美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

アトピー肌や敏感肌でも医療脱毛できる?できない?

アトピー肌や敏感肌だからこそお薦めしたいレーザー脱毛
CRI_IMG_6009500
アトピー肌や敏感肌で永久脱毛を諦めている方もいるのでは?脱毛効果の高さから、「レーザー脱毛は肌に強く作用する→肌を傷める」という間違ったイメージを持っている方もおられるかも。

レーザー脱毛はメラニン色素のみをターゲットとしてそこに集中して毛根を破壊するので、表皮や毛根周辺の細胞には影響がないのです。「破壊する」という言葉の印象が強すぎるのかもしれませんが、自己処理よりも、断然安心・安全なのです。

自己処理の場合、毛抜きやカミソリ、脱毛クリームやワックスなどを使って処理している方が多いと思いますが、肌表面の角質層を傷つけセラミドにダメージを与えるので、アトピー肌や敏感肌が悪化する恐れがあります。

永久脱毛へのQ&Aでも「アトピーや敏感肌でも永久脱毛できますか?」という質問をみかけますが、医療用レーザーなら可能です。ただし、同じ永久脱毛をうたっていてもエステサロンでは医療行為は法律で禁止されているので、美容行為としての対応止まりで、アトピーや敏感肌の施術は断る場合が多いです。

断られない場合でも、スタッフがエステティシャンなので、肌に関する医療的な知識はないと思ってください。エステで使用する美肌ジェルなどがかえって肌にマイナスの刺激を与える場合もあります。またエステ脱毛は出力が低いため、通院回数が医療脱毛の倍くらいかかるのですが、アトピーや敏感肌ということでより低出力で処置されると脱毛効果が出にくく、時間ばかりかかることになりがちです。処置が長引くとコースによってはコストの心配もありますね。

万が一の場合も、医療脱毛だと治療や薬の処方もすぐにできるので安心ですが、エステだと提携先のクリニックに行くことになり治療が遅れたり二度手間になりがちです。

ただし、クリニックでも医療レーザーを1種類しか使っていないクリニックは、アトピー肌や敏感肌の場合は要注意です。そうしたクリニックは普通肌向けのレーザーなので、出力調整にも限界があります。いくつかの医療用レーザーを使い分けているクリニックだと、肌に合わせてきめ細かに対応してくれるので、ぜひクリニック選びの判断基準にしてください。

価格が安いクリニックは機器を制限することでコスパをよくしている場合も多いので、値段だけで判断せず、必ず施術内容をチェックしてくださいね。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーを用意しているクリニックがお薦めです。

また、金額は高めですが、それぞれの部位や肌によってレーザーを変える「オーダーメード脱毛」を行っているクリニックもあります。アトピーや敏感肌対応に力を入れているクリニックもあるので、そうしたクリニックを選ぶと安心です。

きちんとしたクリニックで処置することで、自己処理の肌ダメージから永久に解放されることを考えれば、肌にとってもお財布にとってもリーズナブルだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛の種類と知っておきたい長所・短所

「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「ニードル脱毛」の違い 以前は高額なイメージが …

名古屋中央クリニックは脱毛の症例2万人以上の安心できるクリニック

アフターサポート付きの回数コースが魅力の名古屋中央クリニック 名古屋中央クリニッ …

医療脱毛は医療費控除が受けられるから有利?

医療機関でも美容目的だと医療費控除は受けられません! 医療脱毛は医療に携わってい …

永久脱毛は「本物の永久性」を約束する医療脱毛を選ぼう 

再発毛率が少なく、長引かない処置ができるのは医療脱毛だからこそ 気になるムダ毛処 …

女性に人気の顔脱毛も医療脱毛で!おすすめのアイエスクリニックとは?

アイエスクリニックで行われている顔脱毛についてご紹介します。 アイエスクリニック …

医療ローンを利用すれば無理なく脱毛の支払いができる!特徴は?

脱毛したいけれど医療ローンとはどんなもの?誰でも利用できる? 医療脱毛を受ける際 …

医療脱毛を提供する「水戸中央美容形成クリニック」の特徴やポイントとは?

「水戸中央美容形成クリニック」は患者の立場で考えてくれる脱毛クリニック 今回ご紹 …

光アレルギーの人でも医療脱毛できる?注意点も紹介!

紫外線や光にアレルギーを持っている方の医療脱毛についてご紹介します。 エステやク …

医療脱毛とエステ脱毛との比較、何を決め手にすべき?

値段の安さに惑わされず、費用対効果を見極めよう 高校・大学に入って友人と旅行する …

毛根にダメージはもう古い!?新説浮上!バルジ領域とはなに?

脱毛と深い関係があると考えられ始めているバルジ領域についてご紹介します。 バルジ …