美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ひげ脱毛をして出世を狙うのは正しい?第一印象はけっこう重要

ひげ脱毛は医療レーザー脱毛でないと効果が期待できない?
9387c66490715a175651b53630c42a09_s
男性には欠かせないひげですが、現在はあまり好感の持たれない傾向があるようです。Gilletteというカミソリメーカーが実施した『身だしなみに関する意識調査』というアンケートがあります。その中で「ひげを生やしたビジネスマンをどう思うか?」という項目がありました。その中で上場企業の人事部担当者185人のうち92%が「好感が持てない」・上場企業に勤務するOL300人のうち95%が「信用できない」と答えています。

また90%以上の人事部担当者は、かなり厳しい意見を回答しています。ざっと見てみても「社会人としての常識が備わっていない」とか「管理能力が低い」といった意見が見られます。これでは出世などはなかなか期待できないでしょう。

ひげを毎日しっかり剃っていても、青々としてしまう、朝にひげ剃りをしても昼間にはまた生えてきてしまうといったひげの濃いのが悩みの人もいるでしょう。最近ではこのような男性の悩みにこたえるために、ひげ脱毛の施術を行っているところも増えています。

ひげの脱毛はラスボス?

現在では体中の体毛を脱毛する施術が提供されています。しかしひげは私たちの中で数多く生えているムダ毛の中でも、最強と言われています。

自分のひげを見てもらいたいのですが、体中のムダ毛と比較して太くて丈夫な毛のような気がしませんか?髪の毛と比較してもそん色ないような印象があります。しかも男性のひげはただ単に丈夫なだけでなく、肌のより深いところから直立して生えているのもほかの体毛とは異なる特徴です。ですから男性のひげはほかの体毛よりも、より力強く生えてくるわけです。男性用のひげそりは4枚刃とか5枚刃なんていうのもありますが、それくらいにしないとしっかり剃れないくらいの難敵なのです。

これだけのスペックを持った男性のひげを脱毛するためには、それなりの武器をこちらも用意しないといけません。すなわち通常の脱毛器よりも強いパワーを持って対抗する必要があります。

ひげ脱毛のための3つのアプローチ

ひげ脱毛を行うにあたって、3種類の方法があります。それは針(ニードル)脱毛と光脱毛、レーザー脱毛です。

針脱毛とは、ひげに針を刺しこんで熱を加えます。こうすることで毛根を焼き殺して脱毛する方法です。針脱毛の場合、一本一本確実にひげの毛根をやっつける方式ですからツルツルの肌にしたいとか、ひげが濃くかなりしっかりと生えている場合にはこの方法が取られることもあります。

しかしこの針脱毛、一本一本のひげに施術をしますのでとにかく時間がかかります。しかも他の脱毛の方法と比較すると、かなり痛みもありますから通常は採用されることの少ない脱毛方法です。

2つ目の方法である光脱毛ですが、これはエステサロンでも多くの店舗で導入している脱毛の方法です。あとで紹介するレーザー脱毛と原理は一緒で、黒や茶色のようなムダ毛の色に対して反応して、そこにエネルギーを集中することで毛根を破壊するわけです。

しかし両者には決定的な違いがあります。それはレーザーが同じ波長で光はばらばらの波長で照射することです。光の場合波長がバラバラなので、なかなかムダ毛に対してエネルギーを集中できません。ムダ毛にダメージを与えるためには光を強く照射する必要があるのですが、そうなると肌などもダメージを受けてしまう恐れが高いです。

実際光脱毛を行ったところ、肌ダメージが発生したという事例もいろいろと報告されています。このため現在エステサロンでは、光脱毛を行う場合かなり出力を抑えています。結果肌トラブルを起こすリスクは少なくなりましたが、脱毛の効果もダウンしてしまいました。そして冒頭でも紹介したようにひげは最強の体毛なので、光脱毛ではなかなか太刀打ちできない側面があります。

ひげ脱毛にはレーザー脱毛がおすすめ

最後のレーザー脱毛ですが、光が同じ波長ですから効率的に毛根にダメージが与えられます。ただしレーザーと言っても、使われている種類にはいろいろなものがあります。ひげは肌の奥深くから生えているので波長の長い光線を利用するとより高いひげ脱毛の効果が期待できます。現在使われているレーザー光線の中ではダイオードレーザーとかロングパルスYAGレーザーなどがおすすめです。

ただレーザー脱毛というと痛いとよく言われています。確かにゴムではじかれたような痛みがあるとしばしば紹介されます。しかし最近のレーザー脱毛は機器もどんどん改良されて、痛みも軽減されています。もちろん個人差がありますが、ゴムではなく指ではじかれる程度の衝撃ですから十分耐えられるはずです。

このようなレーザー脱毛を行っているのは、医療機関のみです。レーザー脱毛は医療行為に該当するので、医師や看護師免許を持っていないエステティシャンが行えないのです。

ひげ脱毛をすることで、1日に何度も行っていたひげそりの手間が省けます。その浮いた時間を趣味の時間に充てるとか、早めに出勤して仕事をするために使うなどより効率的に過ごせます。印象が良くなって仕事をバリバリこなすようになれば、出世への道も開けるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

男性も脱毛サロンでビキニラインの処理をしよう!陰部脱毛の不安に答えます

男性スタッフに任せて安心 陰部の脱毛は、それぞれ細かいパーツごとに分けて考えます …

男性が行っている主な脱毛部位3つと脱毛するメリットとは?

男性も脱毛する時代!人気の部位3つを紹介 近頃は男性も脱毛に通う方が増えているの …

男性の脱毛は「ツルツルより好みの濃さに調整」がベスト!

男性の脱毛は全部ツルツル?それとも残す? 女性の場合、脱毛に通う目的は「ツルツル …

気になる価格!メンズ脱毛って一体いくらかかるの?クーリングオフは?

お財布と相談して脱毛しよう 脱毛は、サロンやクリニックで料金が違います。クリニッ …

ダンディハウスを20項目で分析!ヒゲデザイン脱毛も人気!

色黒OK!日焼けしていても施術可能!効果も高いと人気 ダンディハウスの公式サイト …

ゼロファクターを使ってからヒゲ処理が超楽に!!口コミ・評判がなぜこんなに悪いのが多いかわからない

↑ゼロファクターの公式サイトはコチラ↑ 毎朝のヒゲの手入れを楽に行なうのは男性の …

男性の脱毛にはどんな危険性が?脱毛時のリスクと対策について

脱毛にはリスクもある!対策は万全に 最近は脱毛料金もリーズナブルになり、ムダ毛に …

【メンズ脱毛】男性も気になる足の脱毛、指や甲も脱毛しましょう

自己故処理はチクチクします 春や夏には露出の多い服装をすることもありますよね。普 …

湘南美容外科クリニックを20項目で分析!全国にあるから転勤も安心

CMでもおなじみ!とにかく実績数が豊富が豊富だから安心できる 湘南美容外科クリニ …

BOWZU(ボウズ)を21項目で分析!高評価な口コミで話題

実際に利用した人からの口コミがかなり高評価!初心者にもおすすめ BOWZU(ボウ …