美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

メンズの脱毛はどんな方法がある?脱毛の種類について検証

自宅でできる脱毛、エステやクリニックで行う脱毛など、その種類についてご紹介
a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s
脱毛というと、皆さんはどのような方法を思い浮かべるでしょうか。身近なところでは、カミソリや毛抜きを使った脱毛が多いですね。しかし、毛根部分から完全に削ぎ落とすような脱毛方法となってくると機械を使ったものでないと、長期的に脱毛することは難しくなっています。ここでは、脱毛の種類や効果、痛みなどあらゆる観点から、脱毛に関してご紹介していきたいと思います。

そもそも脱毛とは

脱毛は表皮に出ている毛だけに対して有効ではなく、真皮に隠れている毛根部分から効果を発揮してくれる方法です。カミソリや電気シェーバーで削ぎ落とす方法は脱毛ではなく、除毛や減毛と呼びます。そういった毛はいわば毛をカットしているだけで、根こそぎ取ることはできていませんので、毛の成長と共に再び生えてきてしまいます。

一方、電気やレーザー、光を使った方法では毛全体を細くする効果があるので毛が消滅しやすく、脱毛に効果があるとされています。毛周期に合わせて新たに生成された毛に対して照射していけば、1年から2年ほどで毛の量も減っていき、目立ちにくくなります。つまり、除毛や減毛はその場しのぎの方法だとすれば、脱毛は長期的な処理を視野に入れた方法と言えます。

ワックスを使った脱毛

身近に行える方法は脱毛ワックスやクリームも使った方法です。男女問わず誰でも使えて、しかも低価格で済むというメリットがあります。クリームの場合は除毛的な意味合いが強いですが、ワックスの場合はもっと強い脱毛効果が期待できます。

ジェル状のものやワックスが塗ってあるものなどが存在し、ムダ毛を処理したい場所に貼り付けて剥がすことで毛根から引き抜くという、いわば原始的な方法です。無駄毛を処理するときに痛みを伴い、 敏感肌の方や皮膚が弱い方にはあまりおすすめできない方法です。

また、脱毛後のアフターケアをしっかりと行わないと肌が赤くなったり、かぶれてしまうリスクもあるため、保湿成分を兼ね備えた化粧水やクリームなどもあらかじめ用意しておく必要があります。

電気を使った脱毛

クリニックやエステで使われていた方法で、施設によってはニードル脱毛とも呼ばれています。昔は主流の方法でしたが、現在その数は減っていき、フラッシュ脱毛に移行しています。

効果はあるのですが、 痛みを伴うという部分であまり好まれていないというのが現状です。脱毛のメカニズムとしては、弱い電流を毛根部分に送ることで毛乳頭から毛の組織を破壊するというものです。小さな針のような器具を使うので、針脱毛とも呼ばれています。時間がかかり、痛みも伴うため、利用者の数は減少傾向にあります。

光を使った脱毛

エステサロンなどでフラッシュ脱毛という名前で広く知られている脱毛方法です。大手の脱毛サロンは、ほとんどこの方法を採用していると言って良いです。特殊な光を使った照射で、黒いものだけに反応し毛根部分から毛にダメージを与えて毛を細くし、次第に抜け落ちるという方法です。

表皮に出ている毛だけでなく、真皮の毛に対しても有効なので、フラッシュ脱毛を行った後、1週間後ほどして生えきた毛は毛根部分が非常に細くなっているので、手で引っ張ると簡単に抜け落ちるという作用が与えられています。
だいたい回数にして6回程度で効果が出始め、ムダ毛がほとんど目立たなくなるのは10回目あたりです。

レーザーを使った脱毛

一般人が唯一使用できない脱毛方法がレーザーを使った脱毛です。レーザーの脱毛は医療現場でしか取り扱っておらず、エステサロンでは採用していない方法です。主に病院やクリニックでのみ対応していて、長期的な効果が期待できることから永久脱毛などと表現しているケースもあります。

レザーを使った機械の知識はもちろんのこと、毛や皮膚に与える影響もしっかりと理解した専門家のみが使用できる脱毛方法ということもあり、 施術費が高額になるケースが多くなっています。

フラッシュ脱毛より効果が高く、施術回数も少なくて済みます。ただ、照射する範囲が狭いため、1回の施術時間が長く、しかも高額になるというデメリットも存在します。

以上、脱毛の種類についてご紹介してきました。

値段に比例して効果や痛み、持続性などに違いが出てきます。市販されているクリームやワックスであれば数千円程度の出費で済みますが、エステサロンまたはクリニックでの脱毛となると数万円、または数十万円といった費用になるケースが多くなっています。

ただ、メラニン色素まで破壊し、毛そのものを無くしたいというのでならば、やはりフラッシュ脱毛やレーザー脱毛での施術は欠かせません。昔に比べて価格競争も激化した影響があり、安い価格設定となっています。自宅用の脱毛器などもありますが、火傷や色素沈着の可能性もありますので、やはり安心して任せられる施設を利用した方法が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

BOWZU(ボウズ)を21項目で分析!高評価な口コミで話題

実際に利用した人からの口コミがかなり高評価!初心者にもおすすめ BOWZU(ボウ …

男性もうなじのケアを!うなじのデザインはカウンセリングが大事

うなじが気になるのは女性だけではないのです 髪を短くしている時に気になる部分がう …

医療脱毛はどんな脱毛?エステ脱毛との違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の違いや施術方法、痛みについてご紹介 イメージ出典:ゴリラク …

清潔感あふれる男への第一歩はここから!メンズ脱毛最新ランキング

手軽さ通いやすさが強みの脱毛サロン、光脱毛ランキング メンズTBC メンズTBC …

剛毛OK!敏感肌OK!な【日本男性専用】脱毛ワックスNULLとは?

楽天市場《除毛クリームランキング》1位!日本男性のために作られたブラジリアンワッ …

メンズ脱毛に対する女性の意見とは?脱毛はもう当たり前?

ムダ毛のない男性は女性から好感を持たれやすい? 男性の脱毛は珍しくない時代とはい …

男性も脱毛サロンでビキニラインの処理をしよう!陰部脱毛の不安に答えます

男性スタッフに任せて安心 陰部の脱毛は、それぞれ細かいパーツごとに分けて考えます …

濃いあごひげ・鼻下・ほおヒゲに男性専用脱毛サロン「ゴリラクリニック」

メンズ脱毛ならゴリラクリニックがおすすめ! >>ゴリラクリニック公式サイトを見る …

男性の脱毛にはどんな危険性が?脱毛時のリスクと対策について

脱毛にはリスクもある!対策は万全に 最近は脱毛料金もリーズナブルになり、ムダ毛に …

メンズ脱毛は何回通う?ツルツルにするには1度では終わらない

脱毛する場合、何回程度通えばツルツルになるのかご紹介 脱毛して完全にツルツルにな …