美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛で後悔しないために!脱毛リスクはどんなことが考えられる?

脱毛を行うことによって考えられるリスクとは?機械や施術によってどのようなリスクがあるのかご紹介
08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
脱毛は今では低価格で施術を受けられるということもあり、男女共に幅広い方に人気があります。例えば、男性の場合は青髭が目立たなくなるだけでも若返り効果があり、若い世代だけでなく中高年の方からも脱毛は人気があります。見た目が良くなって良い印象がありますが、脱毛による影響は果たして良いことばかりなのかしっかりと理解しておくことも大切です。ここでは脱毛によるリスクをご紹介していきましょう。

脱毛後に考えられるリスクとは

脱毛後、全ての方に現れるわけではありませんが、よくある副作用として毛嚢炎が挙げられます。毛嚢炎とは、ニキビのように炎症や赤みが出る症状です。毛穴付近が2、3ミリ膨れ上がり、膿が出てくるケースがあります。これは毛根を照射したことにより、そこからブドウ球菌が感染して炎症を起こすことが主な要因です。敏感肌の方や肌が弱い方、皮脂が過剰に分泌しやすいという方に多くみられる脱毛後の症状です。

そしてもう一つは火傷の症状です。同一の箇所を集中して照射するため、熱傷と呼ばれる火傷のような症状が起こるケースがあります。毛根を照射する時には瞬間的ではありますが、高温にさらされて、周辺の皮膚組織の温度も上昇します。それによって皮膚が色素沈着を起こしたり、火傷を乱すということが考えられます。

電気脱毛によるリスクとは

最近では施術を行っているエステや病院も減ってきましたが、一昔前は電気脱毛(ニードル脱毛)を用いた脱毛が主流でした。電気を使った治療で光は一切使用しないため、日焼けやシミ、そばかす、ホクロなどがあっても施術できるというメリットがあるのですが、痛みがスタッフの力量に左右されるところがあるため、場合によっては激痛を伴うケースがあります。

表皮を傷つけてしまい、かさぶたや炎症ができるケースもあります。施術の難易度や治療時間がかかるといったデメリットもあり、最近の病院やエステサロンでは採用していません。痛みが発症するリスクが高いため、あまり利用者に人気がないというのが現状です。

フラッシュ脱毛のリスクとは

一方、ニードル脱毛より痛みが少なく、幅広い方に人気があるのがフラッシュ脱毛です。ほとんどのエステサロンでもこのフラッシュ脱毛が主流となっています。麻酔を行う必要もありませんし、エステシャンの力量によって痛みを伴うというケースもほとんどありません。

ただ、全くリスクがないようなフラッシュ脱毛ですが、皮膚トラブルが無いわけではありません。フラッシュ脱毛は狭い範囲というよりも広範囲に光を当てて照射する方法です。つまり、それだけ毛だけでなく、肌も照射される範囲が増えるということです。フラッシュ脱毛は黒い毛だけに対して作用を与えるとされていますが、やはり長時間照射されると肌が紅潮するのは否めません。

日焼けやお風呂など高温にさらすのは厳禁となっています。患部の熱が長時間滞留してしまうと赤みがなかなか引かなかったり、やけどのような跡ができてしまう可能性もあります。時間とともにそういった炎症や痛みは治まってきますが、火照りがなかなか取れないということもよくあります。

レーザー脱毛のリスクとは

上記2つご紹介したものとは違い、レーザー脱毛は医療現場でしか使用することができません。エステシャンでも簡単に取り扱える機械とは違い、波長やパルス幅、出力などの理解がないとレーザーの照射をすることができません。

ただ、それゆえ施術者の力量によっては火傷や腫れが残ってしまうなど、人為的なミスも秘められています。最近ではエステサロンに対抗して脱毛を低価格で行うクリニックや病院も増えてきていますが、必ずしも医師の知識がレーザー脱毛について熟知しているとは限らないので安全性が高いとは言えません。

また、レーザーは毛だけに反応するのではなく、黒色に反応するため色黒の方やほくろがある方は照射されることで、強い痛みを感じることがあります。医師の判断で多少の日焼けなら大丈夫だろうと考え、施術を行うと思わぬ痛みが生まれるなんてことも…。

ほくろやシミの見落としによって照射される可能性もゼロではないので、どちらかというと機械によるリスクよりも人為的リスクのほうが高い施術と言えます。

ここでは、脱毛後に考えられるリスクについてご紹介してきました。肌の状態や毛の状態、そして施術する人の技術によってリスクが高まったり、低くなったりするというのが現状です。病院やクリニック、あるいはエステサロンを選ぶときは施術者の技術に定評のあるところを選びたいですね。

トラブルが起こるとしたら大半の場合は、火傷や皮膚の炎症です。もしそのような皮膚トラブルが起こってしまったとしても、時間の経過と共に治癒できる場合がほとんどなので心配はいらないでしょう。

施術後の肌のトラブルが心配な方は、脱毛後のアフターケアが充実している施設を選ぶのがおすすめです。施術後に、もし身体的な損害があった場合、サロンや病院が治療費を負担するということをしっかりと明記しているところを選ぶことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

剛毛OK!敏感肌OK!な【日本男性専用】脱毛ワックスNULLとは?

楽天市場《除毛クリームランキング》1位!日本男性のために作られたブラジリアンワッ …

気になる価格!メンズ脱毛って一体いくらかかるの?クーリングオフは?

お財布と相談して脱毛しよう 脱毛は、サロンやクリニックで料金が違います。クリニッ …

男性もうなじのケアを!うなじのデザインはカウンセリングが大事

うなじが気になるのは女性だけではないのです 髪を短くしている時に気になる部分がう …

【メンズ脱毛】脱毛サロンで万が一勧誘されたらどう切り抜ける?上手い断り文句3つ

脱毛サロンのしつこい勧誘はこの台詞で切り抜けるべし! 一昔前のエステサロンは強引 …

濃いあごひげ・鼻下・ほおヒゲに男性専用脱毛サロン「ゴリラクリニック」

メンズ脱毛ならゴリラクリニックがおすすめ! >>ゴリラクリニック公式サイトを見る …

脱毛サロンの倒産の危険性を見抜く対処法とは?

脱毛サロン選びは倒産の可能性も考慮して! 脱毛サロンを選ぶ時、頭の片隅にでも良い …

TBCメンズエステを23項目で分析!ヒゲ脱毛したい人にオススメ!

美容電気脱毛が受けられる!美容ライト脱毛もありなので安心! TBCメンズエステの …

医療脱毛はどんな脱毛?エステ脱毛との違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の違いや施術方法、痛みについてご紹介 イメージ出典:ゴリラク …

【メンズ脱毛】アトピーや敏感肌でも脱毛の施術はできるのか?

アトピーや敏感肌の方こそ自己処理よりも脱毛を! 脱毛をしたいと思っても、アトピー …

MEN’S KIREIMOを18項目で分析!完全個室で実績も豊富!

21時まで営業しているから予約を取りやすい!忙しい人にもオススメ MEN&#82 …