美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ホワイトニングペンってなに?効果やおすすめの活用方法は?

ホワイトニングペンだけで歯は白くなる?効果的な使い方があった!

出典:amazon.jp

歯科医院に行かずにできるだけ簡単に歯を白くしたい…と思っているのであれば、「ホワイトニングペン」と呼ばれる相手も使う方法があります。

これは歯を白くする働きを持った成分が含まれている薬剤を直接塗るペンタイプのアイテムです。自宅でも簡単に使えるため、気になっている方も多いはず。

果たして効果や使いやすさ、値段はどのようになっているのでしょうか。

ホワイトニングペンとは?

歯の表面に薬剤を塗り、汚れを落とすための商品です。通販でも様々な商品が販売されていますが、ドラッグストアなどで購入できるものもあります。

ペンでジェルを塗布していくことになるのですが、このジェルには歯を白くする働きを持った亜塩素酸ナトリウムが含まれているのが特徴です。

この商品最大の魅力ともいえるのが自宅で自分で手軽にできるということ。歯科医院で行うホワイトニングは興味があるものの、何となく面倒だったり、費用がかかるという理由で選択できずにいる方も多いですよね。

ホワイトニングペンは商品さえ購入してしまえば自宅で自分でできるので非常に手軽です。また、歯科医院で行うホワイトニングに比べると費用を大きく抑えられます。

ホワイトニングペンの価格は?

商品によって違いがありますが、安いものだと2,000円前後、高いものだと5,000円前後が相場です。価格が高いほど効果も高いのか?というとそうではないようなので注意しておきましょう。

また、海外製品を購入している方もいるようです。この場合、個人輸入で購入する形になるでしょう。

ホワイトニングペンの効果は?

最も気になるのが、本当に効果はあるの?ということではないでしょうか。

まず、日本で販売されているホワイトニングペンは歯の表面についた汚れを落とす程度の効果しかありません。ホワイトニングペンには亜塩素酸ナトリウムが使われているとご紹介しましたが、この亜塩素酸ナトリウムは食品の添加物として使われることもある成分です。

ここからもわかる通り、歯科医院で行うような高い効果は期待できないでしょう。ただ、食品添加物に使われているのなら100%安全な成分なのか、と判断するのは正しくありません。というのも、危険性が高いこともあり限定的にしか使用が認められていない成分だからです。

劇物にも指定されており、使い方を間違えると危険だといえるでしょう。

ホワイトニングペンについては実際に使用した人の口コミ情報をチェックしてみると、何度も繰り返し使っているものの全く変化が実感できない、何となくくすみは減ったような気がするといったものはありますが、劇的に白くなったという口コミは多くありません。

一方で海外製品の場合は日本製品のように歯の表面の汚れを落とすだけでなく、歯の内部まで浸透して漂白する成分が含まれているものもあります。日本のものとは違い、歯科医院で行われているホワイトニングと同じ成分を少し弱めたものを使うこともあるのです。

そのため、海外製のホワイトニングペンであれば効果は期待できるでしょう。ただし、日本では薬事法によって使用や販売が禁止されていることもあり、購入する場合は自己責任となります。

成分が強いということはそれだけリスクもあるということ。安全性の問題を考えるのであれば個人で行うのはおすすめとはいえません。

ホワイトニングペンの効果的な使い方

黄ばんだ状態の歯をホワイトニングペンだけで真っ白の状態にするのは非常に難しいことです。そこで、歯科医院で行ったホワイトニングの白さを長持ちさせるためのアイテムとして使ってみましょう。

歯科医院ではホワイトニングペンよりも強い成分を使っていることもあり、高い効果が得られます。しかし、その効果は永遠に続くわけではありません。

毎日口にするものの中には歯に色がつく原因に繋がるものもあり、どうしても数ヶ月程度で色が戻りやすい状態になります。しかし、ホームケアの一環としてホワイトニングペンを使えば白さを長持ちさせられるのです。

短い間隔で歯科医院のホワイトニングを受けるとお金もかかりますが、安く購入できるホワイトニングペンを併用すれば費用を抑えて歯の白さを保てるでしょう。

日々の歯磨きでも歯の汚れを落とすことはできますが、ホワイトニングペンを使えばより効果的に汚れを浮かせられるので役立ててみてくださいね。

ホワイトニングペン総評

ホワイトニングペンだけで歯を真っ白にしようと考えるとなかなか難しいので、歯科医院で行ったホワイトニングの補助的な意味合いで活用してみましょう

確かに歯科医院で行うホワイトニングに比べると費用を抑えられますが、ホワイトニングペンのみを繰り返し行ったとしても大きな変化は得られません。結果的に歯科医院でしっかりホワイトニングを行った方が費用を抑えられた…という結果になると大変なので、過度な期待はしないようにしてくださいね。

歯科医院では一人ひとりの歯の状態をよく把握し、最適な施術が受けられます。安全性も高いので理想的な状態になるように相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

歯周ポケットは歯周病の主原因、浅いうちにケアを

歯周ポケットをケアすることで歯周病を撃退! ハミガキや歯ブラシのCMなどでもよく …

歯医者さんの治療費…どうやって決まるの?

歯医者さんごとに治療費が異なる理由や、治療費がどのように決まるのかを説明します。 …

口内炎にも種類がある!原因や対策は?注意したい症状も…

たかが口内炎と考えるのは危険!?種類や症状などを紹介 口内炎は誰でも一度はできた …

見た目にインパクト大!「地図状舌」ってどんな病気?

幼児・若い女性に多い病気で、原因も治療方法も現時点では不明 舌にまだらに模様がで …

黄ばんだ歯は印象ダウン!セルフホワイトニングで美しい白い歯を!

「ホワイトニングって高い・痛い」、そんな印象を払拭! 最近「歯のセルフホワイトニ …

舌がヒリヒリ、ピリピリ長期間痛む、もしかしたら舌痛症かも

女性ホルモンの変調やストレスなどが関係する、原因不明の舌の痛み 「舌痛症」(ぜっ …

八重歯は一生もののチャームポイントではない!原因や治療法について

八重歯の基礎知識や具体的なデメリット、原因や治療について… 10代や20代の前半 …

歯茎に良い食べ物を摂取して、歯周病を予防しよう

カルシウム、たんぱく質で歯茎を強化し、ビタミンC、食物繊維で歯周病を防ぐ 歯も歯 …

自宅で、歯科で、どちらがいい?歯のホワイトニングの種類

どの方法もメリット・デメリットあり、何を重視するかが重要 セレブや有名人、政治家 …

歯磨き粉、どんなものを選べばいい?自分の用途にあったもので美しい歯を保つ!

歯磨き粉の効果3選!歯の健康とキレイを守る 朝起きた時、ご飯を食べた後、夜寝る前 …