美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

初めての脱毛エステを受ける前にチェックしておきたいこと

まずは体験!お試しを上手に活用しよう

はじめて脱毛エステデビューする時って、ワクワクと同じくらいドキドキしますね。最近はキッズ脱毛のようにお母さんと一緒に脱毛デビューできる時代なので、すごいなぁ、と時代の変化を感じつつ。脱毛女子率(男子率も)どんどん高まっていきそうです。

とはいえ、口コミなどでマイナス情報を目にするとちょっと慎重になってしまうかも?それもまた大切なことだと思います。私自身が脱毛ジプシーだった時代があるので、サロン以外の脱毛方法をしっかり検討するのも「あり」ですし、サロン選びもしっかり行う方がいいと思っています。

ただ、ムダ毛で悩んでいて、自己処理に限界を感じている方は、脱毛エステ・チャレンジをお薦めします。自己処理から解放され、肌がつるつるで毛が生えなくなった時「なんでもっと早く利用しなかったんだろう」と思うこと間違いありません。

脱毛エステ未経験の方によく聞かれる質問が、「どのくらい効果があるのか」「いくらくらいかかるのか」、あと勧誘や施術時の痛み、雰囲気などが多いです。サロンによって異なる部分もありますが、サロンに共通の項目もあるのでまとめてみました。

効果について

フラッシュ脱毛で毛サイクルに合わせて毛根にダメージを与えます。基本は毛に含まれるメラニンに熱を照射し、見えている毛だけでなく次に生えてくる毛も処置します。それによって毛が抜けやすくなり、生えてくる毛が薄くなっていき、最後に生えなくなります。毛穴も引き締まるので肌のつるつる効果が得られるのです。

痛みについて

フラッシュ脱毛は、個人的には自己処理で家庭用脱毛機で引き抜く痛みに比べたらぜんぜん痛くない、と思うのですが、これは個人差も大きいようです。よくいわれる「輪ゴムではじいたような痛み」というのを痛いと思うかどうか、も大きいですね。痛くないように弱めることも可能ですが、脱毛効果も弱くなってしまうので「キレイになるため」と思って頑張ってみてください。

コストについて

パーツ脱毛なのか、全身脱毛なのかで大きく異なります。部位を追加していくよりは全身脱毛のほうが割安ですが、契約金額が大きいので、分割になるかと思います。最近は月額制も人気です。通える回数やコース内の部位などサロンによって条件が異なるので要チェックです。

勧誘について

しつこい勧誘は禁止しているサロンが増えました。ただし、コース紹介やアイテム紹介レベルの推奨は多くのサロンで行われています。断っても問題ありませんが、もし「しつこいな」と感じたらその旨を伝えてください。

始めるのにいい時期

脱毛は日焼けしていると光がメラニンに反応してしまうので処置できません。また毛周期に合わせて何度か通う必要があり、その間は自己処理する必要があります。ただし毛抜きやワックスシートなど毛穴から毛を抜く行為は、毛サイクルを乱し脱毛期間を長期化させるので禁止です。そのため、始めるのは露出が減って日焼けも少なくなる秋以降が向いています。逆に夏前はサロンが混雑して予約が取りにくいので注意をしてください。

サロンやスタッフの雰囲気などはやはり自分で行かないとわからない部分もあるので、実際の体験談も参考にしながら、お試しを上手に活用して自分に合ったサロンを見つけてくださいね。

脱毛サロンのキャンセル料、剃毛料に注意!

脱毛技術の進化によって、施術にかかる時間がグッと短くなって1日にこなせるお客さんの数が増えたため、ここ数年で脱毛料金はとてもリーズナブルなものになりました。

一昔前と違って身近になった脱毛ですが、脱毛料金以外にかかるお金も調べておかないと後で「失敗した」と思うかもしれません。

脱毛専門でやっているサロンだと、入会金も年会費もかからず脱毛料金のみで施術を受けられるというところがほとんどです。また、強引な勧誘もないので安心して通えます。ただし、脱毛サロンにはキャンセル料と剃毛料があるところがあるので、契約する前に確認しておきましょう。

キャンセル料とは?

脱毛の予約をキャンセルするとかかる料金です。ホテルや旅館のキャンセル料なんかと同じですね。キャンセルに関するシステムはサロンによってかなり差があるので具体的な例をいくつかあげてみます。

・前日連絡をしてもキャンセル料がかかる(500~2,000円程度)
・前日連絡をすればキャンセル料はかからない
・前日連絡をすればキャンセル料はかからないが、1回分消費されてしまう
・無断キャンセルはキャンセル料がかかる(500~3,000円程度)
・無断キャンセルをしてもキャンセル料はかからない
・無断キャンセルをしてもキャンセル料はかからないが、1回分消費されてしまう

このように、サロンによってキャンセル料や回数消費にバラつきが多いので、仕事や家庭の事情で時間が左右されやすい場合はキャンセル料がかからないサロンを選んだ方が良いでしょう。

無断キャンセルでも何のペナルティーもない脱毛サロンもありますが、無断キャンセルはサロンにとても迷惑がかかる行為なのでよほどの理由がない限りはしてはいけません。脱毛は短くても1年は通う時間のかかる施術です。いくらお金を払っているとは言え、気持ちのいいサービスを受けるためにはスタッフからの印象を良くしておいた方が良いですよね。

剃毛(シェービング)料とは?

脱毛を受けるには、必ず前日までにムダ毛の処理をしておかないといけません。ムダ毛が伸びたままで照射してしまうと熱が広範囲に広がって火傷の原因になってしまうからです。

うっかり剃り忘れた、またはVIOや背中など自分では処理しにくい部分に関してはサロン側が剃ってくれる場合があります。この時にかかるのが剃毛料です。剃毛料に関してもサロンによって全く対応が違うので、キャンセル料と同じくいくつかの具体的な例をあげてみます。

・剃り残しや自己処理が難しい部分のみ無料
・脱毛料金に剃毛料も含まれている
・シェーバーを持参している場合のみ無料で剃毛してもらえる
・サロンが販売しているシェーバーを持参すれば無料
・有料でシェービングをしてもらえる(1,000~3,000円程度)
・剃毛サービスがなく、剃り残しがあると施術してもらえない(これが原因で1回分消費されるサロンもあるので要注意!)

一番安心なのは脱毛料金に剃毛料が含まれているサロン、もしくは剃り残しに関しては無料というサロンですね。脱毛に通っている最中は毛抜きやワックスだと毛根まで引き抜いてしまって脱毛効果がなくなってしまうため、電動シェーバーかカミソリでも処理が基本です。

手が届きにくい背中や、自己処理が難しいVIOなどの脱毛をする場合は、あらかじめサロンに剃毛料を確認しておきましょう。剃り残しが少しでもあるとトラブルを避けるために施術しないというサロンもあるため、剃毛料は見逃せないチェックポイントです。

どうでしょう?脱毛って単純に脱毛料金だけじゃないことがわかりますよね。料金のお得さで脱毛サロンを比較する場合は、脱毛料金とあわせてキャンセル料と剃毛料についても調べておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛サロンが倒産したらどうなる?

料金を一括払いしたものの半年通って倒産…なんてことになったら!? せっかく通い始 …

脱毛サロンの「ドクターサポート」って具体的には何をしてくれるの?

安心して通える脱毛サロンなら「ドクターサポート」付きがオススメ 脱毛サロンを選ぶ …

小学生もできるキッズ脱毛!ディオーネの脱毛なら子供でも痛くない

ディオーネはどうして子供も安心して脱毛ができるの? ディオーネは子供もできる脱毛 …

うっかり寝坊をして予約をドタキャン! どうなる?

つい忘れてしまいがちな予約日はしっかり予定登録を! 目次そもそもは「予約を忘れな …

その生活習慣がムダ毛を濃くしているかも!?毛深くなる原因をチェック

ムダ毛を濃くするNG生活習慣とは? ムダ毛と女性ホルモンの関係については別のペー …

永久脱毛の定義は完全な無毛状態を指すものじゃないって知ってた?

永久脱毛をした後に毛が生えてくることもあるのはどうして? 永久脱毛は女性にとって …

保湿+抑毛ケアで脱毛中の肌もツルスベに♪

脱毛に通っている間は保湿ケアが欠かせないというのは今まで説明した通りですが、保湿 …

安さと質は反比例しない!脱毛サロン低価格の秘密は大規模展開にあった

小さくてもサービスは充実しているかも! 最近はサロンでの脱毛が低価格でできるよう …

夏はもうすぐそこ!脱毛をはじめるならこのサロン!脱毛エステ選びをサポート

脱毛サロン選びに悩んでいるという方のためにおすすめのサロン情報をご紹介します。 …

保湿ケアをしていると脱毛効果が高くなる♪

ムダ毛が1本もないツルツルスベスベ肌は女性にとってあこがれですよね。面倒な自己処 …