美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

医療脱毛はどんな脱毛?エステ脱毛との違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の違いや施術方法、痛みについてご紹介
imgres

イメージ出典:ゴリラクリニック

みなさんは医療脱毛というと、どんなイメージを持っていますか。「永久脱毛ができる」「高い」「痛い」「エステ脱毛をより効果がある」などの声が聞こえてきます。

確かに医療機関で取り扱われている機械はエステサロンとは違った機械を用いているケースがほとんどです。エステサロンの場合はフラッシュ脱毛と呼ばれる光の照射によってムダ毛を減らしていく手法を取っていますが、医療現場ではレーザー脱毛と呼ばれる方法で毛の根本となる毛乳頭を破壊していきます。

そのため、永久的に毛が生えてこなくなる作用が与えられ、長期に渡った効果を得たいなら病院やクリニックが良いと言われています。

医療脱毛について詳しく知りたい!

医療脱毛の中心となっている機械がレーザー脱毛です。ほとんどの医療機関では、厚生労働省から認められた医療機器のみを使用しています。レーザーは毛根にのみ反応する仕様となっているため、皮膚の炎症や発赤などの影響はほとんど見られません。

毛のメラニンにのみ反応するため、肌を守ってシミやくすみを作ることはないので、単純に無駄毛の処理というだけでなく、肌のケアも行えるという点がメリットです。そしてエステサロンのようにジェルを使った照射を行うケースはないため、冬場でも体を冷やすことなく脱毛できるという点が利用者に好まれています。

エステサロンとの違いとは

使用している機械が違うということで効果が現れるまでの期間も違います。エステで使われているフラッシュ脱毛だと効果が出るまで早い人でも8回程度、なかなか効果が出ない人だと10回以上かかるケースがあります。

一方、レーザー脱毛による照射の場合は、1回の照射で、だいたい毛の密度が80%程度まで減ると言われています。つまり、0%にまで減らすには5回ほど行えば、綺麗になるという計算になります。もちろん個人差がありますが、大体のクリニックは通院回数を5、6回目としているところが多いので、これはエステサロンよりもはるかに短い期間で綺麗になることができます。

「効果が早く出て、冬場でも寒くない環境で脱毛できる」ということで、良い条件が整っていますが、唯一デメリットとも言えるのがエステサロンよりも高額になるケースが多いこと。数万円、あるいは数十万円といった価格設定が多くなっています。もともとの価格設定もありますが、レーザー脱毛は医療行為とみなされ、保険が適用されない点が高額になってしまう最大の要因です。

レーザー脱毛の種類について

レーザー脱毛には機械の種類がいくつか存在します。波長の違いがあり、一番弱いもので有名なものはルビーレーザー、一般的によく使用されているものはアレキサンドライトレーザー、波長が強いものとしてYAGレーザー、ロングパルスヤグレーザーなどがあります。医療脱毛として使われているものはアレキサンドライトレーザーが多くなっていて、日本でも一番シェアがあり、使用しているクリニックが多いです。

ロングパルスヤグレーザーはメンズ専用クリニックで使用されるケースが多くなっています。毛の深くまで光が届くので、男性のように毛根が太く、毛が根深い方に効果を発揮してくれる機械です。

痛みについて

「レーザー脱毛は痛みがない」という伝えている病院やクリニックもありますが、照射されるメカニズムを考えると、フラッシュ脱毛のように表皮から現れた毛だけでなく、毛根部分も照射するということもあり、肌への影響はフラッシュ脱毛に比べると強いです。すなわち、「エステサロンよりも痛い」と考えるのが一般的です。

ただ、昔、流行っていた電気脱毛、またはニードル脱毛に比べれば痛みは軽減されています。昔の電気脱毛は針で刺すような痛みがあり、あまり利用者に好まれていませんでした。そういった施術に比べれば痛みは格段に収まっています。

あとは病院やクリニックによって痛みが違うことがあります。なぜかというとレーザーの出力を変化させているため、クリニックによっては出力が強すぎるということも考えられます。最初は肌に痛みを感じない程度にして、徐々に段階的に強くするという手法を用いている病院やクリニックを選びたいところですね。

また、フラッシュ脱毛に比べてレーザー脱毛のほうが照射範囲が狭いため、やや時間がかかり、その分、痛みを耐える時間が長く感じるかもしれません。

以上、医療脱毛について詳しくご紹介してきました。医療脱毛の方が効果が高く、持続性も高いので長期的な視野で考えるとメリットが大きいと言えます。しかし、痛みがあって価格が高いというところをどう考えるかは個人差によりますね。

レーザー脱毛は、最近では疼痛を和らげる治療やケアを行っているところもありますので、そこまで耐えられないほどの痛みが発症するということもないでしょう。通院する回数を減らし、長い間、毛が生えてこない状態にしたいという方は医療脱毛の方が向いていると言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

毛が生えてくるスピードは部位によって変わる?毛周期は違う?

体の部位によって毛周期が違います。その期間や状態についてご紹介。 「毛が生えてき …

薄着の季節に!好まれにくい胸毛を処理する方法

シャツからはみ出る胸毛とサヨナラ 薄着をすると胸毛が気になる男性は多くいます。多 …

【メンズ脱毛】サロン脱毛のメリットは?自己脱毛との違い

メリットとデメリットを理解しよう 脱毛は自分でするのも手軽な気がしますが、メンズ …

男性が行っている主な脱毛部位3つと脱毛するメリットとは?

男性も脱毛する時代!人気の部位3つを紹介 近頃は男性も脱毛に通う方が増えているの …

ヒゲ脱毛ならメンズキレイモがおすすめ!清潔感アップで好印象!

毎日の面倒なヒゲ処理に悩んでいるのならメンズキレイモで脱毛がおすすめ! 脱毛とい …

【メンズ脱毛】アトピーや敏感肌でも脱毛の施術はできるのか?

アトピーや敏感肌の方こそ自己処理よりも脱毛を! 脱毛をしたいと思っても、アトピー …

メンズの脱毛はどんな方法がある?脱毛の種類について検証

自宅でできる脱毛、エステやクリニックで行う脱毛など、その種類についてご紹介 脱毛 …

メンズ脱毛は自宅で自己処理とサロンどっちがいいの?

自宅でカミソリ?脱毛エステ?メンズ脱毛は何を選ぶべき? 海外ではもはや常識の『男 …

【メンズ脱毛】男性も気になる足の脱毛、指や甲も脱毛しましょう

自己故処理はチクチクします 春や夏には露出の多い服装をすることもありますよね。普 …

【メンズ脱毛】脱毛サロンで万が一勧誘されたらどう切り抜ける?上手い断り文句3つ

脱毛サロンのしつこい勧誘はこの台詞で切り抜けるべし! 一昔前のエステサロンは強引 …