美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

永久脱毛は「本物の永久性」を約束する医療脱毛を選ぼう 

再発毛率が少なく、長引かない処置ができるのは医療脱毛だからこそ
ea43b7f4f06085f92643e12a5577b0dd_s
気になるムダ毛処理、自宅でケアしている人もまだ多いと思いますが正直面倒ですよね。カミソリや除毛剤、家庭用脱毛機などアイテムはたくさんありますが、永久脱毛できるわけではないので、定期的に処理し続けないといけません。それによって肌荒れを起こしたり、色素沈着などの肌トラブルを招きがちに。

医療機関で永久脱毛処理をすれば、そうした面倒から半永久的に解放されます。仕上がりもつるつるすべすべで、しっかりアフターケアされるので肌への負担もかかりません。

永久脱毛ってどういうこと?

永久脱毛というのは、医療レーザーで毛母や毛乳頭などの発毛を司る再生組織を破壊し、毛が生えなくしてしまう方法です。発毛にはサイクルがあり、休止中の発毛組織はレーザーで破壊できないため、それが順次発毛するのを待って、全部破壊し終わったら完了となります。

細胞を破壊する行為は法的には医療行為なので、本来永久脱毛は医療脱毛が本流なのですが、エステサロンでも出力が低いフラッシュ脱毛で、レーザー脱毛より回数をかけることで永久脱毛に近い結果を出すことができるため、エステでも永久脱毛を名乗ることが可能となっています。

医療レーザー脱毛の場合、2~3ヶ月の間隔で5回通えば、半永久的な脱毛効果が得られますが、終盤には間隔をあけて処置するほうが、発毛が遅れた細胞も見逃さないで処置できるので、大体1〜2年が必要とされています。部位にもよりますが3回目くらいから脱毛効果が表れてくるので、間に行う自己処理回数も減って行きます。

これに対し 出力が低めのエステ脱毛では10回以上と、医療脱毛の倍以上の回数が必要で、永久脱毛を徹底するには4〜5年かかるといわれています。あまりに時間がかかると続けにくいですし、契約内容によっては金額がどんどん増えてしまいます。また通う間は自己処理も併用することになるので、面倒くささもついて回ることに。そのうえフラッシュ脱毛では完全な毛乳頭破壊には至らないケースも多く、再発毛の可能性もあります。

実は米国電気脱毛教会の永久脱毛の定義では「脱毛終了後1ヵ月時点での毛の再生率20%以下」となっているので、この定義を利用して一定量の毛が生えて来るのは当然というサロンもあるようです。万が一再度生えて来た時には再処置をするというのが契約に組み込まれているかどうかも、しっかり抑えておく必要があります。

脱毛と毛周期の関係について

レーザー、フラッシュ、ニードルなど。今行われている主な脱毛方法は全て毛周期に沿って行われます。

毛周期とは毛が生えてくるサイクルのこと。部位によって生え変わりのサイクルは多少違いますが、大体2~3か月で抜け落ちてまた生えてきます。脱毛に通うのが2~3か月おきなのはこのためです。脱毛は今生えている毛に対して処理していくものなので、まだ表面に見えていない、肌の内側で育っている毛には全く効果がありません。そのため、何度か施術を繰り返してムダ毛のない肌を目指していきます。

しかし、ここで問題になるのが『毛の休止期』です。毛の中には数年間の長い休止期に入るものがあり、脱毛完了したあとにひょっこり生えてくる毛も少なくないのです。また、妊娠や更年期などのホルモンバランスの乱れでほぼ目立たなくなっていた毛が濃くなってしまうこともあります。

完全なツルツルを目指す方法とは?

理論上は毛が全く生えなくなるまで脱毛を繰り返せば良いのですが、いくら脱毛がリーズナブルになったとは言えずっと通い続けるのは金銭的な負担が多きすぎます。一度脱毛完了してから多少の毛が生えてしまった場合、1ショット○○円のようなシステムがある脱毛サロンでその都度処理してもらうか、ニードル脱毛で1本ずつ処理していくのがおすすめです。

また、抑毛ローションを使用したり、女性ホルモンのバランスを整えるサプリメントを利用してムダ毛が生えてこないようにケアしていくのも大切です。

永久脱毛と言うと一度処理すれば絶対に毛が生えないというイメージがあるのでけっこうショッキングな事実ですよね。とは言え、完全に元通りになってしまったり、脱毛する前より毛が濃くなることはないので、ムダ毛に悩んでいる方には脱毛をおすすめします。

カウンセリングに行った時に、こうしたデメリットをきちんと説明してくれるサロンなら誠実で信用できます。メリットばかりではなくデメリットや注意点もしっかりと確認した上で、納得して脱毛を始めましょう。

短期間で確実に永久脱毛するのなら、やはり医療脱毛が有利です。医師や看護師によるクリニックならではのキメ細やかな&専門的なカウンセリングで、個々人の毛周期を見極め、より最適な回数で脱毛が行えます。医師がカウンセリングからアフターケア、処置後まで責任を持って対応してくれるので、その点でも安心です。

気になるコスト面ですが、以前は医療期間での永久脱毛は非常に高額でしたが、今ではぐっとお得なコースが多々用意されています。一見するとエステのほうが安い印象もあるのですが、上記のような施術内容の違いも検討しながら、自分のお財布事情・ライフスタイル事情にあったクリニックを見つけてくださいね。そして1日も早く自己処理から解放され、つるすべ美肌をゲットしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

安全性を重視するならやはり医療用脱毛が有利

医療機関だからこその機器、技術、対応が永久脱毛の安全性を約束 毛には「成長初期」 …

ぴったりな脱毛クリニックがきっと見つかる!見逃せない6つのクリニック

効果が高いと評判の医療脱毛。一方で、心配になるのは価格です。クリニックでの脱毛が …

最短6カ月!新理論のスピード脱毛が話題の全身脱毛専門店ストラッシュ!

魅力的な特徴がたくさんある全身脱毛専門店ストラッシュについてご紹介します。 新規 …

痛みが少ない最新脱毛機!広島で脱毛するならカルミア美肌クリニックへ

広島で医療脱毛を受けたい方におすすめのカルミア美肌クリニックをご紹介します。 カ …

光アレルギーの人でも医療脱毛できる?注意点も紹介!

紫外線や光にアレルギーを持っている方の医療脱毛についてご紹介します。 エステやク …

毛根にダメージはもう古い!?新説浮上!バルジ領域とはなに?

脱毛と深い関係があると考えられ始めているバルジ領域についてご紹介します。 バルジ …

大阪在住の方必見!口コミで高評価!サクラアズクリニックの脱毛ってどうなの?

3種類から選べる月額制全身脱毛が人気のサクラアズクリニック サクラアズクリニック …

コメットで美肌とムダ毛処理を同時に叶えよう!!

コメットによる脱毛とは?ムダ毛と肌荒れに悩む人におすすめ! コメットは、通常のム …

脱毛の種類と知っておきたい長所・短所

「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「ニードル脱毛」の違い 以前は高額なイメージが …

ロングパルスアレキサンドライトレーザー「Gentle LASE(ジェントルレーズ)」について知っておきたいポイント

Gentle LASEは冷却スプレーで冷却しながら脱毛可能、肌ダメージや痛みを大 …