを使ってムダ毛を抜くという行為はそれまで健康的に生えていた毛を無理やり引き抜く形となるため、肌にとって大きな負担になるというのは想像ができますよね。

ムダ毛を引き抜く際に毛穴が開き、そこが炎症を起こしたり毛穴が目立つ状態になることでぶつぶつの毛穴になります。

毛穴のぶつぶつに悩んでいるということであれば、毛抜きではなくカミソリを使いましょう。

脚の毛穴をぶつぶつにしないためのポイント

毛抜きを使わないようにするだけでも足の毛穴がぶつぶつした状態になるのを防ぐことができるはずです。ですが、カミソリを使っていたとしても処理の方法を間違えていると毛抜きを使った場合と同じようにぶつぶつした毛穴になることがあるので注意しましょう。

そこで、正しいカミソリの使い方をご紹介します。

まず、脚を清潔な状態にしましょう。肌が温まっている状態の方がキレイに剃れるため、お風呂上りがおすすめです。

また、毛の流れに逆らって剃るのは避けましょう。毛の根元から剃れるため逆剃りしているという方も多いかと思いますが、カミソリ負けが発生したり肌がぶつぶつする原因にもなります。

色素沈着のようなぶつぶつができているという方は逆剃りしていることも大きな原因であるためやめておきましょう。

他にはボディソープや石鹸をシェービングクリームの代わりに使うのもおすすめできません。石鹸を使ってムダ毛処理をすると肌の油分である皮脂を落としすぎてしまい、乾燥や毛穴のぶつぶつに繋がる恐れがあります。

キレイな脚を作るためにはムダ毛処理をした後のケアも大切です。カミソリでムダ毛を処理すると肌が炎症を起こした状態になるためしっかり冷やしましょう。

また、乾燥を抑えるのも効果的なので化粧水や保湿クリームを塗り、肌の潤いを保つことも重要です。

夏場はケアに注意

夏場は肌のぶつぶつが目立ちやすい時期でもあります。というのも、ムダ毛処理をして肌に冷え日焼け止めを塗るとその刺激が原因で肌トラブルに繋がる恐れがあるのです。

特に肌が弱い方の場合、UVケアをしたことが原因で肌状態が悪化する可能性もあるため、日焼け止めを塗る当日にムダ毛処理をするのではなく、前日までに済ませておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

男性は女性の肌の手触りに敏感!ムダ毛?肌荒れ?NG手触り3選

カサカサ、ごわごわ、ジョリジョリ肌が男性をドン引きさせている 女性ホルモンには肌 …

脱毛前の日焼けはNG! でも日焼け止めが苦手です…どうすればいい!?

日焼け止めが合わない人にピッタリの日焼け対策とは? これから脱毛する方には様々な …

家庭用脱毛器はアイリスオーヤマのエピレタ!安いのに照射回数はたっぷり

比較的安く照射回数も多いアイリスオーヤマの家庭用脱毛機「エピレタ」をご紹介します …

ムダ毛処理、男性はどこまでしてほしいと思っているのか?

男性と女性でこんなに違うムダ毛意識 面倒なムダ毛処理から解放される快感、ムダ毛が …

epilun(エピルン)で入浴ついでにムダ毛対策!手軽だから続く!

ボタニカルの抑毛石鹸だから肌にやさしい!敏感肌にもおすすめ epilun(エピル …

家庭用脱毛機の中でも、脱毛効果が大きいのがレーザー式!

レーザー方式の家庭用脱毛機のメリット・デメリット 画像出典:トリア(tria) …

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない! 20代から30代にかけて、自 …

とても目立って厄介な毛のう炎とは?予防法もチェック

間違ったムダ毛処理は毛のう炎に繋がってしまうことも。毛抜きでの処理は危険性大! …

肌の乾燥が酷くなったならムダ毛処理の影響を疑ってみよう

肌が乾燥気味の人はムダ毛処理方法に注意!間違った方法を続けると乾燥肌悪化の可能性 …

脱毛中の人こそ、夏の保湿が大切な理由とは?

ベタつかない夏の保湿対策を伝授! 日焼けは軽いやけどをしている状態です。角質層が …