美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

クリスマス・忘新年会のこの季節、ボディケアは十分にできてる?

ワキ、二の腕、うなじ、背中のケア不足が見られているかも!?
25886872275078b8ea0e4870f9130cec_s
いよいよ今年も終わりですね。年末年始はクリスマス、忘年会、新年会と華やかな衣装を着ることが最も多い時期なのでムダ毛やたるんだお肉には注意したいところです。ドレスアップした時に注意したいボディケアについてまとめました。

ワンピースの袖からにょっきり

ノースリーブや半袖、袖口が大きく開いたワンピースを着る時に欠かせないのがワキのお手入れ。半袖だと多少チクチクしててもバレないようにも思いますが、意外と隙間から見えているものです。メイクも髪型もバッチリ決めているのに、袖からにょきっとムダ毛が見えていたら残念女子の烙印を押されてしまうかも!?

たるんだ二の腕

二の腕のたるみはオバサン判定をされやすい部位です。男性の意見としては細い二の腕より程よくお肉がついてふにっとした二の腕の方が良いらしいですが、皮膚がたるんでいるのはNG!腕が出るようなデザインの服を着るのなら、二の腕のケアもしておきましょう。

夜会巻きをした時にうなじのムダ毛

髪をアップにすると華やかさが出るだけでなく、うなじでセクシーさもアピールできます。女性らしいヘアスタイルなので、ドレスアップする時は夜会巻きを選ぶ女性も多いのではないでしょうか?ただ、うなじから背中にかけての毛質が濃いとセクシーとはかけ離れてしまいます。うなじは男性から意外と見られている部位なので夜会巻きなどでアップにする場合は事前にケアしておきたい部位です。

背中が大きく開いたドレスを着る時の背中のムダ毛

うなじのムダ毛と同じく気を付けたいのが、背中が大きく開いたドレスを着る時の背中のムダ毛です。産毛程度なら遠目に見ている分には目立ちませんが、近くで見るとけっこうはっきり見えるし、背中を触ると産毛がふわっと手に触れてお手入れしていないのがバレバレです。また、背中のムダ毛が濃い場合はうなじまで濃いケースが多いので、背中の開いたドレスで夜会巻きをする時は背中から産毛までしっかりケアしておかないといけません。

どうでしょうか?普段からお手入れに抜かりがないと言う方もいれば、盲点だったという方もいるのではないかと思います。ワキ、うなじ、背中のムダ毛に関しては自己処理よりサロンでプロに処理してもらうのがおすすめです。特にうなじや背中は自分で処理すると剃り残しができてかえって汚くなってしまうこともあるので、直前に慌てるより普段からキレイにしておく方が良い部位です。

二の腕のたるみはマッサージやスキンケアで改善できるので、今からケアを始めれば十分間に合います。年末年始に向けてキレイ度をアップしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

夏に間に合う全身脱毛!『脱毛娘。』の応援する脱毛ラボとは?

3ヶ月で全身の脱毛ができるって本当? 脱毛ラボのキャンペーンユニット「脱毛娘。」 …

指摘されないようにケアしよう!もじゃ毛・ハミ毛の正しいお手入れ方法とは?

間違った方法で処理してませんか? 温泉など人前で服を脱ぐ場面で気になったり、プー …

脱毛サロンはどこで比べるべき?

脱毛サロンを違った角度から見てみよう 店舗数が多い脱毛サロンはどこ? 1位:ミュ …

除毛パフ ケナッシーとは?効果やメリット・デメリットを紹介!

除毛パフ ケナッシーは本当に効果があるの? 家庭でのムダ毛処理と言えばカミソリや …

自慢の美肌を作るためにも絶対に避けたい黒いポツポツ

ムダ毛処理時にできてしまう黒いポツポツは様々な原因が考えられる 自己処理でムダ毛 …

嘘も方便。脱毛サロンの勧誘を乗り切る3つの嘘

脱毛体験者に聞いた「私はこうして勧誘を乗り切った」 脱毛サロンやエステサロンは強 …

服で隠れる冬もムダ毛は油断できない。ムダ毛にまつわる冬の失敗談

長袖・ロングブーツ・タイツで隠していたムダ毛がバレた! 長袖の季節になってくると …

脱毛を始めるには実は秋がベストタイミングな理由

実は夏に脱毛するよりも秋に脱毛を始めた方が確実に綺麗になれる理由とは? 脱毛を考 …

ひざの黒ずみは摩擦・乾燥・紫外線が原因!理由を知ってしっかり対策しよう

ひざにも日焼け止めや普段のケアは必須です これからの時期、短いスカートやショート …

とても目立って厄介な毛のう炎とは?予防法もチェック

間違ったムダ毛処理は毛のう炎に繋がってしまうことも。毛抜きでの処理は危険性大! …