美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

シースリー(C3)を23項目で分析!魅力的なキャンペーンが多彩で話題!

モデルやタレントからも愛用されている脱毛サロン!WEB予約も便利

シースリーの公式サイトはこちら

目次
1.シースリーの脱毛
2.シースリーのメリット・デメリット
3.店舗数について
4.シースリーの脱毛に関する特徴
5.シースリーは脱毛コース以外にもある?
6.シースリーの料金について
7.初回キャンペーンを確認
8.シースリーで脱毛できる部位は?
9.シースリーの全身脱毛について
10.VIO脱毛の注意点
11.顔脱毛の注意点
12.シェービング料金はかかる?
13.割引制度はある?
14.店舗間移動できるのが魅力!
15.シースリーのドクターサポート
16.クレジットカード払い可能?
17.分割手数料はかかる?
18.キャンセルに注意!
19.遅刻にも注意!
20.カウンセリングで確認したいこと
21.勧誘はある?
22.予約方法について
23.解約方法について

 

1.シースリーの脱毛

シースリー(C3)は月々定額制を取り入れている全身脱毛です。脱毛以外にもプレゼントキャンペーンやリゾートホテルキャンペーンなどを行っており、楽しみながら通えるサロンだといえるでしょう。

芸能人も多く通っているサロンということもあり、モデルやタレントのインスタグラムやツイッターを見てシースリーに決めたという方もいるようです。ここではシースリーの魅力や特徴などについてご紹介しましょう。

2.シースリーのメリット・デメリット

手軽に当日の空き情報がチェックできる

シースリーでは「かよエール」というシステムを導入しています。これは空き時間をリアルタイムでお知らせしてくれる非常に便利なサービスです。

例えば、今日は脱毛の予約をしていなかったけれど、急にスケジュールが空いてしまった…という方でも、かよエールで空き情報をチェックすれば当日の予約も可能になります。

サロンとしては当然ながら急なキャンセルが発生すると困るので、このようなサービスを提供してくれているわけです。当日のキャンセル状況だけでなく、直近3日以内に発生した空き情報についてお知らせがもらえるので便利ですね。

シースリーでは「どこでも予約」という自由時間いつでもオンライン予約ができる便利なシステムを取り入れています。これが利用できる環境にある方ならばそのまま「かよエール」サービスも利用できるのでぜひ効率よく脱毛を進めていくためにも役立ててみてくださいね。

予約が取りやすい

シースリーは予約が取りやすく、そのための機能がいろいろ備わっているサロンとしても人気があります。先にご紹介したかよエールやどこでも予約もそうなのですが、同一駅に複数店舗を作る取り組みも行っているのです。

一つの地域に一つしか店舗がないとどうしてもそこに予約が集中してしまいますよね。ですが、店舗が複数あればお客さんも分散するわけなので希望している店舗で予約が取りやすくなります。

それだけでなく、脱毛の施術ができるスタッフをたくさん採用しているので、増々予約は取りやすくなっていくでしょう。もちろん、採用したスタッフはしっかりとした研修が行われているので安心です。

初期費用なしで通えるから検討しやすい


シースリーでは初期費用なしで脱毛を開始できます。サロンの中には初めにまとまった費用を支払わなければならないところもありますが、それが難しいといった方でも安心ですね。

女性専用サロン

シースリーは女性しか通えない女性専用のサロンです。店舗内で男性と合うこともないので気軽に通えます。

生涯通い放題

サロンの中には通える回数や期間が決められているところもありますよね。ですが、シースリーは生涯通い放題のシステムを導入しています。

例えば、妊娠している最中は脱毛ができないのですが、脱毛サロンに通っている方の中には妊娠して休止している間に通える期間が終了してしまった…と後悔している方もいるのです。

シースリーは妊娠中に通えなくなったとしても出産後に再開できるので安心できます。

脱毛しながら美肌が目指せる

シースリーではアフターケアをする際に独自開発した「キラメキクリーム」というアイテムを使って美肌作りをお手伝いしてくれます。このクリームは保湿力が高いだけでなく、ターンオーバーを活性化させる働きや抑毛効果もある便利なアイテムです。

ただ、クリームというと肌がべたついてしまうのではないか…と思う方もいるでしょう。キラメキクリームはとてもさらっとした着け心地なのでべたべたしたのが苦手という方でも安心ですね。

日本初の脱毛品質保証書発行

シースリーでは施術が完了した後にムダ毛が復活してしまった!という方でも安心して通えるように品質保証書を発行してくれます。これは生涯メンテナンスが受けられることを証明するためのものです。

通える期間が限定されている脱毛サロンの場合、期間が過ぎてからムダ毛が生えてきてしまったとしたら再度費用を支払って脱毛をしなければなりません。しかし、シースリーならば無料で再度脱毛を開始できるわけです。

実際に脱毛サロンで施術が完了したものの何年かしてからムダ毛が再生してきた…という方は少なくありません。万が一再生して来た時の費用がかからないというのは嬉しいですね。

衛生面にもこだわっている

サロンで使われているタオルは使用済みのものを繰り返し洗濯して使っているところが多いのですが、シースリーでは未開封の新品を使用しています。しかも抗菌・抗ウイルス仕様となっているため、とにかく衛生面にこだわっている脱毛サロンを探しているという方でも安心ですね。

高級感のある店舗

できるだけ安さにこだわっているサロンだと店舗の内装は少しアットホームすぎるところもあります。シースリーは高級ホテルをコンセプトにしており、店舗の内装にはとことんこだわりました。

エントランスはもちろんのこと、施術ルームも高級感が漂っています。脱毛サロンで脱毛を受けたことがある方の中には、施術室があまりも狭くてびっくりしたという方もいるのではないでしょうか。

実際に脱毛の施術をされている最中はベッドの上に横になっているだけなのでそれほど広さは必要ありません。ですが、何となく窮屈に感じてしまうこともありますよね。

シースリーでは一般的な施術室に比べて2倍の広さの部屋を用意しています。しかも機密性にすぐれていて隣で施術を受けている人の声などは一切聞こえてこないので安心です。

それから各部屋にドレッサーが用意されているというのもシースリーの特徴だといえるでしょう。共有スペースにただ単に鏡面台が並んでいたりするサロンもありますが、シースリーなら落ち着いて利用できます。

解約した場合に違約金が発生する

後ほど詳しくご紹介しますが、脱毛サロンの中では珍しく解約時の違約金が発生するサロンです。少し通ってみて合わなかったらやめればいいやと軽く考えてサロン探しをしている方もいるかもしれませんが、シースリーの場合はそのような考え方をすると大きな損をする可能性があるので注意しておく必要があります。

シースリーの公式サイトはこちら

3.店舗数について

シースリーは全国に50以上の店舗があります。2017でオープン予定のサロンもたくさんあるので、近くにいないかチェックしてみてくださいね。なお、オープン予定のサロンは先行予約順次受付開始となっているので早めに予約が取れればかなりスムーズに通える可能性が高いです。

地域別店舗数は?

北海道 2
東北 3
関東 28
中部 3
近畿 6
四国・中国 2
九州・沖縄 7

 

4.シースリーの脱毛に関する特徴

シースリーでは日本人女性のために開発されたルネッサンスという光脱毛器を使っています。この脱毛器は日本人の肌に合わせて設計された脱毛器であるということも特徴です。純国産脱毛機を使っている脱毛サロンを探しているという方もチェックしてみてくださいね。

通常、光脱毛の場合は全身脱毛するのに早くても1.5時間、長いところだと4時間以上かかるのが一般的なのですが、シースリーで使っている脱毛器ならば最短45分で全身の施術ができるのです。

全身脱毛は長い時間がかかるのが一般的なので一日に全身の施術ができないところもありますが、シースリーは全身のパーツを一日で照射できます。

しかもこの脱毛器は美肌効果も高いということで注目されています。それに加え美肌作りのためにヒアルロン酸が含まれているジェルと独自開発したクリームで丁寧なケアをしてくれるので美肌を目指せるでしょう。

3ヶ月に1回程度のペースで通えます。

痛みはどれくらい?

シースリーの脱毛ではそれほど強い痛みはありません。無痛というわけではないのですが、一般的な脱毛でよく言われる「ゴムでパチンとはじいた程度の痛み」です。カウンセリングの際にパッチテストを行ってくれるので、具体的にどれくらいの痛みがあるかというのは体験した上で検討できます。

5.シースリーは脱毛コース以外にもある?

シースリーは脱毛専門のサロンとなっています。ですが、美肌作りにも効果的な脱毛器を取り入れているため、シースリーで脱毛をしたところ顔や肌がキレイになったと周りから指摘されたという方も多いようです。

肌の弾力がアップした、若々しい肌になったという方もいるので、美顔効果も期待したいですね。

6.シースリーの料金について

シースリーでは全身脱毛コースしか取り扱っていません。そのため、ほとんどの部位は他の脱毛サロンで完了していて気になる部位だけをシースリーで受けたいと思った方は他のサロンを選択しましょう。

シースリーで契約をすると全身脱毛する形になるので高くついてしまう可能性があります。

では、その全身脱毛はいくらなのかというと月額7,500円となっています。

これを見て「例えば半年で完了すれば7,500円×6ヶ月=45,000円で脱毛できるの?」と思った方もいるかもしれませんが、そうではありません。

これは月額料金といっても毎月施術のたびにその料金を支払うというよりも、総合的な金額を分割で支払っている形になるのです。メインコースでシースリーでの総合的な金額は380,000円ほどとなります。

支払い方法として24回払いに加え年2回ボーナス払いを選択すると1ヶ月あたりの負担が月額7,500円という形になるだけなので、ローン・分割払いだということをよく頭に入れておく必要があるでしょう。

ここで気になってくるのが支払いが終わった場合にどのような扱いになるのか?ということ。通い続ける限り月額料金が発生するサロンもありますが、シースリーの場合は料金の支払いが完了してしまえばその後は何回かかったとしても無料で脱毛し放題という形になります。

ムダ毛が濃い方の場合も支払いが完了してしまえばそれ以降は追加料金なしで通い続けられるということ。通える回数が設定されている脱毛サロンだとムダ毛が濃かったり範囲が広い方は「本当に回数内で脱毛が完了するかな」と不安に思うことがあるかもしれませんが、シースリーならそういった心配も必要ありません。

通い放題のプランを取り入れている脱毛サロンをお探しているという方もシースリーをチェックしてみましょう。

年2回のボーナス払いについて

毎月7,500円くらいなら払えそうだけど、その他に年2回のボーナス払いが発生するのはちょっと…という方もいるでしょう。シースリーでは支払い方法に柔軟に対応してくれるので、ボーナス払いをなしにして支払いをすることも可能です。

しかし、その場合は毎月の支払い金額は7,500円よりも高くなるわけなので、自分が毎月いくら支払えるのかということをよく考えた上で金額を設定しましょう。

また、頭金としていくらか支払うことも可能なのでこちらもチェックしてみてくださいね。ボーナス払いをせずに頭金も支払わなかった場合には1ヶ月あたりの料金は16,000円近く、選択するコースによってはそれ以上になります。

シースリーの公式サイトはこちら

7.初回キャンペーンを確認

魅せ肌リゾートキャンペーン

脱毛してキレイになった肌をリゾートで披露したい!という方にもおすすめのプランです。1名で契約をした場合には最大20ヶ所のホテルから選べる宿泊券がプレゼントされます。ホテルに1人で行くのはちょっと…という方もいるかと思いますが、宿泊人数などの条件は選択する施設によって異なるので良く確認してみましょう。

友だちと同時来店・入会をした場合にはホテルオークラ東京ベイ・ホテル日航アリビラ・OkInawa Spa ResOrt EXES のうちいずれか1ヶ所のペア宿泊券がプレゼントされるキャンペーンを行っています。

いずれの場合も総額で38万円以上のコースを契約した場合のみ対象となっているので注意が必要です。こちらのキャンペーンは初回の施術を終えてから申請が可能となっています。

8.シースリーで脱毛できる部位は?

シースリーでは頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分・手のひら・足の裏を除いた全身360℃の脱毛ができます。

全身脱毛ではおでこや鼻下、左右のもみあげといった他サロンでは含まれていないことが多い部位も対象となっているのが嬉しいですね。もちろん、VIOも対象です。

9.シースリーの全身脱毛について

シースリーの契約方法はいくつかあります。大きく分けると次の通りです。

まず、一日でできる範囲についてなのですが、シースリーでは一日で全身の脱毛ができるコースと4分の1しかできないコースがあります。4分の1しか施術できないコースを選択した場合は4回通ってやっと全身1回分の施術ができるという形になるわけですね。
これらのコースはそれぞれ全身すべての脱毛が対象範囲になるものと顔またはI・O+全身の脱毛ができるコースに分けられています。

料金は契約する店舗でよく確認しながら自分にとって最適なプランを選択してみましょう。

10.VIO脱毛の注意点

生理中もVIO以外ならば脱毛可能というサロンがありますが、シースリーの場合は生理中は一切脱毛ができません。上半身なども脱毛不可なので注意しておいてくださいね。

これは脱毛には女性ホルモンが大きく関係しているという考えからです。体のことを考えてお断りしているそうなので、このあたりは仕方がないでしょう。

11.顔脱毛の注意点

シースリーでは顔のみの脱毛には対応していません。そのため、全身プランを選択し、その中で顔の脱毛も行ってもらう形になります。

脱毛サロンに通ったことがなくて全身の脱毛をしたいということであればシースリーも良いのですが、顔以外の脱毛はほぼ終わっている場合には損をする可能性があるので注意しましょう。

12.シェービング料金はかかる?

シースリーでは全身360℃の脱毛が可能なので、当然ながら自分ではシェービングしにくい部位も出てきます。もしも剃り残しがあった場合には追加料金が発生するのかどうかというのはよく確認しておきましょう。

シースリーの場合、短い毛の剃り残しがあったとしても追加料金が発生するようなことはありません。こちらは無料でシェービングしてもらえるので安心していいでしょう。

ただ、どれくらいまで認められるのかというのは店舗によっても違いがあるようなので注意したいですね。シェービングしてくるようにお願いされるので、全くシェービングしないで来店した場合には施術を断られる可能性もあるのでこのあたりは気をつける必要があります。

また、店で用意してあるシェーバーは衛生上の問題から顔・Iライン・Oラインの剃り残しを処理するのに使えません。しかし、シースリーでは新規入会をするとパナソニック製の電気シェーバー「フェリエ」がプレゼントされるので、これを活用しましょう。

少しでも剃り残しがあると高いシェービング代金がかかる脱毛サロンもありますよね。中にはほんの少しでも剃り残しがあるとそれだけでシェービング代金がかかるソロもありますが、シースリーならシェービングが苦手という方でも安心です。

特に一部位ごとに剃り残しのシェービング代金が発生するサロンだとシェービング代金だけで高い費用がかかる可能性もあります。

シースリーの公式サイトはこちら

13.割引制度はある?

全身脱毛を今なら9ヶ月0円

割引制度とは少し違いますが、今なら全身脱毛が9ヶ月間の間0円になるキャンペーンを実施しています。

シースリーでは契約の仕方によって具体的な金額は変わってくるものの、24回払い+ボーナス払いを選択した方は月額料金が7,500円ほどになるとご紹介しました。しかし、何らかの理由でしばらくの間は7,500円を支払うのも難しいという方もいるのではないでしょうか。

そういった方に嬉しいキャンペーンとして9ヶ月後から後払いで支払いが可能なキャンペーンを行っています。今すぐにお金を支払うのは難しいけれど脱毛はすぐに始めたい!という方でも安心ですね。

14.店舗間移動できるのが魅力!

シースリーは全国どこでも予約が可能な移動自由スタイルを取り入れている脱毛サロンです。出張が多い方や引っ越しをする可能性があってサロン入会を決めかねているという方でも安心ですね。

店舗に通い始めたところ予約がなかなか取れない…というケースもあるかもしれませんが、シースリーなら予約が取りやすい店舗に自由に変更ができるのでスケジュールを乱すことなく通えるでしょう。

15.シースリーのドクターサポート

医療機関と提携をしているため、万が一脱毛した際に肌に何らかのトラブルがあっても安心して対応してもらえます。

16.クレジットカード払い可能?

シースリーでは現金払いのほか、クレジットカードでの支払いも可能となっています。このほかにも銀行振り込みや銀行引き落としなど様々な支払い方法が用意されているので自分にとって最適な方法を相談してみましょう。

17.分割手数料はかかる?

シースリーでは全身脱毛の料金を分割のような形で支払うとご紹介しました。そこで気になるのが分割手数料に関することです。

分割で支払いをする場合には金利手数料が発生するケースが多いのですが、シースリーの場合は発生した分割の金利手数料を負担してくれます。つまり、金利などの心配をすることなく支払いができるということですね。

現金で一括で支払うメリットといえば金利手数料が発生しないことにあるわけですが、シースリーの場合は分割でも損をしないシステムとなっているので、現金一括払いは難しいという方もチェックしてみましょう。

18.キャンセルに注意!

シースリーは非常に魅力的なサロンではあるのですが、キャンセルに対するペナルティは他サロンに比べると厳しく設定されています。

来店時間までに連絡をせずに無断でのキャンセルになった場合、施術1回分が消化されるので注意しておいてくださいね。また、通い放題の回数無制限コースを契約していた場合にはキャンセル料として3,000円が発生してしまいます。

キャンセルをするからといって特に嫌な顔をされるようなこともありません。事務的に手続きされるだけなので心配しないようにしましょう。

19.遅刻にも注意!

キャンセルと同じく、遅刻への対応も厳しいです。サロンによっては15分遅刻くらいまでなら施術が受けられるというところが多いのですが、全く連絡をせずに1秒でも予約時間を過ぎると1回分の施術が消化される形になります。

もしかしたら遅刻してしまうかもしれないけれど間に合う可能性が高いというタイミングもあるかもしれません。しかし、1秒でも遅れたら問答無用で1回分消化される形になるので、遅れるかもしれないという可能性が少しでもあるなら連絡を入れておいたほうが安心でしょう

こういったことからシースリーはキャンセル・遅刻へのペナルティが厳しいと言われることが多いです。しかし、他のサロンなどでは「前日の○時まで」の連絡を必須としているところが多いですよね。

シースリーの場合は予約時間の1分前までに連絡ができればペナルティはありません。急に予定が変わりやすい方も予約していた時間前に電話連絡さえできればペナルティはないということになるので、これを厳しいと感じるかどうかは人それぞれだともいえます。

この「予約時間までに連絡ができればペナルティなし」というのは大きな魅力があります。例えば、予約を入れていた日に突然生理が来てしまった!という時でもしっかり時間までに連絡をすれば何の問題もないということになるでしょう。

前日までに連絡をしておかなければペナルティが発生するサロンでは当日急に生理が来たからといって連絡しても遅いですよね。生理周期が乱れがちな人にとっては嬉しい設定です。

シースリーの公式サイトはこちら

20.カウンセリングで確認したいこと

シースリーではとても丁寧なカウンセリングが行われているので安心して通えるでしょう。カウンセリングを担当してくれるスタッフも非常に話しやすいと評判です。

ただ、シースリーはホームページ上で細かいコースの内容が紹介されていないため、カウンセリングの際にはよく確認しておくことが大切だといえます。

選択するコースによっては月額料金が10,000円以上になるものもあるので、自分が選択しているコースでは具体的にいくらの金額がかかるのか理解できるまで確認しておきましょう。

月額制と表現されている料金の具体的な支払い方法などについても説明があるのでわからないまま契約してしまったというような心配はありません。

21.勧誘はある?

シースリーではほとんど勧誘はなかったという口コミが目立ちます。押しに弱い人だと強い勧誘をされた際についに契約してしまうようなこともあるかもしれませんが、無理な勧誘はないので安心ですね。

近年、脱毛サロンでの勧誘に関する取り締まりが強化されているのでどこのサロンでも気を使っています。

22.予約方法について

インターネット上から予約が可能です。シースリーは予約が取りやすい脱毛サロンだとご紹介しましたが、シースリーといえば予約が取りにくい脱毛サロンとして名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。実は、予約が取りやすくなったのはここ最近の話なのです。

というのも、以前は全身脱毛1回分を完了するまでに4回通わなければなりませんでした。それに加えてたくさんの会員が通っていることからなかなか予約が取れず、脱毛が完了するまでに何年もかかったという方も…。

しかし、最新の高速で施術ができる脱毛器を取り入れたことによりかなりの短期間でたくさんの脱毛ができるようになりました。一人一人にかける時間も減ったため、現在は予約が取りにくいという問題はほぼ解消されたといえるでしょう。

注意点として、首都圏は土日の予約が取りにくい傾向にあります。また、平日の夕方以降も競争率は非常に高いので注意が必要です。というのも、シースリーでは毎月1日になった瞬間に2ヶ月先の分まで予約が取れるようになるのですが、通っている人が多い店舗ではあっという間に通いやすい日時の予約は埋まってしまいます。

首都圏以外はそれほど焦る必要はないかもしれませんが、人気店舗に通っているという方は予約開始のタイミングに合わせてオンラインで予約しましょう。

また、キャンセルがあった場合に知らせてくれるサービスもあるので、こういったものを利用すると2ヶ月前の時点で予約が埋まるほどの人気店でも予約しやすくなります。

シースリーは店舗間移動も自由となっているので、今通っているでは予約が取りにくい…という場合には気軽に移動できるのも魅力です。

また、新規店舗も続々オープンしています。短時間での全身脱毛が可能になったことに加え、これからも更に新規店舗がオープンすることを考えると人気店も徐々に予約が取りやすくなるでしょう。

23.解約方法について

解約をする場合はお客様相談センターに電話をしましょう。必要な書類は自宅に郵送されてくるので店舗に足を運んで解約手続きをするのは気まずい…という方でも安心です。

しかし、ここで注意しておかなければならないことがあります。

シースリーは違約金が発生する脱毛サロンなのです。

これは脱毛サロンの中では珍しいともいえるでしょう。ほとんどのサロンでは解約手数料は引かれるものの違約金は発生しません。

20,000円の違約金が発生するのでこのあたりはよく考えた上で決めたいですね。

返金される金額についてですが、これは支払った総額から1回あたりの料金×利用回数を引き、ここから違約金の20,000円が引かれた金額が戻ってくる形となります。どのタイミングで解約をするかによっても違ってきますが、返金はない場合がほとんどだといえるでしょう。

また、解約しようと思った時点ですでに公開以上の施術をしている場合も返金はありません。契約をしてからまだ8日以内ということであればクーリングオフの対象になるため全額返金を受けることはできますが、それ以外は違約金などの関係から基本的に解約は不可のサロンだと思っておきましょう。

シースリーの公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【シースリー】2016年1月のキャンペーン紹介!最大2か月無料!

シースリーで行われている1月のキャンペー情報をご紹介します。 シースリーは、脱毛 …

元あいのりメンバーの桃さんがシースリーのイメージキャラクターに就任!

あの桃がシースリーのモデルに!?シースリーで脱毛した桃の口コミとは? 最近ではた …

日焼け肌でもOK!la coco(ラココ)は月額制・ハイコストパフォーマンスの全身脱毛専門サロン

la cocoの「SHR方式」は全身脱毛約20分程度、1年間の処置回数が従来の2 …

2カ月無料!5月のキャンペーンはエタラビが絶対おススメ!

脱毛サロンといえば、お得な初回キャンペーンが魅力の一つ。中でも、今月は全身脱毛で …

【エタラビ】2016年1月は初月無料キャンペーン実施中!お試しのチャンス!

脱毛サロン「エタラビ」で行われている1月のキャンペーン情報をご紹介します。 エタ …

KM新宿クリニックを23項目で分析!最新脱毛HAYABUSAが話題!

短期間で脱毛をしたい人にもおすすめのKM新宿クリニックを紹介! KM新宿クリニッ …

アイセルを23項目で分析!オープンしたばかりの注目サロン!

予約が取りやすい脱毛サロン!最短6ヶ月で脱毛完了! アイセルの公式サイト 目次 …

エタラビ(エターナルラビリンス)の体験談

エタラビは本当にお得? 月額9,500円で全身脱毛を受けられるというエターナルラ …

お得にTポイントを貯めたいなら脱毛ラボへ!

Tポイントを貯めるなら脱毛ラボがおすすめ 2015年の5月末あたりから始まったサ …

ディオーネを23項目で分析!肌ダメージ0の敏感肌専門脱毛サロン!

脱毛の痛みが怖いならディオーネ!小さな子供でも安心! 目次 1.ディオーネについ …