美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

何を着て行くべき?脱毛サロンに行く時の服装を選ぶポイント3つ

脱毛する日はどんな服を着て行けばいいの?
gatag-00004414
脱毛サロンへ行く時は、基本的にどんな服装でも大丈夫です。サロン側が施術中に着るガウンやラップタオル、脱いだ服をしまっておくロッカーやカゴもちゃんと用意されています。そこで今回は脱毛サロンへ行く時にオススメの服装についてご紹介します。

着替えやすい服がベスト

上に書いた通り、脱毛サロンでは服を脱いでガウンなどに着替え、一通りの施術が終わったらまた服を着替えて帰ることになります。自分の負担を減らすためにも、着替えやすい服を選ぶことをオススメします。また、腕だけ・足だけのように上下どちらかの服のみ脱げば良い場合、上下が分かれた服にすると不必要に肌をさらすことを避けられます。

手足が隠れるような服装や上着を用意する

脱毛サロンへ行く時は日焼け止めや保湿剤を使うことができません。何故かというと、日焼け止めなどが肌を覆うことで脱毛器の光が毛穴の中にある毛根まで届かず、脱毛効果がきちんと出ない可能性があるからです。また、日焼け止めなどに使われている原料によっては肌についたまま施術すると肌トラブルを起こす可能性もあります。トラブルを避け、肌を守るためには仕方のないことです。

紫外線が弱い冬場はともかく、春から夏にかけての時期にサロンに行く時は紫外線から肌を守るために手足が隠れるような服装で行くか、UVカット効果のある上着を用意するようにしましょう。

刺激の少ない素材

脱毛サロンで使われている脱毛器は、できるだけ肌に負担がかからないような作りになっています。とはいえ、脱毛器の光は肌に軽いヤケドを起こすような仕組みのため、見た目には変わりがなくても肌内部はダメージを受けています。

ダメージを受けている脱毛後の肌のことを考えると、できるだけ刺激が少ない綿やシルクでできたものでできた服を選ぶのがオススメです。特にシルクはサラサラしていて肌との摩擦が少なく、最も負担にならない素材と言われています。

また、最近は敏感肌の方のために、タグや縫い目が肌に当たってチクチクしないような作りになっている衣服もあります。肌が弱い方はこういった服を探してみましょう。

脱毛サロンへ行く時は髪型にも注意!

脱毛の施術では肌を保護するためにジェルを使います。髪が長いとジェルが髪についてベタベタしてしまうので、あらかじめ髪をまとめておくか、髪をまとめるためのシュシュやクリップを用意しておくようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?脱毛サロンはどんな服装で行っても問題ありませんが、この3つのポイントをおさえて服を選べばもっと快適に脱毛ができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【保存版】秋から脱毛を始めるメリットとその理由を徹底解説!

隠れた脱毛の季節、到来です お肌の露出が増える夏は、どうしてもムダ毛が気になるも …

リンリンは脱毛機メーカー直営のサロンだから安心!

コストパフォーマンスナンバーワン!リンリンの脱毛についてご紹介します。 リンリン …

全身脱毛とパーツ脱毛、どっちが有利?

女子力をあげるなら全身脱毛をおすすめ! 脱毛初心者がまず最初に「やってみよう」と …

人気の脱毛サロンは予約が取りにくい?あっと驚く予約の取り方・裏技

サロンとの戦い<自分との戦いかも? 「よし、脱毛サロン頑張ってみよう!」とコース …

脱毛サロンのメニュー「ワンショット」って何?どんな時に利用するの?

ちょっと残ったムダ毛はワンショットでツルツルに! 脱毛サロンのメニューに「ワンシ …

脱毛前日の飲酒はなぜダメなの?その理由とは!

「ばれなきゃ大丈夫…」が、肌トラブルの元になる!? 脱毛を受ける際、「施述の前日 …

脱毛の種類と知っておきたい長所・短所

「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「ニードル脱毛」の違い 以前は高額なイメージが …

知っておきたい脱毛の施術を受けるときの注意点

健康管理もキレイな脱毛の必須条件、無理は禁物 たくさんの脱毛体験を重ね、周囲から …

永久脱毛の定義は完全な無毛状態を指すものじゃないって知ってた?

永久脱毛をした後に毛が生えてくることもあるのはどうして? 永久脱毛は女性にとって …

脱毛サロンが倒産したらどうなる?

料金を一括払いしたものの半年通って倒産…なんてことになったら!? せっかく通い始 …