美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ミュゼが任意整理に…残った回数はどうするべき!? トラブルが起こったら? 倒産の確率は?

【12/22情報更新】脱毛エステ最大手倒産!?その理由、契約者がとるべき行動とは…?
2015-10-06_162505

10月6日、最大手脱毛エステサロン「ミュゼプラチナム」を運営するジンコーポレーションの高橋仁社長が都内で会見を行いました。内容は脱毛サロンミュゼプラチナムの運営が、多額にのぼる負債を抱え、銀行団との任意整理に入ったというもの。

ジン社の資金繰り悪化については、2015年5月ごろから噂が囁かれるようになりました。

2015-10-06_162722

広告代理店への支払いや銀行への返済も滞り、加えて予約が取れないという苦情や、解約返金が先延ばしにされたという声も…。さらには社員旅行の取り止めや医師法違反などの不穏なニュースまで露呈してきました。

これらの噂や報道を受け、「手元に残ったチケット、どうしよう…」という状態に陥ってしまった女性も少なくはないはずです。

なぜミュゼは任意整理をすることになったのか

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s
ミュゼの資金繰り悪化の引き金となったのは、ミュゼのシステムである“チケット制”が関わっている様子。

会員は数万円の脱毛チケットを前払いで購入するシステムになっているのですが、この前払い金は即ミュゼの売り上げになるわけではありません。脱毛の施術が行われて初めて売り上げとなるもので、それまでは返金に対応できるよう保存しなければいけないお金なのです。

ところが、ミュゼはこの前払い金もまるまる売り上げとして計上していたのだとか。表面的には年380億円にもなるミュゼの売り上げですが、本来売上金にならないはずの金額を差し引くと赤字になってしまうというわけ。

これに加え、月10億円とも言われる莫大な広告費やスポーツチームのスポンサーになるなど、器の大きすぎる経営も問題視されていた様子です。

2015-10-06_164107

出典:flickr.com

競走馬を24頭も保有していることも業績悪化以降、バッシングの対象に。現在、この24頭は全て売却されたそうです。高橋仁社長、個人の所有のため会見では競走馬についてのコメントはなかった様子。

任意整理って何? どんなことが起こる可能性があるの?

musee
任意整理を簡単に説明すると、代理人(弁護士)を通して債権者(お金を貸した人)に借金や利息の減額・カットを交渉し、手続きを行う事を言います。

このように聞けば、「じゃあ返済できる目処が立つって事?倒産はしないのね?」とも受け取れますが、必ずしもそうとは限りません。高橋仁社長は会見で「事業は継続する」と倒産報道を否定していますが、任意整理ののちに倒産してしまうケースは十分に考えられるのです。

倒産すれば、施術が受けられなくなることはもちろん返金してもらえなくなる可能性も…。

今回のミュゼと非常に類似しているのが、英会話のNOVAのケースです。NOVAも英会話の授業をチケット制で提供していましたが、前受け金を保管せず、広告宣伝費等に経費をかけ過ぎて自転車操業状態に。最終的には首が回らなくなって倒産。多くの返金難民を生みました。

経営者にとって資金繰りは一番のポイント。まとまった現金が先に入ってくるチケット制は魅力的なのですが、自由に使えるお金ではありません。クレジットカードやキャッシングでお買い物をした時、身の丈以上に使えば破産してしまいますよね。

ミュゼと契約中です…私がとるべき行動は? という疑問にお答えします!


これだけ「ミュゼ倒産!」「事実上破綻!」といったニュースが耳に入れば、戦々恐々としている契約者さんも多いはずです。

契約している皆さんが取るべき行動を考えてみましょう。

もう信頼できない!! 今すぐ解約を

現段階で倒産するか否かは明確ではありません。しかし、ミュゼに対する信頼が落ちてしまっていることは確かです。今後、万が一倒産を免れたとしても、ミュゼで脱毛を受け続けようと思えますか?

また、もしも倒産となってしまった際には、前払いで支払ったお金が返ってこなくなってしまう恐れもあります。「いつ潰れるかわからない…、もう信頼できない!」と感じているのであれば、早急に解約することをオススメします。

返金を求めるほどチケットが残ってない。返金の手続きが面倒

パーツで契約している人の中で「手元に残っているチケットの残り回数が少ない…」、あるは、「解約や返金の手続きが面倒くさい!」という場合は、無駄なくチケットを使い切ってしまうことをオススメします。

ミュゼ倒産後に無意味なチケットを残してしまう事のないよう、施術箇所を増やしてでも消化してしまいましょう。

チケットの残り回数が多いけど、できるなら施術を続けたい

もしも残りの回数がたくさんあって、使い切るまでに数年単位かかりそうな場合、解約して返金の手続きを行うのがベターです。

1回や2回では脱毛効果はさほどかわりません。いつ倒産するかわからないということよりも、倒産してしまったらそのお金はもう帰ってきません。解約するならできるだけ早く動きましょう。

ミュゼの解約方法

解約する場合、まずはミュゼのコールセンターへ問い合わせて解約の意思がある事を伝えてください。

>>コールセンターの情報はこちら

簡単に「解約しましょう」とオススメしましたが、今回のような事態になっている以上、契約通りに履行されないケースも考えられます。スムーズな解約や返金が行われない場合には、消費生活相談窓口へ相談する事もオススメしておきます。

局番なしの「188」をダイヤルすれば、お住いのエリアの消費生活相談窓口につながります。利用は無料ですので、安心して解約・返金のサポートのお役立てください。

>>消費生活相談窓口へ相談はこちら

脱毛サロンの倒産後についてまとめた記事もあるのであわせて確認を! 
【関連記事】脱毛サロンが倒産したらどうなる?

公式のコメントを発表

ミュゼの公式HPによるコメントでは、報道に反論しない理由や、これからもしっかり運営するという旨が伝えられています。
2015-10-07_144500

出典:ミュゼHP

法律事務所がLINEで弁護士に無料相談できるサービスをリリース

一連の流れを受けて、東京都にあるアトム法律事務所がミュゼとの解約・返金問題に対する、相談用のLINEアカウントを特設。解約難民のサポートのため特別に弁護団を結成し、「支払い済みの代金の返金は可能か」「いつ、どのように返金を受けられるのか」といった悩みに応えるべく、実際のお悩みを募集しているそうです。

登録する4つのメリット

2015-11-06_131528

登録方法は、LINEを開き、友達追加からID検索で「@gqf1238r」と検索するか、QRコードを読みこむだけ。登録や利用に関する費用は無料です。

2015-11-06_131719

なお、11月3日にリリースされたこのアカウントには3日間で約120名ほどが登録しています。今後どのようなお悩みが投稿されるのか継続してみていきたいと思います。

アトム法律事務所は、刑事事件のみを専門的に扱う事務所として2008年に設立。刑事事件を専門的に扱う事務所は日本でも数少なく、その中でも、無罪・不起訴の獲得実績は700件以上と、信頼度が高いのも特徴です。2015年には、交通事故・離婚・労働問題などの民事事件の相談もスタート。24時間365日、法律相談の予約受付をしている頼れる法律事務所です。ミュゼの解約・返金相談サービス以外にも「LINEで弁護士に無料相談」サービスが展開されています。

11月6日ミュゼがスポンサー支援締結を発表!

2015-11-09_141653
弁護団の結成という動きのほかに、11月6日ミュゼにも大きな動きがありました。

ミュゼプラチナムのブランド価値の維持・増大を目的としたスポンサー支援に関する基本合意書が締結されたそうです。

そのスポンサーは、株式会社RVH。グラフィック事業、ビジネスソリューション事業、システム開発ソリューション事業、広告事業、コンサルティング事業を営む6つの子会社を持つ、上場企業です。

RVHはミュゼの300万人近い顧客数や全国をカバーする店舗ネットワークなどを評価し、業務面や資金面の支援を行うことを決定したようです。これにより、当面は倒産の危機は免れたという見方もできます。

ミュゼはジンコーポレーションから、東証二部上場企業RVHのグループ会社へ!

2015-12-22_174455
12月15日、ミュゼプラチナムがスポンサー支援を受けていた株式会社RVHのグループ会社になることが発表されました。

サロンもこれまで通りの営業を行うので安心してほしいと、ミュゼの公式HPで発表されました。新規の会員は12月11日付の契約から新会社との契約となり、新会社からサービスを受けるそうです。それ以前の会員も継続してサービスを受けられるとのことです。また、会員宛てにミュゼから3つのお約束という内容のメールが届きました。その約束内容というのが…

【ご安心ください1】
お客様の契約は変わらず、引き続きお手入れができます。

【ご安心ください2】
エクスプレスサービスで予約が取りやすくなりました。

【ご安心ください3】
現在お持ちの特典やチケットも変わらずお使いいただけます。

というもの。「ご安心ください」ってとにかく明るいあの芸人さん…?

……とにかく、これまで通り変わらずよりよいサービスの提供に努めますということのようです。

また、法律事務所の結成した弁護団にも動きが。
2015-12-22_175726

返金はきちんと行われているとのことで、返金トラブルによる弁護のサービスを一時中断するという発表がなされたのです。

まだ、どうなるか非常に不安定な状態にあることは変わりませんが、 あの時は倒産しそうになってびっくりしたね…という笑い話になることを願うばかりです。

今後の動向に引き続き注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

KIREIMO(キレイモ)徹底解説!気になる23項目と噂話を調べました

キレイモは大手脱毛サロンの中でも、比較的最近できた新しい脱毛サロンになります。ま …

湘南美容外科クリニック
湘南美容外科を23項目で分析!安心保証制度もあるので安心!

湘南美容外科の特徴や注意点などについてご紹介しています。 湘南美容外科の公式サイ …

エピレを23項目で分析!TBCプロデュースで確かな実績!

効果や実力にも納得!お客様の声から生まれた脱毛サロン エピレ 詳細情報をチェック …

【脱毛ラボ】2016年1月限定のキャンペーン情報!乗り換えもお得!

脱毛したい部位が多いなら今が断然お得!キャンペーン情報を紹介します。 脱毛ラボで …

脱毛ラボを23項目で分析!脱毛サロンデビューの前に必ず確認しておきたいことのまとめ

詳細情報をチェック 目次 1.脱毛ラボについての概要 2.利用前に知っておきたい …

もしも解約返金でトラブったら、弁護士に相談!LINEのミュゼ解約返金被害者弁護団とは?

ミュゼに対する倒産の噂が心配…という方のために作られたミュゼ解約返金被害者弁護団 …

お得にTポイントを貯めたいなら脱毛ラボへ!

Tポイントを貯めるなら脱毛ラボがおすすめ 2015年の5月末あたりから始まったサ …

通う頻度は月に1度!「ベル ルミエール」の新世代系脱毛法の料金や口コミを調査

1年でツルスベ肌になれるというのはなぜ? 「ベル ルミエール」ってどんなサロン? …

TBCで脱毛した人の口コミ

エステテックといえばTBC、その評判は? 脱毛だけでなく、フェイシャルや痩身など …

脱毛し放題! ビーエスコートの美活キャンペーンで美肌を手に入れよう

表示価格以外は一切かからない安心な料金体系も魅力の一つ 女性は誰でも、ムダ毛の処 …