美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

お尻ニキビの3つの原因とスベスベのお尻をキープする7つの対処法とは?

ブツブツ・ざらざらのお尻は卒業!おしりニキビの原因と対処法
gf01a201503220100
よっぽど毎日チェックしていない限り、自分ではなかなか見ることができないお尻。ふと気が付くと、ニキビ、黒ずみ、ざらざら、ぶつぶつなどの肌トラブルが起きていて、ショックを受けたことがある方も多いのでは? また、自分では気づきにくい部分なので彼氏から指摘されて顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしたという方も少なくないでしょう。

多くの女性を悩ませるお尻ニキビの原因とは一体何なのでしょう。お尻にニキビができてしまう理由とともに、お尻ニキビを予防・改善するための7つの対処法をご紹介します。

お尻はニキビができやすい!?その理由とは?

お尻にニキビや黒ずみなどの肌トラブルが起こる、主な理由を3つご紹介します。

お尻の肌には負担がかかりやすい

椅子や床に座っている時、上半身の体重は全てお尻にかかる形になります。そのときお尻は圧迫や摩擦による負担に加え、血流やリンパの流れがさえぎられて皮膚のターンオーバーが乱れやすい状況にさらされているのです。また座った状態で身体をひねったりするとお尻の皮膚が擦れて摩擦ストレスがかかります。

特にデスクワークなどで座っている時間が長い方は、その分お尻の肌への負担が大きくなっているのです。

キツイ服や下着に締め付けられている

ぴったりとしたスキニーパンツや、ゴムがキツイ下着を長時間身に付けていると、お尻が布やゴムで圧迫されて肌に負担がかかります。また、下着やストッキングの素材としてよく使われるナイロンやアクリルなどの科学繊維は皮膚の水分を奪う性質があり、乾燥しやすい時期や乾燥肌の方にとっては肌の負担の一つになります。

シャンプーや石けんの洗い残し

背中やお尻は体の裏側で見えにくいため、シャンプーや石けんの洗い残しが多い部分です。洗い残しの回数と比例して、肌ダメージが積み重なってニキビや黒ずみといった肌トラブルにつながってしまいます。

様々なダメージがお尻ニキビの原因になる

90787cbc0ba3f3f548f203ba46bd4b52_s
圧迫や摩擦などの肌ダメージは、角質層を傷つけてしまいます。皮膚を乾燥や雑菌から守る役割をしている角質層ではありますが、その厚さは0.2mmとラップ程度。

ちょっとしたダメージでもすぐに角質がはがれてしまい皮膚は無防備な状態に。すると、皮膚は急ピッチで新しい角質を作って皮膚を守ろうとするのですが、この時作られた角質は不完全できちんと機能しないものばかり。ターンオーバーの乱れを引き起こし、不完全な角質がどんどん蓄積して角質が分厚くなってしまうという悪循環に。

肌を守る角質層が厚くなるのはいいことのように感じますが、過剰な量の角質層は毛穴をふさいで皮脂や老廃物をつまらせてしまい、毛穴の黒ずみやブツブツにつながります。さらに、皮脂や角質をエサにするアクネ菌が毛穴の中で繁殖して免疫システムが反応。増えすぎたアクネ菌を減らすために毛穴の中で炎症・化膿を起こしてニキビになってしまうというわけです。

顔や手足と比べると軽視されがちなお尻は、肌状態が悪くなってもなかなか気付きにくいのもニキビができやすい原因の一つです。圧迫や摩擦肌にさまざまな負担がかかっていたとしても適切なケアをしていればニキビを防ぐことは十分できるのですが、お尻は自分では見えにくい部分のためニキビなどのトラブルがあって初めて状態に気付くというケースが多いのです。

お尻ニキビを防ぐには?すべすべのお尻を保つ対処法7つ

座っている時の圧迫や服や下着による摩擦など、お尻には私たちが思っている以上にさまざまな負担がかかっています。お尻ニキビや黒ずみ、ざらつきを防いですべすべのお尻を保つにはどうしたらいいのでしょうか?

お尻ニキビの予防・改善に役立つ対処法を7つご紹介します。

圧迫・摩擦ストレスを軽減する

長時間座っているとお尻の皮膚が圧迫されるだけでなく、血流やリンパの流れも悪くなって健康な皮膚が育たなくなってしまいます。デスクワークなど、長時間座ったままになる時は柔らかいクッションを使ったり、1時間ごとに立ってストレッチをするなどお尻の負担を減らす工夫をしてみましょう。

また、ジーンズやデニムのような硬い生地でスキニーパンツやタイトスカートのように締め付けられる服を長時間着続けるのは避け、直接肌に触れる下着はできるだけコットン(綿)やシルク(絹)でできたものをおすすめします。

保湿ケア

お尻は皮脂腺が少なく乾燥しやすい部位です。乾燥は角質層を傷つけて肌に大きな負担をかけます。お風呂上がりにボディミルクやクリームなどで保湿して、乾燥から守ってあげましょう。

余分な角質を取り除く

圧迫や摩擦によるストレス、乾燥などからダメージを受けると角質層は肌を守るためにどんどん分厚くなって、余分な角質が毛穴をふさいでニキビや黒ずみの原因になります。スクラブやピーリングを利用して余分な角質を取り除き、ニキビの原因を作らないようにしましょう。

ただし、スクラブやピーリングをやりすぎると必要な角質まで落ちてしまい、かえって肌にダメージを与えてしまいます。スクラブやピーリングの頻度は週に1度程度が適切です。

泡のすすぎ残しに気を付ける

シャンプーや石けんなど、泡のすすぎ残しもニキビの原因になります。お風呂に入ったら背中やお尻に泡が残らないように、すすぎを念入りに行いましょう。

下着や服の衛生面に注意する

ニキビや肌荒れの原因になる雑菌やアクネ菌は、汗・皮脂・角質をエサにして繁殖し炎症や化膿を引き起こします。不衛生な下着や服を身に付けるのもニキビの原因になるので、直接肌に付くものの衛生面にも注意しましょう。暑い夏はもちろん、体を動かすことが多く汗をかきやすい方は、汗をこまめにふき取ったり着替えるようにすると清潔な状態を保てます。

また、意外と見落としがちなのが粉末洗剤が固まってこびりついているケース。洗剤がついたままの衣服を身に付けていると肌がかぶれたりお尻ニキビができやすくなってしまいます。

睡眠不足やストレスを解消する

睡眠不足が続いたりストレスがたまっていると、自律神経の働きが乱れて肌のターンオーバーのサイクルが狂って古い角質などの老廃物が排出できなくなりニキビの原因になります。

不規則な生活をしている方は睡眠時間をできるだけ確保するようにしましょう。特に夜10時から午前2時に睡眠を取ると細胞が修復されることからお肌のゴールデンタイムとも呼ばれており、ニキビを含めた肌トラブルの改善には夜10時までに寝ることが大切とされています。

栄養バランスを整える

健康で丈夫な肌を作るには、栄養バランスの整った食事が必要不可欠です。化粧水やボディミルクなどで外側から栄養を与えることもできますが、化粧品が浸透するのは角質層までで、皮膚細胞を作っている深い部分までは届きません。そのため、毎日の食事からきちんと栄養を摂取することが大切なのです。

栄養というと野菜などに含まれるビタミン・ミネラル類はもちろん、肌を作る元になるのお肉や豆類に含まれるタンパク質も重要です。特定のビタミンを多く摂るというより何でもバランスよく摂ることが一番大切です。

最近は「総合栄養食」「マルチビタミン」などと呼ばれる、たくさんの栄養素がバランスよく配合されたサプリメントも増えているので、食生活を改善される時間や余裕がない方はこういったものを利用されてみてはいかがでしょうか?

美尻のポイント

お尻ニキビはスキンケアで改善できる!

お尻ニキビの原因や対処法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?こうして見ると、お顔のスキンケアとほとんど同じですよね。お顔とは違うのは、お尻は座っている時の圧迫や服による摩擦が多いことと、そのダメージを見過ごしがちというところ。今まで全くお手入れしていなかった方の場合、ちょっと気を付けてあげるだけでもすぐ改善できることも多いです。お尻のスキンケアに悩んだ時におすすめのアイテムを紹介します。

シアクル スベリ―ジュ /100g 3972円 全額返金保証付き
2016-02-04_185259
おしりのざらつきの悩みに着目したピーリング効果のある美白ジェルです。ポイントはお肌に塗って3秒ほどでぽろぽろと古い角質が取り除かれること。スクラブが入っていないので、お肌に優しく角質ケアできます。無香料、無着色に加え、鉱物油、エタノール、パラベン、シリコン無添加。日本製の医薬部外品です。さらに、美白効果の期待される水溶性プラセンタや、炎症作用のあるグリチル酸2Kなど美容液にも使用されるような成分を配合。使いやすいポンプ式なのでお風呂上がりにさっとケアできます。

>>このアイテムの詳細はこちら

ピーチローズ /60g 5195円 60日間返金保証付き
2016-02-04_190507
販売累計個数17万個超ながら、顧客アンケートで満足度92.1%という人気のヒップケア用美白ジェルです。日本製の医薬部外品なので品質も良し! お尻ニキビやブツブツざらざら、乾燥によって引き起こされる肌トラブルにたっぷりの潤いを与え、瑞々しい美尻に導きます。独自のテクノロジーで微細化された美容成分が角質層まで浸透。水分量をアップ、ターンオーバーの正常化、肌荒れ改善などの効果が期待できます。さらに!むくみにアプローチする成分も配合されているので、ぷりっと引き締まった小尻も目指せます。

>>このアイテムの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

水虫がうつらないために!水虫になったときのケアと予防法

水虫は「病気」です 水虫菌は暖かくて湿った環境で繁殖しやすくなります。春過ぎから …

気になる&目立つ顔イボ、どうやって治療する?

顔イボの種類と最適治療方法を知っておこう イボが顔や首にできると、見えるところだ …

表情筋を鍛えるだけで整形並みの変化が…!6つのメリットを紹介します

「最近、可愛くなったよね?」って言われたい人集合!表情筋トレーニングだけで得られ …

【初回50%OFF】ホワイピュアの悪い口コミは本当?シミやそばかすに効果があるのか検証してみた

ホワイピュアの公式サイト さっそくホワイピュアが届きました! 私は思春期の頃から …

ゲッ!やってたかも!意外に気づかない胸が垂れる毎日の習慣とは!?

加齢によってバストが垂れてくるのは仕方がないですが、若いうちから垂れてきてしまう …

膝上のお肉とサヨナラして脚の魅力をアップさせよう!

元凶は運動不足です! スラっとしたきれいな脚は異性にとってとても魅力的であるだけ …

かかとのガサガサはなぜ起きる?軽石や専用薬液で対策を

つるつるのかかを作るにはどうすればいい?正しい軽石の使い方もご紹介。 かかとのひ …

ボディスクラブで全身ツルツル美肌!ボディスクラブの効果と使い方

ボディスクラブで手足のザラザラや黒ずみとキレイにしよう ボディスクラブは小さな粒 …

ダンベルトレーニングを取り入れてバストアップを確実なものに

美しいバストラインを手に入れるにはやはり努力も必要です。本気でバストアップを狙い …

ガサガサ、ガチガチのかかとは”まめノン”でしっとりつるつるに!

赤ちゃんみたいなつるつるかかとも夢じゃない!まめノンで角質ケア 足の裏が乾燥して …