美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ダンベルトレーニングを取り入れてバストアップを確実なものに

美しいバストラインを手に入れるにはやはり努力も必要です。本気でバストアップを狙いたいならやはりしっかりダンベルでトレーニングすることをオススメします。
a198224840a935e6033a10541d38e655_s
バストアップには適度なエクササイズがとても効果的です。胸周りの筋力をアップさせることで胸をしっかりと支えてくれますし、垂れることを防いでくれる効果もあります。簡単なエクササイズでも毎日続けていくことで自分の体の変化に気づくことができますよね。

思い立ったらすぐにでも始められるようなトレーニングで早速バストアップを目指しましょう。そこで、バストアップに効果の高いトレーニングをいくつかピックアップしてみました。

思い切ってダンベルを使うことをおすすめ

ダンベルトレーニングというと、つらそうとかきつそうとかいうイメージも多いのではないでしょうか。バストアップのためのトレーニングであればそこまで本格的なダンベルは必要ありません。お水を入れたペットボトルでも代用可能ですよ。要は適度な負荷が加わればいいのです。

ソファや座椅子でできるトレーニング

椅子やソファに座りながらできるトレーニングです。まずは両手にダンベルを持って、肘は曲げて肩のあたりでスタートします。

そこからゆっくりと息を吐きつつダンベルを真上に持ち上げていきましょう。ゆっくりとスタートの位置に戻してこれを10回1セットを1〜2セット行いましょう。

胸の筋肉の他にも背中や肩の血行も良くしてくれるので、デスクワークのちょっとした合間にもオススメです。ダンベルじゃなくてもペットボトルのお茶でも代用できるので、どんどんやってみてください。

横になってできるトレーニング

床やベッドに仰向けになり、膝は立てておきます。ダンベルを両手に持ってそのまま頭の上に伸ばしましょう。

腕は伸ばしたままで、息を吐きながらダンベルをゆっくり胸の上あたりまで持ってきます。息を吸いながら元の姿勢に戻ります。

こちらも10回を1セットとして1〜2セット行ってみましょう。腕で勢いをつけたり、背中が浮いてしまわないようにコントロールすることも大事です。

仰向けのまま左右に伸ばす

仰向けのまま、今度は腕を左右に横に伸ばします。その状態から、胸を寄せるようなイメージで胸の前までダンベルを持ち上げていきます。

胸の筋肉や肩周りもしっかりとトレーニングできるので、日頃から肩こりに悩んでいる人にもオススメですよ。こちらも10回を1セットとして1〜2セット行いましょう。

立った姿勢で胸を開く

足は適当に開いてダンベルを持った腕を前ならえの姿勢のように突き出します。そのまま水平に左右に開いていきましょう。

背中の肩甲骨を寄せて上げるようなイメージで行うと効果的です。

大胸筋はもちろんですが、肩や三角筋そして背中の大きな筋肉を使うので体がどんどん温かくなってくるはずです。

基本の腕立て伏せ

こちらはダンベルがなくてもできます。床で行う腕立て伏せは女性には負荷が高すぎることもあるので、机などを利用しましょう。

まずは机などの台の上で両手を広めに開いておきます。

体はお腹に力を入れてまっすぐになるようにしながら、肘を曲げて体を下ろします。息を吐きながら体を持ち上げていきます。

こちらも10回1セットで1〜2セットを目安にしてください。

どれも簡単にできる運動ですが、効果は抜群です。バストアップのためにちょっとずつでも頑張ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

背中のニキビに困る人必見!ボディーソープはしっかり洗い流してニキビ予防

見えないところにニキビ、不安ですね 背中にできるニキビの嫌なところは、顔などのニ …

ドライブラッシングでデトックス!セルライト予防にも効果あり

肌に合わせておすすめのブラシも紹介します もしかしたら聞いたことがある人もいるか …

つらい便秘と冷えを解消!ダイエットにもピッタリな「腸もみ」

体の中から美しさを引き出す「腸もみ」で冷えと便秘にサヨナラしよう 女性の悩みで多 …

鼻パックはもう古い!毛穴の目立たないつるりん小鼻の作り方

毛穴パックではきれいにできない小鼻の黒ずみ解消法 いちごの種のようになった小鼻の …

経絡マッサージでカンタン!セルフデトックスケア

東洋と西洋の医学を融合した「経絡(けいらく)マッサージ」で冷え・コリ・むくみをシ …

ぶつぶつヒップ、どうやって改善する?原因と対策

つるつるヒップを手に入れたい! 露出する機会はなくても、おしりのブツブツはとても …

ダイエット女子必見!自宅でセルライトを落とす方法とは?

セルライトのケアは必ずしもエステに行かなければできないわけではありません。どんな …

バイオイルって知ってる?保湿効果だけでなくにきび跡やきず跡も治るって本当なの?

全身どこに使ってもOK!手軽なのにしっかりケアできますよ 美容に敏感な人はもう知 …

冷えやむくみも解消!韓国式痩身エステってどんなもの?

美容大国・韓国の民間療法から始まったエステ アジアの美容大国と言えば、お隣の国・ …

一気にナイスバディになれる補正下着の実力とは?

息苦しいほど締め付けるといったイメージが根強い補正下着。最近は着心地も良く毎日つ …