美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

毛が生えてくるスピードは部位によって変わる?毛周期は違う?

体の部位によって毛周期が違います。その期間や状態についてご紹介。
8bbe0e4718ee2195743ae0aee306569b_s
「毛が生えてきて、そして抜け落ちる」という一定のサイクルを毛周期と呼んでいます。毛が健やかに成長しだした時を成長期、毛が細くなって退化し始めた時を退行期、毛が抜け落ちてしまう時を休止期と呼んでいます。その休止期の期間を経て再び、成長期へと移行していきます。

エステサロンや医療脱毛を行う場合、この成長に合わせて脱毛していかなければいけません。毛の成長速度に合わせてどのぐらいの間隔で通えば良いのか、そして施術が終わるまでどのぐらいで終わるのかなどを紹介していきます。

部位によって毛周期は違う?

体の中で毛が生えてくるスピードが速い部位、そしてなかなか毛が生えてこないサイクルの遅い部位が存在します。なかでも毛周期のスピードが速いのは髪の毛。毛細血管が無数に存在し、常に毛乳頭に栄養素を送り込む態勢が整っているため、毛の成長速度が早いと言われています。個人差はありますが、成長期の髪の毛は1日に、0.3ミリほど伸びています。そして、退行期から休止期へと移行したあと3、4ヶ月ほどすると新しい髪の毛が生えてきます。

次に、成長が早いと言われるのが脇。髪の毛ほどの毛周期のサイクルではありませんが、毛が抜け落ちてから4ヶ月弱で新しい毛が生えてくると言われています。

そして時間がかかるのは手足やVラインなど。成長期に伸びる長さは0.2ミリほどと言われていて、毛の成長が遅くなっています。また毛が生え変わる期間も4ヶ月から5ヶ月ほどとなっていて、時間のかかる部位でもあります。

このように部位によって成長速度が違うので、例えば脇の下の脱毛なら3、4ヶ月程度の間隔が必要ですが、手足やVラインであれば、4ヶ月以上経っても問題ありません。

脱毛サロンに通う間隔とは

脱毛サロンはほとんどの場合、2ヶ月間隔、あるいは3ヶ月間隔ということを推奨しているところが多いのではないでしょうか。「毎日脱毛したほうが綺麗になるのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、毛が生え変わって新しい毛が生えてきたときに施術をしないと効果が出ないのです。

あくまで目安ですが、ムダ毛が目立ちやすいなと感じる方は2、3ヶ月おきに通い、全体的に毛量が少なく、毛が薄い方は4ヶ月ぐらいの間隔で通っても問題ないでしょう。また、背中やお腹など毛周期のサイクルが遅い部分であれば、4ヶ月や5ヶ月間隔でも問題ありません。

よく夏前にプールや海に行くことを想定して、エステサロンや医療脱毛に行く方がいますが、定期的な処理をしないと完全にきれいになるわけではないので、出来れば1年前から脱毛処理を開始した方が良いでしょう。

レーザー脱毛や光脱毛で施術すると毛が細くなります。そうすると施術後、2週間程度で簡単に抜け落ちるような毛質に変化します。とりあえずその場しのぎで綺麗にしたいということであれば、海やプールなどのイベントがある2、3週間前に一度施術しておくと、綺麗な状態をキープすることができます。

完璧に綺麗な状態にするには脇など毛周期のスピードが速い部分であれば2、3ヶ月に1回ペースで10回程度(大体2年ぐらい)、逆に背中など毛周期のスピードが遅い部位は3、4ヶ月に1回ペースで7、8回程度(だいたい2年から3年程度)は必要となります。

ヒゲの毛周期とは

男性が気になるムダ毛の部位と言えるのがやはりヒゲですよね。ヒゲは体全体の毛周期の中で一番サイクルが早いと言われています。その期間は人によって異なりますが、だいたい1ヶ月から2ヶ月程度。ヒゲは毛量が多い部分で毛の成長速度や密度もバラバラのため、念入りな対処が必要な部位となっています。

そのため、2、3回の施術ではなかなか綺麗になりません。回数にして7、8回、年月にすると1年半から2年ぐらいかかるケースが多くなっています。毛深くて毛量が多い人は2年から3年程度かかるケースもあります。

脱毛が完了するには単純にヒゲの濃さや毛量だけでなく、肌の色や毛根の深さ、毛の色など様々な要因が影響して効果が出やすい人と、出にくい人に分かれます。肌の色が黒く、毛根が太い方ほど効果が出にくいので、その分施術期間も長くなる傾向があります。

以上、毛周期を部位別にご紹介してきました

脱毛は成長期に合わせて施術を行うことで、より効果を発揮します。脱毛サロンに行く前日に脱毛部位を剃毛することで、成長した毛が燃えることを防ぎ、より毛根に照射しやすい状態になります。

この毛周期を無視して施術を行ってしまうと、照射時に軟毛や産毛がうまく照射されず、 硬毛化と呼ばれる毛が太い状態に変化してしまうことがあります。これは毛根部分がしっかりと照射されず、再び発毛力を高めてしまうという悪循環を生んでいる状態です。

人によって毛周期が異なるので、難しい部分がありますが、変に短い間隔で脱毛して早く綺麗になろうとしすぎるのは、リスクも伴いますので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

メンズ脱毛に対する女性の意見とは?脱毛はもう当たり前?

ムダ毛のない男性は女性から好感を持たれやすい? 男性の脱毛は珍しくない時代とはい …

【メンズ】脱毛後はしっかり保湿を!紫外線対策も行いましょう

カサカサ肌にならないために 自己処理にしろサロンでの脱毛にしろ、脱毛すること自体 …

剛毛OK!敏感肌OK!な【日本男性専用】脱毛ワックスNULLとは?

楽天市場《除毛クリームランキング》1位!日本男性のために作られたブラジリアンワッ …

男性も尻脱毛(VIO脱毛)はやっぱり恥ずかしい?

メンズVIO脱毛のメリット・デメリット 女性のVIO脱毛は一般化してきましたが、 …

ひげ脱毛をして出世を狙うのは正しい?第一印象はけっこう重要

ひげ脱毛は医療レーザー脱毛でないと効果が期待できない? 男性には欠かせないひげで …

男性が行っている主な脱毛部位3つと脱毛するメリットとは?

男性も脱毛する時代!人気の部位3つを紹介 近頃は男性も脱毛に通う方が増えているの …

濃いあごひげ・鼻下・ほおヒゲに男性専用脱毛サロン「ゴリラクリニック」

メンズ脱毛ならゴリラクリニックがおすすめ! >>ゴリラクリニック公式サイトを見る …

【メンズ脱毛】男性の脱毛経験者が語る脱毛「とほほ」エピソード

男性の脱毛にはこんな意外なデメリットが… 脱毛をして自信が付いたと喜ぶ男性はとて …

メディエススキンクリニックを21項目で分析!医療脱毛が効果的!

医療脱毛を受けたいという人におすすめ。ドクターサポートもバッチリ! メディエスス …

ムダ毛を溶かして簡単美肌、話題のメンズ除毛クリームをピックアップ!

そもそも除毛とは何なのでしょうか?それは肌の表面のムダ毛を取り除くのが除毛であり …