美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

何を着て行くべき?脱毛サロンに行く時の服装を選ぶポイント3つ

脱毛する日はどんな服を着て行けばいいの?
gatag-00004414
脱毛サロンへ行く時は、基本的にどんな服装でも大丈夫です。サロン側が施術中に着るガウンやラップタオル、脱いだ服をしまっておくロッカーやカゴもちゃんと用意されています。そこで今回は脱毛サロンへ行く時にオススメの服装についてご紹介します。

着替えやすい服がベスト

上に書いた通り、脱毛サロンでは服を脱いでガウンなどに着替え、一通りの施術が終わったらまた服を着替えて帰ることになります。自分の負担を減らすためにも、着替えやすい服を選ぶことをオススメします。また、腕だけ・足だけのように上下どちらかの服のみ脱げば良い場合、上下が分かれた服にすると不必要に肌をさらすことを避けられます。

手足が隠れるような服装や上着を用意する

脱毛サロンへ行く時は日焼け止めや保湿剤を使うことができません。何故かというと、日焼け止めなどが肌を覆うことで脱毛器の光が毛穴の中にある毛根まで届かず、脱毛効果がきちんと出ない可能性があるからです。また、日焼け止めなどに使われている原料によっては肌についたまま施術すると肌トラブルを起こす可能性もあります。トラブルを避け、肌を守るためには仕方のないことです。

紫外線が弱い冬場はともかく、春から夏にかけての時期にサロンに行く時は紫外線から肌を守るために手足が隠れるような服装で行くか、UVカット効果のある上着を用意するようにしましょう。

刺激の少ない素材

脱毛サロンで使われている脱毛器は、できるだけ肌に負担がかからないような作りになっています。とはいえ、脱毛器の光は肌に軽いヤケドを起こすような仕組みのため、見た目には変わりがなくても肌内部はダメージを受けています。

ダメージを受けている脱毛後の肌のことを考えると、できるだけ刺激が少ない綿やシルクでできたものでできた服を選ぶのがオススメです。特にシルクはサラサラしていて肌との摩擦が少なく、最も負担にならない素材と言われています。

また、最近は敏感肌の方のために、タグや縫い目が肌に当たってチクチクしないような作りになっている衣服もあります。肌が弱い方はこういった服を探してみましょう。

脱毛サロンへ行く時は髪型にも注意!

脱毛の施術では肌を保護するためにジェルを使います。髪が長いとジェルが髪についてベタベタしてしまうので、あらかじめ髪をまとめておくか、髪をまとめるためのシュシュやクリップを用意しておくようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?脱毛サロンはどんな服装で行っても問題ありませんが、この3つのポイントをおさえて服を選べばもっと快適に脱毛ができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

脱毛サロンの店舗間移動をしたい!どうすればいいの?

脱毛サロンで店舗間移動をするメリットとは? 脱毛サロンは完了までに何度も通う場所 …

脱毛で月払いにするメリットとデメリット

気軽に脱毛を始めたい人におすすめなのが月払い制! 脱毛サロン、美容クリニックの料 …

その生活習慣がムダ毛を濃くしているかも!?毛深くなる原因をチェック

ムダ毛を濃くするNG生活習慣とは? ムダ毛と女性ホルモンの関係については別のペー …

サロンでの支払いにクレジットカードを使える?

サロンによってはクレジットカードが使えないので注意! 今は社会人なら誰でも持って …

安さと質は反比例しない!脱毛サロン低価格の秘密は大規模展開にあった

小さくてもサービスは充実しているかも! 最近はサロンでの脱毛が低価格でできるよう …

たまに目にするけれど…。絶縁針脱毛とはどんな脱毛方法?

ニードル脱毛よりも痛みを抑えつつ確実な効果があるとして人気の絶縁針脱毛 脱毛には …

脱毛サロンで回数制を利用するメリットとデメリット

ゴールを決めてがんばりたいなら回数制! 脱毛サロンや美容クリニックで一番オーソド …

保湿+抑毛ケアで脱毛中の肌もツルスベに♪

脱毛に通っている間は保湿ケアが欠かせないというのは今まで説明した通りですが、保湿 …

脱毛サロンの「ドクターサポート」って具体的には何をしてくれるの?

安心して通える脱毛サロンなら「ドクターサポート」付きがオススメ 脱毛サロンを選ぶ …

ホルモンバランスの乱れとは?脱毛の施術で引き起こされるの?

エステやクリニックでの脱毛はホルモンバランスが乱れるって本当? 「脱毛でホルモン …