美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛の施術拒否もあるタトゥーを除去するには?期間や費用を調査

施術内容や費用など、タトゥー除去の気になるところを一挙にご紹介
f8cdf8b6b6a0da8ca9a487fd65e9a068_s
近年かっこいい・オシャレといった理由から、ファッションとして取り入れられることが多くなったタトゥーですが……皆さん知っていましたか?実はタトゥーが入っていることで、脱毛サロンなどでは施術を断られてしまうこともあったりするんです!ツルツルお肌に憧れる女性にとってこれはかなりのデメリット!

実際この話を聞いたり施術を断られたりしたことでタトゥー除去をしたいと考えた人も多いのではないでしょうか?でもいざしようと思っても、タトゥー除去ってやっぱりちょっと怖いというイメージ。施術は痛そうだし、費用も結構かかりそう…という不安からなかなか踏み出せなかったりしますよね。そこで今回はそんな不安を抱えている皆さんの為に、施術内容や費用など、タトゥー除去の気になるところについて詳しくご紹介していきたいと思います。

どうしてタトゥーが入っていると脱毛NGなのか?

最近は脱毛の施術方法も様々なものが増えてきましたが、大体多くのサロン・クリニックで行われているのがレーザー脱毛やフラッシュ脱毛という2種類の方法になります。この2つの方法は名前や出力の大きさには違いがあるものの原理は同じで、どちらも光が持っている熱エネルギーによって毛根を壊滅させるという脱毛方法になっています。

そしてこの方法の際使われる脱毛機器は肌へダメージを与えずにムダ毛にピンポイントに作用するように作られているのですが、実は機器はムダ毛に反応しているのではなく正確には肌の「色素」に反応。ムダ毛は肌に比べて色が濃くなっているので、脱毛機器はその色素に反応して処理を行っているんです。

つまりこの機器はムダ毛だけでなくホクロやシミ・アザなど肌より色の濃い箇所すべてに反応してしまうので、当然タトゥーに反応してしまう可能性も大。ムダ毛でない場所にレーザーやフラッシュが当たってしまった場合肌はヤケド起こしてしまうので、タトゥーが入った肌に施術を行うことは大変危険なんです。(ちなみにホクロやシミなどの場合は、基本避けて施術するようにしているようです。)

タトゥー除去の施術方法は?

女性の中には脱毛サロンに通うためにタトゥー除去を考える人も多いようですが、その施術方法とはどういったものがあるのでしょうか?まず1番ポピュラーなのが美容外科でのレーザー治療による除去。これはその名の通りレーザーによる除去法で、どんなタトゥーでも綺麗に除去できる方法という認識が広がっていますが、実はタトゥーによっては除去できないものもあったりするんです。

基本レーザーで除去できるタトゥーは、黒一色のもの・色の薄いもの・細い線で構成されたものなどになっていて、カラータトゥーや濃いタトゥーの場合は綺麗に除去できない可能性もあるので施術を受けようと思っている人は気を付けてください。またもう1つ有名な施術法が切除術による除去。

これはタトゥーの入った部分の皮膚を切り取って縫い合わせるという方法になります。タトゥーは人によってデザインや大きさもが違うのでそれによって切除の形も変わってきますが、なるべくタトゥーの部分だけを綺麗に切除し最適な縫い合わせ方法を考えながら施術されていきます。急いで除去したいという人にはオススメですが、大きいデザインやタトゥーが入っている場所によっては綺麗に除去しきれない可能性もありますし、縫合線は完全には消えず傷跡として残ることもあるのでその点に注意をしてくださいね。

タトゥー除去は痛いのか?また費用は?

このようにタトゥー除去には色々な方法がありますが、いずれも体のタトゥーをなくすための施術になるわけですからそれなりにメリットやデメリットもあります。確実性が高くなるべく少ない回数で消せる方法になってくると、多少痛みも伴うのが当然のようです。ただしどの方法も施術中の痛みはなく(麻酔などを使うこともあるので)、施術後も軽いヒリヒリ感やうずいたりするくらいの軽い痛みで、数時間~数日で落ち着くケースが多いようです。

正しい処置とアフターケアによっては軽減できたり、痛みがもっと早くなくなることもあるようですよ。またタトゥー除去で気になるのが費用ですが、まずレーザー除去の平均的な費用が大体1回4~5万、タトゥーのデザインが大きければ1回10万円以上のことも。レーザーで除去する場合は5~10回の治療が必要になるので、総額は大体20万円以上になるでしょう。切除法の平均的な費用は1回10万円、こちらもタトゥーの大きさによっては1回15~20万かかることも。

1回の値段が大きいと思われがちですがこの方法は1回の治療で済むことが多いので、場合によってはレーザーより安く済む可能性もありますよ。中にはもっと格安で除去をしてくれるお店もありそちらに惹かれる人も多いかと思いますが、やはりしっかりしたクリニックはその分ダメージやトラブルがないようきちんとした治療で安心できるので、目先の料金だけでなくしっかりとトータルコストを提示してくれる場所を選ぶようにするといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

【保存版】脱毛サロン選びのポイントを16項目に分けて徹底調査!どこで脱毛するか迷ったら注目!

脱毛サロンデビューを考えた時、意外とネックになるのが脱毛サロンの数の多さです。脱 …

クリスマス・忘新年会のこの季節、ボディケアは十分にできてる?

ワキ、二の腕、うなじ、背中のケア不足が見られているかも!? いよいよ今年も終わり …

脱毛中の人こそ、夏の保湿が大切な理由とは?

ベタつかない夏の保湿対策を伝授! 日焼けは軽いやけどをしている状態です。角質層が …

皮膚の中でムダ毛が伸びる!?埋没毛を知ろう

毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理で発生しやすい埋没毛対策 画像出典:リゼクリニ …

内出血ができる原因とムダ毛処理時の注意点について

間違ったムダ毛処理が内出血に繋がることも… 内出血が起きてしまうと触れた時に痛み …

女性ホルモンと深い関わりがあるエクオールとは?

大豆イソフラボンととても近い関係のエクオールについてご紹介します。 エクオールと …

ひざの黒ずみは摩擦・乾燥・紫外線が原因!理由を知ってしっかり対策しよう

ひざにも日焼け止めや普段のケアは必須です これからの時期、短いスカートやショート …

肩だしファッションがトレンド! でも肩や背中のムダ毛処理ができていないと…

このシーズンは肩を出すファッションが人気!でも、肩のムダ毛処理は大丈夫? 夏もそ …

乳輪の無駄毛とサヨナラするならメディオスターNeXT導入したレヴィーガクリニックへ

どうしてこんなところに太い無駄毛が・・・乳輪に生えた無駄毛は次世代医療脱毛マシン …

漢方薬を使って女性ホルモンを増やそう!なにがおすすめ?

女性ホルモンを増やす目的で取りいれられることが多い漢方薬についてご紹介します。 …