美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

チクチク・ごわごわ…もう悩まない!Vライントリマー&シナヤカウォッシュでアンダーヘアもバッチリ♪

ショーツから飛び出るアンダーヘアを卒業!ワンランク上の女らしさを目指しましょう

Vライントリマー&シナヤカウォッシュ公式ページ

なかなか人には聞けない悩みのひとつが、アンダーヘアのお手入れではないでしょうか。ワキや手脚のムダ毛とは違い、デリケートゾーンなうえ、人に聞くのも恥ずかしいですよね。

結局みんながどうしているのかわからず、自分もどうしていいかわからない…。そんな風に感じている女性も多いと思います。

ある調べでは、アンダーヘアのお手入れをまったくしていないという女性は、約25%でした。

お手入れをしているという女性でも、少しだけ剃る・抜く程度という女性がほとんどで、形や毛量を整えるようなお手入れをしている人は、全体の15%程度にとどまったのです。

脱毛サロンなどでのムダ毛処理が一般的になってきている中、アンダーヘアのお手入れに関しては、まだまだ消極的な女性が多いという印象がありますね。

そんなこといったって、エステで処理してもらうのは恥ずかしいし、どうやってアンダーヘアを整えればいいの!?

実はカミソリや毛抜きを使わず、アンダーヘアの形を整える専用トリマーと、毛質を柔らかくする専用トリートメントがあるんです。

男性が理想としている女性のアンダーヘアとは


まず、男性側が女性に求めている、理想的なアンダーヘアとはどのようなものなのでしょうか。男性側が感じている意見を見てみましょう。

男性に聞く「女性のアンダーヘアに対してどう感じていますか?」

「毛が薄くて柔らかいと、女性らしい感じがする」
「特にこだわりはないけど、ほどほどにお手入れされてるんだなと感じると、好印象」
「髪の毛は茶髪でサラサラなのに、脱いだら真っ黒のゴワゴワ。ギャップがありすぎるのはちょっと」
「むしろ、まったくなくていい」
「カミソリで処理したあと、赤くなったりチクチクしたりしていると、かわいそうに思うから処理しなくてもいい」
「水着のときに1本だけ長いのがはみ出てて…。せめてはみ出ないように気をつけてほしかった」
「もじゃもじゃのジャングルでない程度ならOK!伸び放題ではみ出てると萎える」
「あんまり形を整えすぎてると、遊んでるのかな?と思ってしまう」

男性にもいろいろなこだわりがあるようです。
全体的に多い意見だったのは、見た目がきれいであるのにくわえ「清潔感があればOK」というものでした。

さらに、男性に聞いた女性のアンダーヘアの好みをまとめると、このようになります。

  • 形はスタンダードなトライアングル型
  • 毛質はやわらかく
  • 毛量は多すぎず
  • 長さはショーツからはみ出ない程度の短め

アンダーヘアがまったくないツルツルが好み!という男性を除けば、こんなアンダーヘアが好まれやすいということがわかりました。

もうチクチクしない!アンダーヘアを整える「Vライントリマー」

アンダーヘアのお手入れをするなら、まずは整えやすい形や長さから始めてみましょう!

アンダーヘアの形や長さを整えるときに気をつけたいのは、カミソリやハサミをなるべく使わないということです。

ムダ毛処理の定番であるカミソリや電動シェーバー、長さを整えるのに便利なハサミを使ってしまうと、ムダ毛の断面がまっすぐになってしまい、毛先がチクチクととがってしまいます。

とがったムダ毛は皮膚を傷つけやすいですし、下着や水着を突き抜けてはみ出てしまうことも。せっかく形や長さを整えても、肌荒れしたりはみ出たりしてしまっては、意味がありません。

ヒートカッターの「Vライントリマー」ならチクチクしない!


Vライントリマーは、カミソリや電動シェーバーのように、ムダ毛を刃物でカットするのではなく、熱線でムダ毛を焼き切る「ヒートカッター」タイプのトリマーです。

ヒートカッターとは、その名の通り、熱を利用してムダ毛を処理するもので、カミソリや電動シェーバーでの処理とは異なり、カットした毛先が丸くなるのが特徴です。

Vライントリマーを使えば、毛先が丸くなるので、カミソリを使った時のようなチクチク感が出ず、下着や水着も突き抜けにくくなります。それに、毛先も自然な印象になるので、いかにも「ムダ毛処理してます」という見た目にもなりにくいんです。

Vライントリマーの使い方は、とってもカンタンです。

Vライントリマーの使い方
  • 処理したいアンダーヘアの毛先をつまみ、トリマーのくしの部分に通します。
  • 作動ボタンを押すと熱線に熱が通り、アンダーヘアがカットされます。
  • 理想的な形や毛量にあわせて、この作業を繰り返します。

カミソリやハサミを使った処理と、ほとんど変わらない手軽さですよね。

Vライントリマー詳細はこちら

Vライントリマーのよくある質問

熱線で焼き切るって、肌をやけどしないの?

A.肌には直接触れない構造になっているので、熱線の熱い部分が肌に触れる心配はありません。

使っているうちに間違えて違うところをカットしたり、熱いまま肌にくっつけたりしそう。

A.Vライントリマーは、ボタンを押している間だけ動作します。ボタンから指を離していれば、間違えてカットすることも、熱いまま肌に触れることもありませんよ。

1度にどれくらいカットできるの?

A.1度にカットできるのは、10本以内です。

お風呂でも使える?

A.カットするアンダーヘアは、必ず完全に乾かしてください。アンダーヘアが湿るのを防ぐため、お風呂場のように湿気の多い場所での使用は避けましょう。

壊れたかもしれないので修理したい

A.Vライントリマーには、購入から1年間の品質保証がついています。1年以内の故障であれば、まず購入先に問い合わせてみましょう。

慣れていないので長さを整えられなさそう

A.Vライントリマーに付属する専用アタッチメントを使うと、7mm程度の長さに揃えることができます。

カットするときに音とかは出る?

A.シェーバーのように大きな音は出ませんが、ムダ毛を焼き切るにおいがあります。

Vライントリマーの使い方は難しくありません。ただ、熱を使ったトリマーなので、万が一のことがないよう、使用前には熱線の断線や破損がないかをチェックしましょう。

ゴワゴワ・爆発・もじゃもじゃを整えるアンダーヘアトリートメント「シナヤカウォッシュ」

Vライントリマーで形や長さを整えたら、今度は毛質を整えましょう。ぜひ一緒に使ってみてほしいのが、アンダーヘア専用のトリートメント「シナヤカウォッシュ」です!

入浴中、使ってみたらどうなるんだろう?と、髪用のトリートメントやコンディショナーを、アンダーヘアにつけてみたことがあるという人はいないでしょうか。

実は、髪用のトリートメントなどをアンダーヘアに使うと、髪と同じように、やわらかくしっとりした手触りになるんですよね。

しかし、髪や頭皮に使うトリートメントをそのままアンダーヘアに使うのは、デリケートな場所だけに気が引けてしまいます。

シナヤカウォッシュは、アンダーヘア専用に開発されたトリートメント。デリケートゾーンへの刺激を気にすることなく、毎日のバスタイムに使えるんですよ。

シナヤカウォッシュの特徴

デリケートな部分への使用を考え、自然派の植物成分を中心に配合。アンダーヘアになじませたときはもちろん、肌あたりの優しさにもこだわって作られました。

アンダーヘアを1本1本コーティング

アンダーヘアをしっかりとコーティングできるクリームタイプで、ムダ毛同士のからまりやごわつきを抑えます。

肌にも優しい成分を配合

デリケートな場所に使うものだからこそ、肌への優しさにもこだわっています。保湿剤としてもよく知られるオリーブオイルや、肌をさわやかに保つダイズ種子エキスなどを配合しています。

使いたくなる香りへのこだわり

せっかくお手入れをするなら、思わず使いたくなるような香りのものを選びたいですよね。シナヤカウォッシュは、ラベンダーとマンダリンオレンジをミックスした、甘さとさわやかさを感じさせる優しい香りです。

使い方もカンタン

髪のトリートメントのように、アンダーヘア全体になじませて、約3分間パックします。パックし終わったら、シャワーなどで洗い流すだけです。

続けることで効果を実感

デートやお泊まり前の使用はもちろん、毎日続けることで、よりアンダーヘアの変化を実感できます。ふわふわでやわらかい感触になっていくと、お手入れもますます楽しくなりそうです。

生理中や妊娠中、授乳中でも使える

生理中や妊娠中、授乳中、ピル服用中でも問題なく使用できます。ただし、自分の体調にあわせて使用してください。不安があれば、かかりつけの医師に相談するか、公式サイトから質問してみましょう。

シナヤカウォッシュの使い方
  • アンダーヘアの水気を軽く取り、小豆2つ分程度に出したシナヤカウォッシュを手の上で伸ばしたら、アンダーヘア全体になじませます。
  • 1~3分程度そのままパックして、洗い流します。
  • シナヤカウォッシュをアンダーヘアになじませたあと、コームで軽くとかしたり、毛先までしっかりなじませてパックすると、より落ち着いた印象を目指せます。
  • Vライントリマーとシナヤカウォッシュをお得に購入する方法

 Vライントリマーとシナヤカウォッシュは、それぞれ単品で購入することができます。

シナヤカウォッシュ購入

単品購入の場合

Vライントリマー 4,115円(税込)
シナヤカウォッシュ 2,263円(税込)
送料 5,000円未満:450円/5,000円以上:300円/1万円以上:無料(各税込)

もしもVライントリマーとシナヤカウォッシュの両方を試してみたいなら、セット購入がオススメ!

Vライントリマーとシナヤカウォッシュが1つずつセットになった「アンダーヘアケアはじめてセット」なら、それぞれ単品で購入するよりお得になります。

アンダーヘアケアはじめてセット

Vライントリマー+シナヤカウォッシュ:5966円(税込)
 通常セットより更に185円お得!
 ※送料は単品購入の場合と同じです。

シナヤカウォッシュを毎日使い続けたいという場合は、定期的に商品が自動で届く「ていき便」がオススメ!

ていき便に同梱した商品は、公式サイトでの購入で付与されるポイントがすべて5倍に!ていき便で申し込んでいる商品以外にも、気になる商品があれば、ていき便に同梱して届けてもらうこともできるんですよ。

お届けサイクルは、30日から最大150日まで選べて、届けてもらう商品ごとにサイクルを指定できます。

セットでご購入!

支払い方法

クレジットカード、代金引換、後払い決済(コンビニ・ATM)、郵便局留、銀行振込から選べます。

商品の中身がわからないようにお届け

デリケートゾーンに使う商品を、宅配便で届けてもらうのは不安…誰かに見られたら恥ずかしい…と思うあなたもご安心ください。

公式サイトからの購入時には、発送元の名称、商品名を自由に選ぶことができます。商品名を「化粧品」や「雑貨」に指定しておけば、何を買ったか、宅配業者にバレてしまうこともありません。

梱包には無地の段ボールや袋を使用するので、どこで買った商品なのかもわからないようになっています。

お悩み相談サポートも

公式サイトからの購入には、専属スタッフの個別サポートサービスも含まれています。カラダのことや恋愛のこと、身近な人には相談しにくいことでも、専属の女性スタッフにこっそり相談することができるんです。

買い方を選べるだけでなく、女性に嬉しいサポートや心遣いがいっぱい。アンダーヘアのお手入れが初めてでも、安心して購入できそうですね。

Vライントリマー・シナヤカウォッシュの口コミ

それぞれの商品を使った女性の口コミをご紹介します。

Vライントリマーを使った女性の口コミ

「ていねいに処理をすると、まったくチクチクしませんでした」(10代)
「チクチクしないというのに惹かれました。温泉に行っても脱ぐのが恥ずかしかったけど、今では躊躇なく脱げるようになりました」(20代)
「下着や水着になったときのラインが気になっていましたが、Vライントリマーで整えたらスッキリした姿になれました」(30代)
「普段見えないところでも、しっかりお手入れすることで自信が持てるようになりました」(20代)
「もっと手間がかかるかな?と思いましたが、思っていたより早く処理が終わってカンタンでした」(40代)
「不器用でもかんたんに操作できました」(20代)
「今まであまり気にしたことがありませんでしたが、お手入れをしたら彼氏にほめられました」(30代)

シナヤカウォッシュを使った女性の口コミ

「Vライントリマーと一緒に使っています。長さを整えても、チクチクしないのがお気に入りです」(30代)
「ゴワゴワのアンダーヘアがイヤで使い始めました。彼氏も違いに気づいたようで、いつもよりふわふわしてると喜んでくれました」(30代)
「使い始めてから、彼氏がずっとさわってるんです。ヘアが柔らかくて、せっかくだからさわっていたんだとか」(20代)
「なじませて流すだけなので、手間がかかりません。そして、明らかに手触りがよくなりました♪」(30代)
「面積が小さめの下着でも、堂々と着られるようになりました」(40代)
「爆発したみたいにいろんな向きになっていたのに、きれいにまとまるようになりました」(20代)
「自分でさわっててもふわふわで気持ちいいです」(30代)

Vライントリマーやシナヤカウォッシュを使ってアンダーヘアのお手入れをしたことで、彼氏にほめられたという女性がたくさん!男性も、女性のアンダーヘアの変化には敏感なんですね。

アンダーヘアのお手入れが思っていたよりカンタンだった、自分でもさわっていたくなるという女性も多いようです。

形や毛量を整えるだけでなく、毛質まで整えるというコンセプトのVライントリマーとシナヤカウォッシュは、ほかにはなかなかないアンダーヘア用ケアグッズといえるかもしれません。

どちらもカンタンに使うことができ、続けやすいのが特徴。彼氏やパートナーのためだけでなく、自分に自信を持つためにも、ひと味違った女性らしさとキレイ作りを試してみてください。

ご購入はこちらから

Vライントリマー&シナヤカウォッシュ公式ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

学生向けの脱毛サロンを選ぶ時に重視したいポイント3つ

学生が脱毛するならどのサロンがおすすめ? 脱毛サロンの料金は10年前と比べるとと …

【保存版】日焼けしたらすぐに対処しよう!赤み・痛み・黒くなる…ケース別のアフターケア徹底紹介

日焼けあとに重要なのはタイプに合わせた正しい対処です 紫外線が強くなってくると気 …

肌の乾燥が酷くなったならムダ毛処理の影響を疑ってみよう

肌が乾燥気味の人はムダ毛処理方法に注意!間違った方法を続けると乾燥肌悪化の可能性 …

内緒だよ! Rポイントが使えるのはミュゼだけ! 貯まったポイントはどう使える?

ミュゼを利用するとRポイントを貯めることができます。その詳細についてご紹介します …

光美顔器ニ―ドでサロングレードの美顔と脱毛を実現!

バルジ脱毛で肌を傷めず発毛命令をストップ! 「光美顔器ニ―ド」はもともと業務用と …

こんな脱毛サロンに要注意!チェックポイント5つ

評判が悪い、不安を煽る、他店の悪口…こんな脱毛サロンで契約しちゃダメ! 格安を売 …

卵を食べ過ぎると体毛が濃くなる!?気になるウワサの真相を調査!

男性ホルモンを増やす卵の食べ過ぎがムダ毛を濃くする 多くの女性にとってムダ毛処理 …

自慢の美肌を作るためにも絶対に避けたい黒いポツポツ

ムダ毛処理時にできてしまう黒いポツポツは様々な原因が考えられる 自己処理でムダ毛 …

結婚式前にあわてない!ブライダル脱毛を賢く受けるコツとは?

できるだけ低コストに、結婚式に間に合う脱毛を叶えたい! 結婚が決まると、花嫁とな …

脱毛前の日焼けはNG! でも日焼け止めが苦手です…どうすればいい!?

日焼け止めが合わない人にピッタリの日焼け対策とは? これから脱毛する方には様々な …